口コミ32件

新規投稿
  • aicocotte
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    遊び4.5
    滞在者(滞在期間:2017年1月~)2017/04/07
    パリジャンのどの遊びをとっても、『パリジャン』らしさがそこにある。 太陽の隠れるどんより雲が続く冬がおわり、パリジャンが大好きなソレイユ(太陽)が顔を出すと、それを一冬中待っていたかのように彼らも外に出てくる。 ・ 朝日が注ぐパリの街には早朝からカフェのテラスにムッシュー・マダムが腰を掛ける。テラスのテーブルにはPain au chocolat(パンオーショコラ)とクロワッサンに小さなエスプレッソのカップ。片手に新聞を持ったベレー帽のパリジャンが『Parisの朝』を過ごしている。 ・ 太陽がさらに昇ると、パリ中の公園には日向ぼっこを楽しむ彼らの姿が。公園の芝生に寝転がり読書。首都にも関わらずゆったりとした心地よい時間がそこには流れている。 ・ 『愛の街』であるパリは愛の表現は美しいもの、とそう考えている。街中には手をつなぎキスをするカップルが溢れていえる。 ・ 太陽が沈み始めるとビストロやレストランのランプが灯り始める。夕方からテラス席にはビールやワインをたのしむ仕事帰りの彼ら。おしゃべりが大好きなこの国の人々は1杯で何時間でも話しつづける。飲み終わっても話やまない彼らに店員は嫌な顔ひとつさえしない。これがおしゃべりの国フランスなのだ。 ・ フランスでの外出はほとんどパリでの散歩をしてゆったりとした時間を十分に感じ心身ともにリラックスができる、そういうものだのだ。パリジャンがパリジャンらしく生活するこの街は本当に街のあちこちにその『味』がでている。
    昼下がりのセーヌ川
    午後のひと時

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • alwaysd_emi
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    買い物、飲食4.5
    滞在者(滞在期間:2015年7月~)2016/05/27
    Various kind of restaurants are here, made by local people. You can enjoy plats from all over the world. You'll find good looks fashion but should try it on before go to the cashier.

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • lillebaby
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    国民性4.0
    元滞在者(滞在期間:2011年9月~2011年9月)2016/02/15
    パリジャンは外国人に冷たいとよく言われますが、フランス語を少しでも話すだけで待遇が大きく変わると思います。当時、留学の最後の思い出に..と、フランス人の友人の親戚から部屋を貸してもらい短期間パリに滞在していました。(留学先は別の都市でした)最終日に、空港へ向かう前にスーパーに立ち寄ろうと外出した時に鍵を残したまま部屋を出てしましました。財布・パスポート・携帯も部屋の中に残してしまい、フライトの時間も迫っているため助けを求めに近くのカフェの店員に事情をなんとかフランス語で説明しました。そうすると(フランスではよくあることのようですが)鍵屋に電話をして、事情を説明してすぐに向かってくれるよう依頼してくれました。フライトを逃したらどうしようかと私は若干パニック気味だったのですが、(こちらはお金もないのをわかっていながら)落ち着くためにもコーヒー出すよ?と気遣ってくれました。結局、30分たっても鍵屋がアパートにこないためもう一度電話をしてくれ、やっとのことで鍵屋が来て部屋を開けてくれました。1万ほど金額はかかりましたが、高いフライトを逃さずにすみました。フランス人は、あまり知られていませんが助け合い精神が高い人達で、隣人同士で犬の散歩や子供の預かりなどをよくお願いし合います。日本では子供の幼稚園が一緒など、何かしら他の接点がないと出来ないような依頼も、隣人というだけで出来たりするようです。(demander un service:ちょっとお願いする、というフレーズをフランス人から習いました。)万が一何かが起こった際は、思い切って現地の人もしくは店員に助けを求めればよいかと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • lillebaby
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    住まい4.5
    元滞在者(滞在期間:2015年8月~2015年9月)2016/02/15
    パリへは何度か滞在していますが、一番最近の滞在に基づいて記入しています。私はバカンスで滞在していましたが、日本でも今普及しつつあるシェアリングサービスや、現地で発見した新しいサービスを積極的に試していました。滞在先はairbnbで探して、33歳の女性のアパートでルームシェアをしていました。常に私ともう一人ルームメイトがいて、それぞれ個室が与えられ、キッチンとお風呂は共有でした。初めてのルームシェアでしたが、非常に良い経験になりました。ルームシェアの良い点は、日常的にフランス語を使用する点、ローカル情報をシェアし合える点、安心な点、違う国の食文化を垣間見れる点です。滞在中、もう1人のルームメイトはニュージーランド人、アメリカ人、イギリス人と短期で入れ替わりがありましたが全員とフランス語で話すようにしていました。フランス人のオーナーとも共通言語はフランス語でした。私が住んでいたのはPlace de Clichyが最寄りの8区または17区の生活しやすいエリアで、スーパーがたくさんありました。どのスーパーが安い、ビオ食材が充実している、週末はどこでマルシェが開催されるなど、生活に役立つ情報をシェアし合っていました。また、airbnbでホスト慣れしている人なら皆していると思いますが入居日にエリアマップや注意書きがきちんとプリントされたものを渡してくれました。その他に面白かったのは、冷蔵庫を段ごとに区分けして使っていたのですが、ルームメイト(国籍)によって食へのこだわりや入っている食材が日々変わるところも面白かったです。アメリカ人の子はサプリメントを沢山持参していて、夜食でポップコーンを食べていたり、イギリス人の子は料理はチキンを焼くだけ、、といった感じです。フランス人のホストは、毎日きちんと料理していました。キッチンでハーブを育てているのも素敵だなと思って見ていました。airbnbはホストの身元もはっきりしており、事前に金額・条件・生活リズムなどを確認しておけばトラブルも少ないかと思います。個室があればプライバシーはありつつ、必要な特にお互いに協力し合えるのでフランス生活に慣れ始めて来た方にはベストな暮らし方かもしれません。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • parislondon
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    気候4.0
    滞在者(滞在期間:2015年11月~)2016/02/13
    パリは今年とても暖冬です。ただ、寒波がきたりすると体感気温は、0℃くらいになり、とても寒く感じます。天気はコロコロ変わり、昼から夕方、また、夜中にかえて雨がふることが多いので傘が手放せません。風も強いです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • navymikity
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    治安、安全3.0
    滞在者(滞在期間:2016年1月~2016年12月)2016/02/03
    常に気を張っていなければいけないが、日常生活を送る中で思っていたより危険を感じていない。フランス人は本当に英語を話したがらないのだと痛感。また、交通機関など多くの公共の場でも英語表記が本当に少ないと思うので不便。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • hegel
    日本
    3人が「参考になった」と評価
    総合コメント5.0
    元滞在者(滞在期間:2014年9月~2015年9月)2016/01/27
    “If you are lucky enough to have lived in Paris as a young man, then wherever you go for the rest of your life, it stays with you, for Paris is a moveable feast.”  ― Ernest Hemingway, A Moveable Feast (若いとき、君が幸運にもパリに住むことができたのであれば、生涯どこに行っても、パリは君とともにある。というのも、パリは移動祝祭日なのだから。 -ヘミング・ウェイ『移動祝祭日』) ヘミング・ウェイの『移動祝祭日』からの引用です。きっとパリに滞在した方ならこのヘミングウェイと同じようにパリを捉えることができるのではないでしょうか。 私は留学先が「パリ」であったために、どこよりも深く広く、学びと精神がひろがっていったと感じています。パリは好き嫌いが分かれる街ですが、家賃と治安を除けば、横に並ぶ都市はないと思います。芸術が好きな方であれば、尚更です。それは、パリ出身(もしくはパリで活躍した)の芸術家が、ほかの都市を並み抜いて多いことでも一目瞭然です。また学生であれば、その魅力はさらに増えます。コンサートも舞台も映画も美術館も、タダ~10ユーロ以下で見られることばかりです。伝統的なものから、先端のものまで、選択肢も広い分、貴重な体験ができることは間違いないです。
    Atelier

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • hegel
    日本
    3人が「参考になった」と評価
    交通3.0
    元滞在者(滞在期間:2014年9月~2015年9月)2016/01/27
    パリの治安の悪さは有名ですが、たしかにメトロに入るだけで、自然と緊張感が沸いてきます。日本でも通勤ラッシュ、帰宅ラッシュがありますが、もちろんパリでもあります。数年前、その帰宅ラッシュ時間に(おそらく19時ごろ)、大きな荷物を二つ抱えて、トロカデロから6番線、B線に乗り換えて帰宅しました。6番線のドア付近に立っているとき、露出狂に遭遇したのです。普通のパリ風のおじさんなのに、私にしか見えないように見せつけてくるのです。驚きましたが、特にショックというわけでもありませんでした。逆に、日本だけでなく、フランスにもこういう人がいると思うと安心しました。 この話を、そのあとフランス人の友人に話してみると、そういう時は驚いた顔などせずに「J’en connais mieux!」などと強気に言った方がいいと注意されてしまいました。めんどくさいことは嫌ですが、フランス人らしいユーモア、強さが面白く感じました。 治安に関して、パリは観光客が多い故に、それを狙ったスリが多いです。でも気を引き締めていれば、防ぐことができるし、他の都市に住んでみると、パリでは、郊外や一部の治安の悪いところにさえ行かなければ、あまり危険がない点で安全だと感じました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • heimao
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    交通4.5
    元滞在者(滞在期間:2014年1月~2014年1月)2016/01/12
    フランスパリの地下鉄なんですが、まぁまぁ便利なんです。バスもありますけど、地下鉄でだいたいのところにいけますし、駅一つ一つの間隔がすごく近いイメージですね。だから有名な観光地辺は結構歩けちゃいますよ。街を歩くのがすごく気持ちいいので歩いてください。で、私のシェアーしたい経験はちょっと変わってるんです。パリの郊外のレストランでアメリカで知り合った友達と食事したんです、その友達が友達をつれてきて、全員で3人でした。会話も弾み楽しく終わったんですが、僕の友達はこの後用事があるからと言って、連れてきた友達に私を駅まで送ってやってよ、という話になって、ぼくの友達の友達と一緒に帰ることになりました。彼女が僕に、”どこまで行くの”と聞いてきたので”リール”と言うと”遠いね。途中まで一緒だから連れてくわ”となったんです。そこで地下鉄の改札についたとき、パリは日本とはちょっと違う改札なんですが、彼女が急に”私に抱きついて”と言うんです。そんなさっき知り合った人に抱きつくなんてってもじもじしてたら”いいから”とグイっとひっぱられ、列車ごっこみたいに2人で改札をグルンとくぐったんです。彼女が言うには、フランス人はこれはよくやっているタダ乗りらしいんです。出るときは何もなしに出られるんです。もちろんやってはいけませんが、こういうこともあるようですね。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • heimao
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    治安、安全3.5
    元滞在者(滞在期間:2014年1月~2014年1月)2016/01/12
    パリのシャンゼリゼ通りであった被害についてです。フランスについて気分もルンルンでいて、さらにシャンゼリゼ通りを歩いてるときですよ。前からゆっくり2人組みのアラビック系の女性二人が僕に近付いてきて”今お時間よろしいですか”って言ってきたんです。何やら手にアンケート用紙とペンを持っていたで、何かの調査かなって思ったんです。”いいですよ”と答えて立ち止まると、彼らは”disabilityの方々のために署名を募ってるんです。よろしければサインお願いできますか?”って言ってきたんです。僕はそういうのにはあまり興味がなかったのですがその時気分もよかったので、署名くらいならいいかと思いペンを手に取ったんです。そしていざ書こうとしたとき、すでに署名された方々の名前が上からざぁーっと目に入り、その中に日本語で”これは詐欺です。署名だめ。”って書いてあったんです。わらっちゃいましたよね。なので僕は彼らに聞いたんです。”何の組織なんですか?ウェブサイトや名詞がありますか?”すると急に顔色変えて2人はどこかに行ったのですが、その瞬間に男が後ろから僕のポケットに手を入れて何かを盗もうとしたんです。幸いぼくはポケットには何もいれてなかったので未遂に終わり、その男は猛ダッシュで逃げて行きました。海外ではこういったことが稀に起きますので注意してください。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

パリに対して...

口コミを投稿する
または

パリに対して...

質問を投稿する

留学経験者に個別相談を依頼する

留学経験者に依頼を出して、個別に留学について相談することができます。

留学経験者の紹介の流れ

STEP 1:【無料】相談依頼を出す

STEP 2:【無料】応募者の経験者プロフィールを見てから正式依頼を判断

STEP 3:正式に依頼

正式依頼までは全て無料です!
まずは相談したい経験者が見つかるか無料で確認してみませんか?

必須お名前
必須メールアドレス
必須性別
必須検討している国・学校(複数記入可)
留学先として検討している国や都市、学校があればご記入ください。
必須プラン
エッセイ添削は、文量及び専門性によって価格が異なります。合格エッセイは志望校に合格した際に提出したデータを受け取ります。あくまでも参考用でコピー使用は禁止しております。
必須依頼したいこと
必須相談・依頼内容
経験者が応募するべきか判断する重要な情報になります。依頼したい内容を具体的にご記入ください。

この問い合わせの完了をもって、利用規約 および プライバシーポリシー を読み、内容に同意したものとみなされます。