口コミ14件

新規投稿
  • beansworld78
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    自然環境5.0
    滞在者(滞在期間:2008年7月~2016年9月)2016/09/26
    自然が豊かで、、緑いっぱいの大きな公園が至る所にあります。ブリスベンから少しドライブすれば、きれいな白砂のビーチや、絶景の国立公園もたくさんあります。日本では見られないような派手な植物や野生動物も身近にいます。自然好きには最高の場所です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • seetheroad94
    日本
    3人が「参考になった」と評価
    総合コメント5.0
    元滞在者(滞在期間:2015年2月~2015年3月)2016/01/27
    ブリスベンにあるクイーンズランド博物館にオーストラリアの歴史を学ぶために行きました。入り口の辺りに巨大な恐竜の模型が展示してあって、恐竜の鳴き声のような音付きで、その恐竜の模型は動いたので驚きました。博物館の中に入ってみると恐竜の化石が数多く展示してありました。ちなみに入場料は無料です。クイーンズランド州立美術館はこの博物館と繋がっていました。日本語の展示物の説明はほとんどありませんでした。基本的に展示物の説明が少なめでした。動物の模型の展示がたくさんあり、例えばクジラの模型やイカの巨大模型などの海の生物の模型もたくさんありました。個人的に私が興味を抱いたのは、オーストラリアの先住民のアボリジニの歴史や文化、芸術です。またアボリジニの独自の生活習慣などが細かく展示されていましたし、アボリジニの人が着る服などの個性的な文化が模型とともに展示されていました。アボリジニの歴史や文化について詳しく説明しているムービーが流れていて、そのムービーを観ると当時の生活や暮らしがよくわかります。私がこの博物館に行ったときは、アボリジニの展示物あるコーナーは撮影禁止でした。でも他の展示物があるコーナーはほとんど撮影が許可されていますので、変わった展示物を撮影したりしました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • youkeya
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    総合コメント4.5
    元滞在者(滞在期間:2011年7月~2011年8月)2016/01/27
    街がどこへ行っても綺麗でした。そして街の人もとても暖かかったです。特に印象的だったのが気候で、日本の夏、つまりオーストラリアでいう冬の時期に滞在していましたが、昼間は半袖で過ごす事が出来るくらいポカポカしていました。その代わり、朝晩は非常に冷え込みます。シャワーが辛かったです。水不足のためシャワー時間が決められていて、温まる事も出来ずただただ体を洗うだけの作業の時間でした。海にも行きましたが、冬の時期にもかかわらず泳いでいる人がたくさんいました。私は足をつけた時点で冷たすぎて諦めました。 天気がとてもよく、とても過ごしやすかったです。写真を見るたびに思い出しますが、空が青く澄んでいて、強い日差しのせいか、雲の白さが眩しかったです。日向と日陰でかなり温度差があるので、脱いだり着たりが簡単な服を着ていく事をオススメします。日差しで目がやられるのでサングラスや日傘を持っていくといいと思います。街の人の雰囲気もとてもよく、初対面でも仲良く話しかけてくれたり、困っていたらすぐに声をかけてくれたりして、居心地が非常に良かったです。 シャワーの大変さだけを除けぜひぜひ移住したいと思える、そんな滞在期間でした。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • seetheroad94
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    総合コメント5.0
    元滞在者(滞在期間:2015年2月~2015年3月)2016/01/27
    ブリスベンのサウス・バンク・マーケットは、個性的な作品や古着などを一般の方々が売っています。中心部のシティ・ホールのあたりから歩いてだいたい20分くらいのところでとても賑やかに店が並んでいます。現地在住の子供たちも親のお手伝いをしていて、『これ、私が作ったんだよ!』と手作りのアクセサリーを宣伝してきます。中でも面白かったのは、現地在住のオーストラリア人の人が書道が好きらしく、趣味で書いたという作品を売っていました。外国人が書いたのかわからないくらい達筆で、さまざまな漢字の作品が売っていました。日本に行った時に書道を習ってからずっと書道が好きでオーストラリアに帰ってきてからも書き続けていると言っていました。また、いらなくなった古着や新品未使用の服、イヤリングやピアスなども売っていました。スマートフォンケースなども売っていて、普通に電化製品のお店で目にするものから、手作りでデザインしたものなど幅広く販売されていました。値段はお店の人との交渉次弟で値下げしてもらえるそうです。売っているのは、現地在住の人でアジア系の見た目の人もお店をやっていました。主に週末に開催するようで、多くの人で賑わっていました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • seetheroad94
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    総合コメント5.0
    元滞在者(滞在期間:2015年2月~2015年3月)2016/01/26
    ブリスベン市街からバスで私はローンパイン・コアラ・サンクチュアリに行きました。この動物園ではたくさんの動物と触れ合うことが出来ます。やはり動物園の名前にも含まれているコアラがメインの動物園で至るところにコアラがいます。日本の動物園ではガラス張りのところでしか見ることが出来ませんが、ここでは間近で見ることが出来ます。この動物園ではコアラを抱っこできるということが有名ですが、シドニーとメルボルンではコアラを抱っこすることは禁止されています。ここブリスベンではコアラを抱っこすることが出来ます。有料でコアラを抱っこできるのですが、専門のカメラマンが写真を撮ってくれます。抱っこするためのチケットを購入してから自分の順番を待ちます。係りの人からコアラを抱っこするときの注意点を説明してもらってからコアラを抱っこして写真を撮ってもらいます。時期にもよりますが、写真が出来上がる時間はそのときによって差があります。私が行った時は割と空いていたので速く写真が出来上がりました。出来上がった写真は専用のフォルダに入れてもらってから受け取ります。コアラを抱っこしたのは初めてで、コアラと一緒に写真を撮ることが出来たので、とても貴重な体験が出来ました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • kaorin
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    買い物、飲食4.0
    滞在者(滞在期間:2014年4月~)2016/01/24
    日本食が恋しくなるということは全くありません。ブリスベンには、アジアのレストランがたっっくさんあります。ベトナム、タイ、韓国、中国、マレーシアなど様々な国の料理が楽しめます。日本食も人気なので、食べることができますよ。ただ、日本酒は高いです。日本でかえる三倍くらいの値段はします。お寿司屋さんもたくさんありますが、一皿4ドルから6ドルと結構高いです、、、日本食が作りたい方もアジアンマーケットなどがあるので、日本の調味料、納豆、豆腐、お好み焼き粉などなんでも揃えることができます。お酒の好きな方は、クラブやバーもたくさんあり遅くまであいているのでいいかもしれませんが、カジュアルな格好では入れないところもあります。カジノなどは、リュックなどをもっていたら入れないです。いく際には注意してくださいね。年齢確認もよくされますので、パスポートやIDカードを忘れずに。ただパスポートは無くしてしまったら困るので、18プラスカードというものを作る場所があるので、60−80度ドルかかりますが、作っていた方が安全だと思います。作る際には、住所が証明できるもの、パスポートなどが必要になります。カードは家におくられてきますよ。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • kaorin
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    遊び2.5
    滞在者(滞在期間:2011年4月~)2016/01/24
    オーストラリアは、ビーチが好きな方などはいいかもしれませんが、お店もはやくしまったり、交通が便利ではないため、少し不便です。スーパーも六時くらいにはしまります。車があるととっても便利です。ブリスベンから、ゴールドコーストやサンシャインコーストまでもドライブでいけますし、学校にも車できている生徒はおおいです。遊びに行く場所は、ドリームワールド、ムービーワールド、オーストラリアンズー、アンダーウォーターワールド、ローンパインコアラパーク、マウントクーサなどがあり、マウントクーサはお昼だと眺めがよく気持ちいですし、夜景をみるのであれば、車がないといけませんが、、、ドリームワールドや、ムービーワールドはゴールドコースト周辺にあるので、バスやら電車やらを使うと時間もかかりますし、バスでの移動も大変なので、車でいくことをお勧めします。車はサイトなどから安く買うこともできます。安いもので3000ドルあればかえるとおもいますが、買う際には注意してください。事故があった車かも検索できるサイトもありますので。車の維持費も高いので、それらの点を踏まえて検討してみてくださいね。ブリスベンでは、サウスバンクというところで、よくお祭りが開催されているので、いってみてはいかがでしょう。花火なども時々ありますよ。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • rukruk
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    総合コメント4.5
    滞在者(滞在期間:2015年7月~2016年12月)2016/01/05
    とても暮らしやすい街だと思います。 緯度でいうと沖縄くらいで、冬も寒くないですし(朝夕少しひんやりする程度)、夏も湿度が低いので、気温の割には快適です。地元の人の中にはエアコンなしで過ごしている方もいるくらいです。 街の大きさも大きすぎず小さすぎずで、私にとってはちょうどいい街でした。 治安については、安心できると思います。市中心部(特にクイーンストリートからサウスバンクにかけて)は夜も観光客でにぎわいがあり、最低限身の回りに気を付けていれば問題ないと思います。 悪い点をかけば、何もないこと(笑)シドニーやメルボルンと違い、目玉となるようなものがないので、市内観光も2~3時間もあれば十分だと思います。また、公共交通機関はそれほど発達していません。電車はものすごく遅くて30分に1本しか来ませんし、バスも一部を除いて本数は少ないです。ですので、車がない多くの留学生が住むところは限られてくると思います。 物価については、オーストラリア全般に言えることですが、かなり高いです。ペットボトルの水が3ドルする国ですので。。。家賃は場所にもよりますが、最低でも1週間120ドル~、ホームステイだと1週間200ドル近くかかると思います。ただ、最低時給が20ドルと高く、バイトも日系・アジア系であれば豊富にあるので、うまくやりくりしている人が多い気がします。 とにかく気候が良くて、街もゆっくりしています。自分のペースで勉強したい人にとっては、うってつけの場所だと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • guest
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    治安、安全4.0
    元滞在者(滞在期間:2012年2月~2012年3月)2015/10/10
    田舎ですが素敵な場所です。ただ車がないととても不便です。ゴールドコーストにいくなら車より電車がよいです。車だと道が混めばかなり時間がかかります。 治安もあまり悪くありませんが、夜は真っ暗なのでであるかないのがベターです!

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • koalababy
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    仕事、アルバイト5.0
    滞在者(滞在期間:2013年6月~)2014/11/15
    住みやすいと思います。 何がというと気候。年中を通して穏やかです。北のケアンズは雨季、乾季があるし、シドニーは日本の本土に近い四季があると思います。メルボルンは綺麗だけど曇りや雨が多いし、寒いし。だから気候的には天国じゃないかと。 冬が寒いけど、あまり寒くありません。夏は多分、暑すぎるかな。 あと、私がオーストラリアの都会でまともに長く住むのは初めてなんですけど、学生さんとかは仕事見つけるのが大変。と言っています。学生やワーホリが多いから、しゃべれないと特に仕事が限られちゃうそうです。でも、外国に来て生活するのなら日本で多少は英語を勉強してきてほしいなとは思います。 接客するまでの英語力がなくても、キッチンハンドとかハウスキーピングとか職場の人との英語でなんとかなる仕事もあるから、あとは、どれだけ自分で飛び込んでいけるかになると思います。 永住者は、皆このブリスベンの街の大きさが丁度いいと言います。 シドニー、メルボルンほど都会じゃなく、でも田舎ではない。欲しいものに届きやすい街だと。 ブリスベンには海に面した郊外があっても、素敵なビーチはありませんが、車で足を伸ばせばゴールドコーストやヌーサ(サンシャインコースト)にひょいっと行けてしまう。 旦那がブリスベン出身で良かったなと思っています。笑。 私は毎日、車の生活ですが、バスや電車がかなり高いと思います。学生割引も少ないと思います。 だから、学生を考えているなら人気のブリスベンですが、自分の学校と生活する家の距離(通勤時間って毎日のことですもの。)交通費も十分に調べた方がいいと思いますよ。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

ブリスベンに対して...

口コミを投稿する
または

ブリスベンに対して...

質問を投稿する

留学経験者に個別相談を依頼する

留学経験者に依頼を出して、個別に留学について相談することができます。

留学経験者の紹介の流れ

STEP 1:【無料】相談依頼を出す

STEP 2:【無料】応募者の経験者プロフィールを見てから正式依頼を判断

STEP 3:正式に依頼

正式依頼までは全て無料です!
まずは相談したい経験者が見つかるか無料で確認してみませんか?

必須お名前
必須メールアドレス
必須性別
必須検討している国・学校(複数記入可)
留学先として検討している国や都市、学校があればご記入ください。
必須プラン
エッセイ添削は、文量及び専門性によって価格が異なります。合格エッセイは志望校に合格した際に提出したデータを受け取ります。あくまでも参考用でコピー使用は禁止しております。
必須依頼したいこと
必須相談・依頼内容
経験者が応募するべきか判断する重要な情報になります。依頼したい内容を具体的にご記入ください。

この問い合わせの完了をもって、利用規約 および プライバシーポリシー を読み、内容に同意したものとみなされます。