投稿記録

口コミ
14件
標準点
3.64点
回答
0件
ベストアンサー
0件
質問
1件
写真
1枚

口コミ

  • Annakarina
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材3.5
    元在校生(通学期間:2011年8月~2012年3月)2014/11/07
    西武カトリック大学の語学プログラムに参加していました。 最初にテストがあり、クラス分けがあります。授業は五〜六レベル別にわかれ、30人くらいの学生と授業を共にします。 さらにオプションの授業もあります。オーラル・グラマー・リスニング・発音の授業いずれか二つをとることができます。 レベルがB1以上になると、更にその選択肢の中に歴史や文化、美術の授業も加わります。 B2あたりの授業にはアメリカ人、B1までの授業は圧倒的に日本人と中国人がおおいです。韓国人もいます。 わたしははじめA2のクラスでしたが、クラスの5/6は中国人でした。 オプションの授業や基礎クラスとそれぞれ先生も違うので、テキストも沢山買わなければなりませんでした。150ユーロはテキストに飛んだと思います。また、オプションの授業の先生は、おそらく教職課程中と思える方も複数人いました。授業の流れが毎授業ごとに変わったり、ゲームを取り入れてみるもののアカデミックさに欠ける授業は、せっかくフランスで勉強するのに残念でした。また中国の留学生が多い中、中国韓国に対して大分差別発言をする先生もおり、授業毎に容赦ない言葉を聞き、悲しく感じることもありました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • パリへの投稿
    Annakarina
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    買い物、飲食4.0
    元滞在者(滞在期間:2013年8月~2014年6月)2014/10/28
    パリは物価が高いとよく言われます。たしかに家賃は高いです。リヨンやストラスブールなどの中都市とは、200ユーロくらい差が出てくるのではないでしょうか。家賃と部屋の大きさの比例具合も、パリと他の都市では全く違います。パリで一番厄介なのは部屋探しかもしれません。 ですが、それ以外は他の町にいたときと変わりない印象です。 たしかにオペラ座や観光名所付近のスーパーは価格設定も高いです。 しかし住宅地となると、それぞれの地に低価格スーパーがあります。私の場合はLiDLを筆頭としてSuper UやGiant Casinoなどが家の付近にありました。また中華街にある中華系スーパーでもかなり安くで食材をそろえることができます。たくさんスーパーがあるので、その店の特色をみつつ、野菜はここで、パスタはここで、文具類はここで、などと使い分けることができました。個人的な印象ですが、ロワール地方のAngersやToursに住んでいたときよりも食費は安くつきました。 レストランの数でも他の街とは並外れた数の選択肢があります。家賃以外の生活費は他の町と変わらない、むしろそれより安いと考えていいと思っています。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • パリへの投稿
    Annakarina
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    住まい5.0
    元滞在者(滞在期間:2013年9月~2014年6月)2014/10/28
    Parisは家賃が高いです。 わたしはcite international universitaire de Paris(http://www.ciup.fr/)内のCollege Franco-Britanniqueという建物に住んでいました。家賃は500ユーロ弱でした。パリの中心駅であるchâteletまで10分、駅前でかつ大きな2つの公園に挟まれ、パリ内でも特に治安もいい場所でした。図書館、郵便局、劇場、食堂、ジム完備で、施設内には40こくらいの学生寮があります。クラブ活動なども盛んで、複数のアトリエを通して他の建物に住む友人も作ることもできました。 敷地は東京ドームが7個以上分あるそうで、コンサートやイベントも沢山あります。 やはり人気があり、住み始める前の年から申請をしてありました。 手続きはややこしいです。 また住む場所にもよります(中心地になればなるほど高い額がもらえます)が、CAFという住居手当てを申請すると80-100ユーロを毎月受けられます。 そのためには日本の戸籍抄本とその仏語訳、そしてアポスティーユの発行が必要になります。渡仏前に本人がやる必要があるので、キャンパスフランス等でよく調べておくことをお勧めします。
    イギリス館

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • アンジェへの投稿
    Annakarina
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    治安、安全4.0
    元滞在者(滞在期間:2011年9月~2012年2月)2014/10/28
    治安はとてもよかったです。つい鞄のジッパーを開けっ放しにしてしまうほどです。それでもスリにはあいませんでした。パリ旅行から帰ってくる度、とても安心したのを覚えています。 街も栄えているので、中期滞在にはとても良い場所でした。ただし、アジア人に対する偏見を感じることはしばしばありました。大都市ではないので、アジア人に対する認識がなく、そのような面があるのだと思います。 日本人の友人は、日本人同士でバスに乗っている時に、全くしらないティーンの女の子集団に、悪口を大声で言われ、じろじろと見られながら笑われるという経験をし、とても傷ついていました。 外国での生活でそういうことは付き物ですが、小さい町にしてはそういったことが多いかもしれないという印象が残っています。 ただ、そのような小さなことを除いて、アンジェがとても住みやすいです。ロワール地方のホームページではこのような記事が上がっていました。 http://www.ouest-france.fr/qualite-de-vie-angers-premiere-ville-de-france-ou-il-fait-bon-vivre-2885740?utm_source=twitterfeed&utm_medium=facebook フランス人が一番住みたいと選んだ街がangersだったと書いてあります。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • バンクーバーへの投稿
    Annakarina
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    人種、日本人の割合2.5
    元滞在者(滞在期間:2010年1月~2010年3月)2014/10/28
    たくさんの民族が集まった町だと感じました。アジア人も多く、ヨーロッパでの生活と比べると偏見や差別はあまりないと思います。 私を含め、私のまわりの方はみなホームステイをしていましたが、ホストファミリーが純カナダ人という家庭はありませんでした。私のホストファミリーはイギリス人のパパとフィリピン人ママという構成です。 そういう点で住みやすいからか、日本人はかなり多いと思いました。海外経験があまりなく、まだ自信が無い方でしたら、バンクーバーからスタートすると生活が始められやすいのではないでしょうか。 日本人が多い理由の1つとして、語学学校の数が挙げられると思います。日本人の英語レベルも、似通っているので語学学校内で同じレベルのクラスに偏ってしまうことも多いと思います。それが嫌だと思う方でしたら、他の街を検討するのもありだと思います。私の印象では、日本人、韓国人、メキシコ、ベネズエラ、ブラジルからの留学生が多かったです。日本人と韓国人は特に多く、日韓での交流も多くあありました。 日本料理レストランもあり、そこでアルバイトをする日本人もよく見かけました。 また店の看板が英語と仏語表記です。仏語はたま〜に話している人を見かけました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

全ての口コミをみる(14件)

質問・相談

  • 投稿した質問・相談はまだありません

回答

写真

  • イギリス館