口コミ8件

新規投稿
  • 退会ユーザー
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    総合コメント4.5
    元滞在者(滞在期間:2014年9月~2014年10月)2016/01/10
    フィリピンのほかの地域にも滞在しましたが、バギオがもっとも気に入りました。  バギオの人は、他の方も書いていますが、やはり優しいし、おっとりしていて日本人とよく合う気がします。また、他の地域ではそれなりのサービスが受けられるお店などの職員くらいしか英語が通じないと感じましたが、バギオはほぼ英語が通じます。聞くところによると、多くの島から成るフィリピンではタガログ語が共通語で、第一言語になり、第二言語がその地域の方言になるとか。教育を受けた人以外は、大体そこ二つしか話せません。しかし、バギオは第一がタガログ語で、第二が英語になるんだそうです。なので、小さい子供まで英語を話すことができ、驚きました。英語留学をするにはとてもいい環境だと思います。他の地域だと寧ろタガログ語の必要性が高かったです(^^;)  寒い地域ならでは、バギオ地域の有名な料理は他の地域ではあまり見ることができないスープ系がメインとなります。おかゆ類、温かい麺類が充実していて、やさしい味で日本料理に近かったので地元の料理を食べる楽しみがありました。  田舎なので栄えてはないですが、必要最低限の生活ができる施設は整っており、無駄な時間がなくてよかったです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • harukaintokyo
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    治安、安全3.0
    元滞在者(滞在期間:2014年2月~2014年3月)2015/12/08
    マニラより安全で人も優しいです。ただ、女性が1人で行動する際は日本と違い注意が必要です。マッサージ等格安で受けれますが、高価なアクセサリー等は必ず外して施術を受けましょう。私は1度施術中に窃盗にあいましたが、フィリピン人の先生がかなり協力的に警察等の手続きを一緒行ってくれ、帰ってきました。:)

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • kazu0418
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    医療、子育て4.5
    元滞在者(滞在期間:2013年3月~2014年1月)2014/11/14
    バギオに10ヶ月滞在していた者です。 バギオに滞在していたときにかわいい犬が居たので背中をわしゃわしゃとしたら、首、腹、背中、とにかく全身に痒みが出て湿疹が出てしまったので、病院に急患で行ったことがありました。 バギオで急患を受け入れている病院はNotre Dame Hospitalという病院で、SMというショッピングモール近辺にあります。日本語をできる医師が居なかったため英語で症状を説明、問診票を記入、診察、治療となりましたが、薬や治療法で副作用が出た経験がある方は英語ができる方の付き添いが必要かと思います。 私の症状自体は犬の毛についていたダニに噛まれたようだったので、医師の説明のもと、強めの筋肉注射と病院で2時間安静にしているように言われました。薬は特にでませんでした。会計は急患・夜間で高くつくかなと思いましたが、1500円ほどでした。経過も特に問題がなく、治療後数十分で発疹は収まり、安静後すぐに家に帰れました。 このように医療に関してはある程度お金を出せば(1500円は現地の方の2日分の給料です)、それなりの医療水準の中での対応が受けられます。一方で公立の現地の方が通うような病院になると、風邪を引いただけでも1日がかりになってしまうくらい、長く待たされることがあると聞きました。東南アジアに旅行・留学される方で海外保険に入らない方はいないと思いますので、少々一時的にお金がかかっても、優先的に診てくれる水準の高い病院に行かれると良いかと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • kazu0418
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    交通4.5
    元滞在者(滞在期間:2013年3月~2014年1月)2014/11/14
    バギオに10ヶ月滞在していた者です。 フィリピンでの乗り物と言えばタクシー、ジプニー(乗り降り自由なバスのようなもの)、バス、トライシクル(サイドカー付きバイク)ですが、バギオは上り下りが激しいため、トライシクルはありません。 まずタクシーですが、マニラではぼったくり、メーターを使わない、非登録、非整備とタクシーが安全とは言えませんが、バギオのタクシーは非常に快適です。初乗りが60円ほどで20分乗っても200円ほどで、またほぼ必ず運転手がメーターを使ってくれるため、ぼったくりは皆無です。 ジプニーは更に安く乗れます。タクシーで200円ほどの距離でも30円ほどで行くことができます。ただ現地の人の足として使われているため、ルートを熟知していないと使えなかったり、降りるときの作法があったりと、慣れるまでは使わないほうが良いでしょう。詳しくはインターネットを検索、または語学学校に通われる方はスタッフの方に尋ねると良いかと思います。 バスはフィリピンでの長距離移動には欠かせないもんで、マニラ⇢バギオはバスで4〜6時間ですが、料金は800〜1200円と非常に安いです。ただバスの事故が絶えず、私が以前乗ったバスはエンジントラブルで山の中腹で止まり、乗り換える必要がありました。その際も日本のバス会社のように案内、謝罪、説明などは一切なく、現地の親切な方に幸い話しかけて頂き、乗り換えの必要があるのだとようやく分かったくらいです。 バギオまで行くのに心配な方は語学学校ではピックアップバンを手配してくれますし、旅行者の方も日本国内から日本語でバンを手配できる会社があったと記憶しております。日本のようにキレイに整備されていない道路を走るため、少々高くとも安全な方法で移動されることが快適で楽しいフィリピン生活をおくるコツです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • kazu0418
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    買い物、飲食4.5
    元滞在者(滞在期間:2013年3月~2014年1月)2014/11/14
    バギオに10ヶ月滞在していた者です。 フィリピンと言えば物価が安いイメージがありますが、他の東南アジアの国々と比べると安くはないです。ショッピングモールでは日本と同じものはもちろん日本と同じ価格で売っていますし、海外ブランド品も安くはありません。品質に目をつぶるのであれば現地ブランドもありますが、これらもg.u.程度の値段します。コピー品、B級品などを扱う現地人向けのモールもありますが、日本に帰国した際に税関にて没収される可能性もあります(めったにないですが)ので、オススメはできません。 飲食に関しては、日本では高いマンゴーが非常に安く買えます。大体500g(4個)で100円、マンゴーを使ったジュースも日本の3〜5分の1の値段で楽しめます。飲食店も日本の3分の1ほどの値段で済み、ご飯+味が濃い目のおかずと日本に近い食生活が基本となっているため、日本の醤油を使った煮物のような料理が多く、日本人にあった現地の食事が食べられるかと思います。 ただ現地の人が通うような食堂に行くときは衛生面に注意しなければなりません。例えば水道水を飲むことができないので、水道水からつくった氷が入った飲み物でお腹を壊す人もいます。また食器等を使用する際は現地の人でもナプキンで吹いてから使用します。衛生面にだけ十分配慮すれば、安くておいしい食事が楽しめるかと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • kazu0418
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    気候4.5
    元滞在者(滞在期間:2013年3月~2014年1月)2014/11/14
    バギオに10ヶ月滞在していた者です。 フィリピンというと亜熱帯を想像される方も多いと思いますが、バギオは標高1500mを超える場所に位置しているため、1年中クーラーが必要ない身体に優しい気候をもつ街です。1年間を通し最高気温は20〜25度、最低気温は10〜15度と、温度的には日本の春のような感じです。昼間は半袖1枚で快適に過ごせ、夜には薄手の羽織ものかウインドブレーカーがあると快適に過ごせます。ただ5〜10月は雨季に入るので台風が多く、カッパ・ポンチョなしには生活できなくなります。体感温度も下がるため、ダウンジャケットが必要になることもあります。夏休みシーズンの7・8月が特に雨季のピークなので、大学の夏休みを利用しての語学留学という方は覚悟が必要です。春休みをオススメします。 寒さが続くときは北東にあるサンフェルナンドというビーチに行かれると良いかと思います。バギオからはバスを利用すれば2時間、貸し切りバンであれば1時間ちょっとで行けるかと思います。こちらの街は想像通りのフィリピンで、海外からのサーファーもいる街です。 私の滞在中に多くの日本人の方に会いましたが、バギオについて先ず口にすることは「寒い」ということでした。フィリピンだからといって薄手・半袖のものばかりを持ってくるのではなく、冷える夜のためにウインドブレーカー、パーカー、季節によってはダウンジャケットを携帯することをオススメします。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • kazu0418
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    人種、日本人の割合4.0
    元滞在者(滞在期間:2013年3月~2014年1月)2014/11/14
    バギオに10ヶ月間滞在していた者です。 バギオ市民の1割が韓国人じゃないかと言われるくらい、韓国人の学生が多いです。韓国資本の語学学校も多く、韓国料理店・韓国スーパーも多くある街です。現地人からすると経済を盛り上げてくれるのは嬉しいが、時折見せる横柄な態度が目に余るときがあるとか。ただ若い韓国人の方の中には日本の文化やアニメが好きで日本語がペラペラ、そんな方もおり、私が滞在していたときも韓国本土は国を挙げての反日活動を繰り広げていましたが、バギオにいる若い韓国人の方に限っては一切そういったものはなく、日本人韓国人関係なく旅行に行ったり食事に行ったりしていました。 日本人はほとんど居ませんが、バギオを中心とする北ルソン地区の日本人会があるため、日本関連のイベント(七夕祭り、映画祭、コスプレ大会)があったり、バギオ市のイベントに日本人会と語学学校の生徒さんで参加し、催し物をすることもあるので、時期が合えば参加してみると良いかと思います。知り合いはフラワーフェスティバルでギターを演奏して、会場を大いに盛り上げました。 最近は中国人・台湾人が留学に来ることも少しずつではありますが増えているそうです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • cbx400
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    総合コメント
    周辺滞在者2014/11/05
    バギオは避暑地で有名です。また、治安もマニラと比べ非常に良いので過ごしやすいです。ただし、ストリートチルドレンはちらほらいるので油断はできませんが。 バギオ周辺には空港がないのでマニラ又はクラークからバスで行くことになるのでかなり疲れます。移動時間は通常約6時間です。またバスで移動する際は上着が欠かせません。バス内は異常なほど寒いです。フィリピン人も寒いはずなのになぜかエアコンを弱めてもらえません。 バス内も置き引きが非常に多いので油断は禁物です。現に友人も仮眠とっていたすきにバッグごと盗まれたということもありました。 バギオに着いたらマニラと気温差は10度ほど違うので肌寒く感じると思います。また、バギオではタクシーがあるので市内での移動はとても便利です。マニラではタクシーに乗る際おつりをもらえなかったりチップをやたらと要求してくることがありますが、バギオではマニラよりかは安全にタクシーを利用いただけます。チップを要求されることもあまりありません。補足ですが、フィリピン国内でタクシーのある都市は少ないです。 バギオで観光を楽しむんでしたら乗馬などおすすめです。 市内には大学などたくさんあるので留学生も多いです。バギオに限らずフィリピン国内全体で言えることですが、韓国人が非常に多いです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

バギオに対して...

口コミを投稿する
または

バギオに対して...

質問を投稿する

留学経験者に個別相談を依頼する

留学経験者に依頼を出して、個別に留学について相談することができます。

留学経験者の紹介の流れ

STEP 1:【無料】相談依頼を出す

STEP 2:【無料】応募者の経験者プロフィールを見てから正式依頼を判断

STEP 3:正式に依頼

正式依頼までは全て無料です!
まずは相談したい経験者が見つかるか無料で確認してみませんか?

必須お名前
必須メールアドレス
必須性別
必須検討している国・学校(複数記入可)
留学先として検討している国や都市、学校があればご記入ください。
必須プラン
エッセイ添削は、文量及び専門性によって価格が異なります。合格エッセイは志望校に合格した際に提出したデータを受け取ります。あくまでも参考用でコピー使用は禁止しております。
必須依頼したいこと
必須相談・依頼内容
経験者が応募するべきか判断する重要な情報になります。依頼したい内容を具体的にご記入ください。

この問い合わせの完了をもって、利用規約 および プライバシーポリシー を読み、内容に同意したものとみなされます。