口コミ13件

新規投稿
  • ひかりのけん
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    人種、日本人の割合4.0
    滞在者(滞在期間:2009年2月~)2017/09/23
    サンパウロ周辺はすごく日本人が多いです。 おかげで日本食の材料などは手に入りやすいです。 ただ、サンパウロ周辺には海がないので、 魚介類を買うのが難しい。 フェイラとよばれる朝市に行くと、 新鮮な魚介類を見つける事ができます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Floflo
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    買い物、飲食4.0
    滞在者(滞在期間:2012年7月~)2014/11/12
    【買い物】サンパウロにはこれといって観光するところも無いので週末になるとショッピングモールに出かける人が多いようです。 モールの中にはもちろん映画館やフードコートもありますので時間をつぶすには確かにもってこいです。ここでブラジルのコスメやコーヒーなどお土産をそろえるのもよいのではないでしょうか? サンパウロの代表的なショッピングモールをいくつか紹介します。名前で検索すればHPが出てくるので場所はそちらで確認して下さい。 ◆ANALIA FRANCO/2012年におオープンした新しいショッピングモールです。IMAXシアターを含む映画館もあります。 ◆CONJUNTO NACIONAL/いつ行ってもかなり混んでいます。ショッピングモールと店舗が入るちょっと変わった複合施設です。 ◆CIDADE JARDIM/サンパウロきっての高級ショッピングモール。ブラジルではまだまだ一部の裕福層しか手の届かないエルメス、アルマーニなども入っています。 ◆IGUATEMI/サンパウロで一番長い歴史をもつショッピングモールです。エルメス、ルイヴィトン、アルマーニなど海外高級ブランドも入る高級モールです。 ◆JK IGUATEMI/若者に人気のガラス張りがおしゃれなモール。市内でもトップクラスのレストランもはいっています。 ◆PATIO PAULISTA/パウリスタ大通りにある中型の内装がおしゃれなショッピングモール。平日のお昼は近辺のサラリーマンでフードコートは混雑します。ZARAも入っています。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Floflo
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    住まい4.0
    滞在者(滞在期間:2012年7月~)2014/11/11
    もちろんピンからキリまでありますが、総じて日本の家賃より高いと思います。サンパウロで言えば郊外でない限りアパートメントを借りることがほとんどです。あまり治安が良くないので一軒家は少なく、セキュリティーのしっかりしたアパートメントが主になります。駐在員が多くすむパウリスタ周辺では1人ぐらし用の小さなアパートメントでも4000レアルくらいはするでしょう。夫婦用、家族用ともなればもっと部屋数が必要ですので8000~10000レアルにもなるアパートばかりです。本当に高いと思います。日本だったらこれだけ出せば相当いいマンションに住めますよね。しかし日本のマンションと異なる点は、こちらのアパートメントにはほぼプール(屋内または屋外)、スポーツジムがついていることです。また門番もいて出入りをチェックしているのでセキュリティーも比較的安心、アパートメントによっては子供が遊べる小さな公園みたいなスペースがあったりテニスコートがあったりします。そういう面では日本のマンションより贅沢な気はしますが、実は家賃のほかに毎月condominioという維持費を支払わなくてはならない仕組みになっています。アパートメントのレベルによって様々で、大体は家賃に比例すると思います。安いとこだと月300レアルくらいから、高級なところになると月1000~2000レアルにもなります。もし駐在などではなくて自費で家賃を払う場合はこんな高級なところにすむのは難しいと思うのでパウリスタ周辺を離れて探すといいでしょう。その場合はリベルダージに日本語の通じる不動産がいくつかあるので尋ねてみるといいと思います。手続きなどもややこしいので日本語が通じるところだと安心です。パウリスタ周辺を離れれば月1500レアルくらいからアパートメントがあります。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Floflo
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    交通3.0
    滞在者(滞在期間:2012年7月~)2014/11/11
    サンパウロの交通手段は徒歩・タクシー・メトロ(地下鉄)・バスのいづれかになると思います。メトロはある程度近代的ですが路線はあまり発達していないので、東京のようにどこでも電車で行けるわけではありません。まだまだ目的地の近くにメトロの駅がない!!なんてことはザラです。その場合は最寄の駅から徒歩か、でも場所によっては日本人だけで歩くのは目に付きやすいのでタクシーを利用した方が懸命です。バス路線はかなり充実しているので乗りこなせればかなりどこでもいけるようになります。しかし、こちらのバスは車内アナウンスもなく、バス亭も標識も何も目印がないところが多く使い慣れてないと非常に難しいと思います。私も2年以上滞在していますが1人で挑戦したことはまだありません…。目的地周辺にバス路線しか走っていない場合はバスに乗れる(乗っても降りれる)自信が無いのでタクシーを使ってしまいます…。ちなみにサンパウロのタクシーはナンバープレートが赤いのが目印です。もしバスに挑戦する場合は、事前にどのバスに乗ればいいか確認しましょう。グーグルマップにあるルート検索機能が便利です。スタート地点と目的地点を入力し、行く手段でバスマークを選べばバスに乗る場所、降りる場所、そしてバスのナンバー(フロントガラスの電光掲示板に表示されています)を教えてくれます。降りる場所についてはアナウンスがなく分かりにくいので、バスの中ではスマホ片手にゴーグルマップを開き、降車場所手前で運転手に伝えるか車内に引かれている紐をひっぱり降車する旨を伝えると良いと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Floflo
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    人種、日本人の割合5.0
    滞在者(滞在期間:2012年7月~)2014/11/11
    ブラジルは移民の国ですから日系、アフリカ系、ヨーロッパでいえばイタリア・ポルトガル・ドイツ・オランダ・スペイン系など様々なルーツを持った国民によって形成されています。また今日ではそれも混ざり合って一つのブラジルが形成されている状況ですのでブラジルを「人種」で説明するのは難しいといえるでしょう。ブラジル北部は奴隷制があったのでアフリカの子孫をルーツ持つの黒人の割合が多くなり、南部は奴隷制が禁止されていたのでヨーロッパ移民系が多く今も白人の割合が多いです。それぞれ地方によって根付いている文化なども異なるのでそういう意味ではブラジルはとても面白いです。サンパウロで言えば白人が約半数、混血が約3割、その他黒人、インディオなどとなっています。日系も多いので街を歩いていても他の国ほどじろじろ見られたりすることは少ないです。サンパウロには東洋人街(リベルダージ)もあり、そこは日本のもので溢れており日系の方も多く暮らしています。(近年は中国人もだいぶ増えました) 日系人だけでなく、サンパルロには日本人駐在員も沢山いらっしゃいます。日系のイベントやコミュニティーも多くありますので遠くにいながらもあまり日本を恋しく感じない都市ではないでしょうか。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Floflo
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    医療、子育て4.5
    滞在者(滞在期間:2012年7月~)2014/11/04
    サンパウロには用途にあわせて日本語の通じる病院があります。 総合病院で言えばリベルダージのENKYO(http://www.enkyo.org.br/japones/index.html)があり、日本語の堪能な先生がいらっしゃいます。HPのコンタクト先から日本語で問い合わせも出来ますので診察内容などを予め確認することも可能です。パウリスタには秋山先生の一般内科や、日本語の通じる歯科医のいるクリニックもいくつかあります。歯科矯正もできるのでお子様の矯正の時期にブラジルにいたとしても安心です。日本の大学に留学していた先生もおり、周りの駐在員の方方にお話を聞く限りどの先生も評判はとてもいいです。(もともとブラジルの歯科技術は世界でもトップクラスといわれています。)その他、腰痛になったらパウリスタに整体クリニック(clinic seitai)へ。日本語の通じる不妊治療を行なっているクリニックもあります。これらのクリニック、病院の住所や電話番号など詳細情報はサンパウロで発行されている無料月刊フリーペーパー「PINDORAMA」に広告が載っているのでそこで確認することが可能です。こちらで働いている方、またその帯同家族の方は会社の定める保険プランに入ると思うのでその保険がカバーする病院なら無料で診察、治療を受けることが出来ます。保険のカバー外の病院で診察を受けるとなると高額の請求が来ますので、まずは自分の保険の種類を把握し、病院にコンタクトをとり(上記病院・クリニックは日本語対応OKです)保険が適用されるか確認するといいでしょう。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Floflo
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    治安、安全3.0
    滞在者(滞在期間:2012年7月~)2014/11/01
    治安については、もちろん日本と比べたら良いとは言いがたいでしょう。それでも日本にいる日本人が想像するイメージよりは、実際はそんなに悪くないと思います。個人的な意見としては、「なんだ普通にいいじゃん」という感じです。でもそれは私が普段サンパウロの中心地だけで生活しているからかも知れません。サンパウロの中心にはおしゃれなレストランやお店も沢山ありますしブラジル全体でみればかなり裕福な層の人々が生活しています。そこに生活環境があれば日本に居るのと比較的かわらない感覚で生活できます。メトロの中でも、歩きながらでもスマートフォンをいじったりする人もいます。一方で、外務省の発表している犯罪率、殺人率なども実際には事実なわけですよね。でも、ブラジルは格差最もあるといわれる国の一つです。そういった一部の凶悪犯罪のほとんどは所得の低い地域や都市で起こっていると言われています。貧困からくる家庭内崩壊、薬物依存、そして犯罪・・・。私はそうこっちのブラジル人から聞きました・・・。ですので、行く場所場所によってはもちろん十分な警戒と対策が必要と思いますが普段中心部で生活している分には安全な街だと思います。 尚、サンパウロ中心で生活していても普段気をつけていることは、・腕時計はつけない(こちらでしている人はほぼいないので目立ちます)、・現金も数千円程度しかもたない、・夜は1人で出歩かない、・夜出かけるときはメトロ+徒歩ではなくタクシーで目的地まで直行する、・カメラやスマホを片手にもったまま歩いたりきょろきょろしたりしない、・人通りが少ない通りではたまり後ろを振り返ってつけられたりしていないか気をつける、このくらいです。 私はサンパウロでは少なくとも危険な目にあったり目撃したりしたことはありません。もちろん危険な目にあわないために十分気をつけるのは大切ですが、あまり神経質にならないでサンパウロをお楽しみ下さい♪

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Floflo
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    気候3.0
    滞在者(滞在期間:2012年7月~)2014/10/29
    サンパウロはよく「1日の中に四季がある」といわれるくらい、1日の中でも天候がコロコロ変わります。 一応日本とは四季が逆ですが、冬にあたる時期(日本の夏の時期)でも寒いときは10度を切るし、日中は20度以上まであがる日もあります。私もブラジルは南米だから年中暑いと思っていましたが、それは間違いで寒いときは日本の冬並みに寒くなり、ダウンやジャケットが必要になります。たまにホッカイロがほしくなるときさえあります。(もちろんこちらにはありません。) 冬物のコートなどは質、デザインともにいいものがあまりないので日本から持参しましょう。また、サンパウロに限らず南米南部を旅行する際は更に寒い地域もありますので旅行される方は更に防寒対策が必要です。夏は30度越えで暑いですが、日本のような湿気がないので太陽が強いものの比較的すごしやすいです。ですが、一般に家にクーラーはないので(普及していません)家にいるあいだは暑いかもしれません。日本でうっている清涼グッズを持ってくると大活躍、お土産にも喜ばれるとい思います。また、ブラジルにはあまりいい日焼け止めがないので肌を焼きたくない方は日本のものを大量買いしてお持ちになられることをおススメします。日傘の文化はないのでかなり浮くと思います。サングラスもあるといいでしょう。(ブラジルではかなり高いので注意。)

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Floflo
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    遊び3.5
    滞在者(滞在期間:2012年7月~)2014/10/28
    サンパウロは一般的によく何もないといわれますが、残念ながらその通りだと思います。サンパウロはただの大都会で観光名所といってもいくつかの博物館や東洋人街、市営市場やカテドラルくらいしかなく、世界を旅行したひとにとってはかなり物足りない都市であることは間違いないです。よって週末も特にやることがありません。ちょっとショッピングセンターに行ったり、日本人同士で集まってシュラスコパーティーやったり、男性はテニスしたりフットサルしたりしています。もし3連休くらい休みがあるときは思い切ってサンパウロを離れ旅行にでることもしばしばです。サンパウロ郊外でない限りたいていは飛行機になりますが、以外とさっといけるものです。3日くらいあればリオ、イグアス、サルバドールなど王道の観光地もそれなりに満喫できます。これらなら飛行機にのる時間も1、2時間です。サンパウロ郊外にも魅力的なFAZENDAがたくさんありますので友達と開拓するのもいいと思います。サンパウロで何かできることを探すなら「guia da semana são paulo」というサイト(http://www.guiadasemana.com.br/sao-paulo)にけっこう面白い情報が載っています。サンパウロで開催されるイベント、レストラン情報、コンサート情報、サンパウロ郊外の観光地情報など週末の過ごし方のアイデア満載です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Floflo
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    仕事、アルバイト3.0
    滞在者(滞在期間:2012年7月~)2014/10/28
    サンパウロに来て仕事をしてみたい、という人向けに書いてみますが、こちらで仕事を見つけるのは選ばなければ何でもあるのではないでしょうか?実体験をしたわけではないのでまったく根拠がなく申し訳ないのですが、ポルトガル語がわからなくても縁あってサンパウロに来て働いている日本人の方を何人か知っています。その方々は日本食レストランだったり、日系の新聞社で働いたりしていました。日本での出稼ぎからもどってきた、ポルトガル語が話せない日系人の知り合いもいますが日系の会社で日本語だけで仕事できていたりする方ももいます。日系の会社はサンパウロにも沢山進出していますので直接コンタクトをとってみるのもいいかもしれません。また、FUJIARTEという主に日本からもどってきた日系人向けに仕事を紹介するエージェントもサンパウロにありますので、そこで相談してみるのも一つの手だと思います。ブラジルの大学に留学していて長期休暇や帰国前の1,2ヶ月の間にアルバイトやインターンシップをしていた日本人の学生も何人か聞いたことはありますし、アイセックを通してサンパウロにある日系の企業で働いている学生もいると聞きました。やる気と行動力があれば、サンパウロで仕事を見つけることも出来ると思うので是非トライしてみてはいかがでしょうか。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

サンパウロに対して...

口コミを投稿する
または

サンパウロに対して...

質問を投稿する

留学経験者に個別相談を依頼する

留学経験者に依頼を出して、個別に留学について相談することができます。

留学経験者の紹介の流れ

STEP 1:【無料】相談依頼を出す

STEP 2:【無料】応募者の経験者プロフィールを見てから正式依頼を判断

STEP 3:正式に依頼

正式依頼までは全て無料です!
まずは相談したい経験者が見つかるか無料で確認してみませんか?

必須お名前
必須メールアドレス
必須性別
必須検討している国・学校(複数記入可)
留学先として検討している国や都市、学校があればご記入ください。
必須プラン
エッセイ添削は、文量及び専門性によって価格が異なります。合格エッセイは志望校に合格した際に提出したデータを受け取ります。あくまでも参考用でコピー使用は禁止しております。
必須依頼したいこと
必須相談・依頼内容
経験者が応募するべきか判断する重要な情報になります。依頼したい内容を具体的にご記入ください。

この問い合わせの完了をもって、利用規約 および プライバシーポリシー を読み、内容に同意したものとみなされます。