californiianさんのアイコンです

californiian

  • 性別非公開

投稿記録

口コミ
10件
標準点
4.09点
回答
0件
ベストアンサー
0件
質問
0件
写真
3枚

基本情報

留学タイプ
正規留学
経験した滞在
Homestay
Shared house
ビザの種類
Student
手続きした方法
全て自分で手続き
留学前の語学力
Elementary

口コミ

  • テキサス大学アーリントン校への投稿
    californiian
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Equipment4.0
    Current student(2015/8~2017/12)Jan 29, 2016
    大学内で よく利用する図書館とアクティビティセンターを紹介します。University of Texas at Arlingtonの学内には図書館が3つあります。一番大きな中央図書館は日曜日から木曜日は24時間あいているので 大変助かります(金曜日と土曜日は夜8時に閉まります)。どの図書館もコンピューターがあるし、プリンターもあるので提出物のエッセイなどは図書館でプリントすることが多いです。プリントするには学生カード(ID)が必要です。あらかじめ、この学生IDカードに専用の機械かオンラインでお金を入れるか、または大学にある経理課にいって入金しておかないと プリントできませんので気をつけてください。コピーマシンのようにコインなどは全く使えません。 アクティビティセンターは運動したい人には、もってこいです。バスケットコート、ビリヤード、卓球、ランニング用のトラック、筋トレマシーン、ウェイトトレーニング用マシーン、ランニングマシーン、など、たくさんのトレーニングマシーンが揃ってます。ロッククライミングもできるし、タオルの貸し出し、プール、パーソナルトレーナー(有料)、マッサージ(有料)なども利用でき、ロッカールームにはシャワーもあります。グループエクササイズの種類も豊富で曜日や時間帯で自分の好きなクラスに参加できます。アクティビティセンター自体は学費に込みなので無料でどこも利用できますが、グループエクササイズはセメスターごとに30ドルかかります(クラスは取り放題)。ちなみにアクティビティセンターにもプリンターがあり、図書館のパソコンに比べると立ち上げが早いので私はよく利用しています。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • テキサス大学アーリントン校への投稿
    californiian
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Cafeteria3.0
    Current student(2015/8~2017/12)Jan 29, 2016
    University of Texas at Arlington内の食事関係ですが、学内にはフードコートや食べ放題ができる大きなレストランのようなカフェテリアもあるし実際 食べるには困りません。でも高いので私は自炊派です(もうひとつの口コミの通り、車がないと食糧調達には苦労します)。あとフードコートにはPanda Expressのようなファーストフードもあったり、売店には体に悪いようなスナックばかりなので あまり私は利用していません。その他フードコートの中には サブウェイやメキシカン、バーガー、寿司などの店があります。オンキャンパスの寮のうち、いくつかはカフェテリアで利用するミールプランを必ず買わなければいけない所がありますが このミールプランは高いです。プランは4つほどあって、それぞれ金額によって内容が少し違っているようです。ミールプランを利用してない学生でも確か一回約9ドルで利用できました。中にはサラダバーやお菓子コーナーがあり、面白いのはイタリアン系、アジアン系、などとコーナーがあって選択できるメニューの中から自分で選べて 目の前で調理してくれることです。豊富なメニューで目移りします。学業やクラブ活動で忙しい学生には、いつでも行って食べたいだけ食べれるし 持ち帰りも可能なので高くてもミールプランは最適かもしれません。その他、大学内にはスターバックスが2店舗、スターバックス飲料を提供するカフェ(会員カードは使えない)が図書館に1つあります。ちなみに2店舗ではスタバのメンバーズカードは利用可でポイントを貯めることはできますが、ポイントがたまったときの特典は利用できないと言われました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • テキサス大学アーリントン校への投稿
    californiian
    Japan
    3人が「参考になった」と評価
    Overall Comments2.5
    Current student(2015/8~2017/12)Jan 29, 2016
    ここ、テキサス大学アーリントン校の大学院に通っています。はっきりいって車がないと生活に本当に困ります。アーリントンには公共交通機関がないからです。アーリントン市は、全米一の公共交通機関がない大きな都市だということは あまり知られていませんが事実です。私も車がないので特に食べ物の調達にとても困っています。一度、一番近いスーパーまで歩いたことがあるのですが 1時間かかった上に、たくさんの車(運転手)にクラクションで冷やかされまくったので もう二度と歩きません。 車社会のアメリカの中でもテキサスは特に車がないと本当に困ると思います。本当に何もかもデカいし、ワンブロックごとが とても大きくて 離れているので歩いていける距離にあるものはないんじゃないかと思います。というか あまり歩いてどこかにいくという考えはないようです。買い物は、アメリカでは一般的なUberやLyftというタクシーのような配車サービスを使って行っております。この配車サービスはスマートフォンがあればアプリで簡単に手配できるので便利ですし、車のない私のような学生たちには幅広く利用されています。University of Texas at Arlingtonには、土曜日のみ学校が専用のシャトルを出しアーリントン市内にあるモールやスーパーに連れて行ってくれるというサービスもあります。こちらも車のない留学生はよく利用している模様です。片道2ドルです(キャッシュのみ)。ちなみにアーリントンはダルビッシュ選手のいるダラスのすぐ隣にあり、車で30分です。ダラスまで行けばバスや電車があるので車がなくても楽しめます。実は、アーリントンからは1つだけMAXというバスが近郊都市間(ダラスとフォートワース)を繋ぐ汽車(Trinity Railway Express)の駅(Centerport station)まで出ており、その汽車でダラスやフォートワースまで行くことも可能です。どちらの都市も車でなら早くて30分かからずに行けますが、MAX, 汽車、バスなどを乗り継いでいると2時間はかかるので 時間があるときに気分転換で利用するのは良いかと思います。ちなみに学割がきくので往復2ドル50セント、しかも1日乗り放題で MAXもダラス市内のバスや電車もいけちゃいます。最初にMAXに乗るときにキャッシュで支払うとカードをもらえるので、それを持って乗り継ぎをするたびに持って車掌さんに見せたり、カードリーダーに入れたりすれば大丈夫です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ラニー・カレッジへの投稿
    californiian
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Staff5.0
    Former student(2012/8~2015/5)Jan 29, 2016
    留学生用のオフィスは、Laney collegeの敷地内でキャンパスから歩いて5分もかからないくらいの場所にあり、名前をOffice of International Education Peralta Community College District としています。Laney collegeでクラスを取っていないと、ここまで わざわざ足を運ぶことになるので面倒くさいのですが…… ただ一つ、私が気に入っていたのはスタッフの一人 アカデミックカウンセラーのTodd Shimaです。彼は 私が抱えていた問題に対して最適な解決策を的確に教えてくれ、 相談内容に対するオプションをいくつくも出してくれるので助かりました。Emailにもいつも即座に返信してくれるし、相談しやすいカウンセラーだったので 話しやすかったです。一見、気難しいそうな感じを見受けるかもしれませんが、冗談を言うと笑ってくれるし日本ネタを出すと喜んでいた覚えがあります。シマという苗字の通り、彼は日系人なのですが日本語は話せません。 カウンセラーは確か、彼一人しかいなかったと思うので、オフィスにはいつもShimaさんに会うために生徒が待っていた覚えがあります。遠くに学期が始まる直前、始まってすぐなどは受講するクラスについてや単位、トランスファーについて相談にくる生徒たちでいっぱいなので Waiting listに名前を書いて1時間待っていたこともありました。クラスのレジスターなどで忙しい時期には 時間に余裕を持っていくことをオススメします。ちなみShimaさんはカウンセラーですが オフィスにはアドバイザーもいます。アドバイザーは、I-20の手続きやらVisaについて担当しています。相談内容によりカウンセラーが必要なのかアドバイザーに行くべきなのか分からないときは、オフィスに入ってすぐ右にいるスタッフ(だいたい学生アルバイトさん達)に聞けば教えてくれます。 Todd Shima Counselor Office of International Education

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • バークレー・シティ・カレッジへの投稿
    californiian
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    International, Japanese Ratio5.0
    Former student(2012/8~2015/5)Jan 29, 2016
    Berkeley City CollegeはPeralta Community College Districtが運営する4つのカレッジのうちの一つで、生徒は都合に応じてどの4つのキャンパスに通うことができます。私は取りたい科目や先生のクラスが取れるようにクラスのスケジュールを組んで3つの学校を行ったり来たりしていました。 留学生用のオフィスは各キャンパスにあるわけではなく、Laney collegeの敷地内でキャンパスから歩いて5分もかからないくらいの場所にあります。Office of International Education Peralta Community College District という名前です。何かあるたびに、いちいち足を運ぶのは面倒くさい場所にあるのですが……ここでしかアドバイザーに会えなかったり手続きをしなくてはいけないので仕方ありません(泣)しかし、週の1日はアドバイザーがBerkeley City Collegeに出張するようになっていたので利用するべきでしょう!Laney collegeでクラスを取ってなくて Berkeley City Collegeに通っている生徒は、そこでアドバイザーに会うこともできるので便利だと思います。基本Drop-in(アポなし)で受け付けてくれますが、待ち時間が長いのでEmailで先にアポを取るほうが確実だと思います。 日本人はとても少ないように思います。私はBerkeley City College、Laney college、College of Alamedaでクラスを取っていましたが、日本人を見かけたのはBerkeley City Collegeの中のみでした。クラスで日本人を確認できたのは一クラスだけで、1人のみでした。グループプロジェクトで顔見知りのアメリカ人クラスメイトと作業していたので、その方とは違うグループなこともあり、あまり話すこともなく学期が終わってしまったのですが どうも留学生ではなく アメリカに長く住んでらっしゃるようでした。ESLやWriting, reading、数学、化学などのクラスの前を通るとアジア人をけっこう見かけたので日本人も必ずいると思いますが本当に 日本人留学生は少ないと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

全ての口コミをみる(10件)

質問・相談

  • 投稿した質問・相談はまだありません

回答

  • 質問に回答したことはまだありません

写真

  • Nice view from SBCC
  • Nice view from SBCC
  • Grassy area in SBCC