口コミ4件

  • DeutschAkademie Sprachschule Berlin Wittenbergplatzへの投稿
    dreampass
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    総合コメント3.0
    元在校生(通学期間:2014年7月~2014年8月)2014/10/22
    4週間の集中コースを受講しました(この学校は、基本的に4週間を1サイクルにして、各コースが組み立てられています。)。授業は月曜~木曜の15時から18時までです。クラスの人数は計8人でした。授業は教科書中心で、特に文法の説明に割く時間が多かったように感じます。週に2~3回程アクティビティのプログラムが設けられていて、平日はベルリン市内の美術館や博物館など、土曜日はドレスデンやライプチヒなどベルリン郊外の観光名所見学でした。また、2週間に1回シュタムティシュという定例の飲み会が開催されており、そこでドイツ語の会話の練習をしたり、クラスメート以外の生徒や先生と知り合いになることが出来ます。学校の近くには、ベルリンでも比較的大きめのショッピングストリート等があるので、授業後に町を散策するのは楽しいです。この学校は、市内の至る所に広告が掲示されているなど、ベルリンでも比較的知名度の高い語学学校の為、希望のコースは早めに申込みする事をお勧めします。そうしないと、定員に達して受講申し込み出来ず、次のサイクルまで1カ月待たないといけない、という事もあるので注意が必要です。私個人としては、もう少し会話・コミュニケーションのスキルを高めたかったという思いはありますが、費用対効果(4週間205ユーロ)を考えれば、悪くはない語学学校だと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ベルリンへの投稿
    dreampass
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    総合コメント4.0
    元滞在者(滞在期間:2013年10月~2014年10月)2014/10/22
    観光で訪れる際には、まずアレクサンダープラッツ駅で下車し、「Karl-Liebknecht-Straße」という通りを「Unter den Linden」に向かってひたすら真っ直ぐ歩くといいでしょう。約2キロ強の通りを歩く事で、テレビ塔⇒マリエン教会⇒赤の市庁舎⇒ベルリン大聖堂・博物館島⇒ドイツ歴史博物館⇒フンボルト大学⇒ブランデンブルク門⇒国会議事堂(ライヒスターク)といった、主なベルリンの名所の外観を一気に見ることが出来ます。その中で随時興味が有る博物館等を見学し、途中レストランで食事・カフェで休憩(Unter den Linden にある Café Einsteinがお勧め)すると、大体1日経つと思います。歩いて外から景色を眺めるだけだったら、2時間もあれば一通りは散策できます。あるいは、Zoologischer Gartenという駅から、Kurfürstendamm(通称クーダム)という通りを散策し、ショッピングを楽しむのもいいと思います。ここは、日本で例えると銀座のようなところで、様々なお店が立ち並び、ウィンドーショッピングをするだけでもなかなか楽しめます。ちなみに今年2014年の春に、ユニクロの欧州基幹店が開店しました。基幹店だけあって店のデザイン等もとても現代的で、街を歩くとドイツ人もユニクロで購入した服を着ているなど、現地でも比較的受け入れられているようです。値段も日本と比較してそんなに変わらないので、1度覗いて見ると面白いですよ。 現地の雑多な雰囲気を楽しみたいのであれば、Hermannplatz駅~その近郊(Kottbuser Tor)などを探検すると面白いです。ここは「クロイツベルク地区」と言って、トルコ系の移民などが多く暮らしている地区で、安くて美味しいケバブ屋さんがたくさんあったり、観光地としてのベルリンとは一味違った空気を経験することが出来ると思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • dreampass
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    総合コメント4.0
    元在校生(通学期間:2014年3月~2014年7月)2014/10/22
    私は週2回(月・水 19:35~21:05)の夜間コースを受講しておりました。コース申込み前に筆記試験を受け、その結果によってレベルが割り振られます。授業は教科書メインですが、適宜補足のプリント等を用いながら進んでました。私のクラスでは、文法・読み・会話が中心で、書きは水曜日の課題として与えられ、週末に自分で書く⇒月曜日に提出⇒先生が添削し水曜日に返却、といった流れがメインでした。私の担当だった先生は、生徒一人一人の特徴を掴むのがとても上手で、個々人の苦手な所をきちんと教えてくれました。また、私が通っていた時期がブラジルW杯の開催と重なっていた為、授業の一環として近くのバーに行き、ドイツ代表の試合を観戦しながらサッカーに関する単語を教えて頂いたりもしました。ただし、この学校は先生の質に関してかなりバラツキがあるように感じます。代講で来た先生の授業では、何を言ってる(教えたい)のかサッパリ分からず、他の生徒全員顔を見合わせて呆れてしまうというようなこともありました。なので、コース受講前に体験授業(Probestunde)を行うことをお勧めします。体験授業には受講料として14ユーロ掛かってしまいますが、クラスの雰囲気・先生の質などをきちんと見定めるうえで、申込み前に一度行った方がいいです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • カール・デュイスベルク・センター・ベルリン校への投稿
    dreampass
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    総合コメント4.0
    元在校生(通学期間:2013年10月~2014年2月)2014/10/21
    授業時間は、月曜のみ10時から13時半、火曜から金曜は9時から13時半です。途中休憩を2回(30分と15分)挟みます。授業は基本的に教科書に沿って行われ、3週間で1冊完了するペースです。授業内容は日によって変わり、読み・書き・文法・聞き取り・単語などバランス良く行っていました。現地でドイツ語を1から勉強する予定の人は、満足いく内容の授業が受けられると思います。ただし、既に一通りドイツ語を勉強していて、会話・コミュニケーションのスキルを高めたいと思ってる人には、ちょっと物足りないかもしれません。いずれにせよ、授業時間および宿題の量は結構ハードですので、しっかり勉強する意欲がないと辛くなってしまうと思います。クラスの人数は6から12人くらいで、私が通っていた時のクラスメートの出身は、韓国・ブラジル・トルコ・スイス・フランス・コロンビア・スペイン・ロシアなどでした。日本人は学校全体で6~8人くらいと、多からず少なからずといったところでした。学校には、パソコンルームが付設しており、午後自習する際に活用できます。また、月曜・火曜・木曜の午後は、チューターの先生が来てくれ、宿題等で分からないところがあれば質問することが出来ます。このチューターの先生が、非常にやさしく丁寧に教えて下さるので、私自身非常に活用していました。他の語学学校と比較して、授業料はかなり高めですが、ドイツに来て最初に学ぶ場所としては申し分ないと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL