mimilapinさんのアイコンです

mimilapin

  • 性別非公開

投稿記録

口コミ
1件
標準点
5.00点
回答
0件
ベストアンサー
0件
質問
0件
写真
0枚

口コミ

  • パーヤップ大学への投稿
    mimilapin
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Overall Comments5.0
    Current student(2015/1~2018/12)Oct 22, 2017
    今3年生であと1年で卒業ですが、寂しく感じます。それくらい最高の大学と言うことです。この大学に入学したてのころは、人見知りが激しく、大勢の前で話すなんてもっての他で、将来はあまり人前に出ないようにしようなどと考えてた私でした。しかし、色んな経験を重ねていく内に今では、どうやって皆の興味を引かせようか考えるようになりました。 高校まで勉強その物が苦手でした。しかしこの大学に入ってから勉強が好きになりました。なぜなら、他の学生さんたちや講師の方と勉強するのが楽しいからです。毎日笑いの耐えない授業を送ってます。 やはり国際学部だからこそ皆それぞれ違う考え、文化や思想があることを理解しているのか、何が好きなのか苦手なのかをより素直に話すことができます。また同じ趣味を持つ友人を見つけることができます。 大学内や周辺には色んな食べ物や飲み物が売っており、価格もお手軽です。 日本と違ってタイには歩道が少ないですが、大学からスーパーまで。歩いていけます。また特定の日には市場があり、普段買えない食べ物が売ってたりしてます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

質問・相談

  • 投稿した質問・相談はまだありません

回答

  • Staying now mimilapin
    チエンマイのパヤップ大学の中に英語の語学学校があります。その大学に入学するか否かは関係なく勉強できます。ネイティブスピーカーの方が教えてくれます。
    値段は30,000バーツはしたと思います。
    beginner, intermediate, advanceと3つのレベルに分けられています。
    この3つ全てのレベルのコースをマスターしたのであれば、最低でも9~10万バーツは必要かと思います。
  • Staying now mimilapin
    私は日本の高校を卒業してから、タイの大学に入学しました。国際学部なので、授業は英語ですが、それ以外のでの生活はタイ語は必須です。最初のころは、私もまったく話せませんでした。寮暮らしで両親は日本にいるため、日本語が通じる頼れる人がいませんでした。しかし、そのおかげで、一気に上達しました。タイ語が話せない頃、問題が起きたときはかなり焦っていました。その時はタイ人の友達を頼り、次からは何を言えばいいのかと学習してきました。
    タイ語をマスターしたいと思うなら、タイの大学に入学したほうがいいかと私は思います。学費も日本のと比べて安いです。
    英語が話せるなら、国際学部があります。カリキュラムに含まれていたり、タイ人の学生さんや講師の方がいるので、タイ語を学ぶ機会はいくらでもあります
  • Staying now mimilapin
    1年間インターンシップということは、タイで生活をするということ。その点に関していくつか注意したいと思います。本やテレビなどでもよく言ってるから知ってるかもしれませんが、本当に大事なことです。

    まず、日本と違って、タイは交通マナーがあまりよくありません。
    突然バイクが目の前に来たり、なんて日常茶飯事だと思ってください。
    道路でですが、2~3日に1回は交通事故現場を目にします。

    また、治安もいいとは言い難いので、夜に一人で人気のない場所へ行くのは控えたほうがいいです。

    タイは神様などに対する信仰がとても厚く、そういった関係のマナーに対して非常に厳しいです。例えばお坊さんに指を指す、肌の露出が高い服装で行くなどは禁止されてます。

    タイでは、年上、目上の方に自分から両手を合わせて「サワッディーカ/カップ」とあいさつをするのが常識です。
  • Staying now mimilapin
    タイの学校の長所は学費が日本よりかなり安いということ。
    一番高くても、1学期(4カ月)約60,000バーツ(180,000円)です。
    短所を言わせてもらうと、タイ学生にものと比べて高いことです。

    タイでは大学でも制服を着ることが義務付けられてますが、私が通ってるパヤップ大学の国際学部などの一部では私服で授業を受けることができます。ただし、試験では制服を着なければいけません。

    大学周辺には夕方になると市場や屋台がたくさん出てるため、授業が夜遅く終わって、疲れても近くでご飯を買うことが出来ます。学生だけでなく近所の人なども来ているため、祭りのような雰囲気を味わうことも出来ます。

写真

  • 投稿した写真はまだありません。