口コミ8件

新規投稿
  • LuckygirL
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    治安、安全3.0
    元滞在者(滞在期間:2009年8月~2010年12月)2016/01/20
    私は初めての留学では学校のアコモデーションに住んでいましたが、2回目の長期留学においては現地の友達とプレストン内にある賃貸の一軒家をかりて住んでいました。やはり学校外に住むということは現地の治安や住宅事情、近所との関係など学校内では決して見られないだろういろいろな発見、貴重な体験をすることができました。まず、私が住んでいた家は、あとになって気づきましたが、低所得者や学生などが住む賃貸住宅が建ち並ぶ場所にありました。学校へ通うには便利な位置にありましたが、決して治安のよい雰囲気の明るい場所とはいえません。しかし、少し歩けば金持ちが住む立派な住宅街もあり、私が留学最後の数ヵ月にしたホームステイ先もそんな立派な住宅街にある高所得者のご家庭でした。プレストンも貧富の差が激しいようです。友達とシェアハウスしている間はあまり近所との関わりはなく出会うことも滅多にありませんでしたが、隣の家には元アルコール中毒者で生活復帰に向けて国から援助を受けながら質素に暮らしている男性が一人で住んでいました。毎日安物の缶に入ったビーンズやひどいときには犬用のソーセージを食べると言っていました!家から学校までの間にはジプシーといって家がなくトレーラーハウスにずっと暮らしている家族もいました。よく通学中小さい子供が遊んでいるのを見ましたが、学校には行っていないようで、人が通るたび下品な言葉や行動で彼らなりのアピールというか社会への不満を表していたように感じました。町へ出ていけば、極寒の真冬にも毛布一枚で犬を抱っこして寒さをしのぐホームレスの方が各場所にいたり。それだけ貧困層が身近にいたということ、学校のアコモデーションにぬくぬくと住んでいたらあまり気にしなかったかもしれない。イギリスが抱える貧富の差や低所得者の増加など深刻な社会問題を目の当たりにしたようでした。日本ではあまり気にしない問題かもしれませんが、留学中そういったイギリスが抱える問題に目を向けてみると人間として考えさせられることもたくさん出てきます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • LuckygirL
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    物価3.0
    元滞在者(滞在期間:2009年8月~2010年12月)2016/01/08
    プレストンはロンドンに比べれば物価は安い方だと思いますし、行くスーパーによっても値段は変わってきます。でも私がイギリス生活に慣れてきてよくよく日本のスーパーなどと比べたときに、やはり食料品は全体的にイギリスの方が高いですね。特に野菜や果物は日本の方が絶対安い!イギリスの季候にも関係しているんだと思いますが、野菜を買おうと思ってもあまり種類はないし野菜だけでだいぶ出費が増えちゃうので冷凍野菜を買ってちみちみ使うか、自炊の代わりにテイクアウェーなどで野菜料理を買ってしまった方が総合的に安かったりもしました。確かにポテトやオニオンなどは大量に袋に入って売られていてしばらく保存がきくので重宝はしましたが、緑の野菜や果物など新鮮なものはやはり日本でのように毎日食べることはなかったですね。パンは比較的安いですが、日本のように健康的な食事をとるとなると出費がかなりかかります。外食をするのも高くつきます。テイクアウェーが一番手頃かなとは思いますが、健康的ではないですね。私はできるだけ自炊していましたが、週に一、二回は夜にテイクアウェーをして余ったものを翌日のランチにまわしたりしていました(笑)だいたい週一回は買い物へ行っていましたが、毎回20ポンドから40ポンド(約3000~6000円くらい)は出費していました。それに加えてランチは授業のある日はほぼ外食などしていましたし、その他テイクアウェーや外食、パブなどでの飲み代などもいれたら毎月200ポンド(当時の換算で約40000円)以上は絶対飲食に使っていました。自炊して健康的なものを買って食べようと思うならこれくらいの出費は普通なのかもしれません。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • LuckygirL
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    仕事、アルバイト2.5
    元滞在者(滞在期間:2009年8月~2010年12月)2016/01/08
    私がUclanに在学中のときには、よく友達に付き添ってJobCenterへ行って良いアルバイト先がないかチェックしていました。JobCenterはプレストンのCitycentre付近にありUclanのキャンパスからも近いです。日本のハローワークみたいです。条件などコンピューターに入れると自分にあった求人先が表示されて自分で興味のある仕事先にコンタクトをとるんですが、プレストンには本当に大した仕事先はなかったです!だいたいの求人はパブやイベント会場の掃除、ホテルの清掃員など掃除の仕事が多く、あまり良い給料ではなかったです。中国料理などのレストランやテイクアウェーなどもたまにウエイトレスやレジ口の求人を出したりもしてましたが、すぐに行動しないと他の人にすぐ先越されちゃいます。多分日本より仕事を探している人たちがあちらでは多く、競争率が高いからだと思います。プレストンは低所得者が多く住んでいますし、よっぽど資格のいる仕事でない限りすぐに良い給料の求人はなくなってしまいます。私の現地の友達ですらアルバイトを見つけるのに苦労していました。留学生の私には掃除かレストランのウエイトレスができたらラッキーかなといった感じでした。しかし、Uclanに在学していてたまに大学側が適切だと思う生徒を対象に求人を出したりもしていて、語学試験の答案用紙の採点などするアルバイトや単発のアルバイトなどがたまにあります。私は一度大学が開いた異文化パーティのようなものに参加して日本のコーナーを担当していたので手伝い賃という形でちょっとお金が入りました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • LuckygirL
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    治安、安全3.0
    元滞在者(滞在期間:2009年8月~2010年12月)2014/11/29
    Prestonは比較的大きな町で買い物もCity centreでなんでもそろいますし、若者が遊べる場所も多くあり、週末や休暇中は若者や家族でにぎわっています。キャンパスに近いこともあって学生も多くいます。夜はそのためパブやクラブなどで遅くまで多くの若者がお酒を飲んだりしてグループで街を歩いていたりもします。夜でも大きな道を歩いていれば特に危なくはないのですが、やはりお酒を飲んでいたりドッジ―な人たちもいますのでやはり夜は一人で出歩くのはやめたほうがいいです。特に留学生である場合、私も経験がありますが、中国人と思われ差別的な中傷や罵声をあげる人も中にはいます。お酒が入っているせいもあるかもしれませんが、めんどくさいことにまきこまれないためにも夜出かけたいときは現地の友達といたほうがいいです。昼であればほとんど安全で治安も悪いことはないです。ただPrestonでも広いので少し郊外の治安のあまり良くない住宅街のようなところもあります。ですからホームステイや自分で住む家を探す場合に治安の悪い区域がどこらへんかよく調べることをおすすめします。私の住んでいた場所は治安がいい場所にありましたが、学校へ行くまでのコースに治安の悪い区域を歩かなくては行けなかったので時々変な人に絡まれることもあり怖い思いをしたことがあります。行く場所、住む場所がたとえ安全でも治安の悪い区域も入り混じっているので一人で暗いときに歩くのは危険です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • LuckygirL
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    医療、子育て2.5
    元滞在者(滞在期間:2009年8月~2010年12月)2014/11/27
    Preston内にはローカルな病院がいくつもありますが、総合的な大きな病院も一つあります。私が留学生の間は大学が運営する病院に登録をして、いつでも体調の悪いときはそこへ行って無料で診察してもらえました。イギリスではどこでも自分の住んでいる場所で行く病院が決まってきます。風邪をひこうとどんな病気になろうと行く病院は一つです。日本だと内科や外科、耳鼻科や皮膚科などいろんな科がありますが、イギリスではすべて登録している病院でまず診てもらわないといけません(症状によっては緊急で大きな総合病院へ送られたり、新たにもっと専門的な病院で診てもらうよう紹介状を書いてもらうなどしてもらいます)。マルチで経験豊富な医者が数人いるからいろんな科が必要ないみたいですが、私がPrestonで子供(1歳)を病院へ連れて行ったときはあまりに診察が単純で薬を与えられただけなので心配でした。うちの子は中耳炎で病院へ行ったのですが、日本だったら耳鼻科で鼻を吸ってもらって症状を軽くしてもらえるけど、あちらではそういうことは全くなし。ただ熱を抑えて風邪の症状を抑える効用のある飲み薬(どはでなピンクと緑色のどろっとした一見毒のような液体)を処方してもらっただけです。旦那いわくイギリス人の子供の大半はこの薬を飲んだことがあるとのこと。どろどろとイチゴ味のように甘くて好きな子も多いようですがうちの子は拒絶していました。無理やり飲ませていましたが、あまりに大量に飲まなきゃいけないので胃腸に来たらしく下痢ばかりしていてさらに痩せこけたように見え本当にかわいそうでした。病気になるたびこんな薬漬けだったとしたらすごく体に悪そうだなと正直思いました。無料というのはいいことだけど、やはりスムーズで安心できる医療が一番だなというのが私の意見です。医療においては多少不安や不満がありますが、これはPrestonだからというよりイギリスどこでも同じかと思います。でも子育てにおいて遊ぶ場所や施設などはPrestonは充実しています。あらゆる場所に子供を遊ばせられるプレイバーンやプレイグランドがあるので家から一番近いところに連れて行きましたが、そこは無料で小さい子供が安全に遊べる環境が整い、そこでお茶を飲みながら親がくつろげる場所もあり、雰囲気もよかったです。あときれいな公園や自然公園もあるので家族の外出には困らないかと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • LuckygirL
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    気候2.5
    元滞在者(滞在期間:2009年8月~2010年12月)2014/11/27
    イギリスなので仕方ないのですが、Prestonはイングランドでも北部にあるため夏でも比較的涼しく私が日本を出発したのは8月の真夏でしたがPrestonでは軽くカーディガンを羽織っていました。昼間は暑い日もありますが日差しがきつく照っているだけで気温自体は20度も満たないことが多いので、夜になるとぐっと寒くなり半袖では風邪をひきそうでした。夏は日照時間が長く、夜の8時でもまだ明るく、9時ごろにやっと暗くなる感じです。そしてPrestonは雨が多いです!その年によりますが、私が滞在していたときの半分は雨だったんじゃないかな(笑)ずっと雨というよりも降ったり止んだり、予測がつかないので雨が降っても傘を持たずフードをかぶって走って移動することが多かったです。屋内はだいたい暖房がついて乾燥しているので、すぐに濡れても乾きます。あと傘をさしてもすぐに折れます!折れた傘がよく放置されているのを見たことがありますが、日本から折り畳み傘を持って行っても本当におもしろいくらい簡単に折れてしまいます。あと、風が強いので傘も役に立たないです。冬になるともっと寒くてかなりの厚着が必要です。マイナスになることもあるので地面が凍ってとっても歩くのが危険でかなりこわかったです。日照時間も冬になると急に短くなって、朝も本当に朝なのかというくらい曇って暗いですし、午後3時には日が沈んでいって街灯が付きはじめる感じです。どんよりした暗い天気です。でも、屋内がかなり暖かいのでほとんどイギリス人は屋内で半袖を着ていて、外に出るときだけ厚手のコートを羽織るということが多いです。私もあまりに厚着をしすぎて屋内でいつも汗をかいていたので適度に調節しないと逆に風邪をひくなと思いました!

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • LuckygirL
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    人種、日本人の割合4.5
    元滞在者(滞在期間:2009年8月~2010年12月)2014/11/27
    Prestonは大学があるということもあって様々な人種の人がいます。イギリス自体が移民が多いので当然ですが、白人系イギリス人と同じくらいパキスタン系やインド系のイギリス人もいますし、留学で来ているヨーロッパからの人や中国人も結構います。日本人はほとんどいません。留学で来ている生徒くらいしかいないので、普通に歩いていて知らない日本人に会うということはめったにないと思います。買い物などをしていても店員のすべてが白人というわけではないですし、多くがパキスタン系やインド系なのでその独特な発音を理解するのは初めは大変でした。特にPrestonのタクシードライバーのほとんどはインド系の人です。会話をしてもいまいち何を言っているのか…正直タクシーに乗るたび不安な思いをしました。でも慣れてこればインド系の人の話す英語にも耳が慣れてくるし、こちらも上手に伝えられるスキルがついてきます(笑)そんな多民族なPrestonには中国料理、インド料理、スペイン料理、イタリアン、メキシカン、タイ料理など多くのレストランがあり、いろんな国の料理がいつでも手頃に楽しめます。私がいたときは日本料理店もありました!ラーメンやてんぷらなど日本人でも結構満足できる味の店でしたが、多分もうなくなったと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • LuckygirL
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    遊び4.0
    元滞在者(滞在期間:2009年8月~2010年12月)2014/11/27
    Prestonは比較的大きな町で駅も大きいのでスコットランドへ行くにもロンドンへ行くにも便利な場所です。Uclanの学生にとってキャンパスから徒歩でcity centreへ買い物や食事へ出かけるのも簡単ですし、駅も歩いていける距離なので週末にはマンチェスターへも簡単に遊びに行けるし、留学生にとってPrestonはイギリス各地へ旅行に行くにも便利な位置にあると思います。Prestonに滞在している間によくしたことは、city centreにあるフィッシャーゲートといういろいろな有名チェーン店などが入っているショッピングモールに行って買い物をしたり、友達とカフェでのんびりしたり、美味しそうなものをテイクアウェイしたり、夜にはよく学生のグループでパブやクラブへ行って遊んだりしました。Prestonにはたくさん学生や若者たちが楽しめる場所や遊びがあります。天気のいい日にはアベナムパークという大きな公園もあって散歩や日光浴ができますし、川が流れているので白鳥やきれいな鳥たちをみるのも楽しいです。時々イベントなども開かれて中南米かどこかの国の人たちのカーニバルや各国の代表的な料理が食べられる屋台のようなものが公園に設置されたりしてお祭りのようで楽しかったです。日本とは違い、緑が多くて人で混み合うことも少ないのでのんびりライフを楽しめるかと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

プレストンに対して...

口コミを投稿する
または

プレストンに対して...

質問を投稿する

留学経験者に個別相談を依頼する

留学経験者に依頼を出して、個別に留学について相談することができます。

留学経験者の紹介の流れ

STEP 1:【無料】相談依頼を出す

STEP 2:【無料】応募者の経験者プロフィールを見てから正式依頼を判断

STEP 3:正式に依頼

正式依頼までは全て無料です!
まずは相談したい経験者が見つかるか無料で確認してみませんか?

必須お名前
必須メールアドレス
必須性別
必須検討している国・学校(複数記入可)
留学先として検討している国や都市、学校があればご記入ください。
必須プラン
エッセイ添削は、文量及び専門性によって価格が異なります。合格エッセイは志望校に合格した際に提出したデータを受け取ります。あくまでも参考用でコピー使用は禁止しております。
必須依頼したいこと
必須相談・依頼内容
経験者が応募するべきか判断する重要な情報になります。依頼したい内容を具体的にご記入ください。

この問い合わせの完了をもって、利用規約 および プライバシーポリシー を読み、内容に同意したものとみなされます。