イギリス留学の特徴

イギリスの中等部では公立校は留学生の受け入れていないので、留学生は全寮制の私立でボーディングスクールに通うことができます。

イギリスの大学は約100校ほどありますが、バッキンガム大学1校を除き全て公立です。基本的には3年制となっており、大学院は1年というのが一般的です。

アメリカのような一般教養課程がないというのも大きな特徴で、専攻の学問をしっかりと勉強することになります。日本の高校を卒業していれば、ファウンデーションコースを受講することによりイギリスの大学に進学できます。

学校の授業は積極的な発言、ディスカッションやプレゼンを行う参加型の授業となっており、日本のような先生が主導の授業ではありません。あくまで生徒が主導となり授業が進められていきます。日本のような受動スタイルとは大きく異なると言えるでしょう。ただし出席率や発言など、日頃の授業への積極性は成績に含まれないという点が日本やアメリカの大学と違います。

教育制度

イギリスではイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドでそれぞれ異なる教育制度が実施されていますが、基本的には5歳~16歳まで家庭または無料の公立学校で教育を受けることができます。

日本とは異なり1年ごとではなくキーステージと呼ばれる言葉を用い、重要な段階を示しています。「キーステージ1(5~7歳)」「キーステージ2(8~11歳)」「キーステージ3(12~14歳」「キーステージ4(15~16歳)」と分かれます。

なお、7、11、14歳のキーステージには全国テストが実施されます。義務教育終了後に「GCSE(全国学力試験)」を受験し、その結果によって進路を決めます。

義務教育後の2年間はシックスフォームと呼ばれ「BTEC」「IB(国際バカロレア)」「Cambridge Pre-U」「ディプロマ取得」など大学進学に備える時期となります。そしてAレベル試験を2年時終了の際に受け、その結果をもとに大学進学が決まるため、非常に重要な試験となっています。

英語

イギリス英語の大きな特徴は「発音」「ボキャブラリー」「スペル」です。アメリカ英語と比較すると、日常生活の名称やフレーズ、スペルが異なるため、アメリカ式で英語を勉強していた日本の学生は慣れるまで人によっては多少時間がかかるかもしれません。

ですが、イギリス英語は母音がかなりはっきりと発音されるので、すべての言葉に母音が含まれている日本語が母国語の日本人にとっては、発音しやすい英語ではあります。

概要

イギリスの正式名称は「United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland」。「United Kingdom」「UK」とも略されます。イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4つの国から構成される立憲君主制国家です。

日本語での正式名称は「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」「グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国」で、「イギリス」や「英国」と称されるが一般的です。その他にも「英」「連合王国」「ブリテン」と呼ばれることもあります。


日本語による漢字表記は「英吉利」です。「イギリス」の語源については、ポルトガル語の「Inglez」に由来すると言われています。漢字表記の「英吉利」は、先行していた中国語に由来するとされています。

日本での「イギリス」という表現は、イングランド単体をイメージすることが多く「UK」や「グレートブリテン」を表現するには、正しくないとも考えられています。

イギリスの面積は244,820km²で、日本の約3分の1です。しかしイギリスの大半はなだらかな丘陸地及び平原で占められているため、可住地面積は日本の倍近くあるとされています。

イギリスの事実上の公用語は英語(イギリス英語)であり、広く使用されていますが、コーンウォール語、ウェールズ語、スコットランド語、スコットランド・ゲール語、アルスター・スコットランド語、アイルランド語が、各地域では話されていて、各地域を構成している国では公用語にされています。

基本情報

編集する
国名
イギリス
面積
243,600 km²
人口
6,180万人(2010年)
首都
ロンドン
言語
英語(ウェールズ語、ゲール語等使用地域あり)
宗教
英国国教など
通貨
ポンド
電圧
220-230V(プラグ:BFタイプ)
外務省URL
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/uk/index.html
海外安全情報
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=154
wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/イギリス
大使館URL
http://ukinjapan.fco.gov.uk/ja/
SNS

口コミ

新規投稿
  • yukiii
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    総合コメント4.0
    滞在者(滞在期間:2017年3月~2019年3月)2018/08/26
    イギリスは多民族国家。食事がまずい、と言われているが、それは昔の話。今ではどこでも多国籍料理店を見かけ、食事をとることができる。あまりはずれはないが、一つだけ食べられないほどまずいと感じた店がある。それは 'wagamama' というウエスタナイズされた日本食店。 ロンドンは物価がそのほかの地域に比べ高い。ただその分アルバイトなどの給料は£7.40 /ph が最低賃金として設定されている。加えて、ロンドンは全く英語が話せなくても、なしかしらの職は見つかる地域でもある。 日本人コミュニティーもいくつかあり、そこで情報交換も盛んに行われ、不便と感じることは少ない。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • myaaah
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    治安、安全4.5
    元滞在者(滞在期間:2016年9月~2017年7月)2017/12/08
    私が滞在していた間、ヨーロッパ各地でテロが頻発していましたが、その都度、外務省や大学から安否確認のメールがあり、自宅待機していました。夜に一人で出歩かない、知らない場所に行く時は治安の状況を調べてから行くなど、心がけていました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • loveengland
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    治安、安全4.0
    滞在者(滞在期間:2016年6月~2018年5月)2017/10/07
    ロンドンは全体的に治安は良いと思いますが 地域によってはあまりよくないところもあります。 特にカウンシルハウスがある場所は 若者たちが薬をやっていたりしているので 数人で集まっているところを通るのは避けるのがいいと思います。 あと私の友達で何人か被害に遭っているのが携帯電話のひったくりです。 ロンドンのピカデリーサーカスで自転車に乗った2人組にスマートフォンを盗られたり 夜23時ごろバスを待っていたときに盗られたという話も聞きました。 2人とも道路に面したところで盗られたと言っていたので スマートフォンは車やバスが走っているところでなるべく出さないほうがいいかと思います。
    夜のナショナルギャラリー

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • junna_lily
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    国民性4.5
    元滞在者(滞在期間:2016年7月~2016年8月)2017/07/23
    イギリスのケンブリッジに3週間、語学留学をしました。 ハリーポッターの世界のような美しい街並みと、落ち着いた雰囲気が非常に良かったです。 学ぶのに適した場所であると感じました。 道に迷った際には、現地の多くの人たちに丁寧に道を教えてもらい、コインを落としてしまった際には、道行く人たちが拾うのを手伝ってくださいました。 ケンブリッジの人たちの優しさを感じる留学でした。 ホットドッグ屋さんで「おいアジア人!」と差別を受けたのが少し残念でしたが、それもいい思い出だと思えるほど、ケンブリッジは素晴らしい街でした。 是非また訪れたいです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • tacocat
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    買い物、飲食5.0
    滞在者(滞在期間:2015年4月~)2017/06/12
    食べ物がまずいと言われているイギリスですが、昔に比べてかなり食のレベルがあがったので、ロンドンなどの都市であれば普通に美味しいです!ただレストランの場合はきちんとお店を選んだほうがいいと思います。スーパーの食材のバラエティーはかなり豊富ですし、マイクロウェーブで食べれるものもたくさん売っています!

    この口コミは参考になりましたか? URL

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 JJh7a1
    静かに集中して英語を勉強したいと思っています。都市部ではなく、地方を検討しております。 おすすめの街や学校を教えて頂けると幸いです。 ちなみに私は30代半... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:4
  • 質問者 riexoxo
    イギリス留学になるべく予算を抑えて行きたいのですが、オススメの留学エージェントはありますか?皆さんが利用された留学エージェントを知りたいです。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:2
  • 質問者 koco0828
    英語にはあまり自信がありませんが、現地で他の留学生やネイティブと出かけるほどの友達になるきっかけを教えて下さい。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1
  • 質問者 ponchan
    比較的お手頃な値段で授業を受けられ、かつロンドンの都市部にある、おすすめの語学学校はありますでしょうか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:2
  • 質問者 gdhp0861
    イギリスへの語学留学を考えている者ですが、エージェント選びに迷っています‥。 イギリスロンドン留学サポートオフィスを利用され、実際に留学された方の感想を教... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:2
  • 質問者 centralpark
    英国内では学歴で人を判断されることはありますか?現在ブライトン大学への留学を検討しているのですが、日本の大学だとどのレベルの大学なのでしょうか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:3
全ての質問・相談をみる(65件)

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

滞在経験者

  • yurinochristian
  • tttooo
  • yukiii
  • hinawashizu
  • nanancypears
  • takeuma_noritai
  • mgshumover0809
  • taketonaoi
  • rsea8
  • 全ての経験者をみる(256件)

    関連記事(外部サイト)

    全ての関連記事をみる(外部サイト「THE RYUGAKU」)

    イギリスの留学情報ならアブログ

    留学コミュニティサイト「アブログ」では、イギリスの国情報、大学、大学院、短大・コミカレ、専門学校、語学学校、高校、ボーディングスクール、留学エージェントのデータを公開しています。
    また実際にイギリス留学した経験者の口コミから、評判、費用、奨学金、留学後の就職、予防接種、ビザ申請の準備、携帯電話、イギリスでの口座開設に関する情報も確認できます。
    アブログには、イギリスの短期留学、学位留学、正規留学、大学留学、社会人のMBA留学、語学留学、親子留学など、あらゆるタイプの留学経験者が登録しています。
    ぜひ留学の準備にご活用ください。

    イギリスに対して...

    口コミを投稿する
    または

    イギリスに対して...

    質問を投稿する