New Zealand留学の特徴

ニュージーランドの豊かな自然に囲まれ、落ち着いた雰囲気で学習できるのが特徴です。世界で最も人口密度が低い国でもあり、治安もよく、1年を通して温暖な気候なため住みやすい国です。

そして留学生の受入も積極的に行っており、10,000人以上の留学生がニュージーランドにはいるとされています。立地の関係から主に中国とインドからの留学生が多く、ついで韓国からの留学生が多いです。

授業の雰囲気は生徒主体の雰囲気なので日本の授業形態とは異なります。先生が生徒にテーマを与え、生徒はそのテーマに沿ったリサーチを行い、レポートの提出やプレゼン等を行います。

教育制度

ニュージーランドでは6~16歳までが義務教育となっていますが、満5歳より初等教育であるプライマリースクールに入学することができます。

他の国と異なり、始業日が特に決まっていないのも特徴です。2年制のインターミディエイト、5年制のセカンダリースクールへ進学し、16歳の誕生日を過ぎると義務教育は修了となります。

ニュージーランドでは体罰は禁止されており、違法となっております。そのため教員はいかなる状況下でも暴力を振るうことが禁止されております。

ニュージーランドには「NCEA(National Certificate of Education)」という全国統一テストがYear11~Year13までに毎年1度実施されます。試験結果により進学ができるか、また3回行われる試験で得た合計Creditをもとに、志望大学に進学できます。

ニュージーランドでは高校卒業をした約4割の生徒が進学をしますが、日本とは異なり多くの学生が職業訓練校にて実践的なスキルを身につけます。

英語

ニュージーランド英語はキウイ英語と呼ばれています。日本人にとってはオーストラリアアクセントと酷似しているので、なかなか違いが聞き取れないかもしれませんが、他の国と比較すると「a」と「e」の母音発音が異なります。

「a」の発音は「ア」ではなく「エ」に近く、「e」は「エ」ではなく「イ」の発音に近くなります。例えば「happy」は「へピー」、「get」は「ギット」のような発音になるのがニュージーランド英語の大きな特徴です。

概要

ニュージーランドの正式名称は英語で「New Zealand」、マオリ語で「Aotearoa」。「NZ」と略称されます。愛称は「キーウィ(kiwi)」で、ニュージーランドに生息する鳥キーウィから名をとり「ニュージーランドの」という形容詞に用いられることがあります。口語でのキーウィは「ニュージーランド人」という固有名詞に用いられます。

日本語の正式名称は「ニュージーランド」です。日本語の漢字表記では「新西蘭」です。「新」と略されていますが、現在はほとんど使われず、「NZ」の略記を多く用いられています。

ニュージーランドの面積は268,700km²で、日本の約4分の3の大きさです。

ニュージーランドの公用語は英語とマオリ語です。更に第三の公用語として2006年にニュージーランド手話が正式に公用語に加わっています。マオリ語も公用語の一つとされていますが、実際にはほとんどのニュージーランド人が、マオリ語よりも英語を話しています。ニュージーランド英語は、一般に親しみを込めて「Kiwi English」というニックネームで呼ばれています。

ニュージーランドの国名は、17世紀半ばにオランダ人のアベル・タスマンが上陸し、自分の故郷であるゼーランド (Zeeland) の名にちなんで「Nieuw Zeeland」としたことが由来となっています。

20世紀初め、イギリスの自治領となりましたが、第二次大戦後の1947年にイギリスから独立しました。

基本情報

編集する
国名
New Zealand
面積
268,700 km²
人口
約440万人(2012年5月末、NZ統計局推計)
首都
ウェリントン
言語
英語、マオリ語、手話(2006年より)
宗教
55.6%がキリスト教で、宗派別では英国国教会が約14%を占め、以下カトリック、長老会、メソディストの順となっている(2006年 国勢調査)
通貨
NZドル
電圧
230 - 240V(プラグ:Oタイプ)
外務省URL
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/nz/index.html
海外安全情報
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=74
wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/ニュージーランド
大使館URL
http://www.nzembassy.com/ja/日本

写真・動画

  • Parnell
  • Auckland Skyline
  • Night sky in NZ
  • Pupu Springs
  • Pupu Springs2

口コミ

新規投稿
  • kgayk921
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Climate4.0
    Stayed there(2016/4~2017/3)Jun 6, 2019
    わたしは北島にいたのですが、 冬は風が強く、気温が低いです。 ダウンジャケットがないと過ごしにくいです。 夏は気温はあまり高くなりすぎず、カラッとしていて過ごしやすいです。 ただ、朝と昼の寒暖差が激しく、 真夏でもパーカーは欠かせません。 また、1日の気候も変わりやすいです。 そのため、傘をさす習慣がなく、 その代わりにみんな撥水加工があるパーカーを使っています。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • guest
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Shopping3.5
    Stayed there(1998/12~1999/12)Apr 26, 2019
    中心部は地下鉄や大きなビルが増え、都会になってしまったオークランド。 20年前と変わらない、のんびりした姿が残るパーネル ティータイムの大好きなkiwiの憩いの場です。 小さく個性的なカフェや雑貨屋さんが集まるかわいい街です。
    Parnell

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Takxnz
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Shopping3.0
    Staying now(1998/1~)Jan 18, 2019
    日本のスタンダードに比べると全てにおいてちょっと足りないニュージーランド。サービス、品揃え、、クオリティどれも今一歩のレベルです。円高気味の為替レートをもってしてもなお物価は高く感じられるでしょう。競合店が出来てきたおかげでレストランのレベルは、格段に上昇しています。人件費も高いので、価格もそれなりにします。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • mcmcaotearoa
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Comprehensive4.5
    Staying now(2001/7~)Jun 20, 2018
    ニュージーランドは南半球にある島国です。国土は日本の九州を省いたくらいの大きさですが、人口は全国450万人ほどしかいないため、人口密度は低く、日本のような窮屈さは感じません。どの地方に行っても町の中心からでも少し車を走らせれば、手つかずの美しいビーチや森林、山脈などへ到達することができ、一年中アウトドア活動を楽しむことができます。 ただし、北島にある、国内最大の都市オークランドには人口の約3分の1の人たちが集中して生活しているため、多くの他の国の大都市と同じように、年々、交通渋滞や雇用問題、住宅価格高騰と住宅不足など解消しなければいけない問題もあります。 ニュージーランドの先住民はマオリ族ですが、1840年には英国女王とマオリの各部族の族長たちの間で、ワイタンギ条約が交わされ、それを機に英国やヨーロッパ各国からの移民がNZに渡ってくることになり、国土全体にヨーロッパ文化の影響が広がりました。 それ以来、年々移民の数は上昇を辿り続けており、2000年以降はアジア諸国からの移民人口が急上昇しています。 現在ニュージーランドの公用語は、英語、マオリ語、NZ手話の三つとされていますが、一般に使われているのは英語です。 ニュージーランドの教育制度は世界から観ても高い水準を維持していて、留学生の受け入れ体制も整っています。治安もよく住みやすい英語圏ということから、人気の留学先となっています。また、日本とはワーキングホリデー協定を結んでいるため、1年間働きながらホリデーを楽しむという選択も可能な国の一つです。
    Auckland Skyline

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • tatsunoko
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Education4.0
    Stayed there(2014/4~2015/12)May 2, 2018
    比較的田舎町の語学学校に留学したが、それでも学校の3分の1は日本人でした。他には台湾や韓国からきている学生が多かったです。 学校内では絶対に母国語を話さないという強い意志がないと、どうしても母国語を使ってしまいます。それでも、学校の授業や日常生活では日本に居る時以上の英語環境なので、努力次第で英語力はいくらでも伸びると思います。 学校によってカリキュラムや授業内容は異なると思うので、一概には言えませんが、授業に積極的に取り組むことが英語上達の近道だと思います。 ニュージーランドの田舎にも当然ナイトクラブやパブ、留学生同士のパーティーなど、誘惑があります。お酒や遊びの誘惑に負けて貴重な留学期間を無駄にしないように気を付けないといけないと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

新規投稿

  1. 1Select posting target
  2. 2Select relationship
  3. 3Write review
For which School do you write a review?
Write a review of country or state or city
Please select a school that you are studying currently or studied before.

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 masamasa0726
    お小遣いは月にいくらぐらい必要ですか? 外食は高いですか? ホームステイ先に当たり外れは大きいですか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:2
  • 質問者 toroko
    ニュージーランドへの中学高校留学について、英語力がありませんが、オススメの語学学校、学校があれば教えてください。また面倒見の良いエージェントも教えて欲しい... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 TOCOJ
    高校留学を考えています。 おすすめエージェント教えていただけますでしょうか? ガーディアンつけなくても大丈夫でしょうか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 nannan
    オークランド大学で言語学の留学を考えています。オーストラリアの大学と比べて、どんな違いがありますか。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 pooh
    ニュージーランドに留学しようと思っています。エイジェントがいろいろあり悩みます。 小さな会社でも信用しても大丈夫でしょうか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1
  • 質問者 退会ユーザー
    クライストチャーチとネルソン、どちらの街もいいところはあると思いますが、留学するならどちらの街がよろしいでしょうか [続きを見る]
    解決済み 回答数:0
全ての質問・相談をみる(55件)

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

滞在経験者

  • kgayk921
  • yoko_yoko
  • arashi08270
  • Takxnz
  • kokotaena
  • yukari_n915
  • mcmcaotearoa
  • tatsunoko
  • s_s_k_0404_p
  • 全ての経験者をみる(124件)

    関連記事(外部サイト)

    全ての関連記事をみる(外部サイト「THE RYUGAKU」)

    New Zealandの留学情報ならアブログ

    留学コミュニティサイト「アブログ」では、New Zealandの国情報、大学、大学院、短大・コミカレ、専門学校、語学学校、高校、ボーディングスクール、留学エージェントのデータを公開しています。
    また実際にNew Zealand留学した経験者の口コミから、評判、費用、奨学金、留学後の就職、予防接種、ビザ申請の準備、携帯電話、New Zealandでの口座開設に関する情報も確認できます。
    アブログには、New Zealandの短期留学、学位留学、正規留学、大学留学、社会人のMBA留学、語学留学、親子留学など、あらゆるタイプの留学経験者が登録しています。
    ぜひ留学の準備にご活用ください。

    New Zealandに対して...

    口コミを投稿する
    または

    New Zealandに対して...

    質問を投稿する