オーストラリア留学の特徴

オーストラリアでは様々なバックグランドを持った生徒が集まり授業を行うため、異なる文化や宗教観を尊重しています。そのためアジア人だからという理由で差別されることは比較的少ないといえるでしょう。

銃社会ではないオーストラリアは治安がよい国としても有名です。また国土の広いオーストラリアでは都市によっても異なりますが、日本同様四季がはっきりしており、一年を通して日本人にとっては過ごしやすい気候と言えます。

オーストラリアの授業ですが、生徒主体となっており、日本のような受動的な授業形態とは異なっております。オーストラリアには大学管理理事会によって管理されている計43(40の公立、2つの国際大学、1つの私立大学)があり、一定の水準が保たれているため、大学間の学力差は日本のように大きくありません。

日本の学生がオーストラリアの大学へ進学する場合ですが、事前に希望する大学付属カレッジにてディプロマコースまたはファンデーションコースにて必修科目を履修する必要があります。

教育制度

オーストラリアの教育制度は基本的には日本と同じ6-3-3制をとっていますが、州によっては異なります。例えばタスマニア州はYear11、日本の高校2年にあたる16歳までが義務教育であったり、幼児教育をアメリカのプリスクール同様に扱っている州もあります。

Year10(高校1年生)の前期中等教育修了後に進学または就職をするか進路選択をします。進学をする学生はYear11(高校2年生),Year12(高校3年生)へ進み、大学、TAFEと呼ばれる州立の専門学校(Technical and Further Education)や職業教育学校VET(Vocational Education & Training)などで専攻を希望する分野の基礎学習を行います。

Year12の後期に州の統一テスト受験し、その結果と学業成績により志望する進学先への合否が決まります。

英語

オーストラリア英語は通称「オージー英語」と呼ばれています。イギリス英語同様に"non-rhotic"と呼ばれ、Rの発音が消えます。例えば「car」や「girl」といったRを含む単語ではRはアメリカ英語のようにははっきりと発音されず、ほとんど聞こえません。

また「can'tを」アメリカ英語で「キャント」と発音しますが、オーストラリアでは「カント」と発音されたり、「a」の発音が「アー」という発音になる単語も多くあります。加えて「ay」の発音はオーストラリア特有で「day」という単語は「ダイ」と発音されます。

概要

オーストラリアの正式名称は「Commonwealth of Australia」。通称は「Australia」です。

日本語の表記は「オーストラリア」ですが、「オーストラリア連邦」と表記する場合もあります。正しい訳ではないですが、便宜上「オーストラリア連邦」が「Commonwealth of Australia」の正式な訳語として用いられています。

日本語での漢字表記は「濠太剌利」「豪太剌利」です。「濠洲」「豪洲」とも呼ばれています。

オーストラリアの面積は7,692,000km²で、日本の約20倍です。オーストラリア大陸は低い大地の面積が多く起伏が小さな大陸であるのが特徴です。

オーストラリアの公用語は英語(オーストラリア英語)で、人口の78.5%が英語のみを使用しているとされています。オーストラリアは移民の割合が高いため、家庭内で祖国の言葉を使う場合もあります。

オーストラリアの国名の由来はラテン語で「南の地」を意味する「terra australis」とされています。

基本情報

編集する
国名
オーストラリア
面積
7,692,000 km²
人口
約2,294万人(2013年6月。豪州統計局)
首都
キャンベラ
言語
英語
宗教
キリスト教64%、無宗教19%(2006年国勢調査)
通貨
豪州ドル
電圧
240 - 250V(プラグ:Oタイプ)
外務省URL
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/australia/index.html
海外安全情報
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=71
wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/オーストラリア
大使館URL
http://www.australia.or.jp/
SNS

写真・動画

  • ブリスベンのお買い物情報
  • カフェで
  • 犬用
  • リバーサイド
  • 緑が多いメルボルン
  • 街の近くにビーチ
  • 交通機関発達

口コミ

新規投稿
  • tanaka0908
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    仕事、アルバイト5.0
    元滞在者(滞在期間:2004年4月~2004年8月)2017/05/25
    とても住みやすい国と感じました。 現在ではアルバイトの求人も多く、また世界中からの留学生が活躍できる環境が出来上がっております。 英語が苦手な段階であっても日本人であれば日系のレストランなどで働くことができます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • snow2266
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    治安、安全4.5
    元滞在者(滞在期間:2017年2月~2017年3月)2017/03/11
    夜間の外出はしていないので、その点はわかりませんが、日中の外出は日本と同じように振る舞っても大丈夫だと思います。しかし、いくら治安が良くても、荷物を置いて席を離れるなど、少しでも目を離すことになるような行為は控えた方がいいと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • guest
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    物価4.0
    滞在者(滞在期間:2016年1月~2017年1月)2016/09/16
    例えばたばこ。 日本では現在(2016年9月)一箱20本入で約420円ですが オーストラリアでは現在日本円で約2000円です。 およそ4倍の価格。。。 ただ、最近日本でもちょいちょい見かけるようになった 巻きたばこであれば 紙、フィルター、葉っぱを合わせて 20本あたり約800円ほどで抑えられます。 ※作り手の塩梅にもよって前後します。 作るのが下手!という人用に、 巻きたばこを作る物もあります。 どうしてもたばこ辞められない!という方は 安く抑えられる巻きたばこに挑戦してみるのもオススメです! コンビニでも両方置いてありますので、 好きな銘柄や店員さんに聞いてみましょう! 日本でしかないたばこの種類もありますが、 ネットで調べると似たような味の現地の種類が見つかったりもします。 ちなみに最安値はJPSというたばこ。 箱も巻きたばこの葉っぱも売っています。 店によってやや値段が前後するので、 近くのコンビニを巡って最安値を探すのが◎ そして次はお酒。 ブリスベンにはBWSという酒屋さんがあります。 スーパーでも買うことが出来ます。 やはりオーストラリア、ビールとワインの種類がとっても豊富です。 そしてBWSのほうが断然お得! というのも短期セールをよく行っていて 今週はこのワイナリーのワインが安いですよーなんてのも。 それもまずーいやすーいワインではなくて おいしくてオージーも飲む種類が お手頃な値段になっていたりします。 ただ、日本のように遅くまでは買えない(大体10時前には閉まる)のと、 必ず顔つき身分証明書をもっていきましょう! 日本人は若く見られる為、年齢確認をよくされます。 もし顔つき身分証明書がなかった場合、 買うことが出来ません。 安いワインで一本500円程度で買うことができます。 ビール好きの方は、店内奥にある まとめ買いコーナーも見てみましょう! ちなみに、あまり安いとは言えませんが もちろん焼酎、日本酒、ウイスキーなどもあります。 どうしても!!という方は是非。 そしてファッション。 ファストファッションのお店も 多数中心地にあります。 Forever21,H&Mや、 Cotton Onというオーストラリアの激安服のお店、 Sports Girlという若者向けのお店なども。 そしてオススメなのが、 空港からすぐ近くのDFOというアウトレットと Trade Secretというブランドアウトレットです。 両方シティ内ではありませんが、 かなーーーーーり安くなっています。 これはお買い物好きの女の子にとっては天国!! 筆者のオススメはCotton On Bodyという 上記に紹介したCotton Onが展開する アンダーウエアのブランドです。 安くてかわいいそして部屋着がとにかく可愛いです! 女子力上げたい方は是非。 他にもまだまだありますので、 次回紹介できたらと思います♪
    ブリスベンのお買い物情報

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • noontan426
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    国民性4.5
    元滞在者(滞在期間:2015年2月~2015年11月)2016/08/14
    フレンドリーでオープンな性格な人が多い。 歩いてすれ違う人と目があえば、にこっと微笑んだり、お店のレジで世間話をすることもよくあった。(シドニーなどの都市部ではあまりないかもしれないが) みんな自由に生きている人が多く、周りの目をあまり気にしていない。 Easy Goingで気楽でマイペースなイメージがある。 一方で、協調性という点に関してはあまり高くないように感じた。 例えば、ルームシェアをしていた時に、みんなで使う場所の掃除をあまりしてくれなかったこともあった。 ※これらの意見はあくまでも”傾向”であり、全く当てはまらない人もいます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • kuuus_xxx
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    治安、安全4.0
    元滞在者(滞在期間:2013年4月~2013年9月)2016/08/03
    留学する上で治安面も重要になってくると思うが、オーストラリア(メルボルン)は銃規制の国でもあるので多少気を張っていれば、暗くなった夜に1人で帰宅しても大丈夫だった。リュックで通学や遊びに出掛けていたがスリの危険性も他国に比べて少ないと思う。

    この口コミは参考になりましたか? URL

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 yuko09
    留学して、実際の学校や授業の雰囲気、生活の雰囲気、お金のこと、アルバイトはしやすいか(英語力が無いとだめか)など各都市のことを聞きたいです。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:3
  • 質問者 simasimaumama
    オーストラリア留学を検討中です。 就労もする予定ですが最初はある程度お金が必要かと思います。 皆さんはどのようにお金を持ち込んでいるのでしょうか。 やはり... [続きを見る]
    解決済み 回答数:0
  • 質問者 ef_77_cnk
    留学中の生活について質問したいです。また、留学するにあたってどれくらいの費用がかかったのか教えて下さいますでしょうか。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:2
  • 質問者 tmak144
    オーストラリアに留学を考えています。 オーストラリアの治安はいかがでしょうか? 現地のお友達などできますか?? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:6
  • 質問者 miyaharu
    オーストラリア留学に興味があります。期間は1年程度を考えていますが、1年で英語は喋れるようになるものでしょうか。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:7
  • 質問者 ISOYAN
    高校を卒業する息子がオーストラリアに留学し、語学学校、ファンデーションコースを経て大学に留学、将来は理学療法士を目指しております。地区などは未だ決めておら... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:4
全ての質問・相談をみる(44件)

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

滞在経験者

  • j_cnt74_ao
  • shina
  • Tsubaoji
  • ChrissyinMelb
  • tanaka0908
  • こあら
  • m199111
  • l12h24c
  • atl2017
  • 全ての経験者をみる(185件)

    関連記事(外部サイト)

    全ての関連記事をみる(外部サイト「THE RYUGAKU」)

    オーストラリアの留学情報ならアブログ

    留学コミュニティサイト「アブログ」では、オーストラリアの国情報、大学、大学院、短大・コミカレ、専門学校、語学学校、高校、ボーディングスクール、留学エージェントのデータを公開しています。
    また実際にオーストラリア留学した経験者の口コミから、評判、費用、奨学金、留学後の就職、予防接種、ビザ申請の準備、携帯電話、オーストラリアでの口座開設に関する情報も確認できます。
    アブログには、オーストラリアの短期留学、学位留学、正規留学、大学留学、社会人のMBA留学、語学留学、親子留学など、あらゆるタイプの留学経験者が登録しています。
    ぜひ留学の準備にご活用ください。

    オーストラリアに対して...

    口コミを投稿する
    または

    オーストラリアに対して...

    質問を投稿する