アメリカ留学の特徴

世界の教育と研究をリードするアメリカ。職業訓練校から、アートスクール、語学学校、2年制大学、4年制大学、大学院と多岐にわたり数多くの学校があり、広く留学生に学問の戸を開いています。

4年制の大学についてですが、アメリカにでは公立、私立の学校を選ぶことができ、基本的には1~2年時に一般教養科目を必修した後、3年時から専攻を決めます。そのため学費の比較的安い2年制大学にて必修科目の単位取得後に、4年制大学に編入することも一般的です。

日本では稀ですが転部や編入が柔軟にできる点がアメリカ留学の特徴といえます。

教育制度

幼稚園から高校3年生にあたる12年をアメリカでは「K-12」と呼びます。州や地域によって異なりますが、義務教育は小-中-高の12年を5-3-4または6-2-4制をとる学校が一般的です。

義務教育の中でも留年や飛び級があるので、能力のある生徒はどんどん上のレベルの勉強ができる環境に行くことができ、逆に学習につまずいた時には学ぶ早さを自分の意思で変えることができます。

そしてアメリカでは授業への積極的な参加が重視され、基本的に成果主義なため、授業で発言が多い生徒をより評価します。インプットではなくアウトプットを重視した教育を行っており、創意工夫のある表現が好まれます。

また5科目だけでなく、その他4教科も重要な教科としています。例えば、同じ成績の2人の生徒が同じ大学に願書を提出した場合、4教科の成績が良い生徒の方が合格に選ばれることがあり得ます。

英語

イギリス英語では、母音が丁寧に発音されます。逆にアメリカ英語では、母音があまり発音されません。有名な例であれば「Not at all」を発音するとき、イギリス英語では「ノッタットー」、アメリカ英語では「ノラロー」と聞こえます。

他には、単語の違いでいえばイギリスでは「エレベーター」をイギリス英語では「lift」、アメリカ英語では「elevator」と発音します。アメリカ英語は地域によるアクセントの差が少ないのに対して、イギリス英語では地域によってアクセントが激しいのが特徴です。

概要

アメリカの正式名称は「The United States of America」。通称は「the United States」です。「the U.S.」「the USA」と略称され、口語では「America」「the States」と呼ぶ場合もあります。

日本語での正式名称は「アメリカ合衆国」です。「アメリカ」「合衆国」「米国」が通称とされています。一般的な日本語での漢字表記は「亜米利加」です。

アメリカの面積は9,626,630km²で、日本の約25倍の面積になります。人口密度は日本の高く、日本はアメリカの約10倍の人口密度があります。

アメリカの国語は、事実上は英語(アメリカ英語)になっていますが、アメリカ合衆国には法で定められた公用語はありません。

アメリカはイギリスの北米植民地でしたが、1776年7月4日に独立を宣言して国家として成立しました。世界でも有数の多民族国家で、様々な人種がアメリカで生活をしています。

基本情報

編集する
国名
アメリカ
面積
9,827,000 km²
人口
3億875万人(2010年4月 米国国勢局)
首都
ワシントンD.C.
言語
主として英語(法律上の定めはない)
宗教
信教の自由を憲法で保障、主にキリスト教
通貨
米ドル
電圧
110-120V(プラグ:Aタイプ)
外務省URL
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/index.html
海外安全情報
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=221
wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカ合衆国
大使館URL
http://japanese.japan.usembassy.gov/
SNS

写真・動画

  • NorCal Global Career Design
  • 愛犬ココ♪
  • 私のお店、ロサンゼルスの車屋ATOP AUTOです。

口コミ

新規投稿
  • mimosaFR
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    気候5.0
    元滞在者(滞在期間:2002年6月~2003年12月)2018/04/06
    私の留学していた都市は、アメリカのサンディエゴです。都市部からは少し離れているため車は必須でした。なので車のない私やほかの留学生は車を持っている留学生やホストファミリーにお願いしなければなりません。なので、その面はとても不便でした。バスがあるので学校まではバスで通学しましたが、夜間に出かけるなどの時には一人では出かけられないのがちょっとストレスでした。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • abcd1234
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    自然環境
    滞在検討者2017/12/08
    国土が広く、それぞれの都市や地域が様々な特徴を持っていることが大きな魅力。観光やショッピングが楽しめる大都市があれば、産業の街、芸術の街、学術の街もあり、数多くの国立公園などで自然を満喫することも可能で何度訪れても飽きがこない。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • mamiy
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    教育、学業
    親族が滞在経験者2017/09/20
    現在、息子がペンシルバニア州に留学しており、先日初めて訪問し、授業にも一緒に参加させていただきました。 国民性か、先生は、とても明るく、常に笑顔、、良いところをとことん褒め、能力を引き出してくださいます。 息子は、英語は苦手だったのに、10ヶ月足らずで、ネイティブ並みに周りと会話してる姿を見て、留学させてよかった、と心から思いました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • sabakan
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    教育、学業4.0
    元滞在者(滞在期間:1996年7月~1998年9月)2017/08/25
    人見知りだと自分では思っていたので、初めての環境でやっていけるかどうか不安でした。でもしばらくすると色々な国の友達ができてきました。話すことにも慣れてくると授業の理解も進み、スキルも上がってきたと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • yamayama0604
    アメリカ
    1人が「参考になった」と評価
    恋愛5.0
    滞在者(滞在期間:2015年9月~)2017/08/03
    ダイバシティーな環境で毎日新たな発見の連続です:)
    様々な文化や日本にはないサービスやシステムから新たなインスピレーション得られます!
    アメリカには様々な国から強烈な個性を持った人が滞在しています! 国は違えど人として彼らから得るものは今後の人生を大きく変えてくれるでしょう!!

    この口コミは参考になりましたか? URL

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 shogo_kainan_bb
    全米100位に入る大学への進学率がいいオススメのコミカレはどこでしょうか? 第一希望は、アメリカのESL(付属英語コースがあるコミカレ)に行きたいと思って... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 Riiika
    アメリカ大学院に留学しようと思っているものです。 奨学金や学校選びなどわからないことがおおく大学院留学コンサルティングという会社にサポートを依頼してしまお... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 rimarix49
    3ヶ月から半年で、インテリアや建築を学べる学校はありませんでしょうか? ご回答の程宜しくお願いいたします。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 退会ユーザー
    学校を検討中で在校生や元在校生による本当の評判が知りたいです。いいことも悪いこともあるはずなので、利点ばかりでなく現実を知ってから渡航したいです。 [続きを見る]
    解決済み 回答数:0
  • 質問者 coneybo
    フラタニティ、ソロリティについて質問です。日本人で入会することは可能ですか。差別されたりする心配はありませんか。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 ememe
    まだ留学は検討程度なのですが、 留学費用の確保はどうしましたか? 何故その学校を選んだのですか? また、高校時代の成績を教えてください。(コミカレから編入... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
全ての質問・相談をみる(140件)

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

滞在経験者

  • amerikkkkk
  • sihraberu
  • koba_aya32
  • ayn0377
  • Miya
  • Miniko
  • tmatsuzawa0125
  • kikikeiko10
  • Yuko0318
  • 全ての経験者をみる(593件)

    関連記事(外部サイト)

    全ての関連記事をみる(外部サイト「THE RYUGAKU」)

    アメリカの留学情報ならアブログ

    留学コミュニティサイト「アブログ」では、アメリカの国情報、大学、大学院、短大・コミカレ、専門学校、語学学校、高校、ボーディングスクール、留学エージェントのデータを公開しています。
    また実際にアメリカ留学した経験者の口コミから、評判、費用、奨学金、留学後の就職、予防接種、ビザ申請の準備、携帯電話、アメリカでの口座開設に関する情報も確認できます。
    アブログには、アメリカの短期留学、学位留学、正規留学、大学留学、社会人のMBA留学、語学留学、親子留学など、あらゆるタイプの留学経験者が登録しています。
    ぜひ留学の準備にご活用ください。

    アメリカに対して...

    口コミを投稿する
    または

    アメリカに対して...

    質問を投稿する