アメリカ留学の特徴

世界の教育と研究をリードするアメリカ。職業訓練校から、アートスクール、語学学校、2年制大学、4年制大学、大学院と多岐にわたり数多くの学校があり、広く留学生に学問の戸を開いています。

4年制の大学についてですが、アメリカにでは公立、私立の学校を選ぶことができ、基本的には1~2年時に一般教養科目を必修した後、3年時から専攻を決めます。そのため学費の比較的安い2年制大学にて必修科目の単位取得後に、4年制大学に編入することも一般的です。

日本では稀ですが転部や編入が柔軟にできる点がアメリカ留学の特徴といえます。

教育制度

幼稚園から高校3年生にあたる12年をアメリカでは「K-12」と呼びます。州や地域によって異なりますが、義務教育は小-中-高の12年を5-3-4または6-2-4制をとる学校が一般的です。

義務教育の中でも留年や飛び級があるので、能力のある生徒はどんどん上のレベルの勉強ができる環境に行くことができ、逆に学習につまずいた時には学ぶ早さを自分の意思で変えることができます。

そしてアメリカでは授業への積極的な参加が重視され、基本的に成果主義なため、授業で発言が多い生徒をより評価します。インプットではなくアウトプットを重視した教育を行っており、創意工夫のある表現が好まれます。

また5科目だけでなく、その他4教科も重要な教科としています。例えば、同じ成績の2人の生徒が同じ大学に願書を提出した場合、4教科の成績が良い生徒の方が合格に選ばれることがあり得ます。

英語

イギリス英語では、母音が丁寧に発音されます。逆にアメリカ英語では、母音があまり発音されません。有名な例であれば「Not at all」を発音するとき、イギリス英語では「ノッタットー」、アメリカ英語では「ノラロー」と聞こえます。

他には、単語の違いでいえばイギリスでは「エレベーター」をイギリス英語では「lift」、アメリカ英語では「elevator」と発音します。アメリカ英語は地域によるアクセントの差が少ないのに対して、イギリス英語では地域によってアクセントが激しいのが特徴です。

概要

アメリカの正式名称は「The United States of America」。通称は「the United States」です。「the U.S.」「the USA」と略称され、口語では「America」「the States」と呼ぶ場合もあります。

日本語での正式名称は「アメリカ合衆国」です。「アメリカ」「合衆国」「米国」が通称とされています。一般的な日本語での漢字表記は「亜米利加」です。

アメリカの面積は9,626,630km²で、日本の約25倍の面積になります。人口密度は日本の高く、日本はアメリカの約10倍の人口密度があります。

アメリカの国語は、事実上は英語(アメリカ英語)になっていますが、アメリカ合衆国には法で定められた公用語はありません。

アメリカはイギリスの北米植民地でしたが、1776年7月4日に独立を宣言して国家として成立しました。世界でも有数の多民族国家で、様々な人種がアメリカで生活をしています。

基本情報

編集する
国名
アメリカ
面積
9,827,000 km²
人口
3億875万人(2010年4月 米国国勢局)
首都
ワシントンD.C.
言語
主として英語(法律上の定めはない)
宗教
信教の自由を憲法で保障、主にキリスト教
通貨
米ドル
電圧
110-120V(プラグ:Aタイプ)
外務省URL
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/index.html
海外安全情報
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=221
wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカ合衆国
大使館URL
http://japanese.japan.usembassy.gov/
SNS

口コミ

新規投稿
  • mamiy
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    教育、学業
    親族が滞在経験者2017/09/20
    現在、息子がペンシルバニア州に留学しており、先日初めて訪問し、授業にも一緒に参加させていただきました。 国民性か、先生は、とても明るく、常に笑顔、、良いところをとことん褒め、能力を引き出してくださいます。 息子は、英語は苦手だったのに、10ヶ月足らずで、ネイティブ並みに周りと会話してる姿を見て、留学させてよかった、と心から思いました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • sabakan
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    教育、学業4.0
    元滞在者(滞在期間:1996年7月~1998年9月)2017/08/25
    人見知りだと自分では思っていたので、初めての環境でやっていけるかどうか不安でした。でもしばらくすると色々な国の友達ができてきました。話すことにも慣れてくると授業の理解も進み、スキルも上がってきたと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • yamayama0604
    アメリカ
    1人が「参考になった」と評価
    恋愛5.0
    滞在者(滞在期間:2015年9月~)2017/08/03
    ダイバシティーな環境で毎日新たな発見の連続です:)
    様々な文化や日本にはないサービスやシステムから新たなインスピレーション得られます!
    アメリカには様々な国から強烈な個性を持った人が滞在しています! 国は違えど人として彼らから得るものは今後の人生を大きく変えてくれるでしょう!!

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • sakura_07
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    教育、学業5.0
    滞在者(滞在期間:2017年8月~)2017/07/30
    高校時代に1年間の高校留学をしていました。その経験がとても良かったので、大学はアメリカのリベラルアーツ大学群に興味を持ち、進学を決意しました!大変なことも多かったけれど、なんとか、合格しました。まだ日本人が少ないけれどとてもいい大学なので、口コミを今後ちょっとずつ書いていこうと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • NorCal Global Career Design
    アメリカ
    2人が「参考になった」と評価
    仕事、アルバイト5.0
    滞在者(滞在期間:1994年4月~)2017/07/27
    多国籍・多文化が集まった国で、High-Tech、Startup、グローバルビジネス等の盛んな国なので、留学後にグローバル・リーダーになる可能性が大です。
    拘束されない、自由な思想とアイデアを持つことが可能で、自分だけが持っている他人との違いを活かした可能性を最大限に生かせます。
    NorCal Global Career Design

    この口コミは参考になりましたか? URL

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 chan0501
    州によって物価が異なると思いますが、どの州が物価が高く、どの州が安いかを具体的に教えていただきたいです。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 MoaiFrancePan
    日本人の割合はどの程度でしょうか?高いお金を払ったのに何も身に付いていないということだともとも子もないと思うので [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1
  • 質問者 mits0527
    最近、大学の再編でアスレチックトレーナーの学科が無くなる大学が出てきているようですが、南部、東部ではどこの大学がいいのででしょうか? 出来れば日本人が少な... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:2
  • 質問者 prfm_voice_chori
    University とCollegeでは雰囲気に違いはありますか? ネットなどで調べていたのですが、いまいちわかりませんでした [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 macchanotiramis
    アメリカの大学はどんなか、 費用、 面倒見、 他様々教えていただきたいと 思いますが、どうでしょうか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 c_anata512
    自炊は可能でしょうか?また、自炊をするよりも外食の方が安くなる場合はあるんでしょうか?外食ばかりだとふとりますか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:2
全ての質問・相談をみる(117件)

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

滞在経験者

  • Nxjsh
  • kyabi
  • Neko
  • tea10001
  • Betty
  • kce_716
  • to325m
  • mayukoneko1017
  • jankgirl666
  • 全ての経験者をみる(537件)

    関連記事(外部サイト)

    全ての関連記事をみる(外部サイト「THE RYUGAKU」)

    アメリカの留学情報ならアブログ

    留学コミュニティサイト「アブログ」では、アメリカの国情報、大学、大学院、短大・コミカレ、専門学校、語学学校、高校、ボーディングスクール、留学エージェントのデータを公開しています。
    また実際にアメリカ留学した経験者の口コミから、評判、費用、奨学金、留学後の就職、予防接種、ビザ申請の準備、携帯電話、アメリカでの口座開設に関する情報も確認できます。
    アブログには、アメリカの短期留学、学位留学、正規留学、大学留学、社会人のMBA留学、語学留学、親子留学など、あらゆるタイプの留学経験者が登録しています。
    ぜひ留学の準備にご活用ください。

    アメリカに対して...

    口コミを投稿する
    または

    アメリカに対して...

    質問を投稿する

    留学経験者に個別相談を依頼する

    留学経験者に依頼を出して、個別に留学について相談することができます。

    留学経験者の紹介の流れ

    STEP 1:【無料】相談依頼を出す

    STEP 2:【無料】応募者の経験者プロフィールを見てから正式依頼を判断

    STEP 3:正式に依頼

    正式依頼までは全て無料です!
    まずは相談したい経験者が見つかるか無料で確認してみませんか?

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須性別
    必須検討している国・学校(複数記入可)
    留学先として検討している国や都市、学校があればご記入ください。
    必須プラン
    エッセイ添削は、文量及び専門性によって価格が異なります。合格エッセイは志望校に合格した際に提出したデータを受け取ります。あくまでも参考用でコピー使用は禁止しております。
    必須依頼したいこと
    必須相談・依頼内容
    経験者が応募するべきか判断する重要な情報になります。依頼したい内容を具体的にご記入ください。

    この問い合わせの完了をもって、利用規約 および プライバシーポリシー を読み、内容に同意したものとみなされます。