サンフランシスコ留学の特徴

西海岸を代表する都市の一つであるサンフランシスコは北カリフォルニアの文化、経済、金融の中心地であり、様々な文化が融合した多様性に富んだ都市です。

ロサンゼルス同様にコスモポリタンな街であり、世界中から人々が集まっているので、自分が外国人であることを感じることは少ないでしょう。また大きな特徴としてはリベラルな思想を持った人が多いこと、一年を通して温暖な気候、整備された公共交通機関、グルメな街であることなどが挙げられます。

物価はアメリカの都市の中でも上位にランクしており、ロサンゼルスよりも高いと言われています。

サンフランシスコの学校

全ての学校をみる

サンフランシスコ留学のエージェント

全てのエージェントをみる

写真

  • 写真はまだありません

口コミ

新規投稿
  • guest
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    交通3.5
    元滞在者(滞在期間:2000年7月~2000年8月)2017/06/04
    バス便がよくて比較的安全でした。でも心配なので夕方までにはできるだけ帰るようにしていました。滞在先がバス停から近いことも大切ですね。でも、電車と違い、行かないと詳細がわからないのが難点です。できれば降りるバス停で複数降りると安心です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • fivecookies
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    総合コメント4.5
    元滞在者(滞在期間:2009年7月~2009年8月)2016/01/19
    サンフランシスコに1ヶ月間ホームステイをして語学学校に通っていました。ホストファミリーはとても素敵な方で看護婦をしている人で、風邪をひいてしまったときなどとても優しく看病してくれました。サンフランシスコは丘が多く、景色がとてもキレイですが、丘の上り下りがキツイと思ったときもありました。ホームステイ先の近くにゲイの人々が集まる街があるのですが、たくさんのゲイの人々が見受けられました。彼らは人目を気にせず、とても幸せそうでした。語学学校では、フレンドリーなドイツ人やメキシコ人などとても楽しい人たちばかりで、楽しく勉強できました。語学学校の先生もとても優しく、色々と相談にも乗ってくれました。ダウンタウンに学校はあったので、授業後に観光したり、美味しいレストランに行ったりなど、とても充実した日々を過ごせました。ロブスターやクラムチャウダー、ピザは本当に美味しかったです。ダウンタウンに危険な通りがあることを知らずに、迷い込んでしまったことがありました。路上生活者が多く住む通りだったらしく、その時様子がおかしいなとは思ったのですが、気づきませんでした。観光地の本当にすぐそばにもそういった地域があるのでむやみに通りを歩かないほうがいいと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • heimao
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    総合コメント4.0
    元滞在者(滞在期間:2013年4月~2013年11月)2016/01/14
    一ヶ月単位でかかった実際の生活費についてです。みなさんはアメリカの物価に対してどのようなイメージがあるがわかりませんが、そんなに高くないですね。日本とほとんど同じと考えていいと思います。もちろん食費について、外食ばかりしているとすごく高くなりますし、日本食レストランなどは高いですよね。しかし、チャイナタウンの物や、フルーツ、肉などは日本と比べ安いですね。一か月の食費にすると節約して3万円くらいでなんとかできるのではないでしょうか。私の場合は朝晩の食事つきでしたので、もっと安く抑えていましたけど。交通費にはマンスリーで払えば電車、バスが定期で使えるので、そこまでかかりません。しかし、留学をしてると、ほとんどが友達付き合いになりますので、やっぱり外食費と交流費は最初の何カ月かは削れませんよね。そこで英語を勉強しますからね。さらに海外なので慣れるまでなかなか節約も難しいです。知らないこともたくさんありますし。なので全体的に考えると日本で想像しているようにはいかず、出費はかさんできますね。それでも、全部英語力を伸ばすための投資と思って頑張ってください。ちなみに私は60$だったスカイダイビングをケチってしなかったことを今ではすごく後悔しています。みなさんはそういったことがないようにしてくださいね。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • heimao
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    総合コメント4.0
    元滞在者(滞在期間:2013年4月~2013年11月)2016/01/14
    日本の学校生活と異なる点ですが、たくさんありましたね。まずは時間についてです。まぁアバウトなんですよね。8時半に始まるというから8時25分に教室に行って席に座って待っていると、面白いことに待っているのは日本人だけなんですよね。これほんとに。そしてアジア系がまず入ってきます。台湾、香港、マカオ、韓国、中国ですかね、そして残りの方々ですね。先生も遅れて入ってきますからね。なんか不思議ですよね。そして8時45分くらいにはじまりますよね。ついでに、終わりの時間は5分くらい早く終わりますよね。どんだけ働きたくないんだか。日本人はよく文句言ってましてね。こっちは高いお金払って授業受けてるんだから、時間くらいは守ってほしいってね。あと授業中の食べ物ですよね。アメリカはだいたいokなので、みんな何か食べてますね。先生にも寄りますがね。飲み物は完全にokですね。スターバックスのコーヒーなんてマストですよね。コーヒーくらいならいいんですが、カップ麺を教室内で食べられるとにおいがすごいですよね。キッチンがあるんだからキッチンで食べろよって感じですよね。まぁ自由ですよ。どの先生も共通してたのが、授業中の電話とガムは禁止してましたね。日本人にとってはわざわざ言うことでもありませんが、アメリカでは言わないとだめみたいですね。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • heimao
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    総合コメント3.0
    元滞在者(滞在期間:2013年4月~2013年11月)2016/01/13
    生活スケジュールの紹介です。朝は6時に起きます。僕は学校まで1時間半かかるのでちょっと早起きでした。7時にバスに乗って8時半に学校に着きます。そしてコーヒーを買って8時35分から講義です。(ほんとは30分から始まりますけどね)午前中の講義を取っていれば11時くらいまで講義でそこから昼休憩です。僕のプランは講義数の少ないプランだったので午後の講義はだいたいありませんでした。朝の講義に集中させた方が一日を有意義に使えますからね。昼ご飯を食べたあと、午後はビリヤードをひたすらしてました。なぜかわかりませんがヨーロッパ人ってめちゃくちゃビリヤード上手いんです。負けたくないから、すごく練習しましたね。そして夕方はサッカーに出て、現地の人と遊んで家に帰るって感じでしたね。このような感じで月曜日から金曜日まですごして、週末はBBQをするか、友達とお酒を飲んで楽しんでましたね。宿題は朝、学校に行くまでの通学時間でやってました。慣れてくると宿題なんかしなくていいんですけどね。そんな感じの一週間でした。講義も大事ですが、しっかり遊んで遊んびながら学べばいいと思います。あとは学校のアクティビティがあるのでそれに極力参加ですね。長く滞在すると刺激が足りなくなってマンネリ化してしまいますからね。

    この口コミは参考になりましたか? URL

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 nyaonyaonyao
    語学学校の選び方について。期間について。コースの内容、雰囲気、位置情報、クラスにおける日本人の割合について。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 momo1
    アメリカへの留学を考えており、サンフランシスコが第一候補です。 コミュニティカレッジから大学編入を希望してましていますが、英語の成績が入学には不足している... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 imada0429
    シリコンバレーに学生ビザで滞在するのにお勧めの学校はどちらでしょうか。大学でなく語学学校で探しています。安めの学校希望です。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 ryunoishi
    今度の1月にサンフランシスコに留学する予定の社会人です。セイントジャイルズかコンバースのどちらかの語学学校に行こうか迷っています。評判等、ご存じの方はいら... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

滞在経験者

  • bu_ko1130
  • akotokyo
  • Miya
  • Yukooyama
  • fivecookies
  • Kokoko
  • heimao
  • westbrook7214
  • mryo8
  • 全ての経験者をみる(14件)

    関連記事(外部サイト)

    全ての関連記事をみる(外部サイト「THE RYUGAKU」)

    サンフランシスコの留学情報ならアブログ

    留学コミュニティサイト「アブログ」では、サンフランシスコの都市情報、大学、大学院、短大・コミカレ、専門学校、語学学校、高校、ボーディングスクール、留学エージェントのデータを公開しています。
    また実際にサンフランシスコに留学した経験者の口コミから、評判、費用、奨学金、留学後の就職、予防接種、ビザ申請の準備、携帯電話、サンフランシスコでの口座開設に関する情報も確認できます。
    アブログには、サンフランシスコの短期留学、学位留学、正規留学、大学留学、社会人のMBA留学、語学留学、親子留学など、あらゆるタイプの留学経験者が登録しています。
    ぜひ留学の準備にご活用ください。

    サンフランシスコに対して...

    口コミを投稿する
    または

    サンフランシスコに対して...

    質問を投稿する