• Total Enrolled Students:27,747
  • Tuition:$7,596
口コミを投稿する
質問を投稿する
比較リスト追加

Basic information

Edit
Country
Usa
City
Los Angeles
School name
Santa Monica College
サンタモニカ・カレッジ
Type of the school
Junior college/Community college
Form of the school
Public
Establish year
1929年
Gender
共学
Campus setting
City: Small(population less than 100,000)
Campus size
Very large (FTE enrollment 10,000 or more)
Phone number
+1 310-434-4000
Website
http://www.smc.edu
SNS

Tuition Information

Out-of-State Tuition

学校がある州内の非居住者を対象にした1年目の学費です。留学生は基本的にこちらの学費が対象になります。

$7,596

(全学校での平均 - $17980)

In-State Tuition

学校がある州内の居住者を対象にした1年目の学費です。家族が納税者である州内の学生は安い場合があります。

$1,140

(全学校での平均 - $14340)

Graduation & Retention

Graduation Rate

卒業率が高いほど学生の勉学に対する意欲が高く、大学のサービスが行き届いていると考えられます。

29.2% 29.2%
29%
(全学校での平均 - 42%)

Students Who Return After Their First Year

入学して1年後に在学をしている学生の割合です。割合が高いほど学生の満足度が高いと考えられます。

70.4% 70.4%
70%
(全学校での平均 - 68%)

Earnings After School

Percentage Earning Over US$25,000

The share of former students earning more than $25,000, or about the average earnings of a high school graduate aged 25-34, 6 years after they first enroll.

45.4% 45.4%
45%

Salary AfterAttending

The median earnings of former students who received federal financial aid, at 10 years after entering the school.

$31,800

(全学校での平均 - $38,138)

Student Body

Undergraduate Enrollment Count

27,747

Gender

女性: 56% 男性: 44% 56% 44%

女性56% 男性44%

女性 56%
男性 44%

Age

ヒスパニック系: 36.5% 白人: 31.5% 非居住外国人: 11.3% アジア系: 11.3% 黒人: 9.8% 混血: 3.9% 不明: 1.5% ハワイアン/アイスランダー: 0.3% インディアン/アラスカン: 0.2% 36.5% 31.5% 11.3% 11.3% 9.8% 3.9%

ヒスパニック系36.5% 白人31.5% 非居住外国人11.3% アジア系11.3% 黒人9.8% 混血3.9% 不明1.5% ハワイアン/アイスランダー0.3% インディアン/アラスカン0.2%

ヒスパニック系 36%
白人 32%
非居住外国人 11%
アジア系 11%
黒人 10%
混血 4%
不明 2%
ハワイアン/アイスランダー 0%
インディアン/アラスカン 0%

Age

22.6

25歳以上の学部生の割合

27.9% 27.9%
28%

フルタイムの割合

パートタイム: 62% フルタイム: 38% 62% 38%

パートタイム62% フルタイム38%

パートタイム 62%
フルタイム 38%

Academic Programs

Degree Programs

参加可能な学部・専攻の数です。

20

Field of Study

Liberal Arts And Sciences, General Studies And Humanities
Business, Management, Marketing, And Related Support Services
Multi/Interdisciplinary Studies
Visual And Performing Arts
Health Professions And Related Programs
Family And Consumer Sciences/Human Sciences
Communications Technologies/Technicians And Support Services
Personal And Culinary Services
Computer And Information Sciences And Support Services
Engineering Technologies And Engineering-Related Fields
History
Communication, Journalism, And Related Programs
Social Sciences
Education
Natural Resources And Conservation
Foreign Languages, Literatures, And Linguistics
Area, Ethnic, Cultural, Gender, And Group Studies
Parks, Recreation, Leisure, And Fitness Studies
Mathematics And Statistics
Legal Professions And Studies

Campus Security

キャンパスの犯罪件数(学生10,000人当たり)

学生10,000人当たりの学校の犯罪件数です。実数ではなく、学校規模で左右されないように計算した件数になります。

4.6

(全学校での平均 - 20.4件)

ON-CAMPUS 2014
Illegal weapons possession 0
Drug law violations 8
Liquor law violations 2
Murder/Non-negligent manslaughter 0
Negligent manslaughter 0
Sex offenses - Forcible 0
Rape 0
Fondling 3
Sex offenses - Non-forcible 0
Incest 0
Statutory rape 0
Robbery 0
Aggravated assault 1
Burglary 0
Motor vehicle theft 0
Arson 0

Sports

アメリカの大学スポーツはシーズン制で、秋・冬・夏の各シーズンで異なるスポーツに取り組みます。 NCAA(National Collegiate Athletic Association)は「全米大学体育協会」で、大会の運営を行っています。 Division(ディビジョン)の数字がI、II、IIIとランクがあり、数字が小さいほどレベルが高いとされます。

California Community College Athletic Association Male Female
Sports California Community College Athletic Association California Community College Athletic Association
All Track Combined 0 0
Baseball 0 0
Basketball 15 14
Fencing 0 0
Field Hockey 0 0
Football 102 0
Golf 0 0
Ice Hockey 0 0
Lacrosse 0 0
Rowing 0 0
Sailing 0 0
Skiing 0 0
Soccer 31 30
Softball 0 11
Squash 0 0
Swimming and Diving 0 0
Tennis 0 9
Volleyball 15 11
Water Polo 19 11
Wrestling 0 0
Other Sports 0 0

Reviews

Write a review
  • STSP
    Japan
    4人が「参考になった」と評価
    Staff2.0
    Former student(2008/3~2009/4)Jan 9, 2016
    アメリカ全体的に言える事なのだが、公共のサービスの質が日本と比べると非常に悪いのは一度でも留学をしたら痛いほどわかると思う。 その例に漏れる事なくこの短大も一応公立の短大なだけあって結構適当な対応のスタッフが多いし、サービスがとにかく悪い。 まずここの短大に入学の願書を出したら合格の通知が来たので安心していると何故か条件入学になっている…TOEFLの成績はみたしていたから十分なはずだったので留学エージェント経由で連絡してもらうとTOEFLは届いていない言われた。そこでもう一度送ったのだが届いてないらしい。 確認をしてもらうと何と2通も見つかったそうだ! とにかくありえない事が起こるのがアメリカの公共機関のサービスなのだ。 だがこれだけでなかった。 編入の合格を貰って編入手続きの書類をSMCから送ってもらうように頼んで日本に帰ると編入先の大学から連絡が来たのだ。SMCから編入手続きが届いていないと、急いでSMCに確認をすると手続きを受けた覚えがないと言われて必要な書類をfaxして安心していたらまた編入先の大学から届いてないとの連絡があってSMCに確認すると届いてないと言われた。 友達に頼んで印刷して届けてもらうと、何と職員がFaxしたものとはじめに提出したものも見つけたらしい。 ありえない事が起こるのがアメリカの公共サービスなのだ。とにかく書類関係は気をつけたほうがいい。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • STSP
    Japan
    5人が「参考になった」と評価
    Curriculum4.0
    Former student(2008/4~2009/5)Jan 9, 2016
    大抵の人はここで良い成績を取って、編入するためにSMCに通っていると思う。 ここでいい成績をとるコツはまず友達をたくさん作る事です。 まず情報を集めないと、どの先生が簡単とかがわからない。非常に簡単な先生もいれば、とんでもなく難しくイジワルな先生もいる。それを見極めるのが一番大切だと思う。 そして、次に過去問を友達から手に入れる事ができればかなり簡単にテストをパスする事ができる。 良い成績を取り早く大学に編入したければ、とにかく興味のあるとかないとかでなく簡単か難しいかで選ぼう。 それと、難しいと判断したらすぐ授業を手続きしてドロップしよう。期間ないならドロップしても成績に影響なし。 上手く立ち回れはGPAで3.5以上は十分目指す事はできる。 その他にもいくつかの授業を編入願書をだす大学に提出する成績から除外する事ができるシステムもあり、苦手な教科もそれを使えば何とか良い成績を取らずに切り抜ける事もできる。 入学前にある英語の試験はTOEFL 65点くらいでギリギリ2点足らなくてESLのクラスは免除にはならなかった。ゴネテみたがダメだった。 数学もそこまで難しくなく高校の時それなりにやっていた人なら結構上の方のクラスから始める事ができるだろう。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Sarah
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    International, Japanese Ratio3.5
    Former student(2005/9~2008/6)Dec 31, 2015
    ロサンゼルス郡に位置しており、人種の坩堝と言われる通り多人種、またアジア系の留学生が非常に多いです。例えば、カフェテラス(食堂)に行っても、人種である程度グループができていて(アメリカ人のグループ、ヒスパニック系のグループ、中国人、韓国人、日本人…など)、近くを通ると各国の言語で話しているのですぐ分かります。留学生が非常に多いカレッジな分、こういう自分の国の仲間だけで固まってコミュニティーができてしまうような現象が多く残念な印象です。そういった事から、クラスでもなかなかアメリカ人の友達を作ることが難しく、逆にアジア系(中国人や韓国人)の友達の方ができやすかったです。もちろん、彼らとは英語で話しますので良いですが、ネイティヴの友達が作れるに越した事はありません。そこで私が利用したのは、日本語のクラスのティーチングアシスタントをすること、そしてカレッジで日本語のチューターとして登録しました。日本語を学びたいアメリカ人もその他の人種の人々もたくさん集まるその環境は、日本語を教える一方で英語を学べる非常に大きなきっかけの第一歩になりました。以上の事から、日本人の留学生も非常に多く日本人ばかりでかたまってしまいがちな環境のカレッジですが、自分の意思次第で日本人とつるまない努力、環境作りはできます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • yutorist
    Japan
    0人が「参考になった」と評価
    Atmosphere4.5
    Former student(2005/2~2006/12)Nov 27, 2014
    アメリカのキャンパスとしては広い方ではないかもしれませんが、それでも広々とした印象の清潔なキャンパスです。全体的に日当たりが良く、きれいに手入れされたグリーンも多いので、気持ち良く過ごせます。 芝の辺りにはスターバックスのワゴンが出ていて、よく利用していました。(スターバックスは学食でも買えました) 学生ものんびりとキャンパスライフを楽しんでいる印象です。アメリカらしく(?)スケートボードで移動している学生もよく見かけます。 キャンパスの周囲も静かで落ち着いた住宅街で、昼間であれば歩いていても不安はありません。 ただし、pico blvd側はお店などが多いので、やや雑多な感じで治安も反対のoceanpark blvd側に比べるとやや不安が残りますが、それでも昼間歩く分には問題ないレベルです。 サンタモニカ市内やwest LA辺りからならバスでの通学も可能ですが、基本的には車社会なので長く滞在する人は車に乗っています。 そのため、キャンパスの駐車場は、高いのに停める場所が無いことがよくあります。 特に午前中はよほど朝早いクラスでない限り、すぐにいっぱいになってしまい停められません。 しかたなく少し離れた住宅街のストリートに駐車して、10分程度歩いてキャンパスに行くことも多かったです。 また、建物は決して新しいものばかりではないことと、もともと雨が降らないことが前提の街なので、少し多めの雨が降ってしまったときは、雨漏りして教室も濡れてしまっていました。 ただしそれはサンタモニカカレッジに限ったことではなく、当時暮らしていたアパートも、働いていたお店も、全部雨漏りしていました。知り合いのアパートは、雨でベランダの床が抜けたとか。 「LAで雨が降った」は、「東京で雪が降った」くらいの騒ぎで、交通事故も増えるので注意が必要です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • yutorist
    Japan
    0人が「参考になった」と評価
    International, Japanese Ratio4.0
    Former student(2005/2~2006/12)Nov 27, 2014
    コミュニティーカレッジなので、学校全体としては現地に暮らしているアメリカ人、または国籍はメキシコなど海外籍でも現地に暮らしている住民が多めです。 ただ、日本人を含む留学生も多い印象。特に英語がネイティブでない学生が英語を学ぶESLのクラスでは、1クラス25~30人程度に対し5~7人くらいが日本人でした。韓国人学生も、日本人と同じくらいか、それ以上に多かったです。 他には、ブラジルなど中南米からの学生、ウクライナなどの東ヨーロッパの学生、トルコ人、台湾人、イラン人などをよく見かけました。 また、日本人でも単に留学生だけでなく、ご主人の仕事の都合などで現地で暮らしている奥様や、永住を前提に現地で仕事をしながら通学している人など、様々な事情の方が在籍していました。 日本人はそれなりの数いますが、一般的な民間の語学学校などに比べれば少なめだと思います。日本人の友達といるときでも、その中に1人は韓国人の友人が混ざっていたりするので会話は英語です。 ESL以外のクラスにも日本人は一定数いますが、やはり多いのはアメリカ人。 美容師のクラスやアートなど実技を学べるクラスでは、若い学生だけでなく、現地のアメリカ人のおば様方など幅広い年齢の学生が学んでいました。 私が仲良くしていた友人は、メキシコ人、セルビア人、韓国人、アメリカ人、それに日本人です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

See all reviews(25件)

Write a review

  1. 1Select posting target
  2. 2Select relationship
  3. 3Write review
For which School do you write a review?
Write a review of country or state or city
Please select a school that you are studying currently or studied before.

Questions

Post a question
  • 質問者 KevinTakeshi62
    私はサンタモニカのコミュニティーカレッジ(サンタモニカカレッジ)に行きたいのですが入学条件がGPA2.0以上って書かれていて私のGPAは2.0以下なんです... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 katsuya
    留学までの流れはどのようなものだったでしょうか? 入学後の住まいはどのように決めたのでしょうか? 学校周辺の施設は勉強に適していたでしょうか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 masato_666
    近くに民間でもいいので寮はあるのでしょうか? またUCLAへの留学生の進学率はどの程度なのでしょうか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 t_rina_0921usa
    サンタモニカカレッジに寮がないのはわかっているのですが、どのような滞在方法があるでしょうか? ちなみに現在交換留学でホームステイをしていて、文化交流と言う... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 hollymiku3930
    今高一で、LAの大学に行きたいと思っています。Santa Monica College在学中は、ネイティブ英語での授業になれることができますか?あと、UC... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 hero1234
    Santa Monica college では、大学編入のためだけでなく、大学院に編入する前の段階で入られる方もいらっしゃるのでしょうか? つまり、社会人... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
See all questions(20件)

Post a question

質問の投稿にはログインが必要です。

Answer

  • 質問に回答したことはまだありません

Environment/Access

Address
1900 Pico BlvdSanta Monica, CA 90405

Photos/Movies

  • 写真・動画はまだありません

Alumnus

  • STSP
  • Sarah
  • yutorist
  • little_spring
  • truecolors

管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

詳しい案内を見る

Santa Monica Collegeの情報ならアブログ

留学コミュニティサイト「アブログ」では、Santa Monica Collegeの学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。Santa Monica Collegeの公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
usaの学校には偏差値という基準はありませんが、Santa Monica Collegeの合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。Santa Monica Collegeが自分に合っている学校か確認しよう!

References

National Center for Education Statistics
http://nces.ed.gov/
NCES(ナショナル・センター・フォー・エデュケーション・スタティスティック / 全米教育統計センター)とは米国での教育に関連するデータを収集、分析するための主要な連邦政府の実体です。NCESは国会の任務を遂行する為に、アメリカ教育の状況について完全な統計の収集、照合、完全な統計を報告し、レポート報告と発行、そして国際的な教育活動についてのレビューと報告を行っています。
Wikipedia
https://en.wikipedia.org/
Wikipedia(ウィキペディア)は、ウィキメディア財団が運営しているインターネット百科事典です。誰もが無料で自由に編集に参加できます。ウィキペディア上に掲載されている各大学の情報を参照しています。
College Scorecard
https://collegescorecard.ed.gov/
The College Scorecard(カレッジ・スコアカード)はアメリカ合衆国教育省が提供するウェブサービスです。コスト、卒業、負債、そしてカレッジ卒業生の収入において最も明白でアクセスをしやすく、且つ信頼のおける国際データを提供しています。
Office of Postsecondary Education (OPE)
http://ope.ed.gov/campussafety/(Campus Safety and Security)
http://ope.ed.gov/athletics/(Equity in Athletics)
OPEはアメリカ合衆国教育省が管轄する組織です。高等教育での改革、革新そして改善と高等教育へのアクセスの拡大、アメリカの学生向けにカレッジ競争率の上昇と経済的成功とアメリカの競争力を推進する国際理解能力の拡大のためカレッジと大学のキャパシティ強化に取り組んでいます。
Facebook
https://www.facebook.com/
Facebook(フェイスブック)は、Facebook社が運営するインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。Faecbookが提供するAPIを利用し、各学校の公式Facebookページにあるデータを取得しています。
Youtube
https://www.youtube.com/
YouTube (ユーチューブ)は、2005年に米国で設立された無料で利用できる動画共有サービスです。Youtubeが提供するAPIを利用して、各大学の動画データを取得しています。
Flickr
https://www.flickr.com/
Flickr(フリッカー)とは、アメリカのYAHOO!社が運営するオンラインの写真共有サービスです。Flickrが提供するAPIを利用して、各学校の画像データを取得しています。
Google Maps
https://www.google.com/maps/
Google Maps(グーグル マップ)は、Google社がインターネットを通して提供している地図サービスです。Google Mapsが提供するAPIを利用してデータを取得しています。
Academic Ranking of World Universities
http://www.shanghairanking.com/
ARWU(世界大学学術ランキング)は、1200の大学を毎年ランク付けしトップ500を公開しています。ランク付けは、「①ノーベル賞やフィールズ賞の受賞スタッフと卒業生」「②トムソン・ロイターによって選ばれた高く引用されている研究者の数」「③ネイチャーアンドサイエンス(自然科学)の雑誌で発表された記事の数」「④科学引用指数(サイエンスサイテーションインデックス)で索引付けの記事」「⑤拡張社会科学引用指数(エクスパンディドソーシャルサイエンスサイテーションインデックス)」「⑥一大学あたりの性能」の6つの客観的指標を使い、世界中の大学をランク付けしています。
U.S. News & World Report
http://www.usnews.com/
US News & World Report(USニューズ&ワールド・レポート)はアメリカのニュースと情報のマルチプラットフォームです。1983年から大学ランキングを毎年発表しています。

Santa Monica Collegeに対して...

口コミを投稿する
または

Santa Monica Collegeに対して...

質問を投稿する