基本情報

編集する
ニュージーランド
都市
クライストチャーチ
学校名/名称
ダーフィールド高校
Darfield High School
学校形態
高校
設立種類
公立
創立年
1951年
学生数
-
学生の男女比率
-
学生の国籍割合
-
教員数
-
スタッフ数
-
クラス数
-
対応言語
-
加盟・認定団体
-
施設
-
取得できる学位
-
電話番号
+64 3 318 8411
ウェブサイト
http://www.darfield.school.nz/
SNS

口コミ

新規投稿
  • サバ子
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    自然環境5.0
    元在校生(通学期間:2005年9月~2011年12月)2016/01/26
    ダーフィールドの一番誇れるものと言ったら自然の豊かさ。見渡す限り木、草、パドック。ところどころに羊、牛、馬…。よく写真やテレビで見るようなニュージーランドの風景が毎日見られます。 私が7年間住んでいたホームステイは鹿牧場でした。学校の行き帰りにいつも永遠と続く私道を歩きながら両端にいる鹿さん達を眺めていました。お隣さんは羊牧場、その隣は馬が3頭くらいいて、毎日動物園状態です。 牧場だった事もあって家の敷地も広くてお庭もとても大きかったです。小さな畑もあってカブやトウモロコシなども沢山植わっていました。 冬はMt. Huttへスキーやスノボーに行く人も多いですし、学校のクラブ活動としても行けます。車で1時間くらいで有名なテカポ湖もあるのでダーフィールドを通っていく観光バスも多かったりします。 夏はみんなで自宅の庭でバーベキューパーティーをするのがニュージーランドスタイルです。芝生の上で寝っ転がりながら食べるお肉は美味しかったです。 自然が豊か過ぎるせいか、植物や生き物、何もかもが巨大でした。スズメも一般的なものより2、3倍大きかったし、道端に咲いている花や草も雑草とは思えないくらい力強く咲いていました。(人間も同じようにぶくぶく太ります)
    山、山、そして山。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • サバ子
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    治安、安全5.0
    元在校生(通学期間:2005年9月~2011年12月)2016/01/25
    ドラッグディーラーがスケートパークで麻薬を売っている…という噂を一度か二度聞いた事はありますが、それ以外だと治安はとてもいいと思います。まぁ羊しかいない様なド田舎なのに治安が悪いわけがないですよね…。 家の戸締りもした事がありませんし、ホストファミリーが家の鍵を持っていた事さえ7年間で一度もありませんでした。私が住んでいた所は車が通る道からは家が全く見えない場所に建っていたので、特殊と言えば特殊だったのかもしれません。一般的に戸締りはきちんとしたほうがいいですよ。 ニュージーランドに行ってびっくりしたのは、裸足で歩いている人がたくさんいた事。お庭で裸足、なんてレベルではありません。コンクリートの上を裸足で歩いているんです。クライストチャーチのスーパーに行ったときでさえカートを押している裸足の人を見かけました。 靴にわざわざ足を入れるなんてことに労力は使いたくないのです。 それ以前に、「こんな綺麗な街の地面にガラスの破片なんか落ちているわけがない」という信頼からこういう行動をとっているのです。(でも多分ただ面倒くさいだけ) それがニュージーランドです。でもみなさんはちゃんと靴を履きましょう…

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • サバ子
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    交通3.5
    元在校生(通学期間:2005年9月~2011年12月)2016/01/22
    ダーフィールドの町中に住んでいるなら徒歩でも通えますが、ほとんどの場合がバスでの通学になります。家から学校まではスクールバスが走っていて、地区ごとに分かれて数台のバスが走っています。ホームステイによって家のすぐ前にバスが止まる場合と少し歩いたところに止まる場合がありますが詳細はスタッフが教えてくれると思います。バスが来る時間も学校から遠い場合は結構早い時間になると思います。 私のホームステイは学校から10分くらいのところだったのでバスの時間もそれほど早くはありませんでした。バスが止まる場所はうちの私道の入り口だったのですが、実際の家からそこまでは歩いて5、6分かかりました。(牧場だったので…) お隣さんの子達も同じバス停だったので朝は寒い中おしゃべりしたりして良い思い出です。 帰りのバスは、学校の広いバス停にズラーっと並んだ同じ見た目のバスの中から自分のバスを探して乗らなければなりません。しかも少し遅れると出発してしまいます。最初は見つけるのが大変かもしれませんが、地区の名前を覚えておけば先生などに聞けるので大丈夫です。 私が留学していた頃は公共のバスなどは通っていなかったので、移動手段は車のみ。クライストチャーチまで行けるのはホストファミリーに乗せて行ってもらう時だけでした。最近ではクライストチャーチとダーフィールドの間を結ぶRedBusというバスが出ている様です。 http://www.redbus.co.nz/christchurch/darfield-service/

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • サバ子
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    スタッフの対応5.0
    元在校生(通学期間:2005年9月~2011年12月)2016/01/22
    ダーフィールド高校は昔から留学生のサポートには力を入れていて、スタッフは皆さんとても良い方ばかりです。日本人留学生のほとんどはエージェントを通して留学していると思うのですが、そのエージェントスタッフの方々以上に愛情を持って私達に接してくれました。まるで田舎の親戚に会いに行った時の様な温かい気持ちになれます(?)。 私が居た頃は男性スタッフは1人も居ず、全員女性スタッフでした。インターナショナルスタッフ代表の方が1人、ホームステイ担当が1人、その他日本語の先生など2、3人いました。インターナショナルスタッフのオフィスは学校のバス停の近く、メインオフィスの真向かいにあります。もし学校で何かトラブルがあった場合、インターナショナルスタッフの方に相談するのが一番です。ホームシックの時や、どんな事でも親身になって話を聞いてくれます。留学中には辛い事が沢山ありますが、そんな私たちをいつも気にかけてくれて「元気?大丈夫?」と笑顔でよく声をかけてくれました。昔は留学生みんなでオフィスの中でつるんでいたんですが流石に人が多すぎたので、今ではスタッフの方とお話する時だけ行く場所になりました。 学校内だけではなく、学校の休み中などにある留学生用のイベントにも力を入れてくれて、みんなの事を楽しませてくれようといつも努力してくれています。 お世話になったスタッフの皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • サバ子
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    課外活動5.0
    元在校生(通学期間:2005年9月~2011年12月)2016/01/21
    毎週水曜日の午後はクラブ活動があります。色々なクラブから自分の好きな物を選べて、スポーツ系やダンス、ヨガなどもありました。その中でも一番人気があったのはスキー・スノボー(当たり前ですが冬季限定です)。私も2年間ほどスキー部に入っていました。他のクラブ活動と違って、スキー場のシーズンパスや用具のレンタル料などの料金が別途かかりますが、その価値は充分あると思います。 学校からボランティアの親御さん達がそれぞれの車で生徒を数人40分ほど離れたMount Huttまで乗せて行ってくれます。初心者用のレッスンもあるので、スキーやスノボーが初めての方でも安心できます。私も初めてでしたがすぐに滑れる様になりました。天気が良い日の頂上からの景色は絶景です。さすがニュージーランド! 他にも、長い休みの間などインターナショナルスタッフが1日遠足などを留学生用によく計画してくれます。一番多いのは、バスを一台貸し切ってクライストチャーチに行き、みんなでアイススケートをしたり、ショッピングをしたり。 7月になると留学生用のMid-Winter Christmas partyがあります。南半球なのでクリスマスは真夏。ニュージーランド人だってクリスマスは寒い時に祝いたい!という気持ちがあるみたいです。笑 大きなロッジを貸し切って、ディナーやダンスパーティー、サンタさんが来てくれたり(!)してとても賑やかです。 その他にも留学生用のイベントは色々あるので、思い出が沢山できるかと思います。
    Mt. Huttのスキー場

    この口コミは参考になりましたか? URL

全ての口コミをみる(16件)

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 megping
    留学を検討している中学3年生の母です。 語学学校を経てからの入学がよいか、直接現地校に入学するか迷っています。 また、東京在住なのですが、暖かく、自然豊か... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

回答

  • 質問に回答したことはまだありません

周辺環境・アクセス

住所
7 McLaughlins Rd, Darfield ニュージーランド

写真・動画

  • 山、山、そして山。
  • Mt. Huttのスキー場
  • Darfield Dairyのアイス!

留学経験者

  • サバ子

関連記事(外部サイト)

全ての関連記事をみる(外部サイト「THE RYUGAKU」)

管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

詳しい案内を見る

ダーフィールド高校の情報ならアブログ

留学コミュニティサイト「アブログ」では、ダーフィールド高校の学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。ダーフィールド高校の公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
ニュージーランドの学校には偏差値という基準はありませんが、ダーフィールド高校の合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。ダーフィールド高校が自分に合っている学校か確認しよう!

ダーフィールド高校に対して...

口コミを投稿する
または

ダーフィールド高校に対して...

質問を投稿する