基本情報

編集する
カナダ
都市
トロント
学校名/名称
Jarvis Collegiate Institute
Toronto District School Board
TDSB
学校形態
高校
設立種類
-
創立年
-
学生数
-
学生の男女比率
-
学生の国籍割合
-
教員数
-
スタッフ数
-
クラス数
-
対応言語
-
加盟・認定団体
-
施設
-
取得できる学位
-
電話番号
+1 416-393-0140
ウェブサイト
http://jarviscollegiate.ca/

口コミ

新規投稿
  • gingerlily
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    総合コメント5.0
    元在校生(通学期間:1999年4月~2005年1月)2016/02/28
    今までの学校生活の中で圧倒的に一番の学校でした。 良い点を上げればキリがありませんが、以下がオススメの点です。 ・多文化で、さまざまな国の人や2世、3世の人たちがいる ・人種差別がない ・選択できる科目が豊富 ・カナダ文化に馴染むためのアクティビティーが豊富(週末旅行、フィールドトリップなど) ・教師陣が教えるだけの範囲を超えて親身になってくれる ・何より英語が身につく ・日本人が少ない かなり長い期間この学校にお世話になりましたが、ここで恩師に出会い、ここで一生の友人も得ました。大学も素晴らしかったですが、偶然とはいえこの学校に落ち着いたのは本当にラッキーでした。世界は広いということを実感できる素晴らしい高校です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • gingerlily
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材5.0
    元在校生(通学期間:1999年4月~2005年1月)2016/02/28
    非常にざっくり説明すると、ESL(English as a Second Language)のクラスと、レギュラーのクラスがあります。 英語が第1言語でなく、学業がスムーズに進まないレベルであれば、例えば英語・社会・地理・科学などの科目はESL英語・ESL社会など、外国人向けのクラスを取り、英語がそれほど必要でない音楽や体育はESLがないので、レギュラーの音楽と体育の授業を受けます。英語が上手くなってきたら、数学や地理などはレギュラーの授業を受け、さらに英語が上手くなったら英語もレギュラーの授業に移動するという仕組みです。 この仕組みはすごくよく出来ていて、少しずつ英語と、人前で英語を使うことへの恐怖心が薄れていき、少しずつレギュラーのクラスに馴染んでいけます。私も最初はほぼ全部ESLから、最後はほぼ全部レギュラーを取れるまでになり、英語も上達しました。 多分この学校独自のカリキュラムというよりは市のカリキュラムだと思うのですが、この学校は特に科目が豊富だと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • gingerlily
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    講師5.0
    元在校生(通学期間:1999年4月~2005年1月)2016/02/28
    正直、これに関しては5より上の点をつけたいぐらいです。 この学校の先生たちは、本当に生徒のために心を尽くして教えてくれます。とくに移民が多いESL(English as a Second Language)の先生たちは、様々なフォローが必要な生徒たちに何がベストか、常に考えてくれていました。バックグラウンドが違う生徒たちが仲良くなるために週末旅行を企画してくれたり、生徒たちが故郷の文化を紹介できるようにダンスや歌を披露する文化祭を行ったり、自習が必要な生徒に先輩を紹介したり、時には厳しく留年した方が大学で上手くいくであろうと判断した生徒にはもう1年頑張るようアドバイスしたりしていました。日本では出会えなかった恩師をここで見つけることが出来ました。 ここの先生たちはプロ意識が非常に高いです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • gingerlily
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    交通5.0
    元在校生(通学期間:1999年4月~2005年1月)2016/02/28
    ダウンタウンなので、交通の便はこれ以上望めないほど良いです。地下鉄で通ってもバスで通っても良いですし、多くの生徒は徒歩や自転車で通っていました。本数も多く、とにかく便利です。地下鉄の最寄り駅はウェルズリーで、そこから歩いて500~600メートル、割と閑静な住宅街を通って歩きます。コーヒーショップなどはありますが、高校生がたまるような店は少なくとも当時はなかったので、まっすぐ学校に行くイメージです。雪が降っても大体の場合きちんと雪かきがされていたので、通学が大変なことはありませんでした。学校の裏には一応小さな駐車場もありましたが、先生などスタッフが使うためのようで、生徒が使っているのは一度も見ませんでした。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • gingerlily
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    物価4.0
    元在校生(通学期間:1999年4月~2005年1月)2016/02/28
    一般的な物価は基本的なものに関しては日本より若干低いかと思います。ただ、学校に必要な文房具とか100円ショップで売っているような便利グッズや、スーパーのお惣菜的なものはバリエーションがあまりないので、慣れるまで少し時間がかかりました。あと、鍋などのキッチン道具も、需要が少ないのかかなり高かったです。 また、物価がそれほど高くなくても留学生は円高・円安に左右されるので、その点は注意が必要です。 ちなみに輸入された日本の食品もびっくりするほど高いので、どこでもあるような食品で適当な料理ができるようにしておくのがベストかと思います。多文化である分ベジタリアン料理とか宗教に合わせた食材などは豊富でした。

    この口コミは参考になりましたか? URL

全ての口コミをみる(10件)

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 hischool12
    今高校二年生です。親の駐在について行くつもりですが、現地に着いたらすぐ編入可能でしょう?手続きはどこでしますか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

回答

  • 質問に回答したことはまだありません

周辺環境・アクセス

住所
495 Jarvis St, Toronto, ON, カナダ

写真・動画

  • 写真・動画はまだありません

留学経験者

  • gingerlily

管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

詳しい案内を見る

Jarvis Collegiate Instituteの情報ならアブログ

留学コミュニティサイト「アブログ」では、Jarvis Collegiate Instituteの学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。Jarvis Collegiate Instituteの公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
カナダの学校には偏差値という基準はありませんが、Jarvis Collegiate Instituteの合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。Jarvis Collegiate Instituteが自分に合っている学校か確認しよう!

Jarvis Collegiate Instituteに対して...

口コミを投稿する
または

Jarvis Collegiate Instituteに対して...

質問を投稿する