基本情報

編集する
ニュージーランド
都市
パーマストン・ノース
学校名/名称
マッセー大学
Massey University
マッセイ大学
学校形態
大学
大学院
設立種類
公立
創立年
1927年
学生数
-
学生の男女比率
-
学生の国籍割合
-
教員数
-
スタッフ数
-
クラス数
-
対応言語
-
加盟・認定団体
-
施設
-
取得できる学位
修士
博士
学士
Certificate
Diploma
電話番号
+64 6-350 5701
ウェブサイト
http://www.massey.ac.nz/
SNS

口コミ

新規投稿
  • kousuke41a
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材5.0
    元在校生(通学期間:2008年4月~2012年4月)2016/06/08
    マッセー大学のパーマストンノース校でソーシャルワークを専攻していました。学校設備(図書館、カフェ、ジムなど色々)はとても充実していると思います。 私の学科は2年目あたりから実践科目が増え、卒業後即戦力としてすぐに就職、活躍できるようにたくさんの場所にインターンシップとして派遣されます。 インターンシップといっても、多くの場所は学生として扱われることなく同僚として経験を積んでいきます。またアサイメントやアセスメントもセオリーやモデルに実践で経験した事柄をあてはめ自分で考えるものが多いと思いました。 自分で考えて自分で判断する、そういったことが苦手だった私ですが、マッセー大学での経験で積極的に自分が主体的に何か新しいことをするということを経験し実行できる力を養うことができました。マッセー大学はとても素晴らしい大学だと思います。私のレビューが少しでも判断材料になれば幸いです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • eriko_m_asyoulikeit
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    課外活動5.0
    元在校生(通学期間:2006年4月~2007年3月)2016/01/25
    私はマッセー大学(ウェリントン校)の English Language Centerに在籍しており、その際News Watchというボランティア団体の方々が、木曜日の放課後毎週留学生向けにニュージーランドのニュースを見て英語を勉強するという会を開いてくださっていました。 入口には毎回暖かい紅茶とクッキーなどがあり、みんなで食べながらニュースを複数回見ます。そのあと小グループに分かれて(各グループには現地のネイティブが必ず1人以上入ってくれます)、どのくらい理解できたか、ニュージーランドならではの言い回し、ニュージーランドの文化や歴史、社会問題などを話し合います。留学生ばかりなので英語がわからなくてもみんな優しいですし、自分の国ではどうか、という話も広がりほかの国を理解することもできます。 最初は英語もわからず友達もいない状況ですが、私はこのNews Watchを通じて現地の方も留学生も両方友達ができましたし、英語だけでなくニュージーランドを理解することができる本当に大好きな会でした。 参加はすべて無償で、ボランティアの方々は毎週来てくださり、本当に有り難かった事を今でも思い出します。 もし今も開催されているのであればぜひ参加することをお勧めします。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • uncharted
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    食堂5.0
    在校生(通学期間:2015年2月~2017年11月)2016/01/24
    マッセー大学のアルバニーのキャンパス内には食事できる場所が5つあります。まずバイキング形式の食堂風な場所。ここはエスニック料理からハンバーガー、マフィンなど多国籍の料理が並ぶので人気です。最近リノベーションしてごはんがおいしくなりました。笑 熱湯がでる給水機があったり、ビリヤードもできるので昼時はいつも賑わっています。その向かいにカフェがあるのですが、静かなので軽いミーティングをしたり授業前の予習をしたりするのによく使っています。 図書館にもカフェが1つあるのですが、憩いの場としては1番人気のある場所です。この3つすべての場所にレンジがあるので自分で作ってきたランチを持ってあたためることもできます。そしてB棟と呼ばれる講義堂の入口外にケバブ屋さんと寿司屋さんがあります。どちらも値段がリーズナブルで授業休憩中に買っている友達もたくさんいます。特にケバブは他店のものと比べると大きく、とても美味しいです!アイスクリームやスムージーもあります。オーナーさんもとてもフレンドリー。マッセー大学に来た際はぜひお試しください。 日本の大学と比べると、学食だからといって安いわけではなく毎日のように買っていたら食費がかさみます。普段は自分でランチや作りもっていくことをおすすめしますが、味が悪いというわけではないのでたまに買うのがいいですね。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • uncharted
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材5.0
    在校生(通学期間:2015年2月~2017年11月)2016/01/24
    ニュージーランドの大学は日本と違い、タームごとに取得できる単位はせいぜい3〜5科目の間です。入学時に専攻と副専攻を決めますが1年次はCORE PAPER(必須科目)といってそれぞれの学部で必ず取得しなければいけない単位をとることになります。私はBachelor of Business(ビジネスの学部)ですが、1年次はインターナショナルの学生でも授業内容は比較的簡単でした。しかし2年次からレベルは上がり複雑になるので、自分に合わない専攻をとり、単位を落とす学生もいるので専攻、副専攻は慎重に決めたほうがいいです!3〜5科目を半年で学ぶなら時間がとてもあまるのでは?、と思う方もいると思いますが、1つ1つ密度がとても濃いです。1回の授業でディベート3つ、リーディング50ページ、なんてこともありました。レポートやミニテストが学期中にありますが、学期最後にあるFINAL EXAMはかなりハードで成績のウェイトのほぼ半分(40%〜70%)を占めます。ほとんどの科目が3時間にも及ぶ重いテストなのでみんな気合いを入れてかかります。マッセー大学には過去のテストを閲覧できるシステムあるので、テスト対策に便利です。NZの大学のカリキュラムは、1度に取れる科目が少ない分、集中して真摯に1科目ごとと向き合えるので私は好きです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • uncharted
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    買い物、飲食5.0
    在校生(通学期間:2015年2月~2017年11月)2016/01/05
    マッセー大学オークランドキャンパスはアルバニーに位置しており、近くのショッピングモール『Westfield』までは徒歩10分、車で2分ほどの距離でとても便利です。このショッピングモールのなかには家具屋さん、スーパーが2つ、雑貨屋、映画館、多数の服屋、お土産屋、ジュエリーショップ、銀行、フードコート、電化製品屋など数々のお店が揃っているので学生の多くがここを利用してます。授業の空き時間に映画を見たり、フードコートでお昼ごはんを調達したり、外にある芝生で勉強したりしています。悪く言えばこのショッピングモール以外にアジアンマーケットと少しのレストランしか徒歩で行ける場所が周りにないので寮生はWestfieldでアルバイトする人がほとんどです。 中でもNZで一番安いと言われているスーパー、『Pak'n'Save』がモール内にあるので学生には大助かりです。野菜、肉類、日用品から何でも揃っており、ほかと比べて安いときがほとんど。パーティーのときにも毎回スナックやワインはPak'n'Saveで調達します。 頻繁に一定の額を買うとガソリンを値引いてくれるキャンペーンもしているので車通いの学生はこれ目当てにPak'n'Saveで買い物する人もいるほど。 バス停も近くにたくさんあり、頻繁に来るので歩くのが嫌でも大丈夫です。 このショッピングモールがあるので何かを買いたいというときに不便なことはありません!ただ、夜6時ころには閉まってしまうので寮生は何か夜調達に行きたいときとても不便だと言っていました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

全ての口コミをみる(13件)

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問・相談を募集中です(質問・相談を投稿する)

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

回答

  • 質問に回答したことはまだありません

周辺環境・アクセス

住所
Tennent Dr, Palmerston North 4474 ニュージーランド

留学経験者

  • kousuke41a
  • eriko_m_asyoulikeit
  • uncharted
  • beel

関連記事(外部サイト)

管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

詳しい案内を見る

マッセー大学の情報ならアブログ

留学コミュニティサイト「アブログ」では、マッセー大学の学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。マッセー大学の公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
ニュージーランドの学校には偏差値という基準はありませんが、マッセー大学の合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。マッセー大学が自分に合っている学校か確認しよう!

マッセー大学に対して...

口コミを投稿する
または

マッセー大学に対して...

質問を投稿する