基本情報

編集する
イギリス
都市
ロンドン
学校名/名称
東洋アフリカ研究学院
the School of Oriental and African Studies
SOAS, University of London
ロンドン大学東洋アフリカ研究所
学校形態
大学
大学院
設立種類
公立
創立年
1916年
学生数
-
学生の男女比率
-
学生の国籍割合
-
教員数
-
スタッフ数
-
クラス数
-
対応言語
-
加盟・認定団体
-
施設
-
取得できる学位
-
電話番号
+44 20 7637 2388
ウェブサイト
http://www.soas.ac.uk/
SNS

口コミ

新規投稿
  • guest
    台湾
    1人が「参考になった」と評価
    学校の雰囲気4.5
    元在校生(通学期間:2009年9月~2010年8月)2017/08/25
    It is very "liberal" university. It allows methodological flexibility in the academic life and remarkably open atmosphere in student life. Teachers and students are truly passionate about social issues so average Soasians are comparatively diligent students, while not always very best at their performance. Many students are enjoying the difference in their academic fascinations and cultural backgrounds each other. If you are a person who prefers generosity and freedom to authenticity and discipline, it is your place.

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ktoshi
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    学校の雰囲気5.0
    元在校生(通学期間:2000年9月~2002年9月)2016/10/18
    大学そのものはあまり大きくありませんが、世界中から学生たちが集まっている多国籍なキャンパスです。他大学と比べるとやはり東アジア系や中東系の学生の割合が多い印象です。多くの学生が言語や文化への関心が高いので、人文社会学系に興味がある学生にとっては知的刺激に溢れた環境だと思います。周りにロンドン大学の他のカレッジが点在している文教地区なので、アカデミックな雰囲気があって居心地がよかったです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • user_2016_08_03_1
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率4.5
    元在校生(通学期間:2013年9月~2016年7月)2016/08/03
    SOASの国際性を語る上で、こんな都市伝説があります。イラン、中国、イスラエル、パレスチナからも入学・留学してくる学生がおり、しかも彼らは政府高官の子女など富裕層が多いため、CIA所属の学生がいて、諜報活動をしているとかしてないとか。 院生は全体の9割が国外からの学生ですが、学部生はヨーロッパ:中東:アジア:その他=6:2:1:1ほどです。これは学部によってことなり、経済学部では同3:3:3:1、歴史学部では同5:1:1:3くらいかと思います。 また交換留学生が多いのもSOASの特徴で、協定校は全世界に100校以上あります。日本、韓国、中国、シンガポール、インド、ネパール、ヨルダン、エジプト、モロッコ、ケニア、ナイジェリア、ガーナ、南ア、アメリカ、カナダ、ブラジル、チリと国際色豊かであり、各国の学生と政治問題、開発問題を語る授業は毎日が小さな模擬国連のようでエキサイティングでした。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • kentaro_uk
    日本
    3人が「参考になった」と評価
    課外活動4.0
    元在校生(通学期間:2014年8月~2015年9月)2016/01/29
    SOASにも日本の大学の部活動やサークルと少し違いますが、Sports ClubとSocietyというものがあります。Sports Clubの方は他のロンドンの大学と試合などもあり結束力が強いイメージがあります。しかし日本の体育会のようにほぼ毎日練習があるということはなく、勉強の合間に練習をしているという感じです。 Societyの種類は多様でSoas Student Unionのホームページから既存のものは確認することができます。サンバドラムなどの音楽系から、Japan Societyや中東・アフリカ系のSocietyなどの言語・文化・レクチャー系、サルサダンスやスウィング、カポエラーなどの運動系など多種多様です。私が見つけた一番変わったものだと養蜂をしているSocietyもありました。SOASのメインビルディングの四階に巣があります。Societyもまた、日本のサークルほどコミットメントを強く求められるものではなく、皆行けたらいくというようなスタンスで参加しています。ただ企画側に回った場合はもちろん来なくてはならないのですが。 他にも多くのプロテストや政治的なグループもあります。たとえばJusice for Cleanersというものは清掃員の地位向上のために活動していますが、定期的にキャンパス内でキャンペーンをしています。また、なにか事件や議論が起きた際に一時的なグループが出現して、キャンパス内で演説などをしています。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • kentaro_uk
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    遊び4.5
    元在校生(通学期間:2014年8月~2015年9月)2016/01/29
    SOASの学生のSOAS外での一般的な遊びについて、つまりハウスパーティーとSOASの学生が好きなコンサートベニューについて書きます。 Londonは物価が高いので学生でパブで飲んだり、レストランでたべたりすることは特別な場合(誕生日とか)を除いてそんなに多くはありません。なので多くの人は家で食べ物を持ち寄ってディナーしたり、ハウスパーティーをすることが多いです。ハウスパーティーが寮でなく、友人が借りている家などで庭がある場合は非常に大きいパーティーになることもあります。またハウスパーティーの場合仲間内のみでやることはあまりなく、皆友人やフラットメイトなどを連れてくることが多いので違う大学や社会人の人たちと知り合うこともできて非常に刺激的です。特に大学院の友人のハウスパーティーでは皆年齢層も高いため、自分の興味がある分野で働いている人に会うことも珍しくありません。私もそういう場で大学の先生、ジャーナリスト、国連の職員、BBCの職員などの人たちと知り合いになることができました。 またSOASの学生はライブ音楽、特に中東、アフリカ系の音楽が好きな人が多いです。東ロンドンに二か所、SOASの学生に人気な場所があります。一つ目はPassing Cloud。二つ目はRich Mixです。Passing CloudはDalstonにあるベニューで建物の内装もいる人の種類もSOASに似ています。日本ではまるで見ることのないような空間なのでお勧めです。Rich MixはShoreditchにあるベニューです。おそらくSOASで勉強している間に何度も耳にする名前だと思うので、ぜひ試してみてください。

    この口コミは参考になりましたか? URL

全ての口コミをみる(13件)

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 shioriyokohama
    サセックスに留学します 学生の国際色の度合いや授業、寮に関して伺いたいと思います。また授業は大変でしょうか [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 bunbunbunka
    Translation Studiesのコースについて、通ってらした方がいれば役に立ったか教えてください [続きを見る]
    解決済み 回答数:0
  • 質問者 haruchie
    ロンドン大学で賄い付きで共同キッチンのある寮はありますか?または食べた分だけ支払う形の寮はありますか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

回答

  • 質問に回答したことはまだありません

周辺環境・アクセス

住所
Thornhaugh Street, Russell Square, London WC1H 0XG イギリス

留学経験者

  • ktoshi
  • user_2016_08_03_1
  • fayruz
  • kentaro_uk
  • Collegehall639

管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

詳しい案内を見る

東洋アフリカ研究学院の情報ならアブログ

留学コミュニティサイト「アブログ」では、東洋アフリカ研究学院の学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。東洋アフリカ研究学院の公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
イギリスの学校には偏差値という基準はありませんが、東洋アフリカ研究学院の合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。東洋アフリカ研究学院が自分に合っている学校か確認しよう!

東洋アフリカ研究学院に対して...

口コミを投稿する
または

東洋アフリカ研究学院に対して...

質問を投稿する

留学経験者に個別相談を依頼する

留学経験者に依頼を出して、個別に留学について相談することができます。

留学経験者の紹介の流れ

STEP 1:【無料】相談依頼を出す

STEP 2:【無料】応募者の経験者プロフィールを見てから正式依頼を判断

STEP 3:正式に依頼

正式依頼までは全て無料です!
まずは相談したい経験者が見つかるか無料で確認してみませんか?

必須お名前
必須メールアドレス
必須性別
必須検討している国・学校(複数記入可)
留学先として検討している国や都市、学校があればご記入ください。
必須プラン
エッセイ添削は、文量及び専門性によって価格が異なります。合格エッセイは志望校に合格した際に提出したデータを受け取ります。あくまでも参考用でコピー使用は禁止しております。
必須依頼したいこと
必須相談・依頼内容
経験者が応募するべきか判断する重要な情報になります。依頼したい内容を具体的にご記入ください。

この問い合わせの完了をもって、利用規約 および プライバシーポリシー を読み、内容に同意したものとみなされます。