口コミを投稿する
    質問を投稿する
    比較リスト追加

    Basic information

    Edit
    Country
    Uk
    City
    Nottingham
    School name
    Nottingham Trent University
    ノッティンガム・トレント大学
    Type of the school
    University/College
    Graduate school
    Form of the school
    Public
    Establish year
    1992年
    Number of students
    -
    Ratio of male and female between students
    -
    Percentage of nationalities between students
    -
    Number of teachers
    -
    Number of staffs
    -
    Number of classes
    -
    Available languages
    -
    Affiliated/accredited organizations
    -
    Facilities
    -
    Degree
    -
    Phone number
    +44 115 941 8418
    Website
    http://www.ntu.ac.uk/
    SNS

    Reviews

    Write a review
    • yuzu0999
      Japan
      2人が「参考になった」と評価
      Curriculum3.0
      Former student(2006/9~2010/6)Jan 31, 2016
      語学プログラム付きの授業や夏季のみの短期プログラムなど様々なコースがあるので、英語に自信のない方でも自分のレベルに合わせて勉強方法が選べます。 また、最初に受ける英語のテストやアート等のスキルによって学校側からコースの提示があると思います。 私が専攻したコースでも、初年度前半は留学生用のプログラムとなっていて 午前中は語学→午後から各専攻 1年目後半から2年目以降はイギリス人のクラスメートと混じって授業という流れでした。 また、コースにもよりますがオプションでインターンシップ制度を設けているところもあり 就業先も自分で探したり学校で紹介してくれたりと様々です。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • yuzu0999
      Japan
      2人が「参考になった」と評価
      Security, Safety3.0
      Former student(2006/9~2010/6)Jan 31, 2016
      他の方も仰ってましたが一時期はイギリス内でも治安が悪いほうと言われており なぜか銃犯罪がワーストだった時もあったそうです。 修復されていない家や車、ゴミが散らかったまま、娼婦らしきお姉さんが立っている、防犯アラームがどこかしらで聞こえる等、 ここから先は大丈夫かな?と危なそうなエリアが比較的はっきりしてる感じでした。 St. Ann's、Forest Fields、Sneintonといった犯罪率が常に高いと言われるエリアもあるので 賃貸を探す際などは事前に業者さんに聞いたほうがいいかもしれません。 私はその中のSneintonに一時期シェアハウスで住んでいて家賃はやはり他エリアに比べて安かったです(たしか週50ポンド位だった気が) 直接犯罪に巻き込まれることはありませんでしたが安全面も踏まえてバスで通うのもありかとは思います。 ちなみにどのエリアでも大体ドアに鍵2つやセキュリティアラーム付きなど何重にも対策がされていました。 多少コストはかかりますが安全面では学校の寮もありかと思います(週80ポンド位~だったと思います) 毎週末に新一年生が騒いで課題が出来ない等聞きましたが、友達はたくさんできると思います。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • yuzu0999
      Japan
      1人が「参考になった」と評価
      International, Japanese Ratio3.0
      Former student(2006/9~2010/6)Jan 31, 2016
      ノッティンガム自体が他の専門学校なども合わせると学生が多く、また労働者階級もたくさんいるので 国際色豊かです 特に夏季などは短期留学で周りのヨーロッパや日本からも生徒が増えるので、図書館のパソコン席や週末のパブはいっぱいになります (パソコンは24時間使える設備が別にあるので大丈夫ですが) 日本人はそんなに多くはありませんがファッション系の専門学校の生徒さんが多かった気がします。 日本人コミュニティもあり、寮や留学生が使用する教室(語学センター?)なんかに紙が貼ってあったします。 慣れない異国の地で最初はわからない事ばかりかと思いますので先輩方にに有益な情報をいただいたり、友達を作ったりできるかと思います。 現地の方と結婚している日本人もいらっしゃったので、友人がその方にシェアハウスのお世話をしてもらっていました。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • ryota
      Japan
      0人が「参考になった」と評価
      Price3.0
      Current student(2015/1~2016/2)Jan 26, 2016
      ・生活費&雑費 大都市と比べるとノッティンガムの物価はかなり控えめです。 私はかなり切り詰めた生活をしていましたが、100ポンドが最低限の食費+雑費だと思います(なので年間1200~1300が最低限)。 外食の価格は軒並み高いので、外食の回数が増えるなら100ポンドでは生活できません (1回10~15ポンドはかかります。KFCやマクドナルドなら最低5ポンド前後。これでもロンドンと比べれば格安だと思いますが)。 公共交通機関は都市の規模を考えるとかなり充実しているといえるでしょう。 バスはノッティンガム+郊外を網羅しています。何社かバス会社がありますが、公共のNCTが一番カバー範囲が広く、大抵の人はこのバス会社を使っています。 学生だと定期券の割引が利くので、月大体42ポンドですが、購入期間が長ければ長いほど安くなります。例えば、年間定期を買えば336ポンド(月28ポンド)まで下がります。 また、NTUとノッティンガム大学は9月から6月末まで有効のバス定期を200ポンドで販売していて、各大学と旧市街にある定期券売り場で買うことができます。 定期券なしなら1回2ポンドか1日乗車券を3.5ポンドで買えます。 トラムは1回2ポンドか往復券2.5ポンドだったはずです。トラムかバスのどちらかを使えば郊外に住んでいても不便はしないかと。バスは平日であれば夜間バスも3時くらいまでは走っているので、夜遅くまで出歩くことがあっても安心です。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • ryota
      Japan
      1人が「参考になった」と評価
      Overall Comments3.0
      Current student(2015/1~2016/2)Jan 26, 2016
      ・奨学金など NTIC,NTUともにいくつかの奨学金がオファーされています。 NTICでは成績優秀者の1000ポンドの奨学金(全体の成績の70%=ディスティンクション)と、NTUに上がる1か月前(締め切りが設定されていました)までに1000ポンド以上支払えば、500ポンドの学費軽減のサービスがあります。 成績優秀者の奨学金に関しては、翌年に表彰式に招待されます。 大学院の奨学金は多岐にわたりますが、大抵の奨学金はNTICから上がる生徒は対象になっていないものが大半なので、他大学も含めてあらかじめ調べておいたほうが良いかと思います。近隣であればノッティンガム大学がありますし、それ以外だとアストン大学、バーミンガム大学、レスター大学などは近隣の州にある大学です。 一部の生徒は奨学金を得るよりアルバイトを見つけて穴を埋めているようですが、留学生には少々難しいかなと思います。(そもそも時間的な余裕がないです) ノッティンガムの中には日本人のコミュニティもありますし、ビジネススクールには日本の専門家のようなイギリス人の方もいるので、その人たちのつてで短期か1度限りのバイトを見つけることは可能だと思います。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    See all reviews(17件)

    Write a review

    1. 1Select posting target
    2. 2Select relationship
    3. 3Write review
    For which School do you write a review?
    Write a review of country or state or city
    Please select a school that you are studying currently or studied before.

    Questions

    Post a question
    • 質問者 Hirohiro
      Undergraduate course を受けられた、また受けている方はいらっしゃいますでしょうか?デザインの方に進むつもりです。一週間のタイムスケジュ... [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0

    Post a question

    質問の投稿にはログインが必要です。

    Answer

    • 質問に回答したことはまだありません

    Environment/Access

    Address
    Burton St, Nottingham NG1 4BU イギリス

    Alumnus

    • yuzu0999
    • ryota

    管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

    今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

    詳しい案内を見る

    Nottingham Trent Universityの情報ならアブログ

    留学コミュニティサイト「アブログ」では、Nottingham Trent Universityの学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
    学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。Nottingham Trent Universityの公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
    ukの学校には偏差値という基準はありませんが、Nottingham Trent Universityの合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
    口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。Nottingham Trent Universityが自分に合っている学校か確認しよう!

    Nottingham Trent Universityに対して...

    口コミを投稿する
    または

    Nottingham Trent Universityに対して...

    質問を投稿する