口コミを投稿する
    質問を投稿する
    比較リスト追加

    Basic information

    Edit
    Country
    Uk
    City
    Nottingham
    School name
    University of Nottingham
    ノッティンガム大学
    Type of the school
    University/College
    Graduate school
    Form of the school
    Public
    Establish year
    1798年
    Number of students
    -
    Ratio of male and female between students
    -
    Percentage of nationalities between students
    -
    Number of teachers
    -
    Number of staffs
    -
    Number of classes
    -
    Available languages
    -
    Affiliated/accredited organizations
    -
    Facilities
    -
    Degree
    -
    Phone number
    +44 115 951 5151
    Website
    http://www.nottingham.ac.uk/
    SNS

    Rankings

    rank Source
    #101~150 Academic Ranking of World Universities Academic Ranking of World Universities (ARWU)(2016)

    University of Nottinghamの相対評価

    • N/A

    Reviews

    Write a review
    • Connie
      Japan
      1人が「参考になった」と評価
      Atmosphere4.0
      Former student(2007/4~2008/3)Nov 28, 2014
      ノッティンガム大学は学部生、大学院生、現地学生、留学生と3万人以上の様々なタイプの学生がいる大きな大学のため、雰囲気としては「多様性がある」という感じだと思います。 私は留学生のため、自然と他の留学生の友達が多くなりましたが、台湾や、中国、スリランカ、サウジアラビア、フランス、フィンランドにブラジル、オーストラリアなど、本当に世界中からたくさんの留学生が集まっていました。 学部もいわゆるマンモス大学と同じで文系から理系、医学部もあり、同じ寮の学生と話していると、様々な学部の友達ができます。日本ではあまり馴染のないディプロマ(Diploma)という、学部卒業後にその分野をもっと専門的に学ぶためのプログラムもあり、そのプログラムを履修している友達もいました。 留学生が多い国際的な大学と言えますが、どこの国も同じでイギリスの現地学生の中にはやはりなかなか入りにくいものがあります。日本の大学でも、外国語や国際交流に興味がない限り留学生と親しくなる機会は少ないと思いますが、イギリスでもきっかけがない限りこてこてのイギリス人学生グループと仲良くなるのは難しかったと感ます。 ですが、クラスが一緒であったり部活などを通して現地学生と交流する機会はたくさんあるので、自分からきっかけを作ることが大切だと思います。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • Connie
      Japan
      1人が「参考になった」と評価
      Playing4.5
      Former student(2007/4~2008/2)Nov 26, 2014
      イギリスでの遊びの典型的なものの一つはビリヤードです。ただし、イギリスでは一般的にビリヤードではなくてプールと呼びます。テレビでやっているよなウエストコートを着たジェントルマン達が大きなテーブルでプレーしているものはスヌーカーと呼ばれていますがイギリスのバーに置いてあるものはほとんどプールテーブルです。 プールテーブルはノッティンガム大学でも、学生寮や学内のバーにあって、暇な時にみんなプレーしています。 私が住んでいた寮にも置かれていたので、留学して始めてやってみましたがとても楽しいゲームではまってしまいました!夕食の後など、同じ寮の友人とともにプレーして、滞在中は我ながらかなり上達したと思います。 プールは通常1対1ですが、人数が多い時は2対2のダブルスや、もっと多い時はキラー(Killer)とって、一定回数失敗した人から抜けていかなければならないゲームをしたり、楽しみ方は様々です。男性女性限らずみんなで楽しめて、下手でもアドバイスをもらって仲良くなれたりするので交流になって良かったです。 学内だけではなく、シティーセンターのバーなどにもプールテーブルはあるので、ビールを飲みながらの楽しむのも良いと思います。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • nekonekoutako
      Japan
      1人が「参考になった」と評価
      Staff4.0
      Current student(2014/9~2015/6)Nov 26, 2014
      教職員の対応に関して、職員も教員も日本よりフレンドりーであると私は感じている。インターナショナルスチューデントにはきちんとチューターがついて面倒を見てくれるし、授業を行う教員たちも、海外からの学生には気を使って授業を進めてくれていると感じる。提出物の出し方や参考文献の調べ方、評価のつけかたについても、たくさんの国から学生を受け入れているからか、しっかりとしたガイドラインがあり、なおかつそれに対する説明も徹底して行われている。日本では評価の仕方がよくわからないことが多いので、非常に納得のいくよいシステムだと思う。非常に広大なキャンパスを持ち、いつも掃除が大変だなあと思うが、この大学はだいたいの部分において掃除が徹底されているし、ときには用務員さんが学校の施設を使ったりもしている。あらゆる関係者の距離が近い、良い大学だなあと私は思う。私が受講している先生は全部で五人。語学の授業はだいたいにおいてネイティブスピーカーが担当してくれており、人数もすくなめのため、きめ細かいサービスが受けられるように感じた。オフィスアワーと呼ばれる指定された面会時間以外にも、予約すれば快く面談も受け付けてくれる。とても親切な方々だと思う。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • nekonekoutako
      Japan
      1人が「参考になった」と評価
      Love3.0
      Current student(2014/9~2015/6)Nov 26, 2014
      ノッティンガムにおける恋愛事情、というよりイギリス全体で恋愛に対してどのような視線が向けられているかをここれはつずっていきたい。まず、日本で行われているような、出会い→デート→告白といったある種形式的な流れは存在しないといっていい。たとえば、極端な話ではあるが、パーティーで出会ってそのまま初対面にもかかわらず付き合ってしまうというケースも存在する。日本でいえばちゃらい、という形容詞で表されるのであろうが、そのあたりは文化の違いであろう。そもそも、きいたところによると、日本では恋愛関係が友人関係から発展するもののように考えられているのに対し、イギリス、というより欧米健では恋愛と友情は別物なのだという。なので、二年三年付き合っているような友達に対しては、もはや恋愛感情はわかないのだそうだ。そういった根本的な違いは、あるいひとにとっては苦労となりえるし、ある人にとってはアドバンテージとなりえるだろう。オープンマインドな文化にどれだけ適応できるかが問われるのではないか。概して、日本人は女性はもてるが、男性はもてない、というパターンが多い。イギリス人女性はかなり背が高いので、日本人男性にとっては高嶺の花に見えてしまう。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • nekonekoutako
      Japan
      1人が「参考になった」と評価
      Cost performance3.0
      Current student(2014/9~2015/6)Nov 26, 2014
      コストパフォーマンスを語るに当たっては、学校にかかるお金と生活にかかるお金の両方の観点から説明したいと思う。まず、学校にかかるお金だが、基本的にインターナショナルスチューデントにとっては、学費はとても高い。日本の三倍から四倍と考えてよいであろう。なので、もし正規性としてノッティンガム大学に入学する事を望む場合には、なによりも金銭的な問題が大きな壁となってくる。奨学金は充実していているし、支援制度も豊富なので、本当に学びたいものがあれば、それに見合ったものを得られるに違いない。授業はインテンシブだが、とても身に着くし、三年で卒業するからこそ妥協は許されない。なので、全力をだしきって学業に臨み、空いた時間で遊ぶというサイクルを上手く作れれば、費用にみあった留学になるだろう。次に生活面について、生活費については外食志向か自炊かそれとも寮で食べるかで本当に異なってくる。もし、節約を徹底するならば、自炊がもっとも安くなる。税率の関係で食費は非常にやすく抑えられるし、安売りてんも学校の近くなので非常に充実している。外食は非常に高く、一色1000円は余裕で超えてしまう。尞に頼るのが一番安定しているが、そのあたりは自分次第であろう。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    See all reviews(34件)

    Write a review

    1. 1Select posting target
    2. 2Select relationship
    3. 3Write review
    For which School do you write a review?
    Write a review of country or state or city
    Please select a school that you are studying currently or studied before.

    Questions

    Post a question
    • 質問者 hk_mouton
      来年ノッティンガム大学に留学しよう考えている者です。 ノッティンガム大学のホームページ等を見ましたが,大規模大学であり,ある意味「お金持ち大学」のような気... [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 Tomoyokami
      大学の環境について聞きたいです。イギリス北部、特にノッティンガムは治安が悪いと言われますが、実際そうなんでしょうか。 [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 Karfbhkdk
      全校生徒における日本人の割合はどのくらいなのでしょうか。日本人のコミュニティなどはあるのでしょうか。 [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0

    Post a question

    質問の投稿にはログインが必要です。

    Answer

    • 質問に回答したことはまだありません

    Environment/Access

    Address
    The University of Nottingham NG7 2RD ノッティンガム

    Alumnus

    • Connie
    • nekonekoutako

    管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

    今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

    詳しい案内を見る

    University of Nottinghamの情報ならアブログ

    留学コミュニティサイト「アブログ」では、University of Nottinghamの学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
    学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。University of Nottinghamの公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
    ukの学校には偏差値という基準はありませんが、University of Nottinghamの合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
    口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。University of Nottinghamが自分に合っている学校か確認しよう!

    University of Nottinghamに対して...

    口コミを投稿する
    または

    University of Nottinghamに対して...

    質問を投稿する