Italy留学の特徴

ローマ、ヴェネツィア、ミラノ、フィレンツェ、ナポリなおど日本人にも広く知れ渡っている都市が多いイタリアは、世界遺産の登録ランキング1位の国です。国自体も大きくないので、短期間でも様々な文化体験が可能です。

イタリアには語学留学、大学留学ができます。またイタリア料理を学びたい留学生も多く、料理学校も人気です。

イタリアの大学はヨーロッパ最古のボローニャ大学やミラノ大学が有名ですが、QS World University Rankings 2016では、ボローニャ大学は183位、ミラノ大学は208位となっています。

教育制度

イタリアの義務教育は6~16歳までとなっています。初等教育は5年、中等教育は8年で前期が3年と後期が5年です。後期中等教育では一般と職業系の学校でわかれ、進学コースによって履修年数が異なります。

また高校卒業には国家試験の「マトゥリタ」と呼ばれる統一テストに合格しなければなりません。この試験は非常に過酷で1ヶ月に及ぶ長い期間行われます。専門書の持込は可能ですが長時間の筆記試験(論文)や高等試験もあります。

この試験に合格すればほとんどの大学が国公立で、20万円程度の学費で通うことができますが、卒業が困難とも言われています。

概要

イタリアの正式名称は「Repubblica Italiana」。通称は「Italia」となっています。公式の英語表記は「Italian Republic」。英語での通称は「Italy」です。

日本語の正式な表記は「イタリア共和国」です。通称「イタリア」と呼ばれています。「イタリヤ」「イタリー」と表記されることもあります。漢字表記は「伊太利亜」「伊太利」「以太利」などあり、「伊」と略されることが多いです。

イタリアの面積は301,200 km²で、日本の約5分の4の大きさです。

イタリアの公用語はイタリア語です。しかし地域によって、ガロ・イタリア語、ヴェネト語、ナポリ・カラブリア語、シチリア語、サルデーニャ語も使用されています。

イタリアという名の由来に定説はないとされています。

基本情報

編集する
国名
Italy
面積
301,200 km²
人口
6,077万人 (2011年・ 世界銀行より)
首都
ローマ
言語
イタリア語(地域により独、仏語等少数言語あり)
宗教
キリスト教(カトリック)が国民の約80%。 その他、キリスト教(プロテスタント)、ユダヤ教、イスラム教、仏教。
通貨
ユーロ
電圧
220V(プラグ:C・SEタイプ)
外務省URL
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/italy/index.html
海外安全情報
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=153
wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/イタリア
大使館URL
http://www.ambtokyo.esteri.it/Ambasciata_Tokyo
SNS

写真・動画

  • 写真・動画はまだありません

口コミ

新規投稿
  • guest
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Climate4.0
    Staying now(2018/9~2022/9)Jan 16, 2019
    素晴らしい環境、人々がとても優しくいい国。留学していて思うことはイタリア語を学ぶ大切さと新しい人たちと会う楽しさを感じる。気候はほとんど日本と変わらない、しかし冬になるとかなり寒いかと。場所にもよりますが。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • erina_cremona
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Education4.0
    Staying now(2013/5~)Dec 24, 2018
    学ぶ気のある学生にはどんなに些細な事も一生懸命力になってくれる先生や友達がいるので、勉強するのに適している気がします。イタリア語を学ぶ事から始まるので、なにか目的や目標がある人には、最初に語学の壁があると思います。個人差がありますが、イタリア人は色んな事に興味を持ってる人が沢山いて、知識も豊富なので、いろんな興味深い話を理解するには語学がとても大事だと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • nanayan09
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Shopping4.0
    Staying now(2016/9~)Mar 18, 2017
    私が住むヴェローナはロミオとジュリエットの舞台、また愛の街として有名です。 あまり大きな街とはいえませんが、毎年各国から沢山の観光客が訪れます。 イタリアはワインの生産地としても大変メジャーな国で、昼食時からワインを楽しみますが、国内生産量もここヴェネト州が1番です。 その中でも代表的とされる白ワインはソアベ。赤ワインはバルポリチェッラです。 白ワインはパスタやリゾットに合うと言われ、プリマピアットのお供として頼む人が多いように思います。 一方赤ワインはビーフやお肉メニューに合うと言われます。 ヴェローナに来た際には、美味しいワインを楽しんではいかがでしょうか?

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • sangallo
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Education4.0
    Staying now(1992/4~)Feb 14, 2017
    ミラノで就学しその後、市内にデザイン事務所を友人と立ち上げ、今に至ります。 ミラノ郊外の美術高校等で教壇に立っていますが、EXPO以降日本文化への関心も更に高まり、扱いが良くなってきていると思いますが如何せん国の経営状態が不安定で自国民の失業率緩和のため外国人の雇用が未だスムーズにいかないのが現実です。。。まあ、コネの国イタリアなので色々奥の手はあるのですが、、、

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • guest
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    National character4.0
    Staying now(2016/7~)Oct 8, 2016
    親切な人が多く、とてもフレンドリーです。 ホームステイ先ではホストの友人とのパーティーに誘ってくれたり、わからないことや困ったことがあれば親身になって助けてくれたり相談に乗ってくれました。 一方でそんな親切心を装って後から法外なお金を要求したりする人もいるので特に都会で知らない人に助けて貰ってお金を要求してきたら気を付けてください。 こちらが心を開けば向こうも歓迎してくれる人たちで、意外かもしれませんが真面目な人も多いので日本人の気質に似ている様な気がします。

    この口コミは参考になりましたか? URL

新規投稿

  1. 1Select posting target
  2. 2Select relationship
  3. 3Write review
For which School do you write a review?
Write a review of country or state or city
Please select a school that you are studying currently or studied before.

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 oribia
    留学した時の生活について、 どのくらいイタリア語の語学力が必要でしょうか? また、治安について注意した方が良いところはどこでしょうか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1
  • 質問者 happ212
    初めての海外留学です色々聞いてみたいです 知らないコトだらけです 行ってからどうするてあとか知りたいです? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 poteto0210
    将来、ファッションデザイナーになりたく、留学を希望しています。 何の情報でもいいので、教えてください。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1
  • 質問者 pica
    イタリア(ローマ)に留学を検討しており語学学校探しております。どこかおすすめの学校はありますでしょうか。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1
  • 質問者 chikaraage
    アメリカの大学に2年間通って、それからイタリアの大学に途中から編入は可能ですか? イタリア語をかなり勉強しておかないと厳しいですか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:2
  • 質問者 yoruizumi
    英語で学べるコースを考えています。語学レベルはどれくらい必要なのでしょうか?また留学にあたっての準備や流れ、学校探しなどでポイントにした点など教えてください。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1
全ての質問・相談をみる(9件)

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

滞在経験者

  • meg_kasetani_3
  • erina_cremona
  • om2220_lov100
  • yumishimizu
  • studiamoItaliano
  • Paola27
  • granita
  • snowman2020
  • anemone68
  • 全ての経験者をみる(45件)

    関連記事(外部サイト)

    全ての関連記事をみる(外部サイト「THE RYUGAKU」)

    Italyの留学情報ならアブログ

    留学コミュニティサイト「アブログ」では、Italyの国情報、大学、大学院、短大・コミカレ、専門学校、語学学校、高校、ボーディングスクール、留学エージェントのデータを公開しています。
    また実際にItaly留学した経験者の口コミから、評判、費用、奨学金、留学後の就職、予防接種、ビザ申請の準備、携帯電話、Italyでの口座開設に関する情報も確認できます。
    アブログには、Italyの短期留学、学位留学、正規留学、大学留学、社会人のMBA留学、語学留学、親子留学など、あらゆるタイプの留学経験者が登録しています。
    ぜひ留学の準備にご活用ください。

    Italyに対して...

    口コミを投稿する
    または

    Italyに対して...

    質問を投稿する