ドイツ留学の特徴

政治経済、環境やエネルギー技術で世界をリードするドイツ。高水準でありながらドイツでは費用を抑えて学校に通う事ができます。昨今、EU諸国では教育費有料化の流れががありますが、ドイツは今でも基本的にフリーです。

ドイツの公用語はドイツ語ですが、英語で授業が受けられる大学も多いので海外の学生からも人気です。日本同様に少子高齢化が問題となっていることから、外国人留学生が大学ないし職業訓練校で資格を取得した後、働きやすい環境作りも進んでいます。

教育制度

ドイツの義務教育は6〜15歳までです。小学校は4年と短く、その後将来を見据えて8年の大学進学コースを選択して小学校5年から編入して中高と進む、または職人訓練校の工業か手工業のコースを選択します。なお満18歳以下で学校に通っていない子供は就職または職業学校に通わなければなりません。

ヨーロッパ諸国で主流になっているデュアルシステムはドイツで生まれました。これは子弟として働きながら、職業訓練校に通うシステムとなっています。

日本の高校にあたる職人訓練コースではゲセレという国家資格を取得後、マイスターを取得に向け知識と実践技術を身につけます。なお職業訓練校については年齢制限もないのが特徴です。

概要

ドイツの正式名称はドイツ語で「Bundesrepublik Deutschland」。通称「 Deutschland」と言われています。「BRD」と略称されています。

ドイツの英語表記は「Federal Republic of Germany」。通称は「Germany」と言われています。「FRG」と略称されています。

ドイツの日本語表記は「ドイツ連邦共和国」。通称「ドイツ」と言われています。漢字表記は「独逸」「獨乙」です。「独」「獨」と略されること多いです。

ドイツの面積は357,000km²で、日本よりやや小さい程度でほぼ同じ大きさです。

ドイツの公用語はドイツ語はで、ドイツ語は欧州連合の23の公用語の一つになっています。その他、ドイツで公認されている少数言語としてデンマーク語、低地ドイツ語、ソルブ語、ロマ語、フリジア語があります。またトルコ語、クルド語、ポーランド語、バルカン系諸言語、ロシア語が移民の間で最も使用される言語とされています。ドイツ国民のうち67%が2つ以上の言語を話し、27%は3つ以上の言語を話すとされています。

ドイツは、公的年金、保険制度を世界で初めて導入した国です。また非英語圏の中で群を抜いて多くのノーベル賞受賞者を輩出しています。

基本情報

編集する
国名
ドイツ
面積
357,000 km²
人口
8,175万人(2010年末)(独連邦統計庁)
首都
ベルリン
言語
ドイツ語
宗教
キリスト教(カトリック2,518万人、プロテスタント2,452万人)、ユダヤ教(11万人)(2008年末、連邦統計庁)
通貨
ユーロ
電圧
220V(プラグ:C・SEタイプ)
外務省URL
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/germany/index.html
海外安全情報
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=165
wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/ドイツ
大使館URL
http://www.japan.diplo.de/Vertretung/japan/ja/Startseite.html
SNS

写真・動画

  • ワイナリーユリアススピタールの巨大ワイン瓶

口コミ

新規投稿
  • guest
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    人種、日本人の割合4.5
    元滞在者(滞在期間:2016年3月~2017年3月)2017/09/28
    欧州連合の中心的存在にあるドイツには、ヨーロッパからは勿論近年の移民政策の為急激に移民が増えてきています。歴史ある移民としてはトルコ人、イタリア人が過半数で、アジアの中でも日本人はベトナム人、中国人や韓国人に次ぐ人口の多さです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • guest
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    国民性3.0
    滞在者(滞在期間:2017年4月~)2017/08/20
    ドイツ人は「合理的で、理屈っぽい人が多い」と僕はドイツに実際行くまで考えていました。結論から言ってそれは環境によります。以前ドイツの大学に派遣留学し、そこに通っていたとき、キャンパスのドイツ人の友人は真面目で論理的な人が多かったです。一方当時、劇場に行く機会も多くあって、そこで沢山の同い年くらいの青年たちと知り合うことがありました。彼らはどちらかというと情緒的な心の働かせ方をする人たちでした。日本人と言っても色々な人がいるように、ドイツ人と一言に言ってその性格を説明するのも困難です。ただきちんと人間関係を築ければ、彼らはちゃんと力を貸してくれるでしょう。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • haneken1103
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    人種、日本人の割合3.0
    滞在者(滞在期間:2017年4月~)2017/08/20
    ドイツ人について書くのは簡単ではありません。それはドイツには沢山の移民的背景を持った人々が数多く暮らしているからです。特にドイツの都会に暮らすとそのような人々と知り合う機会が多くなります。 一方その周りの中小規模の街や田舎町では、一家代々ドイツ生まれドイツ育ちのドイツ人たちが暮らしていることが多い気がします。留学を考えるときに、「場所」と「経験」がお互いによく関係していることは覚えておいていいかもしれません。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • meegmeg
    ドイツ
    1人が「参考になった」と評価
    買い物、飲食4.5
    滞在者(滞在期間:2004年4月~)2017/08/08
    街の市内中心で行われるワインフェスティバルです。毎年5月の終わりから6月はじめの2週間行われます。16種類のビュルツブルクビュルツブルク市のワイナリーが勢ぞろいして朝11時から23時までワインを楽しむことができます。特にこのワインフェスティバルでお薦めなのが果物入りのワインで、いちごやベリーをたくさん浮かべたワインを飲むことができます。
    ワイナリーユリアススピタールの巨大ワイン瓶

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Happylife0329
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    買い物、飲食4.5
    滞在者(滞在期間:2017年4月~)2017/02/12
    ドイツは、オーガニックの食品も安く手に入るし、フルーツも野菜も日本より安いです!安く健康的な食生活を送っています! 外食するとなると少し高めなのでそこで −0.5にさせて頂きました! 自炊すればかなり節約して生活できます!

    この口コミは参考になりましたか? URL

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 ok_marina0428
    校風、授業内容、留学生へのサポートの有無・内容。また寮はあったか、WGなどを利用したか。入学までの手続きはどのように行ったか。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 ka723
    日本で看護師をしている者です。 ドイツで助産師の資格を目指しているのですが、どうすれば良いでしょうか??自分で調べたのですが、なかなか情報がありません。 ... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:5
  • 質問者 panda720
    現在1年ほどの留学を考えています。ドイツの南方面で景色がきれいなところに留学したいと考えております。そのうちフライブルク大学も1つの候補としているので様々... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1
  • 質問者 gekkabijin
    欧州での大学留学を考えています。英語がメインでコンピューターサイエンスの授業を受けられる大学はありますか?! [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 strongspirit0422
    現在ドイツへの語学留学を考えているのですがオススメの語学学校はどこですか?皆さんからのご返答お待ちしています。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1
  • 質問者 kan1994
    私は現在、日本の芸術大学に通っていて、美術系を専攻しています。卒業後はドイツの芸術大学の大学院に(ドイツでは修士課程、マスター)進みたいのですが、可能です... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1
全ての質問・相談をみる(20件)

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

滞在経験者

  • cocoma
  • haneken1103
  • meegmeg
  • bln0130
  • midori81373
  • yusuke_edge
  • taka123
  • burg
  • Happylife0329
  • 全ての経験者をみる(68件)

    関連記事(外部サイト)

    全ての関連記事をみる(外部サイト「THE RYUGAKU」)

    ドイツの留学情報ならアブログ

    留学コミュニティサイト「アブログ」では、ドイツの国情報、大学、大学院、短大・コミカレ、専門学校、語学学校、高校、ボーディングスクール、留学エージェントのデータを公開しています。
    また実際にドイツ留学した経験者の口コミから、評判、費用、奨学金、留学後の就職、予防接種、ビザ申請の準備、携帯電話、ドイツでの口座開設に関する情報も確認できます。
    アブログには、ドイツの短期留学、学位留学、正規留学、大学留学、社会人のMBA留学、語学留学、親子留学など、あらゆるタイプの留学経験者が登録しています。
    ぜひ留学の準備にご活用ください。

    ドイツに対して...

    口コミを投稿する
    または

    ドイツに対して...

    質問を投稿する

    留学経験者に個別相談を依頼する

    留学経験者に依頼を出して、個別に留学について相談することができます。

    留学経験者の紹介の流れ

    STEP 1:【無料】相談依頼を出す

    STEP 2:【無料】応募者の経験者プロフィールを見てから正式依頼を判断

    STEP 3:正式に依頼

    正式依頼までは全て無料です!
    まずは相談したい経験者が見つかるか無料で確認してみませんか?

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須性別
    必須検討している国・学校(複数記入可)
    留学先として検討している国や都市、学校があればご記入ください。
    必須プラン
    エッセイ添削は、文量及び専門性によって価格が異なります。合格エッセイは志望校に合格した際に提出したデータを受け取ります。あくまでも参考用でコピー使用は禁止しております。
    必須依頼したいこと
    必須相談・依頼内容
    経験者が応募するべきか判断する重要な情報になります。依頼したい内容を具体的にご記入ください。

    この問い合わせの完了をもって、利用規約 および プライバシーポリシー を読み、内容に同意したものとみなされます。