フランス留学の特徴

QSQS Best Student Cities 2016(世界最高の留学先都市ランキング)ではロンドン、メルボルン、シドニー、シンガポールなど高水準の教育を受けられることで有名な都市を抑えて、パリが1位です。

世界遺産登録数ランキングでも4位、世界三大料理の1つでもあるフランス料理など、勉強以外でも充実した異文化経験ができるのがフランスの魅力です。そんなフランスへは高校留学、語学留学、料理留学、大学留学などがあります。

教育制度

フランスの義務教育は6~16歳です。基本的に幼稚園~大学まで学費は無料です。フランスの初等教育は5年で、英語、ドイツ語といった外国語を小学校低学年から勉強します。またフランスの食育は非常に進んでおり、味覚の一週間という催しもの以外にも、普段の給食もコース風です。

中等教育は前期の4年と後期の3年で分かれます。前期中等教育の最終学年では本人の希望で進学ヘ向けた普通高校か、専門知識を身につけるために工業高校に進学します。後期中等教育の普通高校では国際バカロレアに向け勉強します。

試験に合格すると希望する大学へ願書を提出し通うことができます。一方、工業高校では専門的な学習を行い、2年の課程終了後に国家試験を受け、合格した場合、CAPやBEPの取得が可能です。

概要

フランスの正式名称は「République française」。通称「France」と言われています。また「RF」と略称されます。

日本語の正式な表記は「フランス共和国」です。通称は「フランス」です。漢字表記としては「仏蘭西」「佛蘭西」「法蘭西」と表記されます。「仏」「佛」と略されることが多いです。

フランスの面積は674,800km²で、日本の約1.8倍の大きさです。

フランスの公用語は、憲法上でフランス語とされています。またオック語、ピカルディ語、ブルトン語(ブレイス語)、アルザス語、フランス・フラマン語、コルシカ語、クレオール諸語など77の地域語が各地で話されています。 その他、ポルトガル語、イタリア語、マグレブ・アラビア語、ベルベル諸語も移民によって話されています。

2010年のフランスのGDPは世界第5位で、観光客入国数では世界一の国となっています。

基本情報

編集する
国名
フランス
面積
674,800 km²
人口
約6,560万人(2013年1月1日暫定値,仏国立統計経済研究所)
首都
パリ
言語
フランス語
宗教
カトリック,イスラム教,プロテスタント,ユダヤ教
通貨
ユーロ
電圧
220V(プラグ:C・SEタイプ)
外務省URL
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/france/index.html
海外安全情報
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=170
wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/フランス
大使館URL
http://www.ambafrance-jp.org/-Japonais-
SNS

口コミ

新規投稿
  • guest
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    治安、安全5.0
    滞在者(滞在期間:2016年9月~)2016/09/24
    非常に安全で、夜一人で歩いても問題ありません。街の人たちも、非常に温かく挨拶は基本。交通機関も、トラムが主流なので、決して危ないエリアなどもなく満足できるでしょう。多くの路地にライトが設置されているので、夜も真っ暗ということはないです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • snowy_a_y_52
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    国民性5.0
    滞在者(滞在期間:2015年9月~2016年9月)2016/07/14
    People are very friendly and helping,especially in smaller cities. Personally I love Lyon, where two rivers run through the city and the birthplace of movies. Generally its very interesting to travell around since they have thier own culture and scenery.

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • a2nathanielyamasita
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    国民性3.5
    元滞在者(滞在期間:2013年12月~2014年11月)2016/02/25
    仕事への取り組み方は日本人のほうが熱心だし、日本のほうがサービスが滞り無くスムーズで信頼が置けるけど、本当の意味で人生を楽しんでいるのはフランス人なのかもと半年以上滞在してなんとなく感じた。 他人(お客様)のために必死になって働く日本は、その恩恵を受けるお客様側としてはこれ以上ない最高の経験を味わえるが、ひとたび働く側に回るとそれはそれはフランス人に生まれたかったと思います。 自分のための人生を生きているから、他人のための24時間営業も高速サービスも過度な責任感も無いけど、その結果人間本来の生き方というか、ゆとりのある時間と温かみのある人間関係が生まれるのがフランスでの生活なのかな。 商業化が行き過ぎた日本のスーパーでの買い物の代わりに、フランスの町でパン屋や肉屋、八百屋などをハシゴして買い物をしていると、自然と人とのコミュニケーションも笑顔も生まれます。 先進国だけど、効率ばかりを重視しないゆとりのある生活が、フランスの魅力です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • sara
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    総合コメント3.0
    滞在者(滞在期間:2012年10月~)2016/01/30
    フランスでは、自動販売機があるのですが、日本のような温かい飲み物がありません。普通のお店でも、温かい飲み物を筆者は見たことがありません。夏などは、スーパーで1Lのペットボトルを買えば、お買い得で間に合います。冬場は、遠出の時は水筒を持参した方が良いでしよう。フランスでも、スポーツのお店に水筒が売っていますが、持って来れるなら、日本の水筒で、ホットでもアイスでも対応出来るカバーや持ち手のある水筒があると、いつでも便利です。フランスの自動販売機は、お菓子の自動販売機をよく見かけます。時々、このお菓子の自動販売機は、どこかにお菓子の袋がひっかかってしまい、商品が出てこない時もありますが、アラームがある自動販売機もあるので、自動販売機を強くゆするらないようにした方が良いでしよう。時々、悪い人は、お金を入れず、自販機をゆすってお菓子だけ盗んで行く人がいます。また、お弁当も最近、簡易弁当のようなパスタ程度の物があったり、パリやリヨンでは、日本のお弁当を日本人が販売していることがあります。パン屋さんでもサンドイッチを3ユーロぐらいから売ってはいるのですが、自分でも作られそうなサンドイッチなので、自分でお昼を持っていければ持っていく方が良いでしよう。フランスでは、最近、弁当箱もあるのですが、日本のようなハイテクではないので、日本のお弁当の箱もいくつか日本から持って来ると良いでしよう。フランスの弁当箱は、プラスチックも弱くて、何度か使うと壊れてしまうものが多いです。日本のお弁当箱に作っていくと、大学ではみんな見たことがない人が多いので、かなり驚かれますが、(そのうち、フランス人も真似するようになったりします。)栄養のバランスも良いので、なるべく夕飯の残りをお弁当にする等して、お弁当を持って行く方が良いかもしれません。大学では、電子レンジがある所も多いです。フランス人も、一つのプラスチックの入れ物に、一品の残り物の料理を入れてお弁当にしている人もいて、天気の良い日は外で食べる人も多いです。留学生活でも、食生活をきちんとして、健康で元気でがんばってください。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • sara
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    総合コメント5.0
    滞在者(滞在期間:2012年10月~)2016/01/30
    7月14日は、毎年、フランスではとても大切な「フランス革命」があった日です。ぜひ、テレビや実際に見てみると良いでしよう。かなり、フランスならでの経験が出来ます。フランスでは、国の休日になります。この日は、パリの凱旋門の付近で、パレードがあり、大統領も出席して、献花します。式典は、いつも朝にあります。そのあとに、飛行機の航空シヨウがあります。フランスの国旗の色の煙を出しながら、飛行機が飛びます。その日は、人手がものすごいのですが、実際に見ても、すごいです。テレビ中継なら、大統領が厳重警備の中、シャンゼリゼの通りを歩いているのがよく見られます。この日は、パリ以外の地域でも、街がお祝いで、夜の12時ちょうどや14日の夜に、花火があがります。人が舞い上がってるので、治安に気をつけて下さい。また、パリで、特に人が多くなるのは、ツールドフランスの自転車レースの日です。この日は、フランスの企業の宣伝のための装飾された車のパレードがあるので、ものすごい人だかりになります。そのパレードのあとに自転車の選手が来るのですが、なかなか来なくて、来たらあっという間に目の前を過ぎさってしまいますが、道路の人がみんな白熱した応援をするので、面白いです。この時に、道路で普通の人は、場所を取って待つのですが、よく見られるポイントがあるので、人の様子を見て席を決めた方が良いでしよう。かなりの時間待つので、道路に座るためのシートを持っていくのと、飲み物等を持参した方が良いでしよう。水がない場合は、1ユーロで、売りにくる人がいます。ツールドフランスのレースは、地方でもある場合がありますが、その時は道路状況も通行止め等があるので、道路の状況も確認しましよう。

    この口コミは参考になりましたか? URL

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 ri_a2mix
    留学先を決める際に基準としたことはありますか。それぞれの大学の学部の特徴などはどうやって見つけましたか。 [続きを見る]
    解決済み 回答数:0
  • 質問者 yy_yy
    アクティビティに参加したいと思っているのですが、語学学校の者でも大学のアクティビティに参加できますでしょうか? また、実際に参加してる留学生はいますでしょうか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 bubu5kg
    フランスへの留学を考えていますが、テロなどが気になります。今はフランス留学を避ける方が多いのでしょうか? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:1
  • 質問者 kiku342
    フランスで長期、語学を学びたいと考えています。 格安の語学学校の場合、ビザが出ないこともあると伺いましたが 実際の所どうなのでしょうか? それと、格安以外... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 ojisayo
    生活費が安い地域はどこでしょうか。フランスに留学したいのですが、パリは生活費が高そうだな…と悩んでいます。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 jaimerose
    秋から留学予定です。 日本から留学先へ持っていくべきものはなんですか?また、持っていけばよかったな〜と後悔しているものを教えてください。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:3
全ての質問・相談をみる(18件)

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

滞在経験者

  • Selectra
  • redyoshi
  • nikochan
  • lunapachy
  • ksksksss
  • maka7816
  • juro
  • Letadesprit
  • katsuta75
  • 全ての経験者をみる(63件)

    関連記事(外部サイト)

    全ての関連記事をみる(外部サイト「THE RYUGAKU」)

    フランスの留学情報ならアブログ

    留学コミュニティサイト「アブログ」では、フランスの国情報、大学、大学院、短大・コミカレ、専門学校、語学学校、高校、ボーディングスクール、留学エージェントのデータを公開しています。
    また実際にフランス留学した経験者の口コミから、評判、費用、奨学金、留学後の就職、予防接種、ビザ申請の準備、携帯電話、フランスでの口座開設に関する情報も確認できます。
    アブログには、フランスの短期留学、学位留学、正規留学、大学留学、社会人のMBA留学、語学留学、親子留学など、あらゆるタイプの留学経験者が登録しています。
    ぜひ留学の準備にご活用ください。

    フランスに対して...

    口コミを投稿する
    または

    フランスに対して...

    質問を投稿する