基本情報

編集する
フランス
都市
ボルドー
学校名/名称
DEFLE・ボルドー・モンテーニュ大学
DEFLE, Université Bordeaux Montaigne
DEFLE, Montaigne University Bordeaux
Bordeaux-III
University of Bordeaux 3
ボルドー第3大学
学校形態
語学学校
設立種類
公立
創立年
1971年
学生数
-
学生の男女比率
-
学生の国籍割合
-
教員数
-
スタッフ数
-
クラス数
-
対応言語
-
加盟・認定団体
-
施設
-
取得できる学位
-
電話番号
(33)(0) 5 57 12 44 43
ウェブサイト
http://defle.u-bordeaux-montaigne.fr/
SNS

口コミ

新規投稿
  • guest
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材3.0
    元在校生(通学期間:2014年9月~2015年9月)2016/04/07
    クラスは1番下の1から最上位の6までの6クラスあります。1と2が入門レベル(DELF A1 A2)、3と4が中級レベル(DELF B1 B2)、5と6(DELF C1 C2)が上級者レベルです。日本人は2~4(入門上位から中級上位)に多かったです。6は、後期(1月~5月)だけ開講される特別クラスです。 授業は1と2(入門レベル)は、全て指定されています。3と4(中級レベル)は、フランス音楽・旅行・文学・歴史などから2つ選択します。5と6(上級者レベル)だと、演劇など更に幅広い分野から選択できます。1と2が日本の小学校、3と4が日本の中学、5と6が日本の高校みたいなシステムでした。あと、1番下のクラスでも、フランス語しか授業中使ってはいけません。あと、上級者クラスの生徒だと、ボルドー第3大学の授業に参加してる方もいました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • fromage123
    日本
    3人が「参考になった」と評価
    学生寮3.5
    元在校生(通学期間:2015年9月~2015年12月)2016/01/29
    DEFLEの近くにいくつか寮があります。どの寮も語学学校の生徒だけではなく、ボルドー第3大学の生徒や近隣の他の大学の生徒が住んでいます。私はDEFLEから少し離れたvillage5というところに住んでいます。そこは一つの階に5人住んでいて、お風呂やトイレはそれぞれの部屋にあるのですが、キッチンは共用です。village5というのは一つの階に5部屋あるもので5階建てです。それがA棟からN棟くらいまであります。一応オートロックにはなっているのですが、棟の入り口のドアが壊れていて常に開いている棟もあります。しかし、ボルドーは治安のいいところなのであまり気にする必要はないです。 共用部分はキッチンにコンロが二つしかないので料理をする時間が重なることがありますが、そういう時に話す機会ができてフランス語の勉強になっていいと思います。私の階は日本人が私だけで、他はフランス人です。他の階はいろいろな国からの留学生もいるようで、フランス人だけではなくいろいろな国からの留学生と仲良くなることができると思います。 私の友達はvillage3に住んでいて、そこはDEFLEからとても近く、セキュリティもしっかりしています。一つの階にたくさんの人が住んでいて、共用のキッチンはありますが、自分でコンロを買って自分の部屋で料理しているようです。 village3についてははわからないのですがvillage5はお掃除は同じ階の人と分担してやっているところが多いです。階によってはあまりきれいではなかったりするようです。文化が違うので困ることがあるかもしれませんが、授業以外でもフランス語を話す機会ができますし、何より楽しいので寮に住むのはおすすめです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • fromage123
    日本
    3人が「参考になった」と評価
    講師5.0
    元在校生(通学期間:2015年9月~2016年12月)2016/01/27
    とても親しみやすい先生が多かったです。学校が始まってからクラスの親睦を深めるために担任の先生がピクニックを計画してくれました。ボルドーの湖のそばで、クラスの一人一人が一品ずつ自分の国の料理を持っていくというものでした。日曜日なのに授業以外でそのようなイベントを企画してくれるとてもいい先生でした。 中間テストの時にはテスト前にカヌレというボルドーのお菓子を配ったり、シューケットというお菓子を配ってくださいました。そして、そのあとのテストの問題にシューケットが出ました。 学期が終わる前に、クラスのみんなとお世話になっている先生みんなが参加してのピクニックがありました。そのときは室内だったのですが、またみんなで一品ずつ持ち寄ってのピクニックでした。親切な先生が多かったです。 クラスで誕生日の生徒がいたときは先生がhappy birthday to youを流してくれて、クラス皆でそれぞれの国の言葉で歌いました。 作文の宿題が出たときは一人一人丁寧に添削してくださっていて、少人数の授業なのでとても丁寧で、些細な質問にも丁寧に答えてくださっていました。遅刻や欠席、そして授業中にフランス語以外の言語を話すことに関しては厳しかったですが優しくて親切な先生が多い学校でした。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • fromage123
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    学校の雰囲気4.5
    元在校生(通学期間:2015年9月~2015年12月)2016/01/27
    学校の雰囲気はのんびりしているように感じました。ボルドーは少し都会で少し田舎なので雰囲気がとても良くて学校もそのような雰囲気でした。 いろいろな国からの学生がいますが、差別などはなく、お互いの国の話をしたりして雰囲気はとても良かったです。 フランスだからなのだと思いますが、朝早くの授業はあまり学生が来ていませんでした。でも、みんな遅れてもちゃんと来ていました。 私のクラスには働きながらDEFLEに通っている人が多く、仕事のために授業を途中で抜けなければいけない学生もいましたが、そういう学生にも寛容でした。 休み時間がきっちり決まっているわけではなく、授業中に先生が休憩をはさんだりしてくれるのが休み時間でした。玄関を入ってすぐのところがロビーになっていて、休み時間に自動販売機でコーヒーを買って話している人が多かったです。 最初の頃は日本人は日本人で固まってしまうことが多かったのですが、だんだん他の国の人が話しかけてくれたりして、こちらからも話しかけれるようになりました。日本人はシャイだといいますが本当にそうだと思いました。ヨーロッパの生徒は授業中に手も上げずにどんどん質問していて先生が困るくらいでした。学校はのんびりしているのですが、授業は日本のように先生の話を聞くだけではなく生徒もたくさん発言して活発でした。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • fromage123
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率4.5
    元在校生(通学期間:2015年9月~2015年12月)2016/01/27
    日本人の比率は割と高かったです。最初にクラス分けテストがあり、それで大体20人以下のクラスに分けられるのですが、おそらくどのクラスにも日本人がいました。私のクラスにも日本人がたくさんいて、日本語を話してしまいました。しかし、日本人がたくさんいる分、困ったときに本当にお世話になりました。 クラスにはいろいろな国からの生徒がいました。アジアは日本と中国が多く、他はほとんどヨーロッパの国からでした。中国人の生徒は日本人よりも多かったです。同じクラスにはいませんでしたが韓国人の生徒も多かったように感じます。ヨーロッパからの学生と、日本や中国、韓国の学生が多いと感じました。少数ではありますが、中東からの学生もいました。日本と中国の生徒は大学生ぐらいの年がほとんどでしたが、他のヨーロッパからの学生はフランスに引っ越してきてフランスで暮らすためにフランス語を勉強しているという人が多かったです。フランス人の人と結婚したからフランス語を学んでいる人や、仕事につくためにフランス語を学んでいる人もいました。 DEFLEにはフランス人は先生しかいません。なのでDEFLEではあまりフランス人と接する機会はありません。ですが、同じ敷地にあるボルドー第3大学には日本語学科があり、そこの授業に参加して日本語を学ぶフランス人の学生と交流していました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

全ての口コミをみる(6件)

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 itaitakk315
    入学までの流れに必要な手続きは何か 履修登録はどのように行うのか 授業内容:授業はどのようなものがあるのか 一週間の時間割、また一日の過ごし方、時間配分は... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 miku
    今年の9月から、一年間の留学を予定しております。 一年間で家賃や光熱費、食費、交通費、その他諸々込み込みで、どの程度のお金がかかるか教えていただきたいです。 [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 退会ユーザー
    私はフランス語は本当に入門レベルで、英語もペラペラではありません。授業についていけるかとても不安です。 [続きを見る]
    解決済み 回答数:0
  • 質問者 bzbzmit
    DEFLEの学生のみ?10月か11月に少し長い休みがあるとお聞きしたのですが具体的な日数など詳細を教えていただけると嬉しいです。 また、コースによってかな... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 comomo515
    ・入学前の語学のテストの難易度 ・日本人の割合 ・授業の難易度 ・ついていけるのかどうか心配 ・カリキュラムについて [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
  • 質問者 ki01
    こんにちは。 今秋からDEFLEに一年間通う予定の者です。 大学近くのおすすめの飲食店や、実際によく使うお店(スーパーやドラッグストアなど)を教えていた... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0
全ての質問・相談をみる(10件)

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

回答

  • 質問に回答したことはまだありません

周辺環境・アクセス

住所
Domaine Universitaire 33607 PESSAC cedex

写真・動画

  • 写真・動画はまだありません

留学経験者

  • fromage123

管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

詳しい案内を見る

DEFLE・ボルドー・モンテーニュ大学の情報ならアブログ

留学コミュニティサイト「アブログ」では、DEFLE・ボルドー・モンテーニュ大学の学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。DEFLE・ボルドー・モンテーニュ大学の公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
フランスの学校には偏差値という基準はありませんが、DEFLE・ボルドー・モンテーニュ大学の合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。DEFLE・ボルドー・モンテーニュ大学が自分に合っている学校か確認しよう!

DEFLE・ボルドー・モンテーニュ大学に対して...

口コミを投稿する
または

DEFLE・ボルドー・モンテーニュ大学に対して...

質問を投稿する