口コミを投稿する
    質問を投稿する
    問い合わせる
    比較リスト追加

    Basic information

    Edit
    Country
    Canada
    City
    Montréal
    School name
    McGill University
    マギル大学
    Type of the school
    University/College
    Graduate school
    Form of the school
    Public
    Establish year
    1821年
    Number of students
    -
    Ratio of male and female between students
    -
    Percentage of nationalities between students
    -
    Number of teachers
    -
    Number of staffs
    -
    Number of classes
    -
    Available languages
    -
    Affiliated/accredited organizations
    -
    Facilities
    -
    Degree
    -
    Phone number
    +1 514-398-4455
    Website
    http://www.mcgill.ca/
    SNS

    Rankings

    rank Source
    #63 Academic Ranking of World Universities Academic Ranking of World Universities (ARWU)(2016)

    McGill Universityの相対評価

    • N/A

    Reviews

    Write a review
    • Éducation HEKI Canada公式0人が「参考になった」と評価
      Overall Comments
      Industry officialsMay 5, 2016
      マギル大学付属の語学学校は、マギル大学キャンパスからすぐのダウンタウンに位置します。アカデミックに重点を置いた、大学進学向けを目的にカリキュラムが設定されています。しっかり勉強したい方にはおすすめ。夏休みや春休みのグループプログラムでも有名です。Languages Canada に認定を受けたクオリティー学校。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • yukappi88y
      Japan
      2人が「参考になった」と評価
      International, Japanese Ratio4.0
      Former student(2014/9~2014/12)Jan 11, 2016
      日本人は数字上、それほど少なくはなかったようですが、実際に暮らしていた実感としては少ないと思いました。私のいたキャンパスで学んでいた日本人は数人、ダウンタウンにはもっと多かったです。日本人のコミュニティーに行こうとしなければ、日本人に合うことはまずないように感じました。キャンパスでは中国人のほうがずっと多いです。中国人はお互いに協力し合っておりいつも一緒にいる印象でした。私は同じアジア人として、中国人と一緒にいることが多かったように思います。インターナショナルな生徒が半分、あとの半分はカナダ人、ケベックの人は2~3割程度だったと記憶しています。とても国際色が強いですが、カナダ人、アメリカ人、アジア人、アフリカ人など、それぞれのコミュニティーの中で行動している人が多い印象でした。積極的に関わっていく姿勢が大切なように思います。日本人が多すぎず少なすぎず、自分がどれだけそのコミュニティーにいるか、自分で決めやすい環境であるように思います。まったく日本人と関わらない人もいたようですが、チャンスは繋がりから生まれることも多いので、まったく関わらないのももったいないと思います。日本人でも海外生活のほうが長い人が多く、その人たちからまた違った日本への見方が知れたりもしました。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • yukappi88y
      Japan
      2人が「参考になった」と評価
      Traffic2.0
      Former student(2014/9~2015/12)Jan 11, 2016
      マクドナルドキャンパスに住んでいました。ダウタウンまでは公共のバスで1時間強かかります。頻度は20分に1本。冬はバス停で待つのがとても寒いです。キャンパス間シャトルもありますが(ダウンタウンまで約30分)、運行しているのは月曜日から金曜日の、授業がある時間のみ。時間によってはバスが満席で、次のバスを待たなければいけないこともありました。なので夜にサークル活動や友達と遊んだり買い物をするためには、公共のバスを使わなければいけません。キャンパスの周りには文字通りなにもなく、食料品を買いに行くのでさえ、週に1回のスーパーへのシャトルを使わないといけないくらい遠い場所にあり、不便です。夏の間はキャンパスで自転車が借りられるので、それをうまく利用すると、もう少し活動範囲が広がるかもしれません。でもマクドナルドキャンパスは陸の孤島状態であることをある程度覚悟する必要があります(逆に言えば学問に専念できる場所ではありますが)。地元の子は車通学をしている子もいました。 電車の駅が徒歩20分ほどのところにあったらしいのですが、使ったことがないし、他に使ったことある学生の話も聞きませんでした。なので主な交通手段はバスと思って間違いはないです。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • yukappi88y
      Japan
      2人が「参考になった」と評価
      Student dormitory4.0
      Former student(2014/9~2014/12)Jan 11, 2016
      マクドナルドキャンパスの寮に住んでいました。レジデンスとドミトリーの2つのタイプがあります。上級生から優先して希望が通るみたいです。私はドミトリーの個室でした。部屋には机と冷蔵庫と鏡が備え付け。トイレとお風呂(男女別)とキッチンはフロアごとの共有です。女子だけ、男子だけ、Mixの階に分かれていました。私の会は女子だけだったこともあり、キッチンの使い方もきれいでした。ドミトリーの中にレジデンスオフィスと警備室、そしてマクドナルドキャンパスの教務課があり、とても便利です。それに何か問題があったときにすぐ頼れるのでとても助かります。クリーニングのスタッフもとても丁寧で親切です。ドミトリーには学生活動をする組織があり、ハロウィンなどの季節のイベントごとに軽食が振舞われたり、コンテストなどのイベントがありとても楽しいです。キッチンで一緒にしゃべりながら料理をしたり、お互いの国の料理を振る舞いあったりしました。階ごとにラウンジがあるので、友達と一緒に映画鑑賞もできます。 あえて問題点を挙げるとしたら、荷物の受け取りのオフィスの開いている時間がみじかく、スタッフも親切出ない点。とてもめんどくさそうに対応されました。 それを除けば大きな問題もなく、教室の近い立地でとても満足です。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • masamune
      Japan
      1人が「参考になった」と評価
      Curriculum4.5
      Former student(1997/9~2001/11)Nov 3, 2014
      カナダ国内の高校を卒業して進学するケースについて書きます。 カナダの州立大学には一般的には入学試験はありません。 (音楽などの特殊な学部を除く) 高校の成績や英語能力の証明(TOEFLやIELTSなど)は当然ですが、面白いのは課外活動や推薦状などが重要になることです。 まず成績ですがマギル大学の経営学部で93.6% overallとありますので、かなり高いハードルです。高校の英語の成績は80%以上とありますが、英語が母国語でない場合はこの限りではありません。TOEFLやIELTSなどのスコアを満たしていれば入学資格は得られます。入学決定後にproficiencyテストを受け、基準以下の成績の場合は数か月間の英語クラスを受講することになりますが、学部の講義と並行して受けることができます。ちなみにTOEFLのPBTで567、IELTSが6.5です。 州立大学の入学審査で課外活動が高く評価されるため、高校でも課外活動が推奨されます。授業の一環として課外活動を行う場合もあります。生徒会、部活動、ボランティア活動、アルバイトやインターンでの社会経験なども評価の対象となります。また推薦状が何通か必要になるため、課外活動を通して人間関係を築いておく必要もあります。 そもそも要求される成績の基準が非常に高いため、よっぽどの天才でない限り、成績が良いだけでは入学できないのがカナダの州立大学だと思います。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    See all reviews(7件)

    Write a review

    1. 1Select posting target
    2. 2Select relationship
    3. 3Write review
    For which School do you write a review?
    Write a review of country or state or city
    Please select a school that you are studying currently or studied before.

    Questions

    Post a question
    • 質問者 sept_epis
      Certificate of Proficiency in Englishの授業や宿題の内容について。 [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 kayo_lalala_moon
      Toefl iBT 100, SAT1450 です。IB履修生です。経済的に厳しいので奨学金の状況が知りたいです。 [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 pppraz58
      学部4年間なのですが、モントリオールへの進学を考えています。 冬が厳しいと聞きますが、実際のところはどのような服装で行くべきでしょうか。 [続きを見る]
      回答募集中 回答数:1
    • 質問者 toica1003
      マギル大学に留学された際、ホームステイ先やアパートメントなどはどのように探されましたか?教えてください。 [続きを見る]
      回答募集中 回答数:1
    • 質問者 rinkaan
      大学の実際の雰囲気はどのようなものでしょうか?かなりカナダの中でも非常に大きな大学だと聞いているので、一年間の留学だけでもなじめるかどうかが気になります。... [続きを見る]
      回答募集中 回答数:1

    Post a question

    質問の投稿にはログインが必要です。

    Answer

    • 質問に回答したことはまだありません

    Environment/Access

    Address
    845 Rue Sherbrooke Ouest, Montréal, QC H3A 0G4 カナダ

    Alumnus

    • yukappi88y
    • ZenHippie
    • masamune

    管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

    今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

    詳しい案内を見る

    McGill Universityの情報ならアブログ

    留学コミュニティサイト「アブログ」では、McGill Universityの学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
    学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。McGill Universityの公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
    canadaの学校には偏差値という基準はありませんが、McGill Universityの合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
    口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。McGill Universityが自分に合っている学校か確認しよう!

    McGill Universityに対して...

    口コミを投稿する
    または

    McGill Universityに対して...

    質問を投稿する