口コミを投稿する
    質問を投稿する
    比較リスト追加

    Basic information

    Edit
    Country
    France
    City
    Paris
    School name
    Denis Diderot University
    Université Paris Diderot
    パリ第7大学
    パリ・ディドゥロ大学
    ドゥニ・ディドロ
    Université Paris VII
    University of Paris VII
    Paris Diderot University
    University Paris Diderot - Paris 7
    Université Paris Diderot - Paris 7
    Type of the school
    University/College
    Graduate school
    Form of the school
    Public
    Establish year
    1970年
    Number of students
    -
    Ratio of male and female between students
    -
    Percentage of nationalities between students
    -
    Number of teachers
    -
    Number of staffs
    -
    Number of classes
    -
    Available languages
    -
    Affiliated/accredited organizations
    -
    Facilities
    -
    Degree
    -
    Phone number
    +33 1 57 27 57 27
    Website
    http://www.univ-paris-diderot.fr/
    SNS

    Rankings

    rank Source
    #101~150 Academic Ranking of World Universities Academic Ranking of World Universities (ARWU)(2016)

    Denis Diderot Universityの相対評価

    • N/A

    Reviews

    Write a review
    • riri11co
      Japan
      3人が「参考になった」と評価
      Atmosphere4.0
      Current student(2017/9~2018/6)Oct 21, 2017
      開放的な校舎で、総合大学だけあって、いろんな学生がいます。 理系、文系両方の学部があるので、男女比も程よく活気のある学校です。 中庭で、スケボーをしたりギターを弾いたりする学生もいて、 自由な雰囲気です。 13区のセーヌ川近くの校舎は、いたって普通の校舎ですが、比較的広々しています。駅から近く、治安もいい地域です。 ERASMUSというプログラムのヨーロッパ内の交換留学生が多く、 語学センターの授業でいろんな国の学生と知り合いになることが可能です。 先生は、色々です。優しい先生もいたり、きつそうな先生もいたり、、、。ここは日本とそう変わらないかもしれません。
      パリ大学 校舎

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • hegel
      Japan
      2人が「参考になった」と評価
      Shopping, Restaurant4.0
      Former student(2014/8~2015/8)Jan 27, 2016
      パリで生活を始めてはじめの2週間は足りないものばかりなので困りました。フライパン、まな板、包丁などの調理器具、皿、スプーン、フォーク、調味料、石けん置きなども無くて地味に困りました。フランス、特にパリには100均のような店がないので、どこにいけば安くで手に入れられるか分からず、買うに買えない日々が続きました。最初はたまたま行ったヴァンセンヌの蚤の市で、フォークナイフセットを4ユーロで買ったり、HEMAというポップで安い雑貨やさんの容器や調理道具などを買い足しながら、生活していました。パリに長く住む日本人の友だちが教えてくれたサイトも便利でした。パリは他の都市に比べ、日本人が圧倒的に住んでいるので、日本人コミュニティをうまく利用するのも良いと思います。パリに住む日本人がいらなくなった生活用品を安くで譲ってくれます。「le bon coin」はフランス語のサイトで、フランス人にも評判の良いサイトです。物だけでなくアパートや宿、ペットまで見つけることができます。これらのサイトはだいたい手渡しが基本なので、送料がかからず、シンプルなのが良いです。また自分が帰国するときに、譲ったり、売ったりできるのもとても便利でした。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • hegel
      Japan
      1人が「参考になった」と評価
      Student dormitory5.0
      Former student(2014/9~2015/9)Jan 27, 2016
      私は、14区、RER B線にあるCite Internationaleという駅のCite Internationale Universitaire de Paris(パリ国際学生都市)に住んでいました。治安はとてもよく、交通便もよく、学生寮、学食、図書館、スポーツ施設、劇場、郵便局・・・と、生活に必要なものが、34ヘクタールの広大な敷地内にほぼ揃っています。パリでは珍しく、木々に囲まれていて、家の前にはモンスーリ公園がありました。パリで出来た外国人の友人の多くも、ここで行われているアトリエ(=クラブ活動)を通して出来ました。私は演劇と写真(カメラをつくる実験や現像)クラブに参加していました。もちろん参加費はかからず、講師はパリで活躍する若いアーティストです。家賃は他の都市の寮と比べると割高ですが、その価値を十分に味わうことが出来ました。寮内で、みんなで朝ごはんを食べる会、ティザンヌの会(夕食後のお茶会)などがあったのもよかったです。  交通機関も充実していて、RERとトラム、バスの駅が寮の前にあります。大学まではTRAMで15分、パリの中心地のChateletもRERで10分、どちらも乗り換えなしでいけます。CDG空港までもRERのB線一本で行けますし、ORLY空港も寮から直通バスが出ていて40分でつけるので、とてもアクセスがよかったです。中でも私のお気に入りは、市内移動にバスを使うことでした。寮からはピガール行きと、サンラザール行きが出ていて、観光バスのように、オペラ座やコメディ・フランセーズ、ルーブル、サン=ミシェルまでも1本で行けました。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • hegel
      Japan
      1人が「参考になった」と評価
      Extracurricular activity5.0
      Former student(2014/9~2015/9)Jan 27, 2016
      私の住んでいた寮(Cite Internationale Universitaire de Paris)には劇場が沢山ありました。メインのインターナショナル館に3つ、またほとんどの館にも1つずつ備え付けられているので、Cite Internationale Universitaire de Paris内だけでも数えきれないほどの劇場があります。そんな中、年に何度か演劇祭があり、わたしが滞在していた時も、Festival JT14という演劇祭がありました。いつも寮の住人よりも一般のお客さんの多いのですが、寮の住人なら、なんと5ユーロで見ることができます。わたしも演劇三昧な一か月を過ごすことができました。Cite Internationale Universitaire de Parisでは寮生に向けてアトリエと言われるクラブ活動のようなものも開催されています。わたしは演劇のアトリエの他に、カメラのアトリエにも参加しました。靴箱でカメラを作ったり、寮内の暗室で現像を教わったり、授業外でも、刺激と学びに満ちた日々でした。アトリエの講師はみなパリで活躍している若い芸術家です。この留学の以外でも、フランスの他の町に滞在しましたが、これ以上の経験はどこでもできていません。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • hegel
      Japan
      1人が「参考になった」と評価
      Atmosphere4.0
      Former student(2014/9~2015/9)Jan 26, 2016
      パリ第七大学は語学学部はフランスの中でもINALCOと並ぶ、優秀な学生が多いそうです。そのためもあってか、ヨーロッパ以外のアジアからの外国人留学生も多くいます。交換留学生としてパリ第七大学に来ると、語学の授業は二つ選べます。私は文法と「Civilisation Francaise(フランス文明講座)」を受けていました。後者の授業ではフランスの地理、歴史を学びます。文法の授業がハードな分、こちらは軽くて楽しいです。本当はもっとフランス語力向上に特化した厳しい授業を受けてみたかったのですが、もう一つの文法の授業の難易度高く、かつ、先生が厳しいので、途中で2つとも放棄することにならないように、バランスをとりました。中間テストでは、フランスの県(Region)、県庁所在地、河、山脈、地方で発達している商業や工業などの暗記をしました。この試験のおかげで、今でもフランスの地名を聞けばある程度どの地域かわかり、その後のフランス生活でとても役に経っています。また、地域の名前や特徴を把握するとスーパーを歩くのがとても楽しくなります。ワインのたのしみも奥深くなりました。先生は地方の説明をしながら、その地方のお菓子を毎回買って持ってきてくれました。要領の良い先生ではなかったけれど、優しく、丁寧な方で、今でも良い思い出として残っています。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    See all reviews(7件)

    Write a review

    1. 1Select posting target
    2. 2Select relationship
    3. 3Write review
    For which School do you write a review?
    Write a review of country or state or city
    Please select a school that you are studying currently or studied before.

    Questions

    Post a question
    • 質問者 e787
      1学期の初めなど、まだ留学してすぐの頃どれくらい授業について行けたのか、どのようについていけるよう勉強したのかなどが気になります。、 [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 mikan5
      学期前のSILCという語学プログラムを受けた方はいらっしゃいますでしょうか?そのクラス分けの試験が気になっています。 [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 koba
      日本人同士の交流はありますか?また、その規模はどのぐらいでしょうか。 在学生の住居はどのようなものになるのでしょうか。 [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 mizuhoho721
      パリ第七大学には日本人も多いと思いますが、そこでつるんでしまいフランス語が伸びないという事もありますか? [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 tomo0130xxx
      留学するにあたっての手続きは具体的に何をしなければいけないか。治安はいいか。大学の周りにお店などはあるか。 [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 raintree1019
      埼玉大学のGTPかDDPに参加したいのですが、国際プログラム枠からの入学者でないと厳しいでしょうか。一般後期合格です。 [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    See all questions(14件)

    Post a question

    質問の投稿にはログインが必要です。

    Answer

    • 質問に回答したことはまだありません

    Environment/Access

    Address
    5 Rue Thomas Mann, 75013 Paris, フランス

    Photos/Movies

    • パリ大学 校舎

    Alumnus

    • riri11co
    • nishinomiya1963
    • hegel

    管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

    今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

    詳しい案内を見る

    Denis Diderot Universityの情報ならアブログ

    留学コミュニティサイト「アブログ」では、Denis Diderot Universityの学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
    学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。Denis Diderot Universityの公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
    franceの学校には偏差値という基準はありませんが、Denis Diderot Universityの合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
    口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。Denis Diderot Universityが自分に合っている学校か確認しよう!

    Denis Diderot Universityに対して...

    口コミを投稿する
    または

    Denis Diderot Universityに対して...

    質問を投稿する