インド留学の特徴

一度行ったら価値観が大きく変わるというインド。他国ではできない異文化体験、安い物価で留学ができることが大きな特徴です。

インドは長い歴史をもちカースト制をはじめとした古くからの制度が未だ残っている一方、新興国として現在急激な経済成長を遂げています。そのため宗教観やインドの礼式といった文化面のみならず、世界の優良企業が集まる活気あふれた環境で、最新のITについても学習することができます。

日本からインドへ留学をする場合一般的に通う事ができる学校は、語学学校、大学留学、IT学校などがあります。ただし正規留学のみならずインドの学校とやりとりをする場合は、日本のようなレスポンスは期待できません。手続きに時間がかかることを念頭に置いておきましょう。

治安面についても注意が必要です。夜間の外出、スリ・置引きは気をつけるようにしましょう。また日本人は押しに弱い人が多いので、声をかけられたり押売をされそうになっても強く断れるようにしましょう。

教育制度

インドの義務教育は6~14歳の8年で、制度としては5-3-2-2制を採用しています。初等・中等教育も独特で、初等教育を5年、上級初等教育3年の計8年としています。

通常、中等教育は前期2年+後期2年と分けていて、進学をする生徒はyear10修了時に共通テストを合格する必要があります。試験に合格した生徒は、後期の2年を上級高等学校で受けることができます。また中等教育で職業学校へ通うこともできます。

インドの中・高等学校は公立、私立、インターナショナルスクール、日本人学校がありますが、公立以外で英語の授業を執り行っているいずれかの学校へ就学するケースが一般的です。

なおインドもイギリス連邦に属していることから、Aレベルや国際バカロレア資格を取得できる私立の高等学校もあります。

高等教育については、複数のカレッジと大学から成り立っています。2015年時点では国立が47、州立はおよそ340校で、準大学が約125校、私立大学が230校ほどあります。大学の学士課程は一般的には3年で、修士が2年、博士が2年です。

英語

インド英語はヒングリッシュと呼ばれ、インド特有のアクセントやフレーズがあります。イギリスの統治下に100年ほどあったことあり、英語はイギリス英語をベースとしていますが、インド英語の発音はイギリス英語の様に単語の中で消える音があまりなく、綴り通りに発音をすることが多いです。また、「r」の発音を「ル」と発音したり、「th」を「t」と発音します。

基本情報

編集する
国名
インド
面積
3,287,000 km²
人口
12億1,000万人(2011年国勢調査(暫定値))
首都
ニューデリー
言語
連邦公用語はヒンディー語、他に憲法で公認されている州の言語が21
宗教
ヒンドゥー教徒80.5%、イスラム教徒13.4%、キリスト教徒2.3%、シク教徒1.9%、 仏教徒0.8%、ジャイナ教徒0.4% (2001年国勢調査)
通貨
ルピー
電圧
220~240V(プラグ:B3・Cタイプ)
外務省URL
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/india/index.html
海外安全情報
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=1
wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/インド
大使館URL
http://www.embassyofindiajapan.org/new/src_JP/home/index.htm
SNS

口コミ

新規投稿
  • kazu_oka0412
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    国民性4.5
    元滞在者(滞在期間:2013年2月~2013年3月)2016/01/11
    インドへは、一人旅で約一ヶ月間放浪しました。移動手段は、すべて列車で動きました。ニューデリー、ブッタガヤ、アムリトサルなど北から東にかけて移動をしました。泊まる場所は、前もってすべてAirbnbを通して探して予約していましたので、宿を探し回ることはありませんでした。初めてのインドでしたので、国民性は未知でしたが、一ヶ月を通して感じたことは、「親切」「人なつっこい」という印象を受けました。ネット上では、インドに行くと日本人観光客を狙った詐欺まがいなことに巻き込まれるなどあまりイメージの良くないことが書かれています。確かに、そういう人も中にはいるみたいです。こればかりは、運です。それが旅の良さでもあると思っています。インドの人たちは、とても親切で道に迷ったり聞いたりすると案内をしてくれるのですが、親切が過ぎて家に招待されることもありました。しかし、それがインドでは珍しくないようです。Airbnbを通して泊まったご家族には、本当の家族のように接してくれて、感謝し切れないほどお世話になりました。自分が未熟で勉強不足なのもありましたが、インドでは毎日人に助けてもらいながら旅をしていました。インドは、気温も人も温かい国でした。

    この口コミは参考になりましたか? URL

全ての口コミをみる(1件)

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 ささけん
    インドへの移住を予定です。 デリーのグルガオン地区付近を検討しているんですが、コワーキングスペースのようなものはあるでしょうか? また、デリーやムンバイ等... [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

滞在経験者

  • kazu_oka0412
  • さっちー
  • akiraworld
  • yudsuzuk
  • yusucaster
  • jkata
  • shinyafj
  • mtks76
  • hiroki
  • 関連記事(外部サイト)

    インドの留学情報ならアブログ

    留学コミュニティサイト「アブログ」では、インドの国情報、大学、大学院、短大・コミカレ、専門学校、語学学校、高校、ボーディングスクール、留学エージェントのデータを公開しています。
    また実際にインド留学した経験者の口コミから、評判、費用、奨学金、留学後の就職、予防接種、ビザ申請の準備、携帯電話、インドでの口座開設に関する情報も確認できます。
    アブログには、インドの短期留学、学位留学、正規留学、大学留学、社会人のMBA留学、語学留学、親子留学など、あらゆるタイプの留学経験者が登録しています。
    ぜひ留学の準備にご活用ください。

    インドに対して...

    口コミを投稿する
    または

    インドに対して...

    質問を投稿する