口コミを投稿する
    質問を投稿する
    比較リスト追加

    Basic information

    Edit
    Country
    Uk
    City
    London
    School name
    University of Roehampton
    ローハンプトン大学
    Type of the school
    University/College
    Graduate school
    Form of the school
    Public
    Establish year
    1841年
    Number of students
    -
    Ratio of male and female between students
    -
    Percentage of nationalities between students
    -
    Number of teachers
    -
    Number of staffs
    -
    Number of classes
    -
    Available languages
    -
    Affiliated/accredited organizations
    -
    Facilities
    -
    Degree
    -
    Phone number
    +44 20 8392 3000
    Website
    http://www.roehampton.ac.uk/
    SNS

    Reviews

    Write a review
    • guest
      Japan
      2人が「参考になった」と評価
      Overall Comments4.0
      Current student(2013/9~2016/7)Mar 17, 2016
      もう直ぐ卒業ですが、日本人は皆無と言って良いほどいません。というか、アジア人はほぼいません。他のコメントは短期留学の方か、マスターの人だけでしょうが、学士を取っている人のコメントが恐らくのってないので代表して書かせていただきます。大学のレベル的にはイギリスの中では中ぐらいと言った所でしょうか。その分海外留学生は自体はあまり多くないので(移民は多いが)、留学生対象のサポートプログラム等はほぼないと言って良いでしょう。他の有名大や、外人をターゲットとした大学ではこういったサポートは充実していますが、ローハンプトンでは粗ないので、英語に自信がない方等は卒業自体難しいと思います。プレゼンやディスカッション等、ネイティブの中でアジア人一人で戦う形になるので、根気と根性がある人が勝ち残ります。ロンドンで唯一のキャンパスを持つ大学という事を売りにしているので、壮大な敷地は確かに綺麗ですし、すごいです。現在新しい近代的な図書館や他の建物を建設中ですので、今年の夏以降は期待値が高いようです。まだまだ新しい大学なので、ランキングはまだまだですが、恐らく上位に着くのもそう遠くない未来ではあるでしょう。反面、ドロップアウト(中退者)も多いので、中間レベルといえど、軽い気持ちで入るとサポートがほぼ無いので(まず海外では自分が待ってても誰も助けてくれませんが)落ちます。留年は基本できないので、その時点で退学という選択肢を取る事になるでしょう。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • きつね
      Japan
      2人が「参考になった」と評価
      Playing3.5
      Current student(2014/1~2017/6)Jan 31, 2016
      ローハンプトンはゾーン2に属するエリアなのですが、大学自体の最寄り駅はBarnsというnational railの駅です。こちらから30分ほどでWaterlooなどセントラルの駅に出ます。またはメインエントランスのバス停からでているバスでHammersmithやPutneyにまでいけばレストランやショッピングセンターがあるので日常的な買い物はそちらで済ませることが出来ますが、遊ぶ場所というとセントラルまで出た方が楽しいかもしれません。パブや映画館はありますが、どうせ出かけるなら私はセントラルまでいっていました。大学内もバーがあるのでそちらで遊ぶ人も多いです。毎週金曜日にはBopというパーティーもあります。キャンパスは住宅街のど真ん中にあるので、遊ぶのなら出かけた方がいいです。私自身はパーティーガールでもなければお酒が好きなわけでもないので、別段不満には感じませんでしたが寮に住んでいると少し不便に思うかもしれません。現在は寮を出て、大学から30分ほどの場所で家を借りているのですがセントラルへのアクセスもよく日常の買い物もとてもしやすい場所なので、長期で出る場合は大学の寮を出ると暮らしやすくなるかもしれません。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • きつね
      Japan
      2人が「参考になった」と評価
      Extracurricular activity3.5
      Current student(2014/1~2017/6)Jan 31, 2016
      ローハンプトンでは授業が始まる前に学部の仲間や留学仲間に会えるように、オリエンテーションに加えてウェルカムパーティーなどがあります。連日なにかしらが行われていますが参加することは義務ではないので、疲れない程度に参加するとよいかとおもいます。義務ではない、ということも手伝ってか来る人もわりと限られています。まず、留学生用にはフォトフレンジーという写真版スタンプラリー的なイベントがあります。大学に集合してから、適当にグループが作られ、クイズと指令を渡されます。その日一日の交通費を賄うための一日乗車券は大学側が用意してくれるので必要な費用はごはん代ぐらいです。タイムリミットは特になく、クイズを解きながらロンドン中を散歩する形です。指定された場所で写真を撮ったら後にスタッフにメールで送ることになっています。一番だったグループには後々ささやかなプレゼントがあります(お菓子とか)。ロンドン観光をざっと出来るのと、留学生の友達が出来るので行ってみると楽しいかもしれません。私が組んだ子たちはアメリカ人たちだったので言葉には特に困らず、けれど土地勘がないのでひたすら道に迷ってしまい、あまりいい雰囲気ではありませんでしたが大体の子たちは楽しんでいると思います。学部のパーティーはキャンパス内でオリエンテーションもかねて行われます。こちらは普通にオリエンテーション内にクイズが組み込まれているので一緒のテーブルになった子たちと一緒に協力して解く、というかんじです。学部によるかもしれませんが私は英文学科なので文学に関する問題でした。パーティーで同じになっても授業は別、という子が多かったのですが、教授や周りの雰囲気を見るにはいい機会だと思います。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • きつね
      Japan
      2人が「参考になった」と評価
      Staff4.0
      Current student(2014/1~2017/6)Jan 30, 2016
      寮に住む留学生向けには空港へのお迎えが選べます。無料オプションだったはずですが、日時の指定はある程度あったはずです。フライトを調整できるなら利用するのがいいと思います。空港の待ち合わせ場所に行くとスタッフが待ち構えており、利用者が集まり次第シャトルバス?で大学まで送ってくれます。運が良ければこの時に友達が出来るかと思います。私は夜遅くのフライトで疲れきっていたので思わず寝てしまいましたが、一時間もしないで大学に着きます。自分で行く場合でもヒースローの駅から地下鉄でHammersmithの駅までPicadillylineで一本(一時間ほど)からバスに乗って20~30分ほどでキャンパスに着きます。荷物が少ない場合はそれでもいいと思います。到着後は指定された建物まで案内してもらえます。そこで部屋の鍵や支給品をもらえます。国別の変換プラグと、インターネットの線、サンドウィッチと飲み物などの軽食とオリエンテーションのパンフレットなどがもらえたと思います。そこで布団一式も受け取ります。大量の留学生を抱えているためか、自分の部屋の鍵がいろんなところでぐるぐる回っていたりと、多少手間取りましたが無事受け取った後は、スタッフの人が荷物を運ぶのを手伝ってくれました。寮に入った後は先に住んでいる人との顔合わせにも軽く立ち会ってくれ、丁寧だったと思います。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    • 退会ユーザー
      Japan
      2人が「参考になった」と評価
      Playing3.5
      Current student(2015/9~2016/9)Jan 29, 2016
      大学周辺には遊べる場所はほとんどなく、学内のstudent unionのbarで開催されるイベントに参加するか、近所のパブに行くぐらいしかありません。 ただPutneyやHammersmithまで行けば映画館や飲食店などがあるので十分遊べます。ロンドンの映画館は、日本のシネコンに慣れているとかなりがっかりするクオリティです。場所や平日・週末の違いなどで値段が結構変わるのできちんと調べた方がいいと思います。 中心部に出れば遊びの幅も広がります。多くの美術館・博物館が無料だったり、バレエやミュージカルなどの舞台芸術も安いチケットは学生が気軽に見れる価格のものもたくさんあります。街中でも無料のアートイベントやクラシック音楽のイベントが頻繁に開催されています。South Bank Centerという場所でよく無料イベントがあり、ローハンプトン大学からだとBarnesから電車一本で行くことができます。 暖かい時期にはハイドパークなど大きい公園がたくさんあるので、みんなピクニックを楽しんでいます。大学近くのリッチモンドパークもかなり広く、野生の鹿がいたり、レンタサイクルしたりと、自然を楽しむこともできます。お金をかけて贅沢することも、無料で色々楽しむことも、両方できるのがロンドンの魅力だと思います。

      この口コミは参考になりましたか? URL

    See all reviews(22件)

    Write a review

    1. 1Select posting target
    2. 2Select relationship
    3. 3Write review
    For which School do you write a review?
    Write a review of country or state or city
    Please select a school that you are studying currently or studied before.

    Questions

    Post a question
    • 質問者 erina
      パフォーミングアーツ系の分野の勉強はどのような内容なのでしょうか?又、課外授業などはどのような感じで行われるのでしょうか? [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 noyo
      授業の内容はどんなでしょうか。 卒業後、ここで学んでよかったと感じたことをお聞かせください。 仕事や家事などを抱えながら勉強された方についてもお聞きしたいです。 [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 Yume
      大学の学生のレベルが知りたいです。また授業内容のレベルも具体的に教えていただけませんか?少し郊外にあるようなので中心部の名門校よりはやはりレベルが落ちるの... [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 kana812
      ローハンプトン大学の児童文学専攻について、知っていることがあれば教えてほしいです。また、大学院の特徴も教えて下さい。 [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 bonichan
      大学院、児童文学科への留学を検討しています。HPを見ると、児童文学翻訳と記載がありますが、こちらは英日翻訳の授業でしょうか?ヨーロッパ圏の他の言語の翻訳で... [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    • 質問者 hideandseek
      修士課程のMSc international managementに1月のコースで1年間進学する予定となっています。修士課程の場合でも、英語のサポートを受... [続きを見る]
      回答募集中 回答数:0
    See all questions(12件)

    Post a question

    質問の投稿にはログインが必要です。

    Answer

    • 質問に回答したことはまだありません

    Environment/Access

    Address
    Erasmus House, Roehampton Ln, London SW15 5PU イギリス

    Alumnus

    • きつね
    • Lico

    管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

    今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

    詳しい案内を見る

    University of Roehamptonの情報ならアブログ

    留学コミュニティサイト「アブログ」では、University of Roehamptonの学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
    学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。University of Roehamptonの公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
    ukの学校には偏差値という基準はありませんが、University of Roehamptonの合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
    口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。University of Roehamptonが自分に合っている学校か確認しよう!

    University of Roehamptonに対して...

    口コミを投稿する
    または

    University of Roehamptonに対して...

    質問を投稿する