口コミ・評判6件

新規投稿
  • kidv3
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    総合コメント4.5
    元在校生(通学期間:2011年8月~2015年8月)2017/07/01
    ・卒業率、進学率が高い学校を選ぶべき →面倒見がよい 。物価は年々高くなってきている ・公共の交通機関が整備されていない限り、自動車は必須 ・留学前の事前学習が予想以上に大事と痛感 →日本語で文理問わず前提知識を学ぶべきだった

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • izumiyade
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    管理、お手入れ5.0
    在校生(通学期間:2015年9月~2020年12月)2016/06/02
    ハーバード大学は本当に素晴らしいところです。先生たちは常に生徒たちの学力向上に力を入れています。また、勉強環境も非常によく完備されています。そして何よりも周りの学生も全員がやる気のある方々で、勉強をしたいと思う私にとっては最高な場所だとおもいます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • bonyon
    日本
    3人が「参考になった」と評価
    設備5.0
    元在校生(通学期間:2014年8月~2016年1月)2016/01/27
    ハーバード大学は施設がとても充実していますが、特に驚くのは大学が持っている博物館と美術館です。博物館と美術館(実は大学の外の多くの美術館や博物館も)はそれぞれ大人12ドル、15ドルですが、学生証を持っていればタダで入れます。また、ゲストを一人持つことも出来ます。 Harvard Museum of Natural History http://hmnh.harvard.edu/ は、岩石の標本(?)から様々な動物、恐竜の骨まで、迫力の展示がなされていて一見の価値があります。いつ行っても子供たちがいっぱいで、地元で愛されているなと感じます。Bostonの自然系の博物館では一番の施設です。 Harvard Art Museums http://www.harvardartmuseums.org/ も、大学の美術館の領域を遥かに凌駕しています。ピカソやゴッホ、モネなどの有名な画家の作品はもちろん、古代ローマ・ギリシアから東アジア美術、ポップアートなどの企画展まで、バランス良い所蔵で、ボストン美術館より好きだという声も聞きます。館内は改装されたばかりでとても綺麗、解放スペースやカフェを含め、ゆったり落ち着ける施設です。
    In the Museum of Natural History

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • bonyon
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    医療、子育て5.0
    元在校生(通学期間:2014年8月~2016年1月)2016/01/22
    ハーバードの保険・医療環境について書きます。ハーバードの学生は、特に放棄しなければ、Blue Cross Blue Shieldという保険に入ります。学生として大学や機関からお金をもらっている人は、保険料も出資側が出してくれると思います。この保険はかなりカバーされている範囲が広く、歯医者以外では大体使えます。  何か治療を受けたいときは、大学のキャンパスのすぐ横にHealth Serviceがあり(http://huhs.harvard.edu/)、そこで大体の治療や検査を受けることが出来ます。各種予防接種(風疹などの接種やインフルエンザまで)も無料(保険内)です‥!  私は産婦人科にかかっており、大きな検査はHarvard Vanguard Medical Associateという大きな病院に行きましたが、そこでの専門的な検査や定期健診も全て保険内で受けることが出来ました。医療用語は慣れない単語が多く難しいですが、日本語の通訳を頼むことも出来たので安心でした。  大学に属していても、教職員やスタッフは自分で保険に入る必要があり、上記のような好条件な保険には大変コストがかかるそうです。医療環境・保険とい意味で、学生は非常に恵まれていると思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • bonyon
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    設備5.0
    元在校生(通学期間:2014年9月~2016年1月)2016/01/18
    図書館が非常に充実しています。構内には図書館が50近くあり、24時間空いている図書館もあります(Lamont Library)。蔵書量は世界有数で、それぞれの専門分野が網羅されており、また、大学の図書館にない資料も購入希望を出せば殆ど買ってくれます。 読みたい本がある時は、web頁から注文すれば、最寄りの図書館カウンターで受け取れ、また返却することが出来ます。貸し出し期間は半年~1年くらいあって相当長く、コピーして郵送なども、web上で注文することが出来ます。  図書館は勉強する場所としても素晴らしいです。写真のように、Reading Roomはとても豪華で綺麗なので、勉強するモチベーションがあがります。特にお勧めなのは、Lamont Library, Law school Library, Fine Arts Libraryです。Lamont Libraryは小さめの勉強スペースが沢山あるのが特徴。カフェもあり、勉強の合間に休憩が出来ます。Law School Libraryは、メインのWidener Libraryに匹敵するくらい豪華で、夜9時以降は無料でコーヒーも飲めます。Fine Arts Libraryはもう少しこじんまりしていますが、居心地の良いソファーがあり、そこで休んでいる学生も結構います。
    Reading room in the Widener Library

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • bonyon
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    学生寮4.0
    元在校生(通学期間:2014年9月~2016年1月)2016/01/18
    大学院の寮は4つあり、1部屋1人、1か月$850~$1250くらいします(部屋代+必須のmeal plan)。部屋は机、ベッド、収納のシンプルな作りで、シャワーとトイレ、キッチンは共用です。meal planは寮生が全員入ることが義務付けられていて、1週間に5食、平日のランチorディナーに食堂で食べることが出来ます(5日ではなく、5食)。食堂の食事はポイント制で、1meal=10ポイントで換算されます。昼はアジア料理・サンドイッチ・サラダ・本日の料理に分かれていて、それぞれの料理のポイントが決まっています。夕食はブッフェ形式になっており、1 mealで好きなだけ食べることが出来ます。  良い点は、構内にある立地の良さ、色々な友達が出来ること、比較的安価な家賃(Cambridgeの家賃を考えれば‥)です。特に友達については、フロアごとにRAがいて面倒を見てくれ、毎週のように様々なイベントがあるので、積極的に参加すれば学部を超えた友達を沢山作ることが出来ると思います。  難点は、壁が非常に薄くて(Child HallとRichards Hall)電話をするにも気を使うこと、meal planの1食の単位が$14と高く、不満に思う人もいることです。  集団生活なので不便もありますが、人との生活が苦痛でないならばお勧めです。1年契約ですが、途中で出ることも出来ます。
    Room in a Richard Hall (cheapest room)

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

ハーバード大学に対して...

口コミを投稿する
または

ハーバード大学に対して...

質問を投稿する

留学経験者に個別相談を依頼する

留学経験者に依頼を出して、個別に留学について相談することができます。

留学経験者の紹介の流れ

STEP 1:【無料】相談依頼を出す

STEP 2:【無料】応募者の経験者プロフィールを見てから正式依頼を判断

STEP 3:正式に依頼

正式依頼までは全て無料です!
まずは相談したい経験者が見つかるか無料で確認してみませんか?

必須お名前
必須メールアドレス
必須性別
必須検討している国・学校(複数記入可)
留学先として検討している国や都市、学校があればご記入ください。
必須プラン
エッセイ添削は、文量及び専門性によって価格が異なります。合格エッセイは志望校に合格した際に提出したデータを受け取ります。あくまでも参考用でコピー使用は禁止しております。
必須依頼したいこと
必須相談・依頼内容
経験者が応募するべきか判断する重要な情報になります。依頼したい内容を具体的にご記入ください。

この問い合わせの完了をもって、利用規約 および プライバシーポリシー を読み、内容に同意したものとみなされます。