口コミ・評判8件

新規投稿
  • taCarlos
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材5.0
    元在校生(通学期間:2004年9月~2007年7月)2017/02/01
    平和学はとてもインターナショナルな雰囲気(いろいろな国の留学生が多い)で、とてもピースフルでした。イギリスでも著名な講師が教鞭ととってくださるので、学習コンテンツ自体にも満足しています。 町自体は夜は危ないですが。。。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • eimi_otani
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    課外活動4.0
    元在校生(通学期間:2010年9月~2011年8月)2016/01/03
    ブラッドフォード大学内には複数のクラブ活動があります。サッカーをはじめとするスポーツやテコンドーなどの格闘技があったり、楽器を演奏する音楽系のクラブ、映画同好会、ボランティア活動のクラブなどたくさんのクラブ活動があります。個人的にはイギリスらしく、日本の茶道にあたるようなアフタヌーンティーの同好会のようなあればいいなーと思っていたのですが、残念ながらそういうものは存在しないようです笑。 クラブに所属しなくても、大学に所属していると様々な活動に参加する機会があります。たとえば学部の特別講義で外部からのスピーカーを招いての講義でスタッフとして参加したり、また専攻科目にもよりますが、地域へのボランティア活動に参加をしてそれをレポートにして提出するという講義があったりもします。また、学部内のパーティーなども時々開かれてコースメイトたちとの交流を楽しむこともでき、学校生活を充実させるには事欠かないと思います。 先ほど述べたボランティア以外にも、インターンシップに応募して参加するという方法もあります。応募の際にCV(履歴書)の提出が必要なものもあるかと思いますが、自分で書いたものに自信が無ければ、学内の進路相談室で無料で添削をしてもらえますので、添削をお願いするのもよいでしょう。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • eimi_otani
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    課外活動5.0
    元在校生(通学期間:2010年9月~2011年8月)2016/01/03
    大学院の講義が入っていない日や暇な時間を見つけて、地域のボランティア活動に参加していました。 私がボランティアに参加していた団体はOXFAM(オックスファム)という、発展途上国へのチャリティー活動をおこなっているボランティア団体です。OXFAMはイギリス各地をはじめ、今では日本を含む世界各国に店舗を持つ大きな慈善団体で、寄付を募ったり、日常生活のなかで不要になったものを近隣住民から集めてそれらを修復・洗浄し、店舗やオンラインショップで販売し、それらの売り上げを発展途上国への支援に活かす活動などをしています。私は、ブラッドフォードの市街地にあるOXFAMの店舗兼事務所にて、主にオンラインショップに販売する物品の写真を撮って、それらを商品登録するという作業を行っていました。店舗マネージャーが非常に気さくで優しい方だったので、快くボランティアを受け入れてくださり、事細かく作業内容をおしえてくださいます。私の大学院での専攻が国際開発学であったこともあり、それと深く関わるようなボランティアの活動内容だったので、イギリスのチャリティー活動支援のやり方を目の当たりたにするいい機会で、とても勉強になりました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • eimi_otani
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    食堂1.0
    元在校生(通学期間:2010年9月~2011年8月)2016/01/03
    食堂は本部棟の2階に小さな軽食スペースがあるくらいで、サラダなどが販売されているが値段の割りには想像通り美味しくない。ほかには同棟の1階にカフェがあるくらい。売店は、図書館の下にもあり、お菓子やジュースが売られている。なので、昼食を食べるなら学校の敷地から出て、大学の道向かいのケバブ屋さんや某サンドイッチ有名チェーンに行ったり、小さな路地を抜けて1ポンドでケバブやチップス(フライドポテト)が食べられるファーストフード店に行く学生が多い。また、近くにコンビニエンスストアもある。大学の近くに住んでいる学生や大学内の寮に住んでいる学生は一度家に戻ったりもする。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • eimi_otani
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率5.0
    元在校生(通学期間:2010年9月~2011年8月)2016/01/03
    大学院では国際開発学を専攻していました。コースメイトの半分程がアフリカ諸国からの公務員の奨学生たちで、世界各国に知り合いができたのがとてもよかったです。授業のディスカッションなどでも各国の実情などを聞くことができ、コースメイトから学ぶことも多かったです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Sayako0
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    治安、安全2.5
    在校生(通学期間:2014年9月~2015年8月)2014/11/11
    この大学の一番のネックは治安面です。基本的にはイギリスの中でもあまり治安のよくない都市として知られているので、できる限り夜間の女性のひとり歩きは控えた方がいいと思います。(男性もあまりおすすめはできないです)学生寮(The green)の中はパトロールの人もいたり、わりと遅くまで学生たちが建物の外でおしゃべりをしているので比較的安全なのですが(夜にみんな結構Greenの中のコインランドリーを利用したりするくらいなので)、学外の寮や中心街のシェアハウスを利用している場合は夜は注意が必要です。男性と女性で集団でディスコに向かったりする分には絡まれたりすることもない一方、女性2人で帰宅しようと夜遅くに歩いているとほぼ100%絡まれるくらいの治安の悪さです。もし遠出をして帰りが遅くなる場合にはブラッドフォード大学が提携しているタクシー会社があるので、電話して寮までタクシーを使うのが安全かもしれません。あとは大学外の不特定多数の人が参加する飲み会(Socialと表現されることが多い)には、あまり参加しない方がいいかもしれません。生徒たちだけのSocialならほぼ安全なのですが、時折大学外部のそうした場では暴力事件・殺人事件のニュースも聞くので避けた方が無難だと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Sayako0
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率4.5
    在校生(通学期間:2014年9月~2015年8月)2014/11/11
    ブラッドフォード大学はかなり国際色豊かな大学だと思います。たとえば、私の住んでいるフラットには私含め6人のMA(修士課程)生が住んでいて、2人はアメリカから、1人はイギリス、1人はナイジェリア、1人はシリア、そして日本から来た私といったように、かなり多岐にわたっています。週末には、各国の郷土料理をそれぞれが作ったりもして、なかなか日本では食べられないような食べ物にチャレンジする機会もありました。あとは、身体を布で覆っている女性(たぶんイスラーム圏出身)や民族衣装らしきものを着ているアフリカやパキスタン出身と思われる男性などなど…大学を歩いているだけでも欧米諸国・中東・アフリカ・アジア、その他の地域から来た人たちを常に見かけることができます。少し割合的には、中国人あるいは中東圏から来てる人が多い気がします。(そのためしばしば、日本人は中国人と勘違いされることも) あとは、私が在籍しているMAの平和学専攻では、意外と日本人がいるなという印象を受けました。今年は10人弱日本人がいるのですが、授業が被らない限りはそこまで一緒に過ごす機会もないので、日本人で固まりすぎるということもないように感じます。あとはこの大学の看板学部でもあるので、他学科に比べてややEU諸国から来ている人も多いような印象を受けました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Sayako0
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    学生寮3.5
    在校生(通学期間:2014年9月~2015年8月)2014/11/11
    今わたしが住んでいる学生寮は、大学に隣接する「The Green」という、まるで小さな団地のようなところです。最近できたばかりでかなり設備は新しく清潔感もあります。寮のタイプには2種類あって、一軒家タイプとフラットタイプがあります。料金は少し前者の方が安かったような気がします。一軒家タイプはだいたい12人で1Fにある1つの大きめのキッチン・広めのコモンスペースをシェアして、2~4Fにそれぞれ1人部屋が備え付けられています。一方、わたしが住んでいるフラットタイプは6人で1つのキッチンをシェアするんですが、コモンスペースは一軒家タイプよりは小さめです。フラットタイプの方が、よりマンションのような作りになっています。わたしの住んでるフラットタイプでは各部屋にトイレとシャワーが備え付けになっています。フラットタイプのイメージはビジネスホテルの一室を少し広くしたような印象です。ただ、一軒家タイプは1Fにかなりおおきなコモンルームがあるので、よくそこでホームパーティーも実施されています。(フラットタイプだとなかなか厳しい)ちなみに、入寮の際に早めに手続きをしておくと「女性のみのエリア」「静かな方がいい」「高層階がいい」といった希望も、ほぼ沿ってくれます。鍵はどちらのタイプもオートロックです。ただ、入居費がかなり割高。日本で一人暮らし(@東京)するのと、たぶん変わらないかもしれません。なので★3.5で。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

ブラッドフォード大学に対して...

口コミを投稿する
または

ブラッドフォード大学に対して...

質問を投稿する

留学経験者に個別相談を依頼する

留学経験者に依頼を出して、個別に留学について相談することができます。

留学経験者の紹介の流れ

STEP 1:【無料】相談依頼を出す

STEP 2:【無料】応募者の経験者プロフィールを見てから正式依頼を判断

STEP 3:正式に依頼

正式依頼までは全て無料です!
まずは相談したい経験者が見つかるか無料で確認してみませんか?

必須お名前
必須メールアドレス
必須性別
必須検討している国・学校(複数記入可)
留学先として検討している国や都市、学校があればご記入ください。
必須プラン
エッセイ添削は、文量及び専門性によって価格が異なります。合格エッセイは志望校に合格した際に提出したデータを受け取ります。あくまでも参考用でコピー使用は禁止しております。
必須依頼したいこと
必須相談・依頼内容
経験者が応募するべきか判断する重要な情報になります。依頼したい内容を具体的にご記入ください。

この問い合わせの完了をもって、利用規約 および プライバシーポリシー を読み、内容に同意したものとみなされます。