口コミ・評判28件

新規投稿
  • guest
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材4.5
    在校生(通学期間:2017年9月~2020年6月)2018/04/09
    I never saw any Japanese in my course except for myself. Erasmus is definitely the best environment to improve your English skills, as well as get involved in more international community.

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • guest
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率5.0
    在校生(通学期間:2018年9月~2020年6月)2018/04/09
    I never saw any Japanese in my course except for myself. Erasmus is definitely the best environment to improve your English skills, as well as get involved in more international community.

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • guest
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率5.0
    在校生(通学期間:2017年9月~2020年6月)2018/04/09
    I'm currently enrolled in IBEB program in school of Economics, and I have never seen any Japanese except for myself before in this course. This is definitely the best environment to improve your English skills, and get involved in more international community!

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • guest
    オーストリア
    2人が「参考になった」と評価
    学生寮5.0
    元在校生(通学期間:2013年9月~2014年8月)2017/04/18
    It was not that expensive and very close to school and city center. I had to share bathroom, kitchen, toilet with other two roommates but we have own private room also. It was great experience living with people who have different culture and background.

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ajako
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    買い物、飲食3.0
    在校生(通学期間:2017年1月~2017年4月)2017/01/30
    ロッテルダムにはいくつかアジアスーパーがあり自炊環境があれば日本と同じような食生活を送ることが出来るが、外食しようとすると高い上にあまり美味しくない。日本にいる時に自炊スキルを高めておくべきだと思う。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ken0302
    スペイン
    1人が「参考になった」と評価
    課外活動4.5
    在校生(通学期間:2016年9月~2019年6月)2016/10/31
    I've met lots of great people here inRotterdam already. Very multicultural environment, and there are many activities/events for internation students.

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • rotterdam_m
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    総合コメント4.0
    元在校生(通学期間:2014年9月~2015年8月)2016/08/02
    しっかりしたカリキュラムを提供してくれる大学です。学生の質(特にオランダ人学生)も高いです。大学院の授業はほぼ英語100%、学部も半分以上英語(英語のみで卒業することも可能)なインターナショナルなキャンパスですが、実質ヨーロッパ各国からの学生が主で、アジアからの学生は少なめです。日本人はほぼゼロ、充実した施設と授業をリーズナブルに英語で受けれるのに勿体無いと思います。私はErasmus School of Economics(経済学部)のEconomics and Business学科でMarketing専攻しましたが、マーケティングとはいえ経済学部らしく数値分析と実践を非常に重視しており、私自身にとっては、数回聴講した有名なRSM(経営学部)のMBA/Marketing授業より満足度が高かったです。RSMよりネームバリューは確かに劣りますが、同じキャンパスで教授陣も交流活発で、でもRSMより学費もぐんと安いので、経済学的観点からの実務を身に着けたい方にはおススメです。ロッテルダムは、アムスのような派手さやユトレヒト/ライデンのようなオランダらしさは少ないですが、各都市へのアクセスもよく近代的で、日本人にとっては住みやすい良い街だと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • eriinNL
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    設備4.5
    在校生(通学期間:2015年8月~2016年7月)2016/01/27
    エラスムス大学ロッテルダムの設備はかなり充実していると感じる。 キャンパス全体で立て替え工事を行っている最中であり、ほとんどの建物はこの10年以内に建てられたものである。そのため、建物全体が綺麗かつ最新である。 まず、Polak buildingと呼ばれる図書館かつ自習室は2015年の夏に出来たばかりであり、非常にきれいであり、集中しやすい環境となっている。朝の8時から、夜の12時まで開いており、テスト期間以外にもいつも学生で満杯である。 食堂として、Erasmus food plazaがあるが、中には多くの店が構えられ様々な料理が食べられる。他にも、T-buildingの4階やErasmus Pavilionでも食事ができる。オランダは一般的に、食に乏しいと言われているが日本の学食と同じ、もしくは美味しいぐらいのレベルである。 さらに、Erasmus Pavilionには小規模であるがホールがあり、安く映画が見られたり、講演会が開かれたりしている。 授業で使われる教室であるが、インタラクティブな形式をとっているため、一人一人が発言しやすい構造となっている。さらに、電子黒板やプロジェクター完備など、最新鋭の設備を誇っている。 キャンパスはいわゆるヨーロッパの大学とはかけ離れた、近代的な最新鋭の建物が多い。個人の趣向によるが、勉強に大変集中しやすい環境であると感じる。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • nozomi
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    総合コメント4.0
    在校生(通学期間:2014年8月~2015年6月)2014/11/17
    *他校と比較したポイント 当然のことながら、留"学"ですから勉強面での条件の比較が最も重要だと思います。具体的な例ですと、 ・カリキュラムについて  本当に学びたい学問があるのか、その学校でなければだめなのか  授業時間数や課題、教授、教材  単位(交換留学であればどのくらい単位交換できるのか等) などがあげられると思いますが、中長期的に海外に住むことになるので、この他にも金銭面や学習環境、居住する上での周辺環境なども比較する重要なポイントでした。 ・金銭面について  授業料、教材費  生活費 (留学する国によって生活費がまるで異なるので、これについても事前に調べておき、月々いくらくらい必要なのかを知っておくといいと思います。北欧に留学した友人は物価について無知だったため、到着してから困っていました) ・学習環境  図書館 (図書館の設備が整っているかは、意外にも重要な点だと留学してから気が付きました。エラスムス大学ロッテルダムは、蔵書が少なく、レポートの参考文献にできるような本があまりなかったため苦労しました。また、参考書などがあったとしても1~2冊なので、取り合いになっている人もいました。) ・周辺環境  治安についてもしっかりと調べ、どの地域なら安全に学生生活が送れるか考えておきました。治安がよくない地域に留学する場合は、なるべく学生寮を利用するなどのリスクマネジメントも必要だと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • nozomi
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    総合コメント4.5
    在校生(通学期間:2014年8月~2015年6月)2014/11/17
    *留学生活の中で一番印象に残っているエピソード エラスムス大学ロッテルダムに留学に来て1番最初の授業とその試験が最も印象的でした。日本で在籍している大学で私は商学部に所属し、国際経済学を専攻していたため、留学先で履修したSocial Sciencesの科目やヨーロッパ政治学についての基礎知識がまるでありませんでした。それに加えて、30人ほどいるクラスに有色人種は私1人のみで、留学生の多くはエラスムスプログラムというヨーロッパ域内での交換留学性か、アメリカからの留学生であるため、留学生はもとより、何人かの先生も日本人を見慣れていないのかじろじろ凝視されました。おそらく彼らにとってはなぜ日本人がわざわざオランダに来てまでヨーロッパ政治について学びたいのか不思議だったのだと思いますが、そういった態度や私の知識不足のせいではじめのうちは授業に行くのがつらいと感じていました。しかし、せっかく留学に来て、今まで学ぶことのできなかった分野を英語で勉強することができる絶好のチャンスを無駄にするまいと、必死に食らいついて勉強しました。最初のクラスの試験はtake-home examといったレポート形式だったため、文献と今まで培った国際経済学の知識を駆使して精一杯取り組んだ結果、留学生の中で2番目の成績を納めることができ、今後の自信につながりました。この経験を通して、困難な授業も必死に諦めずに努力することで、アウェイな地にいてもしっかりと自分の力を発揮することができるんだなと実感しました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

エラスムス大学ロッテルダムに対して...

口コミを投稿する
または

エラスムス大学ロッテルダムに対して...

質問を投稿する