口コミ・評判8件

新規投稿
  • InochiKagerou
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率5.0
    元在校生(通学期間:1999年12月~2002年3月)2014/11/28
    (続きです) レベルアップし語学力を高めスキルを上げれば、低いレベルにいる同国人と付き合わなくて済む。留学希望者は下記の本を読んでから留学をすることをお勧めします。 1. 「適応の条件」中根千枝著 これはベストセラーになった「タテ社会の人間関係」「タテ社会の力学」「適応の条件」の三部作のひとつであり、日本人の持つウチからソトへの「連続の意識」について深い洞察に富んだ名著。必読。 2. 「甘えの構造」土居健郎著 これまたベストセラー。自分の中にある無意識に存在する、「甘え」の意識について考えさせてくれる。甘えの感覚を持ったままアメリカに留学をすると、しっぺ返しにあうかも。 3. 「コンプレックス」河合隼雄著 直接留学と関連する本ではないが、留学生は現地での生活において、コンプレックスを抱えやすい。言葉できない、家族いない、友達いない、勉強大変、生活悲惨のまさしく「ゼロ」スタートゆえに、心に抱える鬱屈は相当なものになる。私の周りでも何人か精神的な病を抱えた留学生はいたが、心のなかに存在する無意識の世界に誘ってくれる好著。 4. 「ピーター流外国語習得術」ピーター・フランクル著 実に12カ国語を操る大道芸人数学者のピーター・フランクルが子供向けに書いた、語学習得術のアドバイス本。子供向けとはいえ効率よく語学を習得していく技術、やる気には頭が下がる。この本を留学に応用しない手はない。 5. 「留学で人生を棒に振る日本人」 栄陽子著 留学エージェンシーを運営する著者が過去に見てきた留学生の実態を説明する留学紹介本。私個人あまりエージェントはお勧めしないが、エージェントに頼りきりでは留学は上手くいかないといいきる著者に好感。 留学イコール人生であるがゆえに、世界中どこに行っても人間関係に悩まされるのは同じです。人間関係に悩まされない留学をしたいなら人の住まない地域に留学するしかありません。留学とは現地での生活に身を浸して、文化や言語の差こそあれど、外国の人も毎日の生活の中である程度の満足と不満を抱えながら生活をしている点では自分の国の人と同じ、と気づくようになっていく「過程」です。よって留学して見えてくる背景は、留学する前に考えていた華美な外国ではなく、等身大のイギリスなりアメリカです。留学を通し、多くの若い方が外国に偏見のない視点を取得されることを切に祈るばかりです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • InochiKagerou
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率5.0
    元在校生(通学期間:1999年12月~2002年3月)2014/11/28
    私はWestern Michigan University(以下”WMU”)の大学院に転籍する前にワンセメスターだけCELCISというWMUに付属する英語学校に在籍をしました。目的は英語力の安定化と現地での生活にいち早く適応するためです。私は日本での大学生時代から時折、イギリスの英語学校にサマーコースなどで英語を勉強をしていたのですが、そこで良く頻繁に聞く日本人留学生からの悩みの一つに、現地での日本人との人間関係について悩みを吐露することが多いことに気づきました。 私もWMUに長期の留学をしてみるとその悩みを吐露する日本人の気持ちが非常によくわかりました。この海外で複雑化する同国人との付き合いに関して分析してみると、以下のようにまとめられるのではないでしょうか。 1. 留学当初は友達もおらず、必然的に日本人の場合、日本人同士のコミュティを頼り、現地の情報などを手にすることになる。その際、どうしても持ちつ持たれつの関係が発生し、狭い人間関係の中で生活をすることになる。 2. 留学に必要な技術である語学力を含め、友達などを作ることのできる能力には非常に個々にバラつきがあり、狭い人間関係の中で突出する人はどうしても、他の周囲の人間の嫉妬を買いやすい。 3. 現地の文化と日本の文化ではマナーや習慣、考え方などが違い、うかつに日本人に対しアメリカ流に自己主張などをすると反感を買う場合がある。よって、日本人同士の付き合いにおいても非常に気を使う。現地の文化に染まるか、母国の文化に留まるか、アイデンティティが揺らぐ。 といったところでしょうか。ただし現在在米15年の私の視点からすると、これは日本人に限らず、ロシア人、タイ人、ドイツ人などからも同じような問題を同国人に対して感じると聞いたことがありますから、異国に住む際に生じる普遍的な悩みなのかもしれません。私は日本の大学二年時に、初めてイギリスのサマーコースに参加した時にこの問題に直面し、日本に帰国後、文献を読み漁ったことがございます。心理学、文化人類学、社会学、コミュニケーション学の本を読んでみて分かったことは、この問題に対しては、決定的な対処策がないことです。要は留学をする本人が勉強をしレベルアップするしかない。(続く)

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • InochiKagerou
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    恋愛5.0
    元在校生(通学期間:1999年12月~2012年3月)2014/11/24
    アメリカに留学して、アメリカ人の女の子とデートを夢見ない日本人男性留学生はいないと思います。国際市場で非常に評価の高い(?)日本人女性と比べて、いまいち影の薄い日本人男性。で、私が偶然、アメリカ人の女の子とデートすることになった体験談をおひとつ。 私は大学院に入ってから必死でアメリカでの生活に慣れようとしていたのですが、向上したか実感できない英語力。違和感の残るアメリカでの生活ゆえにアメリカ人の女の子まで目が回らなかったのを憶えております。入学してから数カ月後、寮のカフェテリアで知っているアメリカ人の友人と同席をしているレベッカという女の子を紹介されました。これがまた難敵で、私が"Hi, my name is ○○ from Japan"と自己紹介をすると、「女性は自立すべきだと思うわ」と回答をしてきます。いまいち咬み合わない会話なので自分の聞き取り能力に疑問を持ちながらも、会話を進めようとすると、いかに女性は男性に虐げられ、Fairではないと持論を展開してきます。当時の私の英語力では太刀打ちできず、滅多くたに切り倒され、私はほうぼうの体で逃げ出しました。どういうわけか彼女は私の逃げ際、メールアドレスをよこしました。私は自室でこの女の子に一泡吹かせてやるつもりで彼女に"Please marry me!"と書いたメールをうち、その件は一切忘れてしまいました。 で、その日の夜中。誰かが自室をノックするのでドアを開けてみると、なんと彼女が立っており、なぜあんなメールを打ったのか尋ねてきます。つたない英語で、彼女がFairnessを信条としているにもかかわらず、非Nativeの私の英語を遮り自説をねじ込んでくる姿勢に疑問を感じ、凹ましてやろうと思ったことを伝えました。どうも彼女にも思い当たる点があり、仲直りになったのですが、彼女は以前、日本人は男性至上的だとどこかで聞いたらしく、それが原因で私にFairnessを説いてきたようです。 その後、雨降れば地固まるという言葉通り、大変仲良くなり私の初めてデートの相手になってくれました。若い時の留学の異性交友は、青春を彩り鮮やかにしてくれます。何が原因で他人と仲良くなるかなんて分からないものです。女性だけ追いかけろなんていいませんが、若い留学生の方にこういった経験が一つでも多くなることを希望しています。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • InochiKagerou
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材5.0
    元在校生(通学期間:1999年12月~2012年3月)2014/11/24
    (続きです) 私の大学院では学生が毎週土曜日に大学近くの喫茶店に集まり、昼食をとっておりました。最初私も参加したのですが、非Nativeの私がアメリカ人の英語の会話に参加することが非常に難しい。一対一ならいいのですが、グループの輪に入っていけるだけの英語力は相当なレベルであると痛感させられました。その際、PhDのプログラムにいた女性にこう言われました"Stay, Involve"。つまり、「とどまって、皆に交わっていなさい」ということで、過去にアメリカ人と交流をしようとして馴染めず消えていった留学生が多いことを示唆しているのです。 また友人に恵まれるようになったのも大きな恩恵でした。一人、アメリカ人の友人で非常に勉強ができる男性がおり、彼はオハイオ州の田舎出身にもかかわらず大の寿司好き。寿司を毎セメスター後におごることにし、彼から課題図書の必要なチャプター、テスト対策の重点指導などを教えてもらっていました。彼がいなかったら私の学生生活は勉強だけで終わっていましたが、彼のおかげでどれだけ時間が節約できたかわかりません。彼は勉強ができるゆえに、卒業後、インディアナ州大学の教授になりました。 私は留学生にとって、山は最初の一年間だと思っています。最初の一年を乗り切れれば、まず卒業はできます。ただし、最初の一年目にけつまずく人も多く、そういった方々はどうも留学生活のコツが飲み込めなかった方ではないかなと思っています。私の挙げた上記の勉強方法は邪道かもしれませんが、多かれ少なかれ留学をこなした経験者は同じことを経験しているのではないでしょうか。 例の"Stay Involve"ですが、後日談をひとつ。大学院に入ってから二年目、いつも通り、土曜日に喫茶店に入り浸り、ぶつくさ皆と雑談をしてると、私に諭したPhDの女性に突然会話を遮られました。"You are speaking!"といわれ、"Yeah, I guess..."と返答した際、一年前に彼女から"Stay Involve"といわれたことを思い出しました。毎日、英語を使い勉強をしていましたから、自分の英語がどれだけ成長したかなんて実感は湧きません。言われた際、初めて自分の英語力がアメリカ人の輪の中に入っていけるレベルに達していたことに気づき、驚愕したことは私の人生において強い印象を与える出来事でした。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • InochiKagerou
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材5.0
    元在校生(通学期間:1999年12月~2012年3月)2014/11/24
    私は大学院に在学をしたのですが、最初の一年間は勉強についていくだけで大変だったのを記憶しています。まず、授業の英語が速すぎて理解できない。チャプターを2つ、3つやり大量の宿題が出る。また推薦図書も大量にありすぎ、読みきれない。アメリカ人の学生でもかなりの時間を要求されるのに、日本でもへっぽこ学生だった私が簡単にやり遂げられるわけがありません。最初のセメスターは図書館に篭もりできるだけやっていったのですが、統計学の授業で"C"がついてしまいました。私の大学院ではC2つで退学ですから、成績の不振は大問題です。あわてて統計学の先生に相談をすると、学部長を紹介されました。 学部長に相談に乗ってもらうと、私の予想した「どう勉強をしているのか」という質問ではなく、「友だちがいるか?」というストレートな問いで大変驚いたのを憶えております。正直にいないとつたえると、「それはいかん」と大学院生が集まる"Student Room"に行き、机を借りてそこで勉強をする事を薦めてきます。そしてStudy Groupに参加し、そこで仲間を作り、ハイキング、BBQなどのイベントがあったら迷わず参加するなどし勉強だけに身を浸さないこと。効率よく勉強をし、アメリカ文化を楽しむこと。アメリカ社会の良い面悪い面両方を学び、自分の成長に活かすことを諭されました。 言われたとおり、Student Roomに行き、意味もなくそこで勉強を始めると、大学院の学生が入れ替わり立ち代わり入ってきて、自己紹介をされます。中にはどうしてアメリカに来たのかを尋ねてくる学生もおり、自分の世界が少しずつ広がっていきました。そして友達ができてからわかってきたのですが、アメリカ人の学生も課題図書の全てに目を通しているわけではなく必要な箇所のみ読み込み、いわゆる読んだふりをしていること、過去問とまではいかなくても教授の出題傾向に関する情報は出回っているので、それを元に重点的に勉強をしてテスト対策をしていることなどがわかってきました。授業に関する情報が入ってくればより対策はしやすくなります。学生たちが集うStudy Groupに参加し、自分の勉強の方向性が間違っていないか、他の皆にくらべて進捗状況が遅れていないかなどを確認すれば、テストへの恐怖心も減少します。これは独りで勉強していたときと比べて大きな違いでした。(続く)

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • InochiKagerou
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材4.5
    元在校生(通学期間:1999年12月~2002年3月)2014/11/16
    私はWestern Michigan Universityの社会学部の大学院に在籍をしたのですが、その際、問題になったのは大量に出される、課題図書、論文でした。 大学院レベルともなると、論文に誤字脱字がある場合、教授は目も通してくれず、論文は返却されます。再提出をしないと成績に影響を及ぼし、最悪、退学につながりますから、論文の誤字脱字は大問題です。そこで私はWriting Centerという施設に足繁く通う事にしました。 Writing Centerでは、主に英文科在籍の優秀な成績の学生がアルバイトで、他の学生の英文レポートの添削をやってくれます。一対一で論文の英語をチェックしてくれるのですが、問題はこの施設に通える日数が週2回だったか3回に限定されていたことです。当時大学院に通い始めた頃の英語力とレポートの数ではこの回数ではカバーしきれず、見かねた担当の女の子が、半べその私を気の毒がり、夜に喫茶店で特別に終わりきらなかったページを添削してくれたこともございます。そのうち、私は「常連」になり、私のみ、何回でも通ってきていいことになり、そこで働いている女子の学生たちと電話番号などを交換。私の宿題が間に合わず、夜に添削してほしい時など近場の喫茶店で、アイスクリームで女の子を買収しながら、私のレポートを見てもらったことは楽しい思い出です。 当時、外国人にもアメリカ人と同じレベルの英文を要求する教授陣の厳しさに不満を抱いたのですが、おかげさまで在米歴15年の今、会社で英文メールを書いたりすると、受信者が私をnativeの日系人と勘違いするまでになりました。文法的に正しくきちんとした英文を書くことは、ビジネスの世界では大変重要です。当時の苦労が報われる思いを体験しています。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • InochiKagerou
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    学生寮3.0
    元在校生(通学期間:1999年12月~2002年3月)2014/11/16
    Western Michigan Universityに2年ほど大学院に在籍をしていたのですが、私は留学生ということもあり、すべての期間、On Campusの学生寮ないし、アパートに暮らしていました。理由はOff Campusの施設は、留学生(外国人)ということであり、非常に借りにくい(銀行口座の残高など確認され支払い能力があるかなど調べられる)ということと、Off CampusのアパートはOn Compusとくらべて比較的高額なためでした。 学生寮ですが、大抵初期の留学生はBiggelowという学生寮に押し込められます。ここはアメリカの大学1年生などが数多く住む寮でして、比較的うるさく、パーティーばかりの寮でした。そこで口コミなどで他の寮の様子を知り、セメスターごとに難民のごとく引っ越しを繰り返すのですが、ここで問題。セメスター間では寮に付随するカフェテリアが閉まってしまいます。実家に帰省できるアメリカ人の学生はいいのですが、困るのは留学生。2週間だけ母国に帰国できる裕福な学生はいいのですが、たいていの留学生は自炊を強いられます。残った留学生同士で料理を教え合うなど、料理の腕が向上した時期はこの頃でした。またアパートに住む際に気をつけることはルームメイト。私は当時のルームメイトにお金を盗まれ、大げんかに発展しています。私の偏見ですが、一緒に住むならアメリカ人の方がマシかもしれないです。なぜならルームメイトが留学生ですが、現地での友人の数も限られ、持ちつ持たれるの関係が増大するからです。もちろんこれは相手にも寄りますので、あくまで参考までに。 最後に住んだ寮はSpindlerといい、大学院生など比較的高齢な学生が多く、一人部屋、共同シャワー トイレでしたが、プライバシーと友達との交流両方が保て、非常に快適でした。みなさんも留学をしたら、自分にとって快適な環境を構築することに苦労されると思いますが、これも留学の醍醐味です。留学は地味な努力の連続と覚えておきましょう。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • InochiKagerou
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率3.0
    元在校生(通学期間:1999年12月~2002年12月)2014/11/16
    私はWestern Michigan Universityの大学院に在籍をしたのですが、大学院に移籍する前にCELCISという英語学校に在籍をしました。英語学校は最長1年間在籍ができ、日本以外の国籍の学生も数多く英語を学んでいましたが、私の経験からすると英語学校に在籍をする期間が短く、母国でも英語を学んで準備してきた学生の方がしっかりと卒業していく傾向はございました。単純に語学留学の方もいらっしゃいますので、それはそれでいいのかもしれませんが、もし学位取得のために留学されるのでしたら、母国で語学の基礎を身につけて留学するのが必須でしょう。 また、留学エージェンシーを通して留学された方はかなり苦労されている傾向がございました。留学エージェンシーを通すと留学の面倒な手続きはすべてやってくれるため日本にいる際はラクですが、いざ現地に着くと寮への入寮手続き、授業の登録、授業アドバイザーとのやりとり、銀行口座の開設、携帯電話契約、など自分でやらなければいけないことは数多くあります。現地にすでにいる日本人の知人友人に数多くの雑用を頼みすぎ、人間関係の悪化を招き、現地での生活のQualityを損なってしまう方も数多く見てきました。現地語が扱えるか否かは現地での生活の質に多大な影響を及ぼします。日本でしっかりした語学を見につけ留学することは留学を成功に導く第一歩だと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

ウェスタン・ミシガン大学に対して...

口コミを投稿する
または

ウェスタン・ミシガン大学に対して...

質問を投稿する