口コミ3件

  • メンフィス大学への投稿
    stinkyface
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Curriculum5.0
    Former student(2013/10~2014/6)Feb 1, 2016
    メンフィス大学の語学学校は、入校時のテストによって、6つのレベル(時期によっては7もある)にわけられます。平日は、朝9時から「リーディング&ライティング」「文法」、午後は1日おきに「リスニング&スピーキング」と「選択」が3時まで(金曜日は午前中のみ)で構成されています。選択の授業は、初めての生徒は「発音」が必須ですが、2学期目以降であれば「TOEFL(時期によって「リーディング&リスニング」と「ライティング&スピーキング」があります)」「会話」「新聞作り」などです。ちなみに、大学・大学院進学を目指している学生はほとんどTOEFLをとっています。 先生たちは、みなベテランでとてもフレンドリーです。非常に親身になって、わからないところはわかるまで丁寧に教えてくれます。また、英語のことだけでなく、異文化や生活についても色々と相談にのってくれるところも安心です。 この語学学校は、8週間のプログラムですが、語学の勉強だけでなく、色々なサポートがあるのが良いと思います。メンフィスという土地柄かもしれませんが、例えばスーパーへの買い出しに乗せて行ってくれたり、地元のレストランでランチをしたり、誰かのお宅でゲームをする日があったりします。これらは参加自由です。また、サンクスギビングのランチや、ピクニック、学期終わりのピザパーティーなど、カリキュラムに組み込まれているイベントもあります。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ミネアポリスへの投稿
    stinkyface
    Japan
    3人が「参考になった」と評価
    Climate4.0
    Staying now(2014/7~)Jan 10, 2016
    四季がはっきりしていてとても綺麗ですが、何せ極寒です。アメリカ内でも、とりわけ冬場の気温が下がりますので、寒いのが苦手な方はちょっと検討したほうが良いと思います。どのくらい寒いかというと、1月、2月は最高気温がマイナス、最低気温はマイナス25℃とかにもなります。慣れると、0℃、1℃になると、今日は暖かいな〜というふうに体が適応するので不思議です(笑)冬の気温は低いですが、雪はさほど降りらず、乾燥しています。 とはいえ、その分だけ暖房、防寒設備はしっかりしているので、むしろ冬場の建物内は半袖でもすごせるほど、暖房ガンガンです。また、ダウンタウンには、スカイウェイといって、建物と建物が繋がっていてお店やレストランなんかもその中にあるので、外に出ずに目的地までいけます。しっかりしたダウンを着こめば、中は薄着でもちょうどよいくらいです。 電車に乗る時など、どうしてもしばらく外気に当たらなくては行けない場合は、肌の露出を顔も含めて避けるようにして過ごします。フード(できれば充実したファーがついているやつ)のしっかりしたダウン、ニット帽、手袋(二重にしたり、ミトンタイプの方が温かいです)、マフラー、スノーブーツ、これが必需品です。しっかりカバーしないと、寒いを通り越して、痛いです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ミネアポリスへの投稿
    stinkyface
    Japan
    3人が「参考になった」と評価
    Security5.0
    Staying now(2014/7~)Jan 10, 2016
    アメリカの都市の中では、比較的日本に近く、安全だと思います。市内には、自転車専用道路が自動車の道路と並列していたり、完全に自転車だけの道路(自転車の高速道路みたいなイメージ)もあるので、天気の良い日(冬は寒いのであたたかい季節)であれば、気軽に郊外の湖エリアなんかにも行けます。 ダウンタウンには、スカイウェイといって、建物と建物が繋がっていて、外に出ずに目的地に行けるような構造になっていて、安全です。他の地域に比べて、ホームレスの人もほとんどみかけません。 公共交通機関も充実していて、市電、バス、どちらも時間通りに発着し、車内も清潔で安心して乗ることができます。 もちろん、夜間にひとりで出歩いたりするのは危険ですし、治安の良くないエリアもありますが、常識の範囲内で行動していれば、いつもピリピリ気をはっていたり、怖い思いをせずに安心して過ごせる良い街だと思います。 とはいえ、日本のように、例えばお財布をどこかに置き忘れても、お店の方が保管していてくれたり(そのようなことがあったと聞いたことはありますが…)、誰かが届けてくれるようなことはありません。置いてあるものは盗まれても文句は言えず、取られる方が悪いのです。私はサングラスをレストランに置き忘れ、数日後に確認しましたが、当然のようにありませんでした。常に大切なモノは自分で身につけておくよう習慣づけておけば、気持よく過ごせる街だと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL