口コミ15件

  • プレザント・ヒルへの投稿
    air_ryo
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Traffic4.0
    Stayed there(2015/1~2015/5)Jan 20, 2016
    Pleasant Hillの交通は日本と比べるとやや不便に感じてしまうと思います。市内での主な移動手段は車かバス、学生は自転車を使っている人もいますが少数派です。バスは市内の様々なところを毎日運行しています。ほとんどのバスがDiablo Valley Collegeを経由しており駅へと向かうものがほとんどです。料金は距離に関係なく一律2ドルとなっており乗り換え時は乗車券を見せると半額になったりします。平日の通勤ラッシュ時刻を除けばほぼ時間通りに運行していて、夜も大学の授業最終の時間まで運行しているので通学にも十分活用できます。また、バスの前方に自転車を乗せることができるので自転車とバスを組み合わせれば様々なところにいけます。運賃は乗車時に払いますがおつりは出ないので注意してください。これはアメリカに共通してだと思いますが、運転をするには道が広くまっすぐなので運転はしやすいと思います。ただ、大通りになると交通量は多いです。また、Bartと呼ばれる電車が市外へと続いており、乗り換えをすることなくサンフランシスコ国際空港まで行くことができます。本数も平日は充実しています。ただ、通勤通学時は混雑する上に大学まではそこから車で20分ほどあるので便利とはいいがたいです。また、めったにありませんが遅延時はかなりの遅れになることが多かったです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • プレザント・ヒルへの投稿
    air_ryo
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Playing3.5
    Stayed there(2015/1~2015/5)Jan 20, 2016
    Diablo Valley CollegeのあるPleasant Hillはサンフランシスコへのアクセスも良く、また周りには自然環境が多いのが特徴です。遊びですが、日本のようにたくさんのレジャー施設が市内にあるということはないです。カラオケは市内から少し行ったところに一軒ありましたがかなり小規模なものでした。また、日本の曲はほとんどないのであまり頻繁に行くことはなかったです。ボウリングは安く遊べてお手頃ですが休日などは学生も多く混雑していることもあります。日本ともほとんど変わりません。映画館が市内に一か所あり、最新の洋画、日本には入ってこない映画が楽しめます、もちろん英語ですが。また、日本に比べるとチケット代も安く、全て自由席なので混雑の度合いにもよりますが好きなところで鑑賞できます。夏季限定になりますがWater worldという巨大プールがあります。様々なタイプのウォータースライダーがあり、人気のレジャー施設です。車や自転車を使用しないといけませんが、自然が豊富なため、ハイキングができる場所も多数あります。初心者でも登れる程度の傾斜ですし、高い建物がほとんどないため素晴らしい眺めです。地元の人々は若者でも車を運転する人がほとんどなので市外に出て遊園地や動物園、サンフランシスコへ行ったりする人もいます。また、パーティを自宅でしたりバーに行ってお酒を飲みに行く人が多い印象です

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • プレザント・ヒルへの投稿
    air_ryo
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Climate4.5
    Stayed there(2015/1~2015/5)Jan 20, 2016
    Diablo Valley CollegeのあるPleasant Hill の気候は温暖少雨の典型的なカリフォルニアの気候だと思います。夏の季節は気温が40度近くまで上昇し、雨が降る日はほとんどなかったです。ただ、日本とは違い、湿気が少ないです。またカリフォルニアということもあり日差しがとても強いので、直射日光を避けると体感温度としてはもう少し涼しくなります。夏場はサングラスは必需品だと思います。夏場とは打って変わって、冬になると気温が一けた台まで下がることもありますが、日中は強い日差しのおかげで10度台まで上昇することもしばしばでした。日本でいう春の陽気という感じですね。それでも天候がすぐれない日は十分冷え込みます。冬は夏季に比べると雨量が増えるものの、一週間のうちに一日雨が降る日があるかどうかという程度でした。雪が降るほどには寒くないので降雪は期待できません。カリフォルニアは降雨不足で悩まされていますが、住んでいる者にとっては雨が少なく湿気もないので過ごしやすかったです。また、Pleasant Hillはその名前の通り、小高い丘のような地形になっており日中と夜間の気温差がとても大きいのが特徴です。夏場であっても朝晩は冷え込むことが珍しくなく、寒暖差には慣れるまで時間がかかりました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • プレザント・ヒルへの投稿
    air_ryo
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Race4.0
    Stayed there(2015/1~2015/5)Jan 20, 2016
    Diablo Valley CollegeがあるPleasant hillという町はサンフランシスコから電車で約30分のところにあります。市内に学校がいくつかあることとサンフランシスコから少し距離があるためか市内では家族の姿や学生らしき若者の姿を見かけることが多かったです。人種と日本人の割合ですが、カリフォルニア州内ではあるものの中部に位置するためかメキシコ系の人はたまに見かけるくらいというのが正直な感想です。黒人と白人の割合ですが白人の方が圧倒的に多いです。市内にいれば黒人の方を見かけることもありますが正直、黒人の方と白人の方が仲良くされているのはあまり見ませんでした。大学周辺やアパートメントには中国人や、韓国人、インド人などのアジア圏の若者お見かけることがとても多かったです。しかし、彼らのほとんどが留学をしに来ている学生なので実際の住民の人種としてはアメリカ人の方が多い印象でした。さて、日本人の割合ですが、プレザントヒルに移住してきた日本人の方というのはお会いしたことがないので、いたとしてもごく少人数だと思います。ただ、Diablo Valley Collegeに留学している学生が大学周辺に住んでいますので大学内や大学周辺の商業施設では毎回といっていいほど日本人の方をお見掛けしました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • レディングへの投稿
    air_ryo
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Shopping3.5
    Stayed there(2014/9~2014/12)Jan 15, 2016
    Shasta Collegeがあるレディングという町は、カリフォルニア州の北部に位置しており、静かな田舎という感じです。大学から市内へはバスか車を使用しないと行くことができず一番近くのスーパーまで15分はかかりました。また、バスの本数が極端に少なく、日曜日は運行していないので市内に出るときは多めに時間を取る必要があります。レディングは都市開発によって新しく開発された地域と昔からの地域とがあり、開発された地域は比較的新しく、大型のショッピングモール内には流行のブランドを扱ったお店や映画館、日本食を扱ったお店もはいったフードコートが併設されているが、大学からは少し離れたところにありました。もとからある地域は大型のスーパーが数店舗あることを除けば、ほとんどが住宅地となり開発された地域の方が活気があるような気がしました。大学周辺には大学内を除くと飲食可能な場所はなく市内まで出る必要があります。開発された地域の中心部にはスターバックスなどがありますがそれ以外は比較的小さなカフェが多く、あまり勉強をのんびりできるようなカフェはありませんでした。市内には数軒の日本食レストランがありました。日本食を味わうこともできました。観光地として有名なわけではありませんので市内でお土産を購入するのは難しいですが観光スポットにはお土産屋さんがありました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • チコへの投稿
    air_ryo
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Shopping4.0
    Stayed there(2014/5~2014/9)Jan 15, 2016
    California State University, Chicoがあるチコという街は学生の街として知られており、大学の周辺には学生をターゲットにしたお店が多数ありました。安くてお腹がふくれるファストフード店はもちろん、落ち着いた雰囲気のレストランまで、いろいろな種類のお店が集まっていました。市内で見かける人も学生らしき若者が多かったです。市内にはいろいろな種類のカフェがあり、勉強し集中できそうな静かなカフェや、おしゃれなカフェなどがありました。また、夏の期間中は毎週末近くの公園を使用してfarmer's marketと呼ばれる地元の人によって催されている市場が、午前中を中心に行われており、新鮮な野菜や果物、焼きたてのパンなどが出店されていました。ただ大学周辺にはスーパーが1店舗しか入っておらず、日本食品が欲しい場合などはバスを利用して大型のショッピングモールまで行かなければならなかったので少し不便でした。衣料品や雑貨類は個人経営のお店が多いためか少し値段が高いような気はしましたが、その分おしゃれで店舗ごとにお店の特徴が出ていました。日中は人も多く活気のある感じですが、夜間は通りによっては危なかったりもするので注意が必要だと思いました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ディアブロ・バレー・カレッジへの投稿
    air_ryo
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Shopping, Restaurant4.0
    Former student(2015/1~2015/5)Jan 14, 2016
    私が在籍していたDiablo Valley Collegeは通りを一本はさんだところに大型のショッピングセンターがあり、大学から徒歩で行くことができます。スーパーはもちろんのこと、充実したフードコートがあります。また、最近施設内に日本製品を扱うお店ができ、日本のお菓子やアイス、アニメ製品が充実しています。スターバックスはもちろんのこと地元のカフェもあり、勉強や友達との遊びにもいい場所だと思います。週末やセール期間中はたくさんのお客さんが訪れており、地元でも人気のショッピングセンターです。アメリカンイーグルやアバクロなどの人気ブランドもあります。大学周りには学生向けの料理屋さんが充実しており中華料理店はアジアからの留学生にとても人気です。また、この街には日本食店を経営しているお店が多数あり、日本人が経営していて日本の味と変わらないお店もあります。カフェは大学周辺にはあまり多くはありませんがショッピングセンター内や町の中にはスターバックスが十分な店舗数ありバスを利用すれば手軽に利用できると思います。ただ、道路の込み具合によっては時間がかかってしまうこともあって、多少の不便さは感じていました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • バンクーバーアイランド大学への投稿
    air_ryo
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Shopping, Restaurant3.5
    Current student(2015/9~2017/5)Jan 14, 2016
    私が在籍しているVancouver Island University は町の中心部から少し離れており、一番近いスーパーまで約二キロと学生寮に住んでいる人にとっては少し不便さを感じることもありますがバスを使用すれば地元のダウンタウンや大型ショッピングセンターまで10分で行くことができます。スーパーは日本食品も取り扱っていることがほとんどで、日本のお菓子や調味料も手に入ります。ダウンタウンはチェーン店よりも地元のお店が多く、ここでしか手に入らないようなものを扱っています。ショッピングセンターはブランドのお店もあるので流行を気にする人でも大丈夫です。周辺の飲食店はバリエーションに富んでおり和食、洋食、中華など様々な料理を楽しむことができます。大学周辺にある日本食料理屋では日本人が経営しており日本で味わうのと変わらない味を楽しむことができます。バスもしくは車がないといけないところがほとんどですが、配達サービスも充実しており、週末やテスト期間中は多くの生徒が安くておなかも満たされる、ピザのデリバリーを注文しています。カフェは大学周辺にはほとんどありませんが徒歩圏内にスターバックスがあるので不自由さは感じていないです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ディアブロ・バレー・カレッジへの投稿
    air_ryo
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Other Residence3.5
    Former student(2015/1~2015/5)Jan 13, 2016
    ほとんどの短期大学がそうであるようにDiablo Valley Collegeは寮がないので、大学提携のアパートメントか、ホームステイ、もしくは自分でアパートを契約する必要があります。大学提携のアパートは大学まで徒歩5分圏内と、立地はいいものの治安が良くなく事件などがたびたび発生していました。また、アパートといってもシェアハウスみたいなもので、キッチン、バス、トイレ、リビングは共用です。違う文化や、慣習を持つ国の人との共同生活は慣れるまでは不便ですが、貴重な経験になります。民間契約のシェアハウスで生活したこともありましたが立地が若干良くないものの、衛生面や安全面では快適でした。ただ、基本的に素足で歩くことを想定していないので、ビーチサンダルのような室内履きは必須でした。バスも基本的には浴槽がないのでシャワーのみで過ごすのが普通です。アパートの契約だと日用品の購入を自分で行い運び入れなければいけないことが多いので少し手間がかかります。キッチンは大きなオーブンがついていてオーブンを使用した料理はしやすかったです。Diablo Valley Collegeがある場所は日中と夜間との温暖さが激しいので共同生活だと冷暖房の温度設定の違いに戸惑いました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ディアブロ・バレー・カレッジへの投稿
    air_ryo
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    International, Japanese Ratio4.0
    Former student(2015/1~2015/5)Jan 13, 2016
    私が在籍していたDiablo Valley College はUniversity of California, Berkeley への編入率が高いことで知られており編入を狙っているアジア系の留学生が多いような気がしました。大学全体としては留学生は一割から二割ほどですがアジア圏からの留学生が多い印象です。また、日本人も多いので大学内ではほぼ毎日日本語を耳にしていました。そのようなこともあってか講師や生徒たちも留学生を受け入れてくれる人が多く留学生にとっては親しみやすい環境でした。クラス内での留学生の比率は講義によって様々ですが、良い成績を狙っている人が比較的多いため、簡単だというう評判の講師のクラスには留学生が多かったり、ビジネスのクラスは比較的留学生が多いです。講師も慣れているためか留学生であることを理解するとゆっくり話してくださったり、分かりやすい言葉に置き換えて説明してくれたりしました。ただ、英語力を向上したいと考えているような人には、留学生が多いと同じような間違いには気が付きにくいですし、英語を第一言語とする人との交流をする機会は多少減ってしまうかもしれません。そのぶん協力は得やすいですけどね。

    この口コミは参考になりましたか? URL