yamajazzさんのアイコンです

yamajazz

  • 性別非公開

投稿記録

口コミ
5件
標準点
2.90点
回答
0件
ベストアンサー
0件
質問
0件
写真
0枚

口コミ

  • ニューヨーク州立大学パーチェス校への投稿
    yamajazz
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Traffic2.0
    Former student(2012/9~2014/5)Jan 29, 2016
    正直なところを言うと、車があるに越したことはないキャンパス環境です。買い物や遊びに行くにも徒歩圏内で行ける場所は一切ないですし、電車の駅まで行くにも車かバス15~20分ほどの距離です。留学生の場合に車を保持するのはほぼ不可能でしょうから、やはり普段お世話になるのはスクールバスです。1時間に1~2本(平日の朝夕の通学帰宅時間帯は本数が多め)、 キャンパスからWhite Plainsの市街地を通り鉄道の駅までを結んで往復周回しているバスで、学生証をみせればいつでも無料で乗ることができます。ただ時間通りに来ないのはしょっちゅうで、特に悪天候の日などは最悪です。雪などの日は当然運休になります。そうなるとタクシーを呼ぶ以外にキャンパスを脱出する手段はなくなります。さらには終バスが早め(金土の夜だけは割と遅くまである)なので、夜たとえばニューヨーク市内などで遊んだ後に電車でWhite Plains駅まで戻ってきてからバスに乗ろうとすると既に走っていないこともあります。で、肝心のニューヨーク市内マンハッタンまでの交通手段はMetro Northという鉄道です。White Plains駅からエクスプレスで最速35分ほど、localだと50分ほどかかります。料金も片道で8ドルほどかかったと思います。この辺りはNYC市内の学校に比べ、圧倒的に利便性に欠きます。慣れれば平気になる範囲内ですが、時間とお金がかかるのはやはり学生にとっては大変なことだと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ニューヨーク州立大学パーチェス校への投稿
    yamajazz
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    International, Japanese Ratio2.5
    Former student(2012/9~2014/5)Jan 29, 2016
    この点に関しては州立大学ということもあり、それほど国際色は豊かではなかったと思います。とはいえ、音楽やダンスといったPerforimg Artsの学部が優れている学校だったので、ニューヨークという場所の魅力もあり、それらの学部には留学生が比較的多いのが特色かと思います。中国、韓国、台湾のアジア勢は中でも多く、他にはヨーロッパ各国(フランスやオランダなど)とオーストラリア、カナダからの留学生がほとんどを占めていました。私の通った音楽学部もやはり同じような傾向で、韓国人が一番多かったです。日本人は比較的少なく、音楽学部のジャズ科では私が唯一の日本人でしたし、クラシック科に2~3人いたくらいです。他の学部だとダンス専攻に複数人の日本人がいましたが、これらのPerforming Arts以外の学部だとせいぜい一人の日本人がいるかいないかくらいで、キャンパス全体でおそらく10~15人ほどの日本人の在籍数だったかと思います。冒頭にも述べたように、州立大学という特性上、やはり学費の安い地元州民の在籍数が圧倒的に多く、留学生の数自体は少なめな大学だと思います。そんな中でも留学生課のサポートはしっかりしていましたし、人数が少ない分、留学生課の担当者は留学生全員の顔を把握してくれている感じがしてアットホームなサポートを受けることができていました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ニューヨーク州立大学パーチェス校への投稿
    yamajazz
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Shopping, Restaurant3.5
    Former student(2012/9~2014/5)Jan 29, 2016
    広大な敷地を占めるキャンパスですが、その周辺は閑静な住宅街と緑の多い森のような環境に囲まれているため、徒歩圏内で買い物に行ける場所は皆無と言っても過言ではありません。急ぎの買い物はキャンパス内にあるコンビニエンスストアのような売店で買うこともできます。とはいえ生鮮食品や家具、家電などは全く置いていないので、そういったちゃんとした買い物をする場合はバスで15〜20分ほどで行けるWhite Plainsという市街地に行くのが普通です。このエリアに行けば大型のショッピングモールやスーパーマーケットがいくつもあり、生活に必要なものは何でも手に入ります。有名なお店としてWhole Foods Market、SEARS、Macy'sなどがあります。衣料品店もGAPやForever 21などのファストファッション店をはじめとして多くのお店がショッピングモール内にあります。さらには日系スーパー「大道」があるのはとてもありがたかったです。ここは店員も皆日本人で、日本の食料品が一通り揃います。他にも日本の焼肉店「牛角」もあったりと、やはり駐在で働く日本人が多く住むウェストチェスター地区ならではの便利さがあります。これら全てが揃うWhite Plainsにはスクールバスで簡単に行くことができます。ただし大量の買い物のあとは、その荷物を持ってバス停まで歩いていくのは結構大変だった記憶があります。現地の学生はみんな結構自分の車を使って移動していましたが、留学生ともなるとそうもいかないのが難しい所かと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ニューヨーク州立大学パーチェス校への投稿
    yamajazz
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Teacher4.0
    Former student(2012/9~2014/5)Jan 20, 2016
    私は音楽学部のジャズ科に在籍していましたが、クラシック科も含めてニューヨークで活躍する一流の有能な教授陣が揃っていました。ニューヨーク市内の著名なマンモス大学の音楽学部やボストンのバークリー音楽院などと比べると、生徒数が少ない分(その割に先生は少なくない)、先生と生徒の距離が近くいろいろと相談に乗ってくれる雰囲気がありました。当然ですが、先生によってモチベーションや指導力に差があるので、自分の気に入った先生をうまく見つけられるかが大事になると思います。学校自体がニューヨーク市内の喧騒から離れた郊外に位置することもあり、先生たちはみな車で通勤して来ます。そのせいもあってか、どこかゆったりとした時間の中で先生たちも寛いだ感じで学校に来ているような気がしました。その分、一人一人の生徒に寄り添って愛情を持って接してくれる感があり、ニューヨークにありがちなビジネスライクな先生は少なかったように思います。一方で、古くから長く在籍しているベテラン教授陣の中にはあまりやる気が無く、ただ老後のために教授として在籍しているだけに感じるような先生も少数ですがいました。講師の話とは少し逸れますが、この学校で一番失望した点に奨学金が全くと言っていいくらい出ないことがあります。州立大学ということもあり、州民以外には優しくないのと、財政的に余裕がない感じが非常にしました。奨学金は全く期待しないほうがいいです。これはおそらくどの学部にもあてはまるのではないかと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ニューヨーク州立大学パーチェス校への投稿
    yamajazz
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Cafeteria2.5
    Former student(2012/9~2014/5)Jan 20, 2016
    食堂はキャンパス内に3カ所あります。①ハンバーガー店、メキシカンタコス店、サンドイッチ店、ピザ店、寿司店(アメリカナイズされたもの)が集まったカフェテリア、②パンやピザ、パスタなどと様々なおかずやデザートがビュッフェ形式で食べられる大食堂③ベジタリアンカフェ(すべてベジタリアンでピザやパスタ、様々なおかずが食べられる)の3つです。それとは別にキャンパス内にスターバックスもあります。3つの食堂の味は、決して美味しくはないけど、不味くもないという感じで、アメリカに来たばかりの最初は少しうんざりしましたが、慣れてきたら何とかなりました。私自身は、キャンパス内のアパートメントに住んでいて自炊も可能だったのですが、時間の削減のためにセメスターの間の食事はすべて以上の食堂で済ませていました。キャンパス自体から買い出しに行こうと思うと、バスで行かなくてはならず、スクールバスが走っているとはいえ移動だけで往復1時間はかかる(待ち時間も含めたらもっと長いこともある)ので、時間がもったいなかったのもあり自炊はしませんでした。もちろん食事に飽きは来ますが、3カ所あるのでうまく使いまわすことで乗り切っていました。なお、学校が長期休暇のときには食堂もほとんどの期間閉鎖するので、その間は自炊していました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

質問・相談

  • 投稿した質問・相談はまだありません

回答

  • 質問に回答したことはまだありません

写真

  • 投稿した写真はまだありません。