まゆさんのアイコンです

まゆ

  • Female
  •  / 1996年生まれ
  •  / 広島県出身

投稿記録

口コミ
2件
標準点
3.75点
回答
0件
ベストアンサー
0件
質問
0件
写真
0枚

基本情報

留学タイプ
正規留学
経験した滞在
Dormitory
ビザの種類
Student
手続きした方法
全て自分で手続き
留学前の語学力
Beginner
留学前の職業
Student

口コミ

  • まゆ
    Japan
    5人が「参考になった」と評価
    Student dormitory3.0
    Current student(2015/9~2016/6)Jan 20, 2016
    私は、大学内にある学生寮に住んでいます。私の住んでいる寮(自強9舎)は、山の上にあるため、大学の門から寮までは、20分ほど歩くか、大学内を走っているバス(1ドル)を利用しています。寮は、セメスターごとに料金を支払うシステムとなっています。水道代、電気代等々はすべて料金に含まれています。私の寮は4人部屋で、前学期は、韓国人、オーストラリア人、そして台湾人のルームメイトと暮らしました。部屋には、机、椅子、引き出し、クローゼット、ベッド(マットレスのみ有り)などの必要最小限の家具は備え付けられています。エアコンは、カードを差し込むことで(購入の必要あり)使用できます。扇風機もあります。また、Wi-Fiも使用可能ですが、部屋の位置によっては電波の弱い場所もあります。したがって、電波の比較的強い共同の休憩室や、勉強室で使用する人が多く見受けられます。共同のトイレ、洗濯機、乾燥機、シャワールームもあり、シャワールームは個室が多く並んでいます。洗剤やシャンプーやボディーソープなどは自分で購入する必要があります。寮の中には、売店や食堂、近くにはコンビニもあるので、生活必需品は揃えやすいです。寮の近くで揃いにくいものも、山を下りて、大学の門を抜ければ、多く様々な店があるので、モノの心配は特にしなくても大丈夫です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • まゆ
    Japan
    3人が「参考になった」と評価
    Curriculum4.5
    Current student(2015/9~2016/6)Jan 20, 2016
    台湾の国立政治大学の授業カリキュラムについて報告します。本大学の授業では、基本的に日本の大学の、大教室を使って大人数で一斉に行われる授業は無く、少人数制のものが一般的です。私は中国語を学習する授業と、英語のアカデミックな授業の2種類の授業を履修しています。クラスによって差もありますが、中国語の授業は、最大でも13人〜14人ほどで、更に人数の少ないクラスは、6〜7人体制で行われています。英語の授業では、最大でも40人ほどで、一人ひとりにきめ細かい指導がなされ、そして一人ひとりが発言しやすい環境が整っています。特に、中国語の授業では先生から発言を求められることが多いです。 その他、日本の大学での授業と比較して課題が多いように感じます。前学期では、毎週の小テストに向けて、単語の定義を文章ごと暗記したり、英語でのレポートも多く課せられました。 教材についてですが、中国語の授業では、自分のレベルに合った教科書を購入することが可能です。販売は、大学内で行われます。授業が始まる前に、初心者を除いてレベル分けテストがあるので、自分のレベルを知ることができます。英語の授業では、私の場合、指定された教材をインターネットでダウンロードして使ったり、用意する教材は特になく、先生がパワーポイントを使用して授業が行われるものなど、様々あります。

    この口コミは参考になりましたか? URL

質問・相談

  • 投稿した質問・相談はまだありません

回答

  • 質問に回答したことはまだありません

写真

  • 投稿した写真はまだありません。