kyokotomiyama1さんのアイコンです

kyokotomiyama1

  • 性別非公開

投稿記録

口コミ
1件
標準点
3.00点
回答
0件
ベストアンサー
0件
質問
0件
写真
0枚

口コミ

  • kyokotomiyama1
    Japan
    3人が「参考になった」と評価
    International, Japanese Ratio3.0
    Current student(2016/9~2017/9)Jan 18, 2017
    イギリス南部に複数のキャンパスを持つイギリスでは比較的大きな美術大学。とは言っても元は個々が別々の大学だったようで、キャンパス同士はかなり遠く、よほどの用事がなければ各キャンパス同士の交流はほとんどありません。どのキャンパスを選ぶかでかなり学習環境は変わってくるようです。学費は他の美術大学とくれべてかなり安く、住む場所も地方都市なので、かなり生活費も抑えられます。設備やサポートに時たま不満を感じたりしますが、この値段ならまぁ。。ぎりぎり納得するレベルです。キャンパスがある地方都市では本当に日本人がいないので、自分を追い込んで英語を学びたい人には向いているかも知れませんが、やはり現地民と留学生の間には距離がどうしてもあり、留学生同士でも同じ国籍同士でつるむので、かなりの孤独と戦う羽目になります。BA、MA共にコースに日本人は一人くらいしかいません。 (追記 先生自体も留学生の受け入れに慣れてないせいか、私たちから見るとかなり国際感覚がステレオタイプなように感じますが、そりゃ東アジアなんて地球の裏側だもんね。。解らなくて当然か。。くらい諦められる大人な感覚の持ち主なら、向いてると思います。ある意味、現地民のリアルな声を聞けて、そりゃあ、テロも起きますわいな。という深い理解に結びつくことができます。EUを離れて強いイギリスを目指すというのは、国際認識を19世紀に後退させることを指すのだろうか?といったような内容で他のアジアの生徒と会話が弾みます。) まだまだ留学生の受け入れ態勢を試行錯誤しているように感じる場面がありますが、今後改善する可能性はあると思います。一人で黙々と作業するのが好きで、イギリスでの学歴がゲットできりゃなんでもいいという人には向いているかもしれません。が、経済的な制約がない限り、ギャラリーや美術館などの刺激がたくさんあって、日本人コミュニティも充実しているロンドンなどの美術大学に行った方が基本的に無難です。(追記 現地民の生徒以外、こっちで就職してる人の話を聞きませんでした。まあ、最初からこの学費で得られる人脈なんてたかが知れてると思って就職活動をする人はしましょう。) 社会人に膿んできて、ちょっと仕事辞めて気分転換がてら勉強して、ついでに学歴ゲットしてキャリアアップしたい、という方にはオススメです。主に学費の面で。

    この口コミは参考になりましたか? URL

質問・相談

  • 投稿した質問・相談はまだありません

回答

  • 質問に回答したことはまだありません

写真

  • 投稿した写真はまだありません。