口コミ11件

新規投稿
  • Toru
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    住まい4.0
    滞在者(滞在期間:2013年12月~)2016/04/26
    Philadelphiaは比較的都会で公共の交通機関もそれなりに発達しているので車が無くても生活するには問題ありません。 場所にもよりますが、治安も比較的よく住みやすい町だと思います。 また、周辺には大学が多いので留学する環境としては申し分ないと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • saltpudding
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    気候4.0
    元滞在者(滞在期間:2013年8月~2015年7月)2016/01/10
    フィラデルフィアの気候に関する口コミです。アメリカの東部に位置しているので、日本と同じように(沖縄除く)、春夏秋冬を純粋に楽しめる街です。基本的にお隣のニュージャージとニューヨークの天気とほぼ変わりません。 年間を通して一番気候が悪いのが、1、2月です。この時期は毎日寒くて、外に出るのが億劫になります。また、大雪の影響で近郊の大学が休校になることがこの月は1、2回ほどあります。ただ雪が降っても、ずっと溶けずに氷のままであるといったことが少なく、大雪が降っても、雪が溶けやすく、道もすぐ整備される傾向にあるので、冬でも住みやすい街です。 春になると、ワシントンDCほど規模は大きくないですが、桜が満開になる公園があり、そこで毎年桜まつりが開催されます。夏はそれほど蒸し暑くなりません。また、気候の話と少しずれますが、大学が多いフィラデルフィアの街は、大学が夏休み期間(5月半ば−8月の終わり)に入ると、大学生の大半が自分の出身地に戻り夏を謳歌するため、街全体が閑散し始め、とても静かになります。夏はゴーストタウンとよく呼ばれています。対照的に秋の始まりである、9月始めは、新学期の始まりということで、たくさんの学生がこの街に戻ってきて、活気あふれる街の雰囲気に戻ります。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • phillyjoshi
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    総合コメント5.0
    滞在者(滞在期間:1997年4月~)2014/11/14
    フィラデルフィアは東海岸の他の都市、ニューヨーク、ワシントンDC、ボストンなどに比べてまだまだ日本人の方々には知名度が低いような気がします。 でも、かなりお薦めの都市です!ぜひ留学先にフィラデルフィアを考えてみてください。 フィラデルフィアはニューヨークのような大都会ではありませんが、アメリカの何もない田舎の町でもありません。 適度に全てが揃っていて、とても便利な都市です。 気分転換にニューヨークへ日帰りも可能ですし、ニューヨークだけではなく他の東海岸への都市へのアクセスも便利です。留学先の学校の選択肢も色々ありますし(教育学業に関しての口コミを参考にしてください)、遊びも食文化も充実しています(買い物、飲食、遊びに関しての口コミを参考にしてください)。 フィラデルフィアはアメリカ発祥の地です。歴史的な建物もあり、アメリカの独立記念日(7/4)には、盛大なパレード、無料コンサート、花火がフィラデルフィア美術館のエリアで行われます。アメリカ人の観光地先としてはめずらしくない都市ですが、日本人はなかなか足を伸ばさない都市だと思います。実際、日本人の観光客の方を簡単に見かけることはないです。私は現在で18年間のアメリカ生活で、最初にフィラデルフィアへ留学し、大学を卒業後、ニューヨークホワイトプレーンズ(マンハッタンから約北に30分)で5年間働き、そしてフィラデルフィアで再就職し戻ってきました。とても住みやすい都市で、日本人の皆さんにももっと知ってもらいたいと思い、今回口コミをいろいろ投稿してみました。その他何か質問などありましたら、質問をどんどん投稿してください。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • phillyjoshi
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    仕事、アルバイト4.0
    滞在者(滞在期間:1997年4月~)2014/11/14
    学生ビザで滞在している留学生は法律上、アルバイトはできません。 許されていることは、学校内でのアルバイトです。個人的には、私はこの方法を一番お薦めします。学校によって生徒がお金をもらってできる仕事の種類は異なりますが、他の生徒のチュータリング、大学内の本屋さんでのレジや在庫管理、図書館でのライブラリアンのアシスタント、などなど、学校内でのアルバイト募集の情報を探せばいろいろあると思います。 時給は低いと思いますが、大学内での知り合いも増えますし、留学生が合法で仕事をすることができます。 私が留学生時代も、フィラデルフィアでの日本食レストランなどで、違法でバイトをしている日本人留学生もいました。取り締まられて強制帰国になった人の話などは聞いたことはありませんが、何の目的のために自分はアメリカへ留学しているのか、ということをまず考えてみてください。留学先の学校での勉強、仲間との時間を犠牲にして、日本食レストランで違法で働く価値はあるのでしょうか。日本食レストランで英語を学ぶことはできません。バイトの後、疲れて勉強も疎かになってしまうこともあります。 その他は、単位習得の一貫としてのインターンシップ(無給、有給両方あり)も留学生が合法で働くことができる方法です。卒業までにインターンシップをすることは就職活動にも役立ちますし、何より、実際のアメリカの会社で働く経験ができるのでぜひ挑戦してください。 卒業後の就職ですが、アメリカで就職されたい方は、就労ビザをサポートしてくれる会社に就職する必要があります。就労ビザが必要だということで、サポートをしてまであなたを採用したい、と会社に思ってもらえることが必要です。ここで、やはり在学中のインターンシップの経験や、学校で行ったボランティアの経験、課外活動の内容がまだ仕事歴のない新卒にとって大切なポイントとなってきます。 日本食レストランで毎日夜遅くまでアルバイトをしていたことなど評価してもらえませんよ!

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • phillyjoshi
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    恋愛3.0
    滞在者(滞在期間:1997年4月~)2014/11/13
    恋は盲目といいますが、留学中の恋愛は特に気をつけてください。 日本からまったく環境の違う異国の場所で生活し始める最初の時期は、やはり、はやく知り合いや友達を作って生活を楽しみたい、と誰もが思うことです。 でもその時期に、日本人同士で気が合うから、日本語での会話が恋しい、などの心地よさから留学開始後すぐに日本人の彼氏彼女になってしまう場合も少なくありません。 アメリカへ留学して日本人と付き合うな、と、いうことではありません。フィラデルフィアの日本人人口は少ないです。ほんとうにその相手が、自分が恋愛したい相手なんでしょうか。実はその彼氏彼女が、のちのち知り合いになる他の日本人留学生とも付き合っていたことがある、なんて話はよくあります。まずは、日本人、外国人、アメリカ人に関わらず、とにかく色んな人と出会ってください。現地での生活や人間関係に慣れてから恋愛を考えるぐらいでよいと思います。 あと、アメリカ人の彼氏彼女を作ると英語が上達する、なんてことも言いますが、アメリカ人は基本、相手の気持ちを察する人種ではありません。はっきり言葉でのコミュニケーションが得意です。自分の意見をきっちりと説明せずに、どうして分かってくれないの?などということは通用しません。はっきりボーイフレンドガールフレンドと言う関係を確認せずに、深入りをしてしまうことに注意してください。せっかくの留学生活を自分のことを大切にしてくれない相手のために台無しにしてしまうことほどもったいないことはありません。 自分がなぜ留学したのか、何を留学生活から学びたいのか、学校を卒業したら何をしたいのか…自分の夢に向かってがんばっていると、自分と同じポジティブなパワーを持った人たちとの出会いがあり、そこから自然に恋愛ができるものです。 せっかく、留学する、という自立を要される選択をしたのですから、アメリカでも自分で生活をできる力をまずは身につけて、依存しない、健康的な恋愛を、お互いを尊重し合える相手と楽しんでください!

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • phillyjoshi
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    交通4.0
    滞在者(滞在期間:1997年4月~)2014/11/13
    フィラデルフィアでの交通の手段は、やはり車が一番便利です。 市内には、電車、地下鉄、バスが通っていますが、日本と違い、スケジュール通りにやってくるとも限りません。少し郊外に行ってしまうと、本数が減ったりなどして、なかなか思うように移動ができない場合もあります。 しかし、留学先の学校がフィラデルフィアの中心地(センターシティ)にあり、住まいも中心地ならば、車がなくてもさほど不便に感じることはないと思います。公共の交通機関の上に、中心地を回っている学校のシャトルバスもありますし、タクシーに乗ることも簡単です。 留学先の学校や住まいが中心地から離れた郊外であると、公共の交通手段と学校のシャトルバスだけでは少々不便に感じることもあるかと思います。タクシーも電話をして指定した場所に来てもらう方法なので、思った以上に待たされることもあります。しかし、アメリカのとても田舎な地域とは異なり、車がないと生活に支障がでる、ということはないです。 空の交通ですが、フィラデルフィアにはフィラデルフィア国際空港がありますが、そこから日本への直通便はありません。最低1回の乗り継ぎが必要になります。フィラデルフィア周辺のニューワーク国際空港や、ニューヨークJFK空港からは日本への直通便があるので、それらの空港を利用することも可能ですが、どちらにしても、空港へ行くまでに最低2時間から3時間かかります。とにかく東海岸(特に直通便のないフィラデルフィア)からは日本がとても遠く感じます。日本の家族との行き来を頻繁に行いたいのなら、西海岸か、または日本からの直通便がある都市の留学先を調べてみるのも良いかもしれません。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • phillyjoshi
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    気候2.5
    滞在者(滞在期間:1997年4月~)2014/11/13
    あくまでも関西圏(大阪神戸)出身の人間として評価します。 フィラデルフィアは日本と同じように四季があります。 しかし、北海道と緯度が同じぐらいなので過酷な冬があります。冬には雪かきが必要なぐらいの雪が冬の間に何度か降ります。冬は一番寒い時は、マイナス10度C近くまたはそれ以上気温が下がる時もあります。関西人にしてみればとても寒いです。おしゃれとか気にせずに本当に防寒服が必要です。 それに引きかえ、夏はすぐ過ぎ去って行きます。一番暑い時は、30度Cを余裕で超えますが、湿気が少ない為、日本の様に外に立っているだけで汗がダラダラ流れてくる、ということはないです。ただ、日差しがとても強いので、サングラス、日焼け止めは必須です。 春、秋は、やはりすごしやすいです。春には、フィラデルフィアでも桜が咲き、毎年、日本人会主催の桜祭りなどもあり、日本のちょっとした屋台や、太鼓の演奏、お花見を楽しむことができます。秋は紅葉がとてもきれいです。フィラデルフィア近辺は自然がたくさんあるため、紅葉を見にいったり、ハイキングに行ったり、季節を楽しむことができます。 アメリカは、ほとんどの場所がセントラル・ヒーティングです。そのため、建物の中に一旦入ると、夏の場合は、日本人の感覚からするととても寒く感じます。アメリカにはクールビズなどという感覚がありません。建物の中は、ガンガンに冷房がかかっています。外が暑いからといって薄着で出かけていくと、とても寒い思いをすることも多々あるので、夏でも肌寒い時に、はおることができる上着が必要です。冬は逆に建物の中に入ると、とても暑いことがあるので、厚めのセーターとコートのみを着るより、重ね着の防寒方法、暑いと脱ぐことができる、服装をお薦めします。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • phillyjoshi
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    遊び5.0
    滞在者(滞在期間:1997年4月~)2014/11/13
    フィラデルフィアにはたくさん楽しめることがあります。 美術館、博物館の数々は、ニューヨークやワシントンDCに負けていません。ゴッホのヒマワリやロッキーの銅像で有名なフィラデルフィア美術館、考える像で有名なロダン美術館、バーンズ・コレクションの美術館などもちろん1日では回りきれない数があります。子供連れには、子供達が触って楽しむことができるプリーズタッチミュージアム、フィラデルフィア動物園、フィラデルフィアのすぐ隣のニュージャージー州にある水族館、少し郊外に足を伸ばせば(40分ぐらい)アメリカでったった1つのセサミストリートのテーマパークもあります。 フィラデルフィアは、スポーツ好きにも最高な都市です。プロのバスケットボール(MBA)、フットボール(NFL)、野球(MLB)、アイスホッケー(NHL)のチームが全て揃っていて、気軽にスタジアムで観戦ができます。有名選手にばったり会ったりということも夢ではありません。私も実際、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ(MBA)でアレン・アイバーソン選手が現役だった時代、彼を何度もレストランやバーで見かけました。 ナイト・ライフも充実しています。フィラデルフィアにはたくさんのバーやナイトクラブがあります。夜中の2時に閉まる場所がほとんどですが、アフターアワー・クラブといって、夜中の2時からオープンし、朝方まで楽しめるところもあります。が、飲酒運転、安全にはくれぐれも気をつけてください。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • phillyjoshi
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    物価3.0
    滞在者(滞在期間:1997年4月~)2014/11/13
    フィラデルフィアはアメリカで5番目の都市というだけに、物価は安くありません。ご近所のニューヨークと比べると安いですが、私の印象だと日本(関西圏)より高いような気がします。フィラデルフィア市内でアパートをレンタルすると、やはり月々の家賃は1ベットルームで最低US1000ドル以上はします。もちろん、探せば安い物件もありますが、フィラデルフィアに限らず、アメリカは安全をお金で買う必要があります。つまり、治安の良い場所、ドアマンがいるアパートなどを考慮するとそれなりにお金がかかるということになります。 レストランでする食事は、チップが必要になりますので、やはり、日本より外食にかかるコストが高いと思います。 スーパーマーケットはオーガニックしか扱っていない高級なスーパーマーケットからお手ごろなスーパーマーケットまで色々種類はありますが、やはり個人がどこまでこだわるか、によってコストは変わってくるでしょう。 衣類に関しては、私の個人的な意見ですが、日本の方が安くても質のいいものが手に入るような気がします。しかし、アメリカはセールの割引率がとても高いので、(50%オフとか75%オフ可能です)、セールの時期を狙うとかなりお得なお買い物ができます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • phillyjoshi
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    買い物、飲食4.0
    滞在者(滞在期間:1997年4月~)2014/11/13
    フィラデルフィアのあるペンシルバニア州は、なんと服や靴にタックス(消費税)がかかりません。(ウエディングドレスやイブニングドレスなどの高級品とみなされるものにはタックスはかかります。)オンラインで服をオーダーしても発送先がペンシルバニア州ならば送り元に関わらずタックスがかかりません。フィラデルフィアから2時間ぐらいで行けるニューヨークだと服に対してのタックスが4%から4.5%かかりますから、もし同じ物を購入するなら、ペンシルバニア州で購入した方がお得ですよね。 私は10年以上フィラデルフィアに住んでいますが、フィラデルフィアはここ10年でかなり発達し、新しいお店もおしゃれなレストランも増えました。アメリカ、日本で一般的に知られている洋服のブランドでフィラデルフィアで買うことができないものはないと思います。フィラデルフィアから車で約30分ぐらいのところには、King of Prussia Mallというモールがあり、アメリカで一番大きなショッピングモールと言われており有名ブランドから何から何までお店が揃っています。 飲食に関しても、フィラデルフィアでは色々な国の料理のレストランが揃っています。フィラデルフィア名物は、チーズステーキという細かく切った薄切り肉が溶けたチーズと一緒にパンに挟まっているものです。日本人の口にも合うジャンクフードです。フィラデルフィアはアジア人人口も多いので、日本人の口に合うベトナム料理のレストランもたくさんあります。ベトナム料理はやはり安くて美味しくてボリュームたっぷりのところが魅力です。豪華なお食事をしたいのなら、フォーシーズンズホテルのフレンチから、ステーキハウス、アメリカのアイロンシェフが提供しているレストランなどたくさんあります。 フィラデルフィアは、他のメジャーなアメリカの都市に比べて、日本食文化に遅れをとっていたのですが、最近になってやっと日本のラーメン屋さんや、焼肉レストラン(牛角)などが登場してきました。これから、また日本食のレストランも増えそうな感じです。 買い物も食文化も楽しめるフィラデルフィアは私にとってとても暮らしやすい都市です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

フィラデルフィアに対して...

口コミを投稿する
または

フィラデルフィアに対して...

質問を投稿する

留学経験者に個別相談を依頼する

留学経験者に依頼を出して、個別に留学について相談することができます。

留学経験者の紹介の流れ

STEP 1:【無料】相談依頼を出す

STEP 2:【無料】応募者の経験者プロフィールを見てから正式依頼を判断

STEP 3:正式に依頼

正式依頼までは全て無料です!
まずは相談したい経験者が見つかるか無料で確認してみませんか?

必須お名前
必須メールアドレス
必須性別
必須検討している国・学校(複数記入可)
留学先として検討している国や都市、学校があればご記入ください。
必須プラン
エッセイ添削は、文量及び専門性によって価格が異なります。合格エッセイは志望校に合格した際に提出したデータを受け取ります。あくまでも参考用でコピー使用は禁止しております。
必須依頼したいこと
必須相談・依頼内容
経験者が応募するべきか判断する重要な情報になります。依頼したい内容を具体的にご記入ください。

この問い合わせの完了をもって、利用規約 および プライバシーポリシー を読み、内容に同意したものとみなされます。