私は第2言語でもドイツ語をとっておらず、一切ドイツ語が...

質問者aykooo
私は第2言語でもドイツ語をとっておらず、一切ドイツ語ができません。今、交換留学としての留学先を迷っており、英語圏ではないものの興味のある経営の授業が充実しているドイツか、英語圏で個人的に趣味であるスポーツがさかんなアイルランドの2択です。そこで、英語圏ではないドイツに留学して困ったことや逆に良かった点を教えてください。また、やはりドイツは日本人留学生が多いですか?
この質問・相談は回答を募集しています

0/1000文字

写真を投稿
回答者の補足情報(任意入力)
ベルリン経済法科大学との関係性はありますか?

ログインをした上で投稿した場合、登録のユーザー名による投稿が可能になります。 非会員の方はこちらから登録(無料)できます。

利用規約を確認する

回答一覧

  • guest
    アイルランドを断然勧めます。仮にベルリンの大学の授業が英語で開講されていても、生活するにあたってその土地の言語が喋れないのは論外です。留学とは授業のみならず生活面も含めてです。
    旅行のみでしたら英語のみでも大丈夫かと思います。しかし生活もされるのでしたら、最低限のドイツ語の知識が無いと、意味ありません。中には英語を話さない、進んで話そうとしないドイツ人や、ドイツ語を徹底的に磨くために英語を使わない他国の留学生もいるでしょう。
    それらを含めて、アイルランドをお勧めします。
  • 周辺在学者 guest
    そもそも、どれだけ経営の授業が充実しててもドイツ語が一切わからないのならドイツ留学には意味が無いのでは……

ベルリン経済法科大学に対して...

口コミを投稿する
または

ベルリン経済法科大学に対して...

質問を投稿する

留学経験者に個別相談を依頼する

留学経験者に依頼を出して、個別に留学について相談することができます。

留学経験者の紹介の流れ

STEP 1:【無料】相談依頼を出す

STEP 2:【無料】応募者の経験者プロフィールを見てから正式依頼を判断

STEP 3:正式に依頼

正式依頼までは全て無料です!
まずは相談したい経験者が見つかるか無料で確認してみませんか?

必須お名前
必須メールアドレス
必須性別
必須検討している国・学校(複数記入可)
留学先として検討している国や都市、学校があればご記入ください。
必須プラン
エッセイ添削は、文量及び専門性によって価格が異なります。合格エッセイは志望校に合格した際に提出したデータを受け取ります。あくまでも参考用でコピー使用は禁止しております。
必須依頼したいこと
必須相談・依頼内容
経験者が応募するべきか判断する重要な情報になります。依頼したい内容を具体的にご記入ください。

この問い合わせの完了をもって、利用規約 および プライバシーポリシー を読み、内容に同意したものとみなされます。