口コミ・評判6件

新規投稿
  • ara1229
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    総合コメント5.0
    元在校生(通学期間:2008年3月~2009年1月)2018/12/05
    とても良い先生に恵まれ、親切にしてくださいました。 また、キャンパスも広々として、いかにも大学!という感じなのが良かったです。 (坂道が多いのにはうんざりさせられましたが^^;) 現在韓国語を使って仕事をしていますが、すべての基礎はここにあります。 本当に良い時間を過ごすことができました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • asuu
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    交通3.0
    在校生(通学期間:2015年3月~2015年12月)2016/02/01
    水原キャンパスは水原の端っこのほうで実際は龍仁(ヨンイン)市にあります。ソウルからだと地下鉄やバスでほぼ2時間、3000ウォン程度かかります。バスの終電は12時過ぎまであるのでちょっと遅くまでソウルにいたりしても大丈夫ではあります。学校の中までバスが通っているのですが、学校が終点になっているので、バスで寝過ごしていても、学校につくと、運転手さんにたたき起こされます笑。ちなみに学校内での乗り降りは無料なので利用している学生も多いです。地下鉄の駅は少し離れていますが、バスを乗って乗り換えることが可能です。ただ、最寄り駅のヨントン駅は他の地下鉄の路線に乗り換えるには水原駅まで行かないといけなかったりするので、そこまで交通の便がいいとは言えないと思います。地方だとタクシーが安かったりしますが、ここはソウルと同じ値段でした。バイクや自転車で通学する人も少しはいますが、自転車などを置く場所は確保されているのはいいと思います。ただ、韓国では自転車に乗る人が本当に少ないのでなかなか自転車に乗りずらい雰囲気があります。寮を出るときなど、韓国の学生の多くは親に車で荷物をはこんでもらっていて、そういうときは車がないと不便ですが、留学生には難しい問題かなと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • asuu
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材2.5
    在校生(通学期間:2015年3月~2015年12月)2016/01/31
    外国人は入学式の前日に初めての説明会がありました。韓国の学生は1か月くらい前に一度集まりがあっていたようです。受講申請もそのころに行われたみたいですが、私たちは説明会で初めて聞いたので、1学期目はほかの生徒がすべて終了した後で、残っている授業の中から選ぶことしか出来ませんでした。国際交流部の事務の方々は、その説明会までしかお世話はしない、今後は自分たちで調べてやるように、と冗談っぽく言われていましたが、本当にほとんどタッチはなく、何か気になることがあれば自分から聞かないと何も教えていただけない状況でした。また、自分の学科の事務の方と国際交流部の事務の方の言うことが違っていたこともあり、その辺の連携がまだとれていないのかなと感じました。そういった面では外国人に対する対応が少し残念に思えます。日本大使館からのメールや、外国人向けの情報のようなものは時々連絡がくるので、それはありがたいです。ただ、中国の学生が大部分なので、そのメールも韓国語と中国語、英語で送られてきます。外国人専用の授業、海外研修もあるのでそういうのを上手く活用できればいいと思いますが、外国人専用授業でも、ほとんどが中国の学生だったりするので、授業が上手く進まないこともありました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • asuu
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    学生寮3.5
    在校生(通学期間:2015年3月~2015年12月)2016/01/31
    水原キャンパスの新入生専用の寮に一年間入っていました。部屋は一人部屋があるという話も聞いたことがありますが、ほとんどが二人部屋だったと思います。部屋の広さはけっこう広い方だと思います。ただベットと机がそれぞれ横に並んでいて、何をするにも横目にルームメイトが見えていたので、少し過ごしにくいこともありました。ルームメイトは申請をすれば、友達と同じ部屋になったりもできます。私は申請はしなかったのですが、1学期目は、中国の方と同じ部屋でした。外国人は外国人同士で同じ部屋になるようにルームメイトを組まれていた気がします。また、上の方の階に外国人が固められていたようです。2学期のときは、日本語学科の韓国学生と同じ部屋でした。そのときは、外国人はその言語学科の学生とルームメイトになるようにされていたようです。各階に休憩室と学習室があって、休憩室には電子レンジ、浄水器、テレビ、自動販売機、洗濯機(2つ)がありました。洗濯機はない階もあったみたいで、週末や夜には待って使用していました。部屋に冷蔵庫がなかったのでそこは不便でした。(各自で買えば置いてもいいようになっていました。)洗面台はトイレとシャワーが一緒にあるもので、シャワーをした後はトイレに行くときも周りが水浸しの状態でした。ベットがふわふわで、門限がなかった(12時から5時の間に出入りすると一応チェックだけされて、回数が多いと親に連絡がいくことはあったようです。減点などはなし。)ところはよかったと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • 退会ユーザー
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材2.5
    元在校生(通学期間:2009年6月~2010年2月)2016/01/10
    全く韓国語ができない1級から最上級の6級までフルで通いました。  昔から有名な語学堂なだけあり、国際色は豊かです。また、カリキュラムや対応、イベントなどの体系が確立されており、安心して勉強することができました。  ただ、その分教科書も歴史がある(?)時代遅れな感じがしました。他の語学堂にも通ったのですが、そちらの教科書と比較すると、使われている単語も試験のために必死で覚えたにも関わらず、実生活ではあまり使わないものが多く、扱われているテーマも古かったです。特に、わたしの場合は韓国での大学進学を目標としていたので、後悔しました。後から通いなおした語学堂の方が流行語なども解説してあり、実生活にも大学での勉強にもずっと役に立ちました。  また、国際色が豊かでマンモス校のため、学生の心持ちが多様です。学生は自ら進んで勉強している学生ばかりではありません。寧ろ、思い出作りのための留学で、旅行や遊びが優先の学生や親に無理やり勉強させられていていやいや通っている学生も多いです。志を持って勉強をしたいなら、そのようなクラスメイトたちとどのように付き合うかも重要なポイントになってくると思います。ちなみに私は、勉強だけに集中したかったので、そのようなクラスメイトとは関わらないようにして、ほぼ全ての級で優等生を受賞しました。しかし、他の学校は優等生を受賞すると奨学金などが支給されるにも関わらず、キョンヒ大学は、次の級の教科書がもらえるだけという(笑)それも残念でした。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • guest
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    講師4.5
    元在校生(通学期間:2015年9月~2015年12月)2016/01/06
    全て韓国語での授業だったが、分からない単語や文法を韓国語で説明してくれるため、辞書で調べるよりもより理解を深める事ができた。また、一学期に2,3回個人面談があり、学習面、生活面での悩みや困った事等を聞いてくれたり、相談した時には改善策を一緒に導き出してくれたので、心置きなく留学生活を楽しむ事ができた。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

慶熙大学校に対して...

口コミを投稿する
または

慶熙大学校に対して...

質問を投稿する