口コミ・評判15件

新規投稿
  • shizuka_i
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    設備5.0
    元在校生(通学期間:2014年3月~2014年4月)2017/11/10
    最寄りの駅からも近く、周りにたくさんのお店があるので生活に困ることはないと思います。 学校もとても明るくみんな仲がいいです。アジア人のコミュニティにとらわれることなくすぐに馴染めました。設備も充実しており勉強に不具合は生じませんが、周りの誘惑などが多いのも事実ですので、責任を持って行動することをおすすめします。 自然もたくさんあって治安もいいので、とても住みやすいと思います。日本食を扱うお店も結構あって味も美味しいです!

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • EF_Ambassador
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    教室
    業界関係者2016/09/05
    EFバンクーバー校はダウンタウン中心に位置するグランビルストリートにあり、通いやすいのが魅力です!滞在形態はホームステイと学生寮から選ぶことができ、自分の好みにあう留学生活を送ることができます。 自習室スペースやコンピュータールームも完備しており、校舎もモダンで格好良い作りです!
    EF Vancouver

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • happyleaf
    日本
    3人が「参考になった」と評価
    買い物、飲食4.5
    元在校生(通学期間:2013年11月~2014年1月)2016/01/29
    EFバンクーバーがあるグランビルストリートはダウンタウンを南北にはしるメインストリートのひとつです。学校の目の前にはセブンイレブン、コーヒーショップ(スタバやティムホートンズなど)、カフェがたくさん並んでいます。ファストフード店も徒歩5分以内に数えきれないほどあるので、ランチタイムは困りません。グランビルストリートをウォーターフロント駅がある北側に向かって歩いていくも、ドラッグストア(ロンドンドラッグ)や洋服店も増えてきます。北側に行けばいくほどお店の数は多くなり、パシフィックセンターというショッピングモールもあります。また、ショッピングストリートであるロブソンストリートへも、徒歩5分ほどです。東西にのびるロブソンストリートは、ブランドショップや飲食店が立ち並んでいます。ロブソンストリートは韓国人が多く住んでいるらしく、西側にいけば韓国料理店や日本のラーメン屋、居酒屋もあります。東側にもアジア系のスーパーや飲食店がありますし、ブランドショップだけでなくプチプラの洋服店(Forever21やGAP)もあります。ガイドブックにも載っている通りなので、お土産屋さんもたくさん並んでいます。グランビルストリートが本当にダウンタウンの真ん中なので、どこに行くにも徒歩で回れるとても便利な場所です。歩くのが面倒ならバスでどこにでも行けます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • happyleaf
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    設備4.5
    元在校生(通学期間:2013年11月~2014年1月)2016/01/29
    楽器屋さん?のビルの中にあります。学校の中はどこも綺麗で、掃除が行き届いています。2フロアに分かれていて、授業はその都度割り当てられた教室で受ける形です。教室の大きさはまちまちですが、大人数用の部屋をのぞいて、ほとんどの教室が先生の声がマイクなしで聞こえるぐらいの広さです。1クラスだいたい20名前後を想像してもらえると分かりやすいと思います。教室以外にも自習スペース、ソファーが並ぶロビーがあり、クラスメイトと会話を楽しんだり宿題に取り組むことができます。廊下には水のみば(タンク?のようなもの)があり、冷たい水もお湯も好きに使えます。冷暖房もきちんと備わっていて快適です。重要視されるのがインターネット接続ですが、EF内なら学生専用のフリーWiFiがあり、入学時にパスワードを教えてもらえます。ロビーには共用パソコンがあり好きなだけ使っていいので、授業がなくてもメールチェックやインターネットをしに来る学生も多いです。上階の入口には暗証番号キーロック、下階の入口には受付スタッフが常駐しているので、不審者が侵入してくることはよほどの限りなく、安全だと思います。ビルにはエレベーターと非常階段が両方あるので、いざという時も逃げられる設備です。建物自体は古そうですが、内装や設備はきちんと管理されているので心配ありません。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • happyleaf
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    スタッフの対応4.5
    元在校生(通学期間:2013年11月~2014年1月)2016/01/29
    講師だけでなくホームステイケアスタッフ、インターンシップケアスタッフ、イベントスタッフ、受付スタッフなどそれぞれに担当スタッフがいます。学校が開いている時間はいつでもオフィスに行って相談することができます。スタッフはみんなフレンドリーで、特別忙しくない限りはその場ですぐに対応してくれますし、アドバイスもしてくれます。また講師の先生も、授業終わりなどに相談すると時間の許す限り聞いてくれますし、担当ではなくても、必ず『その相談は○○にするといいよ、言っとくね』と教えてくれてとても優しいです。見知らぬ土地で母国語でない言語を習得するのは色々と不安ですし、全てが思い通りにいくわけではなく、トラブルもたくさん起こります。そういった中で、学生の不安を理解して、手助けしようとしてくれる良いスタッフばかりです。私はイベント担当のスタッフ(市内のイベントの紹介や予約などをしてくれる)がとても好きでした。いつも明るく、新しいイベントや日本人の私が興味を持ちそうなイベントがあると教えてくれて、おかげで友達とたくさん思ひ出を作ることができました。受付のおじさんは、学生証の発行やその日の授業の変更などを教えてくれます。毎朝、入口から入ってあいさつをし、ちょっとした会話を交わすだけでも英語力の向上に繋がったと思います。設備だけすばらしくてあとは学生が放置されるような語学学校もたくさんありますが,EFバンクーバーはスタッフの思いやりと気遣いのおかげで学生が安心して英語習得に励むことができる環境だと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • happyleaf
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    ホームステイ4.0
    元在校生(通学期間:2013年11月~2014年1月)2016/01/26
    ホームステイ先は一人部屋、二人部屋など選択肢がたくさんあり、その中から相性の良い家庭が選別されます。もし要望があれば出来る限り聞いてくれます。ですがホームステイ先のほとんどは生計を立てるために受け入れているので、いわゆる白人のアットホームな家庭はあまり多くありません。私自身もフィリピン人の家庭でしたし、友人もインド人や韓国人家庭などが多く、白人カナディアンの家庭にステイしていた人はごくわずかでした。EFはホームステイ先の環境調査などあまりしっかり行っていないのか、トラブルがあったり環境(部屋の設備や食事など)がひどいステイ先を当てられた友人もいました。学校にはホームステイコーディネーターという人がいて、そういったトラブルなどがあった時に相談にのってもらえます。もしステイ先と相性が合わず、変えたいと思えば、ホームステイコーディネーターに相談すれば臨機応変に新しいステイ先を紹介してくれますし、ホームステイ先の家族とのやりとりも行ってくれます。そういった面ではサポートがしっかりしていると思います。あとルームメイトは同じEFの生徒なので、入学した初めのうちは色々と教えてもらえたり、一緒に通学できたりと、心強かったです。人によって通学期間やクラス、レベルも違うので、そういった情報交換をルームメイト同士でできるのも良いところだと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • guest
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    教室4.5
    元在校生(通学期間:2008年4月~2008年12月)2016/01/19
    EFは世界中にある語学です。 ヨーロッパ、南米、アジア、中東と学校に在籍する学生はバランスが良く、ヨーロッパは特にスイス、南米はベネズエラからの学生が他国より多かったですが、本当に国籍は様々です。 クラスはレベル別で、レベル1(超初級)からレベル8(上級)まであり、レベルにもよりますが、クラスメイトも国籍豊かです。 ラウンジで他のレベルクラスの友達を作ることも出来ますし、学校がよくパーティなどをするので、友達を作る機会はたくさんあります。 先生たちもすごくフレンドリーです。 私はアカデミックイヤーという9ヶ月のコースを申し込みました。 このコースを受講する学生は入学から卒業までレベルは違っても、仲が良かったです。今もフェイスブックなどで繋がる友達です! ちなみに留学中はホームスティを選択しましたが、ルームシェア(あるいはオウンルーム)で、同じ学校の生徒が滞在なので、1番の仲良しになることはもちろん、初めての留学でも、先輩としていろんなことを教えてくれますし、学校も一緒に行けるので、最初の頃はすごく助かりました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • mrbanks
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    総合コメント4.0
    元在校生(通学期間:2004年7月~2004年8月)2014/12/06
    EFバンクーバー校には二度短期語学留学をしました。どちらの留学とも、とても楽しく学びの多い留学になったと思います。ただ、その後のアメリカの大学への1年間の交換留学を経験して分かったことですが、やはり語学学校と正規の大学留学とでは、勉強量と授業のクオリティにはかなりの差があるということが分かりました。語学学校では勉強することもですが、その国の文化やライフスタイルも体験できるように、授業や宿題で毎日が終わっていくということはありません。取る授業数によってかわりますが、授業が終われば自由な時間がかなりありますし、宿題の量もさほど多くありません。テキストも留学生向けなのでそこまで読むことも大変だとは感じません。でも、大学留学では、一つの授業でかなりの読み物がありますし、レポート、エッセイ、テスト等でかなり勉強に追われます。週末金曜日土曜日以外は、授業が終わった夕方からは夜中まで勉強しなければ追いつかないという感じでした。その分、英語論文を書くほどのライティング力(日本の大学の卒論は英語で書きました。)や、現地の学生と同じテキストを一日何十ページも読む力も自然とついてきました。 EFバンクーバー校は、初めての留学体験として最適の場所だったと思います。勉強に追われるだけでなくて、自由な時間は現地の様々なレジャーを楽しみ、文化に触れる機会が多くありました。しかし、私は当時日本の大学を卒業後、海外の大学院進学も考えていたこともあり、バンクーバーでの短期留学は若干勉学のための留学というよりも、旅行も兼ねた留学、という感じを受けました。留学目的をしっかりもっていないと、大学ではない語学学校を利用した語学留学は、レジャーが中心となって英語力があまり伸びなかった、という結果にもつながりかねないので、その意識をしっかりと持っておくことが大切だと思いました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • mrbanks
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率4.0
    元在校生(通学期間:2004年7月~2004年8月)2014/12/06
    学校に限らず、バンクーバー街中全体を通してですが、大変国際色豊かです。移民の方も多くいますし、印象として、純粋にカナダ人、バンクーバー現地で生まれ育ったという人に出会う方が難しいのではないか、というくらいの印象でした。日本人比率ですが、バンクーバーは日本人を含め、アジア諸国から来ている人がたくさんいます。韓国、日本からの留学生はとくに多いようです。ある時バスに乗っていると、思いっきり後ろから日本語の会話がたくさん聞こえてきて、振り返ると乗客は80%くらいが日本人だった、なんてこともありました。留学だけでなくて、ワーキングホリデープログラムもありますので、多くの国にオープンなカナダという国柄もあって、さまざまな国籍の人と出会い、友達になることもあります。日本人が多いことは留学を考えるうえでマイナスととらえる方もいるかもしれませんが、最終的には自分がいかに積極的に英語を使う環境に身を置くか、という意識の高さによって、英語力に差がでてきますし、日本人がいるからこそ、困った時に手助けしてもらいやすい環境があると思います。日本語が使えるスタッフや現地で仕事をしている人が多いのも利点だと思います。学校内では日本人の友達もたくさんできますが、同じような意識で留学している学生がほとんどなので、仲間意識が強く芽生えることが多いです。学校を離れた後、今だに連絡を取る仲間もいます。年齢も国籍も様々な人とである街ですので、そういう環境を留学中に体験できるのは貴重な体験だと思います。国籍が違えば、英語の会話のときのアクセントも国によって、人によってさまざまなので、アクセントが強い英語を聞きとる特訓もされた気がします。実際にいろんな国を旅行したり、海外に住んでみたら分かったことですが、移民が多いカナダ、アメリカでは、アクセント、なまりが強い英語を聞く機会は本当に多くありますので、バンクーバーでのこの体験は今でも(アメリカ在住中です)行かされている気がします。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • mrbanks
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    交通4.0
    元在校生(通学期間:2004年7月~2004年8月)2014/12/06
    バンクーバーのダウンタウン内での交通は、ほとんどがバスです。バスの路線はかなり多くて、街の中のありとあらゆる場所をバスが通っています。便利なのですが、自分が乗るバスがきちんと目的地に連れて行ってくれるのか把握していないと、間違えて違うバスに乗ってしまう、ということもあります。私も何度か間違えてしまった経験がありました。定期券も購入できるのですが、当時私が購入していた定期券は、月の初めに1カ月、もしくは3カ月期間のパスを購入する、という感じで、その購入タイミングを逃すとなぜか次の月まで購入を待たなくてはいけない、というちょっと変わったシステムでした。また郊外にはバス以外に電車も通っています。切符は購入すると、改札口に通すこともなく入口を通り抜けるとそのまま電車に乗り込みます。すると、ランダムに車掌さんと思われるような人が電車の中を回ってきて切符のチェックをします。切符を購入しなくてもかんたんに駅構内に入り、電車にも乗れてしまうので、中には切符を購入してなくて電車を下ろされる人もいました。その場合は罰金を払わなくてはいけないそうです。バスは定期的に来ていて、ダウンタウン内ではだいたいラッシュアワーで10分毎、郊外になると20~30分毎にバスが来ていたと思います。バスの中は「次は○○前です」といったようなアナウンスが無いので、あらかじめ、このバス停の次が自分の降りるバス停だ、と分かっていないの、ボタン(というか紐のようなブザーをひっぱる)を押し忘れて乗り過ごすこともありました。いろいろとシステムや勝手が日本と違うので、慣れるまでは戸惑ったり不便と感じることもありますが、それも経験だと思っていろいろチャレンジしてみると、いろんな失敗も楽しめるものです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

EF バンクーバー校に対して...

口コミを投稿する
または

EF バンクーバー校に対して...

質問を投稿する

留学経験者に個別相談を依頼する

留学経験者に依頼を出して、個別に留学について相談することができます。

留学経験者の紹介の流れ

STEP 1:【無料】相談依頼を出す

STEP 2:【無料】応募者の経験者プロフィールを見てから正式依頼を判断

STEP 3:正式に依頼

正式依頼までは全て無料です!
まずは相談したい経験者が見つかるか無料で確認してみませんか?

必須お名前
必須メールアドレス
必須性別
必須検討している国・学校(複数記入可)
留学先として検討している国や都市、学校があればご記入ください。
必須プラン
エッセイ添削は、文量及び専門性によって価格が異なります。合格エッセイは志望校に合格した際に提出したデータを受け取ります。あくまでも参考用でコピー使用は禁止しております。
必須依頼したいこと
必須相談・依頼内容
経験者が応募するべきか判断する重要な情報になります。依頼したい内容を具体的にご記入ください。

この問い合わせの完了をもって、利用規約 および プライバシーポリシー を読み、内容に同意したものとみなされます。