口コミ・評判6件

新規投稿
  • guest
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    学校の雰囲気3.0
    元在校生(通学期間:2012年7月~2012年8月)2017/04/19
    初めての留学で他の学校と比べる事は出来ませんが、当時この学校を選んだ理由は、少人数制のクラスが中心だったからです。私が入ったクラスは国籍も年齢も様々で、人数も平均6人位でした。講師陣もとても親切で、毎日楽しく勉強しました。ただ、宿題の量が多く、週末もホームステイ先でこもって宿題に取り組みました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • カナダジャーナル公式0人が「参考になった」と評価
    総合コメント
    業界関係者2016/03/17
    ビクトリアに留学希望の方にまず一番にお勧めする学校です。 アットホームな雰囲気で、まじめに勉強する環境が整っています。 バンクーバー校とも提携しており、バンクーバー、ビクトリア両方の留学生活を過ごしたい方にもおすすめです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • hirahira5
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材4.5
    元在校生(通学期間:2015年8月~2015年9月)2016/01/27
    ・インリンガのインテンシブクラスについて  私はインリンガの補修コース(インテンシブクラス)をとっていたのですが、内容は発展クラスではなく、スピーキング重視のアクティビティクラスでした。  他のクラスよりも先生がフランクで、ビデオを見たり自分たちでプレゼンをしたりと結構楽しかった覚えがあります。スピーキングも伸び、クラスが被っていない英語学習に意欲的な生徒たちと友達になれました。  ただ、このインテンシブクラスをとってしまうと放課後の学校主催の遊び(アクティビティ)にほとんど参加できないという事態が発生します。私はこの点を見落としていた上にエージェントからも適当な説明をされたので、お金を払ってとったインテンシブクラスだったのに何回か休む結果となってしまいました。1か月以上行くのであれば、このコースはアクティビティにだいぶ参加し終わってからでも受付で申し込むことができますので、それからをお勧めします。  また、インリンガはバンクーバーとビクトリアにありますが、この2校で内容が違うようです。バンクーバーは語学クラスなどもあり、内容が選択できるようでしたが、ビクトリアには1クラスしかありませんでした。ここもエージェントに適当に説明されたので、みなさん注意して調べてみてください。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • hirahira5
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    自然環境5.0
    元在校生(通学期間:2015年8月~2015年9月)2016/01/27
    インリンガ周辺は美しい街並みで、すぐ目の前に海が見え(残念ながらビーチではありません)、ビクトリアの国会議事堂ともいうべきガバメントビルディングが見えます。この中は入場無料で、英語でですがガイドさんつきのツアーもあるので、ぜひクラスメイトと参加してみてください。  インリンガ周辺にはたくさんのお土産屋さんがあり、大通りのほうには普通に大きなショッピングモールがあります。土日の朝には通りでいろんなフェスティバルがやっていて市場のようなものが開催されますので、日本にはない異文化的な光景で結構楽しいです。  ビクトリアはイギリス色が特に強い地域(ブリティッシュコロンビア州)の州都ですので、様々なところで愛国心、元宗主国への忠誠心がうかがえました。こうしたことも勉強になり、私の場合はホストマザーがイギリス出身だったこともあり、歴史好きにはなかなか興味深い町だったと思います。  ビクトリアの物価はあえて言えば普通ですが、日本と同じく安くはありません。ただそれなりの生活水準が保証されるのだと思えばいいと思います。バスも通学に使っていましたがとても清潔で、2階建てのバスで通学できたのは、様々な景色が楽しめていい思い出でした。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • hirahira5
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    買い物、飲食4.0
    元在校生(通学期間:2015年8月~2015年9月)2016/01/27
    ・食事について 3週間の滞在でしたが、節約のために昼食はホームステイ先のパンを使ってサンドイッチを毎日作っていました。外にはもちろんセブンイレブンのようなコンビニやキングバーガー、サブウェイなどがありましたが、毎日昼食だけに10ドルも使っていたらすぐお金が無くなると思ったので…。インリンガに通う子も、結構ホームステイ先にファミリーに作ってもらっている人が多いような気がしました。よければ空のお弁当箱やタッパーを持っていくと、ホストファミリーにお弁当を作ってもらうのに頼みやすいかもしれないですね。  カナダと言えばメープルが主要のような感じですが、実はそうでもありません。お土産屋さんには結構売っていましたが、カナダは様々な国籍の人がいる国ですので様々な国の料理がいたるところで楽しめます。特にイタリアンが多いかな…というのが個人的な感想でした。インリンガからはflying otterというお食事処が近く、半額デーには学校のアクティビティとして参加できるのでぜひ行ってみてください。クラスメイトと一緒にご飯を食べられるチャンスです!  また、お水はどこのでも大体普通に飲めます。特にお腹が痛くなることもなかったのですが、もし体調が悪くなった時のために、保険には入っておきましょう。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • hirahira5
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    学校の雰囲気4.0
    元在校生(通学期間:2015年8月~2015年9月)2016/01/27
    ・インリンガの普段の授業について インリンガのビクトリア校に行っていました。ビクトリア市内にある語学学校で、回りにはお土産屋さんがいっぱいあり、いつでも行けます。室内も清潔でとてもきれいだと思います。レセプションレディの一人が日本人でしたので、とても安心できると思います。インリンガの授業は午前に2授業午後に1+インテンシブクラスをとっていました。終わると大体4時半くらいで、宿題も結構出ました。1クラスにつき5人から10人くらいの少人数制で、よく質問が飛ぶ環境でした。  インリンガ内はEnglishオンリーの約束があり、日本人同士でも英語で話します。やはりアジア人同士で話すことが多くなりますが、この約束には今でも感謝しています。  ただ宿題をやらなくても遅刻をしても特に何か言われることはなかったため、結構甘い学校だと思いました。  また、国籍の比率ですが大学生が多くなる時期(長期休暇など)にはやはりかなり多くなります。他は韓国人、中国人、ブラジル人、メキシコ人(しゃべるのめっちゃ早いなんで英語勉強しに来てるのレベルです)などがいました。やはり同じ国籍で固まることが多いので、そこは留学に来ていることを自覚して頑張って話しかけましょう。誰に話しかけても一応英語で返ってきます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

インリングア・ビクトリアに対して...

口コミを投稿する
または

インリングア・ビクトリアに対して...

質問を投稿する