Reviews8件

新規投稿
  • unijack
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Teacher4.5
    Current student(2016/6~2018/7)Feb 11, 2017
    シンガポールの大学と言っても、さまざまな国籍の教員が在籍している。また、シンガポール国籍の教員においても、ほとんどの教員はアメリカやイギリスにて博士号を取得している。授業は学生のアンケートによって厳しい評価を下され、その結果によって次年度の担当科目を降ろされたりもする。同様に学生も、グループワーク等においてチームメンバーから評価をされることになる。したがって、相互に緊張感をもった学問への取り組みが担保されている。ネガティブな点で言えば、まれにシングリッシュがきつい教員がいて聞き取りにくいことがあることなどが挙げられる。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • nnmmnnmm07
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Atmosphere4.5
    Former student(2015/3~2015/3)Feb 1, 2017
    シンガポールの人々は普段、英語の中でもシングリッシュと呼ばれる英語を話すのですが、ここの授業ではどの教授も皆美しい英語を話していて聞き取りやすかったのが印象的です。日本では高校で学ぶような初歩的な化学の講義もありましたが、専門分野のレベルは高く、刺激的なものでした。学校の設備は充実しており、いたるところにスタンドや食堂があってメニューは豊富で価格も良心的でした。広いキャンパス内をバスが巡っていました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • hirolikesmilketea
    Japan
    0人が「参考になった」と評価
    Overall Comments
    OtherJan 30, 2016
    Nanyang Technological University is one of the fast growing young university in the world. Especially in 2015.

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Cougpl
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Atmosphere2.5
    Current student(2015/8~2016/5)Jan 29, 2016
    これまではNTUの良い面を投稿してきましたが今回はマイナス面を投稿します。 NTUの雰囲気自体は決して悪くはありません。周りの学生も一生懸命勉強に励んでいます。そういう面では勉強に集中して取り組みたいという方にはおすすめの環境です。 しかし、「交換留学生」という肩書でシンガポールに来ると(NTUに限らずシンガポール全体として)、現地の学生から留学生は遊びに来ていて勉強をしないという偏見の目で見られがちです。そのため、自分は勉強する意思があるということを示さないと現地生とグループプロジェクトのチームを組むことが難しかったりもします。 また、シンガポールは競争社会で、大学の成績が今後の給料にまで影響を与えるため現地生たちは良い成績を取るために必死になっています。それに加えて評価の方法は絶対評価ではなくベルカーブを基本とした成績の付け方になっています。つまり、クラスの上位何%がA、次の何%がA-などが元から決まっているのです。すると、学生によっては授業を理解することよりも高い成績を取るための勉強をし、本来の授業の趣旨を達成できていないこともあるようです。このようなことはどの大学でも起こりうりますが、シンガポールでは特に傾向として表れているように感じます。 そのためシンガポールはアメリカなど他の国に比べて、教育システム的に勉強のストレスが溜まりやすいのではないかと感じます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Cougpl
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Security, Safety4.5
    Current student(2015/8~2016/5)Jan 29, 2016
    シンガポールの治安は他の東南アジアの国とは比べ物にならないほど治安が良いことで知られています。特にシンガポールの西の端に位置する南洋理工大学ではパトカーすら見ることがないぐらい治安が良いです。 しかしながら、安全確保のため各寮には夜間のセキュリティー確保のため警備員(という名のただのおじさんですが)が配置されています。また犯罪抑止のためにセキュリティーカメラもいろいろなところに設置されています。キャンパス内にもセキュリティー担当の部署があるため万が一の場合はそこに助けを求めることができます。 寮のセキュリティーは寮の新しさによって左右されます。Hall15以降に建てられた新しい寮には入口にゲートがあり、鍵を持っている人とその付き添い以外は入れないようになっています。その他の寮では女子の階のみにゲートがついていたり、2階建てだと全くゲートのない寮もあります。昔は下着泥棒がいたなどの話をたまに聞きますが、その分女子の階にはセキュリティーカメラがついていることが多いです。また洗濯室、女子のトイレ・シャワールームには鍵がついているので、部外者は入ることができないようになっています。 キャンパス内であれば基本的に学校関係者か仕事の関係者しかいないので南洋理工大学の治安は極めて安全と言ってよいと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Cougpl
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Cafeteria4.0
    Current student(2015/8~2016/5)Jan 25, 2016
    キャンパスの中にはCanteenと呼ばれる食堂があり、校外よりも割安で食事をすることができます。主なCanteenはいくつかの寮に付属する形でありますが、校舎の中にも大きなCanteenがいくつかあります。 各食堂には麺類や中華、洋食、韓国料理など料理の種類によって店舗が分かれており、イスラム教徒のためにハラル認定を受けた店舗も各食堂に1店舗はあるようになっています。 一品あたりの値段はだいたい$2.5~$5ほどで、North Spineの食堂以外では現金で支払うことになります。 また、だんだんと校舎の改築工事が進んでおり、North Spineには食堂とは別に韓国料理やうどんの専門店などもできてきました。マクドナルドやスターバックス、サブウェイ等もあります。 各食堂は場所によりますが、朝は7時ごろから開いておりだいたい夜の8時か9時頃閉まります。一番遅くまで開いているマクドナルドは平日は深夜12時まで利用することができます。 味に関しては店舗によって様々で、同じ食堂内でも人気のある店とあまり人気のない店があったりもします。また食堂によってはデザート系を扱っている店もあるため、普段の食事は校内の食堂で済ますことができます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Cougpl
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Curriculum4.0
    Current student(2015/8~2016/5)Jan 24, 2016
    南洋理工大学の授業は大きく分けてレクチャー、チュートリアル、セミナー(ゼミ)タイプの3種類があります。それぞれの授業形式は履修登録の際に確認することができます。しかし、教授によってはレクチャーの区分の授業でもセミナーに近いディスカッション中心の授業を行ったり、逆にセミナーの区分であっても講義に近い形の授業方式をとったりもするので実際に1週目の授業に参加して内容を確認することが必要です。 レクチャータイプの授業は、教授にもよりますが、生徒との討論を交えた授業形式よりは教授が授業をして質問があれば聞くという日本のような形式のものが多いです。 チュートリアルはレクチャーに付随しているものとチュートリアルのみの授業の両方がありますが、基本的にはより実用的な力をつけるための授業(アメリカでいうLabのような授業)を意味します。また言語の授業もチュートリアルに区分されます。 セミナーは授業と討論を中心とした授業形式で3年、4年生レベルの授業に多くみられます。 授業の時間は1授業あたり短いものは1.5時間から長いものでは4時間続く授業もあります。長い授業の場合は授業の中で10~20分程度の休憩がありますが、授業の進み具合や教授によって左右されます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Cougpl
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Student dormitory4.0
    Current student(2015/8~2016/5)Jan 11, 2016
    南洋理工大学の学生寮はまだまだ新しい寮が建設されており、2016年春学期の時点では18個の寮と2個の大学院生専用の寮があります。 寮に入れる条件は正規の学生と交換留学生で異なります。正規の学生の場合は大学から自宅までの距離、所属しているクラブ等の活動量などいろいろな条件をもとにポイントが与えられます。仕組みとしては、そのポイントが高いほど寮に入りやすく、ポイントが低い場合はウェイトリストに入れられ、部屋が空くのを待つことになります。そのため、たとえ正規のInternational Studentであったとしても寮が保障されている訳ではありません。 交換留学生の場合は、その他の手続と同時に申請します。一応それぞれの留学生に平等のチャンスがあることになっていますが、実際のところ各学生の入寮状況をみると所属大学によって左右されているようです。 正規学生は希望の寮やルームメイトを選ぶことができますが、交換留学生は健康上の理由がない限り大学側に指定されます。 各寮にはTVラウンジ、共同のキッチン、リーディングルーム、スタディールーム、コンピュータールームがあります。また寮によっては有料ですが部屋にエアコンがついており、ジムや音楽室、レクリエーションルーム等があったりもします。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1Select posting target
  2. 2Select relationship
  3. 3Write review
For which School do you write a review?
Write a review of country or state or city
Please select a school that you are studying currently or studied before.

Nanyang Technological Universityに対して...

口コミを投稿する
または

Nanyang Technological Universityに対して...

質問を投稿する