Reviews8件

新規投稿
  • icchan
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    International, Japanese Ratio3.0
    Former student(2000/2~2003/12)Nov 3, 2017
    どこの学校もかもしれないが、アジア系、特に中国人がとても多い印象だった。また、アフリカ系、ヨーロッパ系と、国際色豊かな大学だった。全体の学生数も多い為、留学生の割合は意外と低いのかもしれない。 短期で来ている人を除けば、日本人は少なめだったと思う。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • airingo
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Security, Safety4.5
    Current student(2015/8~2016/6)Jun 25, 2016
    この街は治安がとてもいいです。 ゆっくりとした中での学習が可能です。首都ですがこじんまりとしているので徒歩で生活可能です。坂が多い街で学校へ行くにも坂を登らなければいけません。あと風がとても強いので慣れるまで大変です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • rion_orion_ruri
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Security, Safety4.5
    Former student(2014/2~2015/3)Mar 31, 2016
    規模が小さな大学だったため、アットホームな感じがありました。Humanities and Social Sciences の国際関係学部へ交換留学で行きました。留学スタッフの人の対応も悪くなく、困ったことがあればすぐに助けていただけました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • eriko_m_asyoulikeit
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Equipment5.0
    Former student(2006/4~2017/3)Jan 26, 2016
    ヴィクトリア大学は小高い丘の上にあり、町全体そして海を見渡すことできます。そんな一番いい場所にジムがあります。学生は安い価格で利用することができ、マシーントレーニングだけでなく、ヨガやボクササイズ、バレエなどいろいろなクラスが行われています。 もちろんシャワールームや更衣室も完備されていますし、ヨガマットなどクラスで使う道具はすべて借りることができます。なにより、一面ガラス張りで外が見えますので、とても気持ちよく運動をすることができます。 私はヴィクトリア大学に入って少しの間友達ができず、またアルバイトもできないビザだったため、ほとんどの時間を勉強に費やしていましたが、テキストを読んでエッセイを書く、という勉強は日本でもできる、と思い少しでもコミュニケーションがとれる場所という事でジムに通い始めました。 クラスに参加すると友達も自然とできますし、先生の指示を英語で体を動かしながら聞き取るというのは本当に難しかったですがとてもよい経験になりました。 留学中は食生活も変わり太りやすいので運動もでき一石二鳥でした。 またジムの隣にはメンタルトレーナーも在籍しており、留学中勉強や対人関係、文化の違いなどで悩んだ時やいつも話を聞いてもらいました。 ヴィクトリア大学は学生に本当に優しい施設がそろっていて、勉強以外の経験も沢山出来る大学だと思います

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • eriko_m_asyoulikeit
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Traffic3.5
    Former student(2016/4~2017/3)Jan 25, 2016
    ニュージーランドは小さな町なので、市内からヴィクトリア大学(ケルバーン)までは歩いていくことも可能ですが、坂道が多いので結構きついです。 その分バスが発達していますのでバスの利用をお勧めします(ケーブルカーは遅いのととても混み合うので。) ニュージーランドのバスはあまり時間通りに来ることはありませんが、10~15分待てばちゃんと来ますので、焦らず待ちましょう。 ただし授業やチュートリアルに遅れることはご法度なので、行きは余裕をもっていかれることをお勧めします。何度もバスが来ず、授業に間に合わなさそうで坂道を駆け上った苦い記憶があります。 (本当は行きが上り坂なので、行きにバスに乗りたいんですけどね・・・) なおヴィクトリア大学では学生はバスのフリー切符がもらえます。10回分の回数券が販売されているのですが、同じものの学生用(Free)をStudent Union Buildingでもらえます。 ただし2回目以降は使用済のチケットと交換になりますので、間違えて捨てないように気を付けましょう。 バス代も普通に乗車すると$2/1回と、ちりも積もると大きなお金になりますので、こういったサービスをうまく利用してMoney Savingしてみてください。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • eriko_m_asyoulikeit
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Extracurricular activity5.0
    Former student(2006/4~2007/3)Jan 25, 2016
    Victoria Universityでは放課後に、News Watchという団体の方々がボランティアで留学生向けに英語を教えに来てくれていました。 みんなでニュージーランドのニュースを見て、小グループに分かれてその内容を理解したり、ディスカッションをしました。 毎回暖かい紅茶とお茶菓子を持ってきてくれて、みんなでワイワイ1時間ほど過ごします。 留学生向けなので英語に慣れない始めのうちも参加しやすいですし、ここで沢山友達もできました。またボランティアの方々はほぼ地元の方々なのでニュースを通じてニュージーランドの文化や歴史、社会的問題なども知ることができます。 またほかの国ではどうしている、日本ではどう?など各国の事情、習慣なども英語で交換し、相互理解を深めることができます。 私は留学期間中ほぼ毎週参加し、ボランティアの方々のおうちのディナーに招いていただいたり、クリスマスディナーに参加させて頂いたりと、本当によくしていただきました。 すべて無料で、これほどの機会を与えていただけるのは素晴らしいと思います。 同内容がMassey Universityでも行われておりました。 本当に有意義で楽しい会で毎回楽しみにしていましたしボランティアの方々には感謝してもしきれないほどでした。現在も開催されているかはわかりませんが、もし開催されていればぜひ参加されることをお勧めします。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Emmy
    Japan
    0人が「参考になった」と評価
    Cafeteria5.0
    Former student(1995/9~1998/12)Nov 13, 2014
    構内のキャンティーンやカフェは大変充実しています。もともとウェリントン自体おしゃれなカフェが多い街として国内では有名で、その影響なのか大学内にもオシャレなカフェがいくつもありました。ドリンクメニューだけでなくフードメニューも豊富でとても美味しく、私はほぼ毎日飽きもせず構内のカフェをハシゴしていました。朝いちのレクチャー前、レクチャーの合間のブレイクタイム、ランチタイム、午後の授業の後など1日に4回は利用していたと思いますがそれぞれ全て違うカフェを利用していたくらいです。カフェだけで少なくとも6店はあったと思います。ただし値段はそれほど学生に優しいわけではなく、downtownのおしゃれなカフェでコーヒーを飲むのとあまり変わらなかったと思います。 また、中華ビュッフェやパスタがリーズナブルで美味しいキャンティーンや、その場で好きな具材を選んで作ってくれるサンドウィッチスタンドや、NZのソウルフードfish&chipsのおいしいフードスタンドなどがあり、ランチタイムもいつも楽しみでした。 一部のカフェは夜にはバーに変身するので、金曜の17:00を過ぎると多くの学生がカフェバーに集まり、ビールで乾杯して週の勉強の疲れから解放されていました。 もちろん大学から徒歩10分足らずのダウンタウンにくり出せば、とってもオシャレなカフェがそこここにたくさんありますので、カフェ好きな学生にはたまらない街です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • Emmy
    Japan
    0人が「参考になった」と評価
    International, Japanese Ratio5.0
    Former student(1995/9~1998/12)Nov 13, 2014
    私が在籍していた当時は正規の日本人留学生はほんの数名しかおらず、学内で日本人の知り合いを作るのが大変なくらいでした。日本の大学から1年間だけ交換留学できている日本人も3〜4名くらいしかいなかったと思います。国際色は大変豊かで特にシンガポール、マレーシア、インドネシア、タイなどアジア各国の留学生が多く在籍していました。また近隣の島々からの学生も多く、フィジー、バヌアツ、サモア出身の学生を多く見かけたのはニュージーランドならではだと思います。 構内の留学オフィスが定期的に留学生のための交流会を催してくれたので、様々な国籍の学生と知り合うことができました。そういう意味では現地のニュージーランド人と知り合うよりも各国の留学生と友達になる方が簡単でした。 Victoria大学がある首都ウェリントンは経済の中心地なため、町全体がもともと大変国際色豊かで、downtownに出ると多くの中国人、韓国人、ドイツ人、オーストラリア人、マレーシア人、インド人を見かけます。しかし日本人率は、ニュージーランドの他の都市に比べたら大変低いです。ウェリントンは観光地ではないため、ワーキングホリデービザを使って訪れる日本人が少なく、オークランドやクライストチャーチに遊びに行った際に日本人の多さにびっくりしました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1Select posting target
  2. 2Select relationship
  3. 3Write review
For which School do you write a review?
Write a review of country or state or city
Please select a school that you are studying currently or studied before.

Victoria University of Wellingtonに対して...

口コミを投稿する
または

Victoria University of Wellingtonに対して...

質問を投稿する