Reviews4件

新規投稿
  • eri_tsuchiya
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Student dormitory4.0
    Former student(2015/9~2016/6)Sep 6, 2017
    オールドストリートのフラットが使い勝手が良く最高でした。スーパー、ホームセンター、ヴィンテージショップ、クラブハウス、カフェが周りにあるので退屈しません。個人部屋なのでプライバシーは守られますし、共同キッチンでパーティーをしたりと楽しい生活になると思いますよ。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • kokoro
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Student dormitory4.5
    Current student(2015/9~2016/5)Jan 18, 2016
    ウエストミンスター大学の学生寮のひとつ、Old StreetにあるAlexander Fleming Hallは、6人が同じフロア(フラット)に住むタイプの寮です。1つのフラットにつきキッチンが1つとシャワー・バス付きのトイレが2つあり、自室には鍵がかかるようになっています。自室には家具(机・たんす・本棚・ベッド)のほか、カーテンや鏡、洗面台も備え付けられており、自分で購入するのは布団・シーツ・枕などだけなので便利です。すぐ隣にHoliday Innというホテルがあり、入寮前にそこで布団などを購入しつつ入居準備をする人もいるそうですが、私は日本から薄い毛布とシーツ、旅行用枕を持参したため、その必要はありませんでした。 キッチンやシャワーが共同であることの最大のメリットは、清掃の方が来て掃除をして下さるということです。このおかげで、水回りの掃除をする必要がなく、ゴミ出しもキッチンに持っていくだけで簡単なので、日本で生活していた時よりもはるかに家事の手間が減ったと感じました。また、キッチンでは同じフラットの友人と話せて、自室ではプライバシーが守られているという環境も、異文化の学生との共同生活に不安がある人にはぴったりだと思います。 洗濯は、すぐ近くにあるランドリーへ行って行います。学生割引を使っても洗濯3ポンド、乾燥1ポンド程度で高額なのですが、他の大学のランドリーではもっと高い所もあるそうです。学生割引は曜日と時間が決まっているので、1週間に一度など、まとめて洗濯する人が多いです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • chirochan
    Japan
    0人が「参考になった」と評価
    Shopping, Restaurant3.0
    Former student(1999/4~2000/3)Dec 16, 2014
    Harrow寮の最寄り駅Northwick Park周辺には、徒歩圏内にSainsbury'sというスーパーマーケットがあります。郊外なので、規模は大きく、食材が豊富です。 また、隣のHarrow-on-the-hill駅の駅前には、少しお店が並んでおり、銀行や映画館などもありました。 留学初日、午前中に寮に到着、部屋を割り当てられましたが、ベッドシーツ、枕、掛け布団など生活用品を購入する必要がありました。Harrow-on-the-hill駅までは徒歩で20分程で行けます。そこには、お手頃価格の通信販売のお店があり、店頭でカタログを見て、商品を購入することができました。また、食器などもあり、とりあえずの必要最低限の生活必需品は一通りそろえることができました。 Harrow寮には広めの共有キッチンがあり、コンロなどの下の棚を6人でスペースを配分して使用していました。キッチンにあるのは容量が小さい冷蔵庫で、それをさらに6人ですペース配分して使用していたので、最低限の食材を購入し、ストックするようにしていました。 よく食パンを購入して、サンドイッチにして、お弁当代わりに持っていったりしていましたが、安いものは防腐剤などが入っていないためか、賞味期限になるとカビが生えかけていたので、それまでに消費するのがたいへんでした。味はプレミアムなどの高めの食パンはまだマシだったような気もしますが、日本の安い食パンと比べてもかなり落ちます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • chirochan
    Japan
    0人が「参考になった」と評価
    Student dormitory4.0
    Former student(1999/4~2000/3)Nov 9, 2014
    留学中の1年間、Harrowキャンパスの学生寮に滞在していました。 ウエストミンスター大学の寮はロンドン市内にもいくつかありましたが、Harrow寮は少し郊外に所在していたこともあり、比較的新しく、各部屋にシャワーとトイレがついていました。(市内の寮は共用シャワーや共用トイレでした。) キッチンも広く、4人で1つのキッチンを共用していました。設置されている収納スペースも一人分十分な広さがあり、食器やフライパンなどの調理器具、調味料などをまとめて収納することが可能でした。冷蔵庫は小さめでしたが、近くにSainsbury’sという大きなスーパーがあったので、まとめ買いする必要もなく、特に問題はありませんでした。 コンセントがイギリス仕様で、他国と仕様が異なったため、自国の電化製品を持ってきてそのまま電圧を変換せずに使う留学生がいると、ショートして火災警報が鳴ることがよくありました。停電した場合、時間によっては翌日の朝まで伝記が復帰しなかったため、外の街灯の光で過ごしたこともありましたが、それも今となっては話のネタです。 Harrowは郊外なので、ロンドン市内の校舎に行くためには交通費がかかりましたが、学生定期を購入していたので、休みの日などもロンドン市内に積極的に出て行ったりするなど、活用していました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1Select posting target
  2. 2Select relationship
  3. 3Write review
For which School do you write a review?
Write a review of country or state or city
Please select a school that you are studying currently or studied before.

University of Westminsterに対して...

口コミを投稿する
または

University of Westminsterに対して...

質問を投稿する