口コミ14件

  • リッチモンドへの投稿
    krat
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Natural environment5.0
    Staying now(2005/7~)Jan 22, 2016
    リッチモンドは、メインの大きな島、バンクーバー国際空港の島、周囲の小さな島々から成る、川と海に囲まれた都市です。ローカルの人たちにとってはお馴染みの場所で、私たちもお気に入りの散歩スポットDyke Trailsを紹介します。 大陸のエッジには北から西から南にかけてずーっと続く土手の長い散歩道があり、朝や夕方には、ジョギングやウォーキングする人たち、わんちゃんとお散歩をする人たち、サイクリングを楽しむ家族、がいっぱい集まります。BCの山々と海が羨望でき美しい景色が楽しめる人気の散歩エリアです。 北側のNorth Dyke Trailのほうには、パブリックアートがいろいろ設置されているので、BCの美しい山々とアートを眺めながらお散歩できます。また、リッチモンドオリンピックオーバルもこちらにあり、暗くなるとライトアップされてきれいです。 北西のほうでは、フレイザー川をはさんで空港の島があるので、美しい景色を背景に飛行機の発着が見ることができます。 西側West Dyke Trailは、北端から南端にかけてまっすぐにながーく続く散歩道になります。様々な野鳥がやってくるのでバードウォッチングや、白頭鷲が来る時期にはカメラを持った人たちがたくさん訪れます。この道をずーっと南下していくと、スティーブストンのはしっこにあるギャリーポイントパークにたどり着きます。この公園は中に入れば、ぐるっと見渡す限り、海と空。とっても綺麗でお散歩に最適なので、週末はあちこちから家族やわんちゃんが集まります。 スティーブストンの町にある舗装された散歩道を通り抜けると、リッチモンド南側のSouth Dyke Trailへと続きます。こちらには、古いファームハウス(小さな歴史博物館、きれいに手入れされたお庭、アフタヌーンティーを楽しめる小さなカフェあり)が途中にあったり、川沿いには魚釣りをする人がたくさんいたり、その先にはわんちゃんのオフリーシュエリア(つながないで良い犬の公園)があります。 観光スポットではなく、ここに住む人たちの日々の憩いの場という感じです。市内にはたくさんのトレイルや公園があるので、ぜひお散歩してみてください。
    Dyke Trails in Richmond

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • リッチモンドへの投稿
    krat
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Playing4.0
    Staying now(2005/7~)Jan 21, 2016
    リッチモンドのエンターテイメントについて: リッチモンドの期間限定イベントでいちばん有名なのは、ナイトマーケットだと思います。市内2箇所で夏の間毎週末、夕方から夜遅くまで屋外で大きなマーケットがあります。マーケットで、中国や台湾、香港、日本などアジア系の多種多様な屋台や夜店がいっぱい並びます。あちこちからたくさんの人が訪れる、長期間にわたる大規模な夏祭りです。夏季は夜10時まで明るいので、いっぱいある屋台をめぐり、いろいろなものを試してみんなで食べれて楽しいです。 また、2010年の冬季オリンピックのときに、スピードスケートリンクとして利用されたOlympic Ovalも市内にあります。今はスポーツセンターとなり、ジムやスケートリンクなどがいろいろ入っています。また、去年施設内にROX(リッチモンド オリンピック エクスペリエンス)という体験型ミュージアムのようなものがオープンしました。オリンピック競技をバーチャル体験できるものがいろいろあり、過去のメダルや聖火トーチなどオリンピックの歴史が見れます。ボブスレー体験がなかなか面白いです。 リッチモンド南西にある歴史ある小さな港町スティーブストンは、週末にのんびりするのに最適です。港では漁師さんの船から直接新鮮なシーフードを買えます。レストランやカフェ、おしゃれな店もいろいろあり、きれいな小さな町なのでのんびり歩いて回るにはちょうどいいです。スティーブストンのはしっこにあるギャリーポイントパークという公園は、わんことお散歩するのにベストなステキな公園で、私たちのお気に入りです。また、港からはホエールウォッチングツアーの船が出ており、クジラやシャチ、イルカ、アザラシやアシカ、様々な海鳥を見られます。 さいごに豆知識ですが、市内にあるマクドナルド(スカイトレイン終点駅リッチモンドセンターのそばにあります)は1967年開店で、実はカナダのマクドナルド第1号店なんですよ!

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • クワントレン工科大学への投稿
    krat
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Teacher4.0
    Former student(2005/9~2011/5)Jan 20, 2016
    Kwantlen大学の教師や学部のアシスタント講師について: もちろん全ての先生が良いとか自分と合うわけではないのですが、2学部を卒業して数々の先生とかかわってきて、オーバーオール満足しています。就職や企業を目標にしている勉強なら、業界実務経験者の先生から実践的な勉強を学べる良い環境だと思います。 まず、ほとんどが実務経験のあるプロフェッショナルな先生で、教えている学問の市場や業界で現役で仕事をしながら教えている方もいて、これが一番の特色だと思います。研究室や机の上でのセオリーと、現実社会でビジネスの場で起きることには、やはり違いはあると思う私としては、先生という立場以外でその業界を見てきた実際にそこで成功してきた経験を持っている方に教えてもらい助けてもらい、学んでいくことはとても有意義なものでした。 次に、これはここメトロバンクーバーの特徴とも言えますが、いろいろなエスニックグループの先生が集まっています。見かけも、バックグラウンドの文化も、英語の話し方や発音、文字の書き方の癖、ものの見方や視点・意見など、それぞれ多種多様です。この国のような多民族多文化で成り立つ社会で、もし今後仕事や生活をしていきたいと考えている方には、良い経験と準備になると思います。 私の経験では、多くの先生は、こちらからどんどん行けば(質問をしたりやアドバイスをもらいにいったり相談したり)快く答えてくれ力になってくれます。卒業後の就職や他大学や院への編入の際、この国では必ずReferenceが必要です。もしここでの職歴等が無ければ、先生に頼むことになります。良い関係を築いていれば、とても良い推薦状を書いてくれたり、Referenceリストにも名前を入れていいよ喜んで受け入れてくれます。 私はとても素晴らしい先生に恵まれたと思います、今でも感謝している先生が数人います。でも、もちろん合わない先生もいました。どうしても何かが根本的に合わない人にあたってしまうこと、やはりあると思います。学部やコースにもよりますが、そういうときは気付き次第即、他の先生のクラスに変えることもできます。我慢せずに細かな期限など(変更やキャンセルしても履歴に残らない期間、途中でやめたことは履歴に残るが成績などに影響無い期間などなど)によく気をつけて、他のオプション(別の先生の同クラス、他キャンパスの同クラス)を確認して冷静に判断することをオススメします。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • バンクーバーへの投稿
    krat
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Climate4.0
    Staying now(2005/2~)Jan 15, 2016
    ここメトロバンクーバーは、年間の平均気温が10-11℃と国内1温暖な気候なので、カナダではどこよりもいちばん生活しやすい環境と思います。だいたい6月から8月が天気が良く毎日アウトドア日和といったシーズンで、10月から3月頃にかけてが雨季に入ります。 夏は、乾燥した22-30℃程度の暑さで、からっと晴れる毎日です。日本のような湿気がある猛暑とは全く違い、日中でも日陰に入るだけで涼しく、夜間は真夏でもちょっと肌寒く感じるほどです。また、夜10時すぎまで明るいのでいちにちが本当に長いです。山と海に囲まれたBC州の美しい自然や屋外アクティビティをめいっぱい満喫できるシーズンです。 秋冬は、極寒にはならないし雪もほぼ降らないし、他地域に比べたらかなり楽なのですが、この時期が雨季になるので雨がしとしとと毎日のように降ります。一年の160日以上雨が降るRainy Cityですが、この雨がBC州の美しい自然を保っているので、この長い秋冬のあとに来る最高に楽しいシーズンをいつも心待ちにしています。雪はあまり降らず、みぞれみたいなウェットな雪になりやすいので、積雪も少ないです。過去10年を考えても、私が雪かきしたのは数える程度で、ウィンタータイヤに付け替えたのは1~2度だけだったと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • バンクーバーへの投稿
    krat
    Japan
    3人が「参考になった」と評価
    National character4.5
    Staying now(2005/2~)Jan 15, 2016
    10年以上メトロバンクーバーエリアに住んでいます。メトロバンクーバー(もしくはグレーターバンクーバー)は、バンクーバーを中心にした周辺都市一帯のことを言います。日本で言うところの、東京を中心とした首都圏みたいな感じです。ダウンタウンがあるBC州いちばんの都市バンクーバー、州最大のショッピングモールがあるバーナビー市、国際空港がありチャイニーズ系の人々が多く便利なリッチモンド市、インド系の人々が多く住む大きなサレー市など、多種多様な都市があります。車、電車、バスでこの一帯は簡単に街の行き来ができます。 メトロバンクーバー地域は、美しい自然と都会が融合したきれいなところで、いろいろな人種やエスニックグループの人たちがいる、多民族多文化のとってもフリーダムな都市です。以前は南半球にも数年間住んでいたことがあるのですが、比べるとこちらは人種的な区別が無くとても平等に感じます。基本的にみなが違うことが当たり前で違う文化のもとに成り立っている社会だからか、お互い気にしないというか個人主義という感じです。ちがいを実体験してみないとわからないとは思いますし、数カ国に在住経験のある私個人的な感想にはなりますが、ここがいちばん気に入ってる場所で人生で一番長く住んでいます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • エドモントンへの投稿
    krat
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Playing5.0
    Stayed there(2007/7~2007/9)Jan 14, 2016
    エドモントンでいちばん有名な遊び場といえば、West Edmonton Mall、通称ウェストエドですが、ここはとにかく大きい屋内施設で北米最大のショッピングモールです。 さまざまな店舗が800店以上、飲食店は100店以上、ホテルも2件あり、多種多様なアトラクションやアクティビティ施設がいっぱい入っていて、ショッピングモールというより町みたいです。毎年3000万人以上が訪れるそうです。 アトラクションやアクティビティ施設で注目なのは、まずは北米最大の屋内遊園地のギャラクシーランド。ここのジェットコースターおすすめです。屋内なので高さや距離はもちろん小さめですが、そこが特徴です。壁や天井にすごい近くて迫力があるし、距離が短めになるぶん休む間無くガンガン動いていくし、楽しいです。 また、冬が長くさむーい&海無し州のエドモントンでも年間通して遊べる屋内波のプールも北米最大です。他にもいろいろありすぎて書ききれませんが、モール内のライフル射撃場とスケートリンクは、日本から来た方には珍しくておもしろいかと思います。ミニゴルフ場は誰でも気軽に楽しめるし、ナイトライフならクラブも入ってるし、もちろん映画館もあるので、とりあえずここへ行っておけば何かあるという感じです。ぜひ行ってみてください。ちなみに、エドモントンのダウンタウンはいまいちです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • クワントレン工科大学への投稿
    krat
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Overall Comments4.5
    Former student(2005/9~2011/5)Jan 14, 2016
    Kwantlen Polytechnic Universityは、日本語ではクワントレン工科大学と言う大学名ですが、幅広い文系学部を含む多種多様な学部学科がある大学です。 学部学科によりますがここの大学では、Degree(4年課程の学士)、Diploma(ディプロマ:2-3年程度の課程で修得できる専門士的な学歴)、Certificate(サティフィケイト:だいたい1年課程)の3種類のコースが選べます。 また、他の大学への編入がしやすいのもこの大学の利点です。教育水準が高く安定しているカナダですが、やはりカレッジ(大学以外)にはレベルのバラツキがあります。大学並みの信頼がある高いレベルのカレッジから、他校では単位が認められづらい&大学編入がとてもしづらい低レベルカレッジ(学力レベルにちょっと問題があっても入学・単位取得・卒業ができちゃうようなカレッジもありこちらでは周知のことですが、ここでは学校名は控えます)までありますのでご注意ください。 もし途中で他の大学への編入や将来的に修士課程を目指す方にも、少人数制でしっかり学び技術を修得できるKwantlen Polytechnic Universityはオススメできます。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • クワントレン工科大学への投稿
    krat
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Classroom5.0
    Former student(2005/9~2011/5)Jan 14, 2016
    Kwantlen Polytechnic Universityは、多種多様な幅広い学部学科がある大学で、キャンパスは4つに分校しています。メインキャンパスがSurrey(サレー市)、バンクーバーダウンタウンに一番近いくデザイン学部が揃うRichmondキャンパス(リッチモンド市)、郊外にあり音楽や農学部系があるLangleyキャンパス(ラングレー市)、ダウンタウンから一番遠くテクノロジー系学部や施設のあるCloverdaleキャンパス(クローバーデール市)にあります。 もしESLから始めて学部に入学する予定でしたら、いずれどの学部学科へ進むかどのキャンパスにあるのかを事前に調べて、同じキャンパスでESLやEnglish(国語)と専門分野の授業をとるとより良いと思います。そうすれば、大学生になる前にESLへ通いながら構内施設にも慣れるし先生やアシスタントの方とも顔見知りになれるし、通学や住居の変更など余計なことが無く安心だと思います。 また、クラスは少人数制で、州立大学などに比べてかなり小さいため、先生との距離が非常に近いのが私はとても気に入っていました。先生がひとりひとりと話したり個人的に教えたりできるチャンスがあるのと、授業中でも授業前後でも先生にすぐ質問したりアドバイスをもらったりできるのが、とても良かったです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • エドモントンへの投稿
    krat
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Climate3.5
    Stayed there(2007/7~2007/9)Jan 13, 2016
    私自身はBC州在住ですが、エドモントンに住んでいる親戚がおり何度か滞在していました。Greater Vancouverから来た私にとってはとにかく冬が長くやはり気候が厳しかったです。気候がだいぶ違うので、日本やBC州から来る人には少しきついかもしれません。 5月に雪が降ったときは春を楽しみに待っていたので、また雪だ~と本当にがっかりしました。室内はセントラルヒーティングにダブルウィンドウに、ドアtoドア(温かい部屋→屋内ガレージ→車→目的地)といった感じで、寒さ対策ばっちりで、家の中は暑いくらいです。冬場の気温がかなり落ちるため、稀にエドモントンからオーロラが見えることもあるそうです。バナナで釘打ちとかはここなら実際に試せます。ローカルの人はさすがで、マイナス10℃の日でも昨日より10℃もあったかいから今日は過ごしやすい~て言ってたり、雪でもハイヒール着用でさくさく歩いてたり、といろいろ感心しました。 また、夏場はかなり乾燥します。夏は加湿のために、乾燥機を使わず洗濯物を部屋干ししても、乾燥でからっと乾いちゃいます。エドモントンのあるアルバータ州やさらに東側の州があるプレーリーは、海や山に囲まれた日本やBC州とは違い、とにかくフラットな地でどこまでも続く何もない空と広い大地、国土の大きさを実感できます。そのような土地柄、夏場には、ビーチは無いけど芝生にバレーボールネットを張って水着着用で、ビーチバレーみたいなことをしている人たちも見かけます。夏はからっと暑く日が長いので、がっつりサマーシーズンを満喫するには楽しい都市です。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • リッチモンドへの投稿
    krat
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Residence4.5
    Staying now(2005/7~)Jan 13, 2016
    Richmondは、バンクーバーの南方にあり、国際空港YVRがある都市です。バンクーバーダウンタウンからリッチモンドまでは、スカイトレイン一本で20-25分ほどで、早朝5時台から深夜1時台まで走っています。車では30分ほどです。 リッチモンドは北⇔南と西⇔東と碁盤の目のように道路が走っており、きれいに区画が整理された街です。北南にまっすぐ縦に走る道路は、西からNo.1ロード、東に向かってNo.2,3,4...ととてもわかりやすいので、運転しやすい街並みです。ちなみに、市内のバスナンバーも401はNo.1Rdへ行く路線、とこれもわかりやすいです。 リッチモンドの南西には観光港の小さなおしゃれな町スティーブストンがあり、全体的に西側のほうが昔ながらの住宅地という感じです。No.1Rd側(西海岸側)は一戸建て、公園や学校などが多く、ホリデーや夜遅くには普通に店も閉まるので、落ち着いた静かな住環境がお好みの方にオススメです。 逆に、セントラルエリア(No.3Rd周辺)は利便性重視の住環境を探している方にオススメです。No.3Rd沿いに多数のモールやショッピングセンター、スカイトレインの駅が全てあり、この周辺にはコンドミニアムがいっぱいあり、色々なレストランがたくさん、深夜営業をする飲食店も多数あります。車移動よりバスや電車メインの方や、日常生活に必要な買い物や施設にすぐアクセスできる場所が良いと思う方にとても便利です。 そして東側へ向かうほどに、郊外という感じになっていきます。No.5Rdより先はだいぶ田舎風になり、こちら側にはワイナリーや工場、畑がまだ多くあります。 私の経験的には、リッチモンドは治安が良い街です。例えば他の都市に比べて、ホームレスやBeggarが圧倒的に少ないように思います。あと、中心部のショッピングエリアでも、あちこち大きな駐車場が無料であるので助かります。

    この口コミは参考になりましたか? URL