口コミ8件

  • ロサンゼルスへの投稿
    STSP
    Japan
    3人が「参考になった」と評価
    Comprehensive3.5
    Stayed there(2009/9~2013/7)Jan 10, 2016
    とにかくLAは広い。危ないところから安全なところまで色々とある。 大抵町と町の間はあまり治安がよくない。後、リカーショッップ(酒屋)の数が多く窓に鉄格子やドアに鉄のドアもう一つ付いているところは、ほぼ危険なところ。あまり近づかないほうがいいだろ。有名どころだとコンプトンは近づかないほうが絶対いい。 またワンブロック違うだけで突然治安が悪くなったりする。アパートを探しているときは十分注意して探したほうがいい。 後、公共の交通機関の使い勝手は最悪。例えばバスが時間通りにこない。結構、バスの中が治安が良くなかったりバス停で強盗に会う事なんて話も聞く。 後電車はあるにはあるが、全然使えない…ある車会社が権利を買ってLAでは便利を公共交通機関を使わせないようにしているなんて噂もあるぐらい使えない。 なので車は必需品。初めから、LAに留学するなら留学の予算ないに入れておこう。 向こうで免許とるのは非常に簡単で安いのでそこいい。ただ全体的に運転が下手なアメリカ人が多い。 それと、毎日のように朝と夕方がフリーウェイが大渋滞をする。空いていれば15分で着くのが1時間かかるとかはザラだった。テスト期間中だとタダでさえ寝ていなかったので睡魔との戦いがかなりきつかった…

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • サンタモニカへの投稿
    STSP
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Comprehensive5.0
    Stayed there(2007/12~2009/7)Jan 10, 2016
    全米でもリタイヤしたら住みたい街に入るところなのでとにかく安全です。 ただ、やはりお金持ちが集まるところにはホームレスが多いので中心部では結構います。 ただ、彼らは一人でブツブツつぶやいてるだけだなので、基本的には危険はないです。 それに、アメリカなのに夜も出歩いても全然大丈夫でした。友達とよく飲み歩いてましたが、襲われたり銃を突きつけられた事はありませんでした。 また、ダウンタウンにはオシャレなお店や美味しいレストランが多い。また映画館もありとにかく生活には困らない。 また海も近いけどカラッとしている気候だからか日本みたいな海の匂いはしません。 ベニスビーチやマリブなんかも近くて観光も行きやすい。 また非常に小さい市なのでLAにもすぐいける。 ただ問題なのはわりとレント(家賃)が高い!結構友達の家よりも狭くて設備もしょぼいのに割高なんて事はありうる。 あと消費税も市で違うので高い!スーパーバッグのビニール袋だってタダでなくお金を取られる。そもそも、アメリカのビニール袋はすごく切れやすいのであまり使えないのだが… 何かとお金がかかるけど安心さと住みやすさには変えられない気がする。 安くい危険地帯に住むなら高いほうをお勧めする。事件に巻き込まれてからでは遅い。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • サンタモニカ・カレッジへの投稿
    STSP
    Japan
    4人が「参考になった」と評価
    Staff2.0
    Former student(2008/3~2009/4)Jan 9, 2016
    アメリカ全体的に言える事なのだが、公共のサービスの質が日本と比べると非常に悪いのは一度でも留学をしたら痛いほどわかると思う。 その例に漏れる事なくこの短大も一応公立の短大なだけあって結構適当な対応のスタッフが多いし、サービスがとにかく悪い。 まずここの短大に入学の願書を出したら合格の通知が来たので安心していると何故か条件入学になっている…TOEFLの成績はみたしていたから十分なはずだったので留学エージェント経由で連絡してもらうとTOEFLは届いていない言われた。そこでもう一度送ったのだが届いてないらしい。 確認をしてもらうと何と2通も見つかったそうだ! とにかくありえない事が起こるのがアメリカの公共機関のサービスなのだ。 だがこれだけでなかった。 編入の合格を貰って編入手続きの書類をSMCから送ってもらうように頼んで日本に帰ると編入先の大学から連絡が来たのだ。SMCから編入手続きが届いていないと、急いでSMCに確認をすると手続きを受けた覚えがないと言われて必要な書類をfaxして安心していたらまた編入先の大学から届いてないとの連絡があってSMCに確認すると届いてないと言われた。 友達に頼んで印刷して届けてもらうと、何と職員がFaxしたものとはじめに提出したものも見つけたらしい。 ありえない事が起こるのがアメリカの公共サービスなのだ。とにかく書類関係は気をつけたほうがいい。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • サンタモニカ・カレッジへの投稿
    STSP
    Japan
    5人が「参考になった」と評価
    Curriculum4.0
    Former student(2008/4~2009/5)Jan 9, 2016
    大抵の人はここで良い成績を取って、編入するためにSMCに通っていると思う。 ここでいい成績をとるコツはまず友達をたくさん作る事です。 まず情報を集めないと、どの先生が簡単とかがわからない。非常に簡単な先生もいれば、とんでもなく難しくイジワルな先生もいる。それを見極めるのが一番大切だと思う。 そして、次に過去問を友達から手に入れる事ができればかなり簡単にテストをパスする事ができる。 良い成績を取り早く大学に編入したければ、とにかく興味のあるとかないとかでなく簡単か難しいかで選ぼう。 それと、難しいと判断したらすぐ授業を手続きしてドロップしよう。期間ないならドロップしても成績に影響なし。 上手く立ち回れはGPAで3.5以上は十分目指す事はできる。 その他にもいくつかの授業を編入願書をだす大学に提出する成績から除外する事ができるシステムもあり、苦手な教科もそれを使えば何とか良い成績を取らずに切り抜ける事もできる。 入学前にある英語の試験はTOEFL 65点くらいでギリギリ2点足らなくてESLのクラスは免除にはならなかった。ゴネテみたがダメだった。 数学もそこまで難しくなく高校の時それなりにやっていた人なら結構上の方のクラスから始める事ができるだろう。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • 南カリフォルニア大学への投稿
    STSP
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Cost performance4.0
    Former student(2009/9~2013/7)Jan 9, 2016
    私立なので非常に高い。 アメリカでは毎年授業料が上がるのである程度まとめて払うほうが良い。 2〜4年分まとめて払うことができると値上がりで留学前との計算が合わなくなることもない。 ただ国公立と違い留学生もアメリカ人も同じ値段。なので必然的にアメリカ人の金持ちの比率は高くなることになる。ビバリーヒルズ出身の人も結構いたりした。 授業は学部によりコストパフォーマンスが良いか悪いかはチマチマ。映画とビジネスは非常にレベルが高く有意義なことを教えてくれるし、生徒の満足度も高いが、後はこの高い授業料を払う価値があるかはちょっと微妙。 でも、私立というだけあって近年は金をジャブジャブ使っているのでその二つ以外の学部もレベルが上がっている。これは大学のランキングを見れば最近上がっている事がわかる。 どんどん雇う教授の質が上がっているらしい。やはりここら辺が国公立と違って州や国の財政に影響を受けない強みだと言えるだろう。 施設やキャンパス内の移動手段も充実しているし、セグウェイ見たいのに乗って警備員が校内をたくさんウロウロしているので周りの治安はよくないけど中は安全である。 また施設などもどんどん新しくなりコストパフォーマンスはそれなりだと思う。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ELS・サンタモニカ校への投稿
    STSP
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Curriculum2.0
    Former student(2007/12~2009/2)Jan 9, 2016
    学業面はあまりよいとは言えなかった。先生はある程度一生懸命教えてくれる人もいるのだが、全体的にやる気のない人が多い気がする。 授業で映画を観に行って終わりなんてこともあった。確かに映画を字幕なしで見るのはいい勉強になるのだが…それは自分でできる気がする 今は変わっているかもしれないが、あまり役に立たなかった。ここと提携している短大はある程度のレベルを終えるとTOEFLなしで行けるのだが既にTOEFLを持っていたので物凄く勉強のモチベーションが下がった。 海が近いしロケーションがよいので日本人の割合が非常に多かった。 最後の一ヶ月間は外国人の友達と授業をサボって遊んだり、旅行をして英会話を鍛えた。あまり、ここで習ったことは短大では使えなかった感じだった。 そもそも、語学学校でいくらやっても大学、短大はアメリカ人向けなので初めの1−2ヶ月は授業も何を言っているのかあまりわからないと思う。 環境に慣れることと、ここの語学学校経由でサンタモニカカレッジに行く人がかなりの多いので入る前にサンタモニカカレッジの友達ができると考えればそこまで悪い選択肢でもないと思う。 学業面にはあまり期待しないほうがよいと言える。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • ELS・サンタモニカ校への投稿
    STSP
    Japan
    2人が「参考になった」と評価
    Student dormitory2.5
    Former student(2007/12~2008/2)Jan 9, 2016
    学生寮はあるということで、ここを選んだのだが、寮では無く目の前にあるHostelling International santa monicaというホステル。他にも別なホテルとかホームステイも選べるようだが大体数の生徒はここを使っている。 大多数の人はそのうちアパートを見つけて出て行っていっていた。 いわゆる格安ホテル…時々旅行者と同室になることもある。中庭でくつろいでいると旅行者と仲良くなる事もあって、そういう意味では英語を使うチャンスがあることは確かではあるが… 他にも不満点がここのカードキーが結構頻繁に使え無くなってフロントで交換してもらった事もあった。 あと朝食付きだが、シリアルとか果物とかだけで全然美味しくない… 昼食と夕食は自炊だった。サンタモニカの中心街のど真ん中に位置指定しているのでスーパーまで歩いて行けるのは良いが、冷蔵庫に入れといた自分の物が盗まれていることも…あまり長くいるべき場所ではないことは確かだろう。数ヶ月の滞在なら我慢できると思う。 ロケーションはだけは先ほども書いたが、サンタモニカの中心にあり、夜出歩いても安全だし、色々な買い物ができるお店、レストランがあってかなり良い。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • アメリカへの投稿
    STSP
    Japan
    1人が「参考になった」と評価
    Race3.5
    Stayed there(2007/12~2013/9)Jan 9, 2016
    比較的日本人は多いと思います。場所によっては日本人街もあって日本食や日本の物が恋しくなることはあまりなかった。東海岸、西海岸はアジア人も多くそこまで酷い差別に会うこともなかった。 ただ中部は学校に日本人は一人なんてこともありうるし、未だに白人種主上主義の人もいたりする。日本人と一緒になるのがいやで、アメリカ人とだけの生活をしたいなら絶対に中部あたりの州を選ぼう。 ロサンゼルスやニューヨーク、ボストンなど日本人に人気のエリアを選ぶと人によっては、留学してもほぼ日本人としか交流しませんでしたなんて、果たして留学した意味があるのかないのかわからない人も多くいる。お店での買い物も日本人街のスーパーとかで済ませば本当に英語を話さない生活もできると思う… 東海岸の方がヨーロッパからの留学生は多めな印象。西海岸はアジアからの留学生の割合が多かった印象。なので西海岸ではアジアンアメリカンなどが大学などでも非常に多く白人だらけの生活を想像して行くとちょっと想像と違いガッカリすることも十分考えられる。それだけ、アジア人としては受けいれやすい、友達を作りやすいという側面は大いにある でも、結局のところ、どこに住もうともちゃんとバランスとって留学している人もいるので自分次第。

    この口コミは参考になりましたか? URL