口コミ・評判19件

新規投稿
  • guest
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    交通4.0
    元在校生(通学期間:2016年8月~2016年12月)2017/04/20
    Traffic wise, it's located in pretty good place so you can go to huge malls or downtowns without any transfer. Take a bus from campus, then you can go almost anywhere you want.

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • gingerlily
    日本
    3人が「参考になった」と評価
    総合コメント5.0
    元在校生(通学期間:2001年9月~2005年6月)2016/02/17
    多文化な環境で、日本人が少なく、ダウンタウンから離れているため集中して勉強できる大学です。学生数が多いマンモス学校でもあり、人材が非常に豊富。文系や芸術学部に強く、キャンパスが非常に広いためスポーツ施設も充実しています。 最初から日本人が少ないので、厳しい環境に自分を置いて英語をなる早で習得したい向上心の高い人にぴったりだと思います。返還不要の奨学金の類(多くは少額ですが…)もたくさんあるので、調べる価値はあります。 学生のほとんどが自腹で学費を払っているため、日本の学校よりもずっと真剣に勉強に励んでいます。また、将来何をしたいか具体的なビジョンがある人が多いと感じました。授業以外にもサークルなどが多く、さまざまな出身・人種・宗教の人たちと切磋琢磨できる素晴らしい環境でした。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • gingerlily
    日本
    4人が「参考になった」と評価
    教室5.0
    元在校生(通学期間:2001年9月~2005年6月)2016/02/17
    カナダというと寒いというイメージですが、カナダの住居環境のいいところの一つは、暖房がしっかりしているということ!建物内で寒くて上着が脱げないなんてこともなく、屋内ではとても快適かつ身軽に授業が受けられました。 教室もほとんどは掃除が行き届いていて、照明も明るく、また通路や廊下も広くとってあるので障害者の人たちにも比較的良心的なデザインだと思いました。また、多くの建物内にはエレベーターもあり、教室にたどり着くまでのアクセスも良かったです。 キャンパスが広いので教室も広く、かつ空調もちゃんとしていて、不便を感じたことは全くありませんでした。建設時にコンクリ打ちっぱなしが流行っていたようで若干殺風景な建物もありますが、基本的に整った良い教室が多いです。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • gingerlily
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    物価4.5
    元在校生(通学期間:2001年9月~2005年6月)2016/02/17
    物価は基本的なものに関しては日本より若干低いかと思いますが、例えば文房具とか100円ショップで売っているような便利グッズや、スーパーのお惣菜的なものはバリエーションがあまりないので、その点では慣れるまで少し時間がかかります。また、物価がそれほど高くなくても留学生は円高・円安に左右されるのがつらいところです。 お酒、たばこは日本よりずっと高いです。たばこを吸う人であれば今から禁煙しておくことをおススメします。また、輸入された日本の食品もびっくりするほど高いので、どこでもあるような食品で適当な料理ができるようにしておくのがベストかと思います。多文化である分ベジタリアン料理とか宗教に合わせた食材などは豊富でした。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • gingerlily
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    コストパフォーマンス5.0
    元在校生(通学期間:2001年9月~2005年6月)2016/02/17
    この大学だけでなく、カナダの大学の経験およびコストパフォーマンスを左右するのは積極性だと思います。ただ授業に出るだけではなく、教授や講師と話すこと。隣の同級生に話しかけること。課外活動やサークルに積極的に参加するだけで、得られるものは学費の何倍にもなります。 私はサークルに参加してイベントの企画などをして、学部も全く違う学生たちや教授と交流することで非常に意義のある学生生活になったと思います。学費も日本で私立に通うよりは安く済み、教科書は高いですがその後何年も使える貴重な資料ばかりでした。また、米国留学をやめてこちらに転校してきた人も多く見かけたので、何倍もかかる米国留学よりカナダ留学の方がずっとコストパフォーマンスが高いと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • gingerlily
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    遊び3.5
    元在校生(通学期間:2001年9月~2005年6月)2016/02/17
    遊びに重点を置くのであればダウンタウンにある学校に通った方がいいかと思います。アクセスがそれほど良くないこともありますが、基本的にカナダの大学は入学は簡単で卒業が難しく、日本の真逆ともいえます。 金曜日に飲みに行く程度の遊びはありましたが、寮にいる人はどうしてもキャンパスにとどまりがちになります。寮では料理をしたりみんなで集まったりしたりして楽しんでいたようなので、パーッと遊ぶというよりはもうちょっと田舎のお楽しみのイメージで合っているかと思います。 ダウンタウンまで出れば話は別で、ジャズも聞けるし酒も飲めるし、チャイナタウンで美味しい食事を安く食べることもなんでもできます。お金に余裕があれば学校とダウンタウンの間ぐらいに住むのも悪くないと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • gingerlily
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    食堂3.5
    元在校生(通学期間:2001年9月~2005年6月)2016/02/17
    キャンパス内、バスロータリーのすぐ前に広めのフードコートがあり、店も座る場所もたくさんあるので非常に便利です。ただ入っているテナントはファストフードが多く、ヘルシー志向の人だと選択肢が少なくなってしまうかも。 ただ、フードコート以外の建物内にもカフェテリアなどがあるので、良いところをいくつか見つけて回るようにすれば問題ないと感じました。もちろん持ち込みもできますし、暖かい時期には外の芝の上で食べている人たちもたくさんいます。授業中はコーヒーを持ち込んで講義を聞く人も多いです(基本的にカナダ人は異常なほどコーヒーを飲みます)。 生徒数が多い分、小さい大学よりはかなり恵まれている食環境かなとは思いました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • gingerlily
    日本
    0人が「参考になった」と評価
    交通3.5
    元在校生(通学期間:2001年9月~2005年6月)2016/02/17
    バスで最寄駅へ行くため、やや時間はかかりましたが本数が多いため、苦にはなりませんでした。ダウンタウンから地下鉄+バスで通うのは割と楽かと思いますが、キャンパスより北からバス(場合によってはバス+バス)で通うのは少し大変かもしれません。もともとトロント在住の友人らは車で通学している人も多く、学生寮に住んでいる人も多かったです。勉強に集中するという意味では、気軽にキャンパスの外に出づらいのでいいかもしれません(笑)。クラブに行きたいとか、飲みに行きたいとかになると、30分ぐらいかけてダウンタウンまで行かないといけませんので、結果としてあんまりお酒を飲まないキャンパスライフになり、当時はちょっと物足りませんでしたが今ではよいことだったと思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • gingerlily
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    国際色、日本人比率5.0
    元在校生(通学期間:2001年9月~2005年6月)2016/02/17
    そもそもトロントは世界一多文化な街と言われているので、国際色については申し分ありません。アジア・ヨーロッパ各国から留学生が集まっていて、もちろん移民2世も多いです。ここで会えない出身国の人はあまりいないのではないでしょうか。 日本人は通常の学部ではほとんど会いませんでした。英語で生活したい人にはぴったりだと思います。 学生数が非常に多く、結果として留学生も多数いるため、サポート体制がしっかりしているだけでなく、学校側の外国人に対する対応も手馴れているものでした。人種差別を受けることもありませんでしたし、外国人だからといって特別扱いされることもなく、個人的には非常に快適で楽しい留学生活が送れました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • gingerlily
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    設備5.0
    元在校生(通学期間:2001年9月~2005年6月)2016/02/17
    とにかくキャンパスの敷地が広い。端から端まで歩くのに30分ほどかかり、その敷地内にテニスコートや陸上トラック、ミニ舞台や講堂など素晴らしい施設がそろっています。学部ごとに施設が寄せてあるので、授業のために端から端まで歩くことはほとんどありませんでした。 ちなみに基本的にバリアフリーで、この点においては特に評価できます。たくさんの身体障害者の学生が一人で通学していて、エレベーターなども数多くありました。 ただ、駐車場は生徒数と比較すると足りていないという話をよく聞きました。車で通学していなかった私にとっては心配事とはなりませんでしたが、駐車場代が比較的高かったようで毎年苦情が殺到していたと記憶しています。

    この口コミは参考になりましたか? URL

口コミを投稿する

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

ヨーク大学に対して...

口コミを投稿する
または

ヨーク大学に対して...

質問を投稿する

留学経験者に個別相談を依頼する

留学経験者に依頼を出して、個別に留学について相談することができます。

留学経験者の紹介の流れ

STEP 1:【無料】相談依頼を出す

STEP 2:【無料】応募者の経験者プロフィールを見てから正式依頼を判断

STEP 3:正式に依頼

正式依頼までは全て無料です!
まずは相談したい経験者が見つかるか無料で確認してみませんか?

必須お名前
必須メールアドレス
必須性別
必須検討している国・学校(複数記入可)
留学先として検討している国や都市、学校があればご記入ください。
必須プラン
エッセイ添削は、文量及び専門性によって価格が異なります。合格エッセイは志望校に合格した際に提出したデータを受け取ります。あくまでも参考用でコピー使用は禁止しております。
必須依頼したいこと
必須相談・依頼内容
経験者が応募するべきか判断する重要な情報になります。依頼したい内容を具体的にご記入ください。

この問い合わせの完了をもって、利用規約 および プライバシーポリシー を読み、内容に同意したものとみなされます。