基本情報

編集する
イギリス
都市
カンタベリー
学校名/名称
スタッフォード・ハウス・カンタベリー校
Stafford House Canterbury
Stafford House School of English
Stafford House International
学校形態
語学学校
設立種類
私立
創立年
1952年
学生数
-
学生の男女比率
-
学生の国籍割合
-
教員数
-
スタッフ数
-
クラス数
-
対応言語
-
加盟・認定団体
-
施設
-
取得できる学位
-
電話番号
+44 1227 452250
ウェブサイト
http://www.staffordhouse.com/
SNS

口コミ

新規投稿
  • hopedl180
    日本
    2人が「参考になった」と評価
    管理、お手入れ3.5
    元在校生(通学期間:2006年3月~2007年2月)2016/01/26
    校舎自体は古かったですが、掃除やメンテナンスはほぼ完璧に行き届いており、汚いと感じたことは無かったです。トイレや喫煙所なども定期的に掃除をしてくれていたのでしょう、かなり清潔に保たれていたと思います。校舎外のテラススペースもとても綺麗でした。教室や共有スペースに関しては、カーペット基調でしたが、毎朝、掃除機を掛けてくれていたのでしょうか、本当に綺麗で毎日、気分が良く生活をさせて貰っておりました。電気が切れたり、水道が壊れたりした場合も比較的スピーディーに対応をして下さっていたので、不便に感じることも無く、勉強や学生生活を充実させることが出来ました。一度、窓ガラスが割れてしまったことが有ったのですが、その際も2~3日以内には完全に修復されており、生徒の生活環境を整えることに関しては、重要事項として考えてくれているのだと、感じることも多く有りました。唯一、自転車の駐輪場が無かったのが残念でした。遠方から自転車で通学をする生徒も何人かおりましたが、自転車の駐輪スペースが無い為、学校の外に止めて置いた自転車を盗まれてしまった事件も有りました。今は改修された様ですので、詳しい状況はわかりません。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • hopedl180
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    カリキュラム、教材2.0
    元在校生(通学期間:2006年3月~2007年2月)2016/01/26
    授業は基本的にテキストに沿って進められる形式で、正直、自学の延長に過ぎません。メリットとしては、やはり国際色豊かな生徒との異文化コミュニケーションと英会話でしょうか。それでもクラスによっては同国籍の生徒が集中する場合も有、母国語が横行していることも多々有、英語力の伸びしろに限界を感じたのは正直な感想です。またテキストの他に特別にプリントを用意されるなどの工夫も特に無く、宿題も基本的にはテキスト中心でした。英語力のレベル段階別に分けられているクラス編成で、レベルアップすればするだけ、高度なテキストを使う事になるのですが、内容としてはあまり変わり映えのするものでは無く、ボキャブラリーの種類が少し増えていたり、文章が少し長めになっていたりと、格段の差は見受けられませんでした。語学学校のレベルなので、分からなくても良しとして進められてしまうことも多く、1年間程度の留学では流ちょうに英語を理解するのは厳しいと感じました。テキストをただただ進めるよりも、もっと実践的なライティングスキルやスピーキングスキルに重きを置いて、アウトプットの側面からアプローチする学習方法が効果的だと個人的には思いました。

    この口コミは参考になりましたか? URL

  • hopedl180
    日本
    1人が「参考になった」と評価
    講師3.0
    元在校生(通学期間:2006年3月~2007年2月)2016/01/26
    大学院で教育学の修士号を持っている講師もいましたが、急増で連れて来た様な講師もいました。単純にネイティブと言うだけで、教育の知識が乏しいので、退屈な授業を我慢して受けていることもしばしば有りました。一方で、親身に相談に乗ってくれたり、一生懸命に勉強をしようとする生徒に対しては、協力をしてくれる講師もそれなりに多く、どの講師が担当になるかは運次第でした。講師同士の仲は非常に良いみたいで、授業後は良く飲みに行ったりしていたようでした。生徒との交流も多いと思います。たまに週末には一緒にパブに行ったり、学校のアクティビティでロンドンやブライトンなどに行っては、終日、一緒に行動をするなど、触れ合う機会も多かった印象です。講師によっては、個人的にメールを送ってくれば、休みの日でも質問を受け付けてくれるという講師もいました。本当に講師によって、まるっきりスタイルや方針が違うので、出来るだけ多くの講師と接触出来る様、積極的に授業内外を問わずに働き掛けるべきだと思います。全体を通して、厳しいというよりは、優しい印象の方が強く、語学学校ならではのアットホームな感じを持ち合わせた講師が多かった様に思います。

    この口コミは参考になりましたか? URL

新規投稿

  1. 1投稿先を選択
  2. 2関係性を選択
  3. 3口コミを書く
どの学校について口コミを書きますか?
留学エージェントの口コミを書く国・州・都市の口コミを書く
「いま在学している」「以前に留学した」など、あなたのよく知っている学校を選んでください

質問・相談

新規投稿
  • 質問者 hinakoko
    在学生はホームステイ先からどのような手段で通学していますか?? また、英語初心者でも学校のアクティビティに参加しやすい雰囲気でしょうか?? [続きを見る]
    回答募集中 回答数:0

新規投稿

質問の投稿にはログインが必要です。

回答

  • 質問に回答したことはまだありません

周辺環境・アクセス

住所
19 New Dover Rd, Canterbury, CT1 3AH イギリス

留学経験者

  • hopedl180

管理者様:学校側からのコメントはありませんか?

今すぐ無料でご登録いただけます - ビジネス会員登録を行うと、新規口コミ&質問の自動通知、口コミへの返信、質問への公式回答、学校情報の追加など、多くの機能をご利用になれます。

詳しい案内を見る

スタッフォード・ハウス・カンタベリー校の情報ならアブログ

留学コミュニティサイト「アブログ」では、スタッフォード・ハウス・カンタベリー校の学校概要、卒業生や在校生による口コミ、評価・評判、写真、動画、留学希望者からの質問を掲載しています。
学校概要としては、国・都市、キャンパスの住所、電話番号、ウェブサイトURL、各種SNS、学部、専攻、プログラム、コースなど手軽に情報収集することができます。スタッフォード・ハウス・カンタベリー校の公式のブログやTwitter、Facebook、YouTube、Flickrから写真や動画を確認できます。
イギリスの学校には偏差値という基準はありませんが、スタッフォード・ハウス・カンタベリー校の合格率や入学難易度から偏差値に近い情報を確認できます。
口コミでは、講師、カリキュラム、教材などの学業面だけでなく、設備、食堂、学校の雰囲気、国際色、日本人比率などの学内環境や買い物、飲食、遊び、治安、安全、物価、自然環境、交通、医療、子育てなどの周辺環境、ホームステイ、学生寮、その他レジデンスなどの住居環境、そして課外活動、コストパフォーマンス、恋愛、スタッフの対応などをチェックできます。スタッフォード・ハウス・カンタベリー校が自分に合っている学校か確認しよう!

スタッフォード・ハウス・カンタベリー校に対して...

口コミを投稿する
または

スタッフォード・ハウス・カンタベリー校に対して...

質問を投稿する